うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1353日 】 2017年12月13日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1353 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   篠宮 ファイト 藤 哲也

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 


明日の短歌
も募集中!!

 

『 Free 』の検索結果

 範囲指定: 短歌
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 飛車を取り勝った気でいるおとうとに負けてやってもいいかと思う

シュンイチ 心 9 音 5
2017年06月15日『将棋』

 何もかもうまくいかないそんな日も我にやさしい母のおにぎり

ゆきうさぎ 心 10 音 7
2017年06月14日『昼食』

 よく笑うひとだと母を評してた いちばん笑わせたひとである

西村湯呑 心 9 音 9
2017年06月11日『父』

 折りたたみ傘をカバンに入れながらいつ死んだつていいとか言ふな

太田宣子 心 10 音 6
2017年06月10日『自由詠』

 最後まで無口な人だ遺言書開けば花の種が出てきて

楢原もか 心 9 音 12
2017年06月05日『遺言』

 六月の空気の粒が貼りついて誰もが魚になりそうな街

葵の助 心 9 音 8
2017年06月01日『六』

 そういえば2月にひいたジョーカーをまだポケットに入れたまんまだ

ひの夕雅 心 9 音 6
2017年05月23日『ジョーカー』

 生命(いのち)いま出づるせえのの掛け声で信濃の冬の真夜(まよ)の牛舎で

WPP 心 12 音 4
2017年05月21日『せえの』

 iPhoneにいちど捕らへた夕暮れを逃がしてやればうつくしい街

桔梗 心 10 音 5
2017年05月19日『逃』

 海へ行くたまごサンドを持って行くひとりでも行く泣いても食べる

ハナゾウ 心 9 音 15
2017年05月13日『好きなパン』

 君が来て君が出て行く プラスいちマイナスいちがゼロにならない

静ジャック 心 9 音 7
2017年05月12日『0』

 インスタに報告できぬ充実もあってばあちゃん手紙をかくよ

御殿山みなみ 心 9 音 9
2017年05月09日『充』

 俺が俺に優しくなくてどうするの真冬の米はぬるま湯で研ぐ

西村曜 心 12 音 7
2017年05月08日『ぬるま湯』

 せめてきび団子は持っていきなさい反抗期なのは知ってるけれど

ナタカ 心 9 音 12
2017年05月06日『せめて』

 シャンプーのボトルぽすんと息を吐く終わりが来るとわかってはいる

WPP 心 9 音 9
2017年05月02日『ため息』

 階段をうつむきながらのぼるとき下りているかもしれないわたし

中牧正太 心 11 音 6
2017年04月30日『あやふや』

 テーブルに初物ですと置き手紙夜勤の母が茹でた空豆

寿々多実果 心 9 音 5
2017年04月13日『物』

 さよならを皆が言えずにいるあいだ雲はちぎれて次のかたちへ

雪間さとこ 心 9 音 10
2017年04月11日『皆』

 絨毯を外せば床は無防備で初夏の光をさばけずにいる

小林礼歩 心 9 音 7
2017年04月03日『絨毯』

 愛知県の愛をきれいに書く人を返してくれないか東京都

中牧正太 心 9 音 14
2017年04月03日『綺麗』

 君の言う綺麗なものが見えなくて指差す君の爪だけ見てた

わらび 心 9 音 11
2017年04月03日『綺麗』

 「歓迎」の文字が薄れた終点に僕の暮らしている街がある

ナタカ 心 14 音 14
2017年03月30日『迎』

 出木杉君ほどの頻度で現れて雨傘ばかり借りてゆくひと

天田銀河 心 9 音 8
2017年03月24日『杉』

 三章の途中、主のもういない栞をまだ追い越せないでいる

史乃 心 9 音 7
2017年03月19日『章』

 使い捨てレンズに記憶があるのなら君の話で賑わうゴミ箱

倉橋千帆 心 10 音 12
2017年03月17日『コンタクトレンズ』

 君は今日帰つてしまふ朝顔の蕾のやうに傘を畳みぬ

文月郁葉 心 9 音 11
2017年03月07日『蕾』

 お前から春になれよと三日月が僕のコートを引っかけていく

きつね 心 10 音 10
2017年03月03日『三』

 叶わない願いもあると知った日のあなたの マジか、だけの優しさ

七緒 心 9 音 5
2017年03月01日『本気』

 アリバイと呼べるでしょうかその夜の月下美人の白さを言えば

しま・しましま 心 11 音 8
2017年02月24日『アリバイ』

 うつくしい嘘をうつした満天の銀河をたたんで胸に忍ばす

 心 9 音 5
2017年02月21日『胸』

 やみくもに傷つきたくて全開のシャワーに包囲されてみる夜

WPP 心 10 音 3
2017年02月18日『檻』

 いつか来い何もないけどビリジアン多めに持ってはつ夏に来い

中牧正太 心 11 音 2
2017年02月11日『お国自慢』

 死んぢやつて終はる小説だつたとは窓をあければ夜空の背中

中牧正太 心 12 音 2
2017年02月08日『メタファー』

 宇宙一可愛いきみよ出ておいで そおっとまるいお腹をさする

衣未(みみ) 心 10 音 9
2017年02月05日『宇宙』

 一晩を寄り添い合った黒猫がシュヴァルツ・カッツのラベルに消える

きつね 心 11 音 6
2017年02月04日『ドイツ』

 煮卵も秘密も祖父とはんぶんこ祖母寝た後の夜なきラーメン

わらび 心 9 音 11
2017年02月02日『ラーメン』

 すぐそこで撒菱踏んだと言い張るが遅刻の理由は何だ、服部

ひの夕雅 心 10 音 14
2017年01月27日『撒菱』

 玄関にスノーボードがある人にわたし勝手にもう負けている

中牧正太 心 11 音 9
2017年01月25日『スキー/スノーボード』

 世界にはもっと静かにしてほしい喪服で歩く駅前の夜

七緒 心 12 音 16
2017年01月22日『通夜』

 三月の最後のチャイムが鳴った後ぼくらはずっと放課後にいる

霜月実結 心 9 音 18
2017年01月20日『チャイム』

 かわいくてちっとも走れない靴だもう野生にはもどれないんだ

七緒 心 11 音 8
2017年01月19日『野』

 早朝の下り列車にひろびろと私ひとりのためのあけぼの

七緒 心 9 音 8
2017年01月17日『下』

 (ほらあれも青になれない信号機)もうこちら側で暮らしましょうか

 心 9 音 11
2017年01月16日『赤信号』

 静かなるあなたのシャツの平行線 傘もささずに雨とつながる

 心 9 音 9
2017年01月15日『ストライプ』

 冠を捨て去り一人胸を張る安い女と呼ばれぬように

ただよう 心 9 音 6
2017年01月11日『ウ冠』

 傷口のガーゼを剥がす やさしさが貼り付いていてこんなに痛む

七緒 心 9 音 15
2017年01月10日『自由詠』

 責任を押し付けたくはないけれどあなたに触れた日からさみしい

むとうゆか 心 11 音 11
2017年01月09日『責任』

 復活をただ待っているミイラより走るゾンビは前向きである

けら 心 11 音 9
2017年01月03日『ミイラ』

 電線でイイヨイイヨとひよどりが鳴いているから家事はお休み

 心 13 音 9
2017年01月03日『オノマトペ』

 「オシドリも浮気するって」公園の池のほとりで妻がつぶやく

ミルトン 心 9 音 13
2017年01月02日『鳥』

 今年まだ終わってないのに外される暦いちまいじつに軽やか

外川菊絵 心 9 音 12
2016年12月31日『今年』

 豚まんに見えるが魔女に呪われた王子様かもしれんし、かじる

こりけケリ子 心 11 音 5
2016年12月28日『中華まん』

 笑おうと無理したんだろう君からのメールの最後が文字化けていて

木蓮 心 9 音 2
2016年12月21日『W』

 雨の日に白い漁網を編む祖父の人差し指は海へつながる

野宮のあ 心 10 音 5
2016年12月11日『人差し指』

 目玉焼き好みの固さに焼き分ける固めの一人はもうすぐ巣立つ

文乃 心 9 音 6
2016年12月07日『目玉焼き』

 きみはもう山手線に慣れていて誰かの肩で眠るんだろう

カオリナマンダイ 心 9 音 3
2016年11月29日『山手線』

 永遠に砂が出てくるスニーカー 日が暮れるまで笑えた僕ら

金子りさ 心 12 音 4
2016年11月29日『スニーカー』

 2歳児のライダーキックを受けたりし炬燵布団はいつもやさしい

だっきー 心 9 音 4
2016年11月22日『キック』

 のつそりとわたしの窓にあらはれて日時計となる冬の黒猫

桔梗 心 10 音 6
2016年11月16日『黒猫』

 部屋中のほこりが耳をすましてる新しく来た掃除機の音

ハナゾウ 心 10 音 8
2016年10月24日『埃』

 半月と満月満月満月と大根を切る夕のキッチン

ミルトン 心 10 音 10
2016年10月23日『根』

 工場のひよこまんじゅう順番に目を開け明日のほうを見ている

吉川みほ 心 10 音 13
2016年10月21日『明日』

 たったいま思い出したと言うようにバスが三台連なって来る

スコヲプ 心 9 音 11
2016年10月08日『バス』

 舞い込んだ蝶には知らぬふりをしてきみは静かにカードを配る

サリーB 心 9 音 5
2016年10月05日『蝶』

 このあとはエンドロールであることを雨がぽろぽろ決めつけている

中牧正太 心 9 音 6
2016年09月18日『決』

 「へ」の文字はおもいの重さに傾いてそこから一字も書けない手紙

西村曜 心 10 音 7
2016年09月13日『へ』

 子供らをひとりひとりと飛び立たせ余韻のごときぶらんこの揺れ

しま・しましま 心 9 音 8
2016年09月11日『余韻』

 あのときの鶴ですみたいな顔をして片方のくつ下が出てきた

矢波多恵 心 9 音 13
2016年09月10日『自由詠』

 アンテナが十字架めいて見える屋根告白したい後悔がある

 心 9 音 10
2016年09月10日『自由詠』

 独り身を咎めぬ父より寄越された桃一箱よいつまで香る

羽島かよ子 心 10 音 7
2016年09月09日『独身』

 サンダルの脱ぎつぱなしのかたちとか昨日を複製したやうな今日

太田宣子 心 9 音 8
2016年08月27日『脱』

 長椅子に皺くちゃのまま置き去りの番号票が今呼ばれおり

きい 心 9 音 2
2016年08月27日『しわ』

 旧友の訃報が届くそうやって突然メールする奴だった

スコヲプ 心 10 音 10
2016年08月26日『挽歌』

 ジミヘンが年下になる朝が来ていつもと違うたばこを買った

ねむけ 心 9 音 8
2016年08月19日『年下』

 ふくらみに触れるのならばその奥の鼓動に触れる約束をして

真香 心 10 音 11
2016年08月01日『おっぱい』

 頑張ったプールの記憶が五時限目ひだり耳から不意にこぼれる

きい 心 11 音 5
2016年07月30日『プール』

 グレーグレーみどりみどりで靴下を束ね終わってまたひとりきり

中牧正太 心 9 音 8
2016年07月28日『孤独』

 水彩の色鉛筆で描いてみる君のきれいな土踏まずなど

永昌 心 10 音 8
2016年07月27日『彩』

 そんな目で見るな向日葵 二番目に好きな男と暮らす私を

葉山はな 心 11 音 14
2016年07月25日『ヒマワリ』

 ティンパニをかかえて降りる階段が最初の試練 コンクールの朝

太田青磁 心 11 音 7
2016年07月24日『階段』

 万国旗その中にある亡国のひとつふたつを風は知らない

文月郁葉 心 11 音 8
2016年07月21日『旗』

 どこへでも行けると思った十年を机の奥にしまったままだ

ナタカ 心 11 音 7
2016年07月17日『パスポート』

 この先がどんな時代になろうとも肴はあぶったイカでいい人

西村湯呑 心 12 音 10
2016年07月13日『演歌』

 流麗に旧仮名文語を編むひとが「パねぇ」とわらう打ち上げ花火

西村湯呑 心 9 音 5
2016年07月11日『口語』

 パンだけどたぶんすべてのヤドカリが住みたがるほどきれいなコロネ

nu_ko 心 9 音 8
2016年07月11日『渦』

 夏空を撃ち落としたい弟がホースを持って噴水になる

nu_ko 心 9 音 11
2016年07月07日『噴水』

 指先のてんとう虫が飛んでゆく置いてゆかれることには慣れた

ミルトン 心 10 音 13
2016年07月06日『指』

 この蜘蛛の糸は己のものだぞ。と吊革離さぬ通勤ラッシュ

小川けいと 心 9 音 11
2016年07月06日『小説の一節を入れた短歌』

 幾百のドレミのうたをしみ込ませ木造校舎やさしく崩る

西村湯呑 心 9 音 6
2016年07月03日『ドレミ』

 父さんは今日もどこかでデビルマンしてきたらしく疲れた様子

たくあん 心 11 音 8
2016年06月30日『アニメソング』

 座席にはぽつんと痛みを座らせて市民病院行きのバスです

ナタカ 心 9 音 9
2016年06月29日『院』

 わたくしが諦めたならこの缶のつぶつぶコーンはどうなるのだろう

しま・しましま 心 11 音 11
2016年06月29日『あきらめ』

 君の出すOKサインの輪の中をわざわざ夏風が通るんだ

久哲 心 9 音 9
2016年06月29日『OK』

 塾でしか会えないきみをセブンティーン・アイスで誘う10分デート

三田たたみ 心 9 音 11
2016年06月27日『塾』

 亡き人にいよいよ似てくる背格好くちなし香る坂を上れば

希和子 心 9 音 6
2016年06月27日『格好』

 手袋でつくったうさぎ忘れられうさぎのままで春をむかえた

nu_ko 心 9 音 9
2016年06月26日『袋』

 お葬式人生初の主役ですドキドキします生きかえりそう

いずみ 美帆 心 14 音 4
2016年06月25日『主』

 今日までのあなたがここに記されて脊柱起立筋のうつくし

七緒 心 9 音 3
2016年06月25日『筋肉』

 公園の土管の中にある国で明日、弟に王位を譲る

だっきー 心 9 音 5
2016年06月24日『国』

 「の」の字から「へ」の字に変わる タバコ屋の看板猫の夏の寝姿

葉山はな 心 10 音 7
2016年06月24日『の』


1 ~ 100件を表示

1 2


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2017 12 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31