うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1665日 】 2018年10月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1665 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 青山ハナコ 霜月実結

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 雨宮 司 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 真夜中の銀翼は色ふかぶかと闇よりも濃い影を浮かべる

雨宮 司 心 0 音 8
2016年05月16日『銀』

 世界一オペラの美声は室内のガラスに罅(ひび)入る伝説残す

雨宮 司 心 0 音 1
2016年05月15日『声』

 ひと粒の種は20の種となり20の種は連作障害

雨宮 司 心 1 音 0
2016年05月14日『種』

 眉間へと深い縦皺刻ませて憂いに沈む阿修羅立像(あしゅらりゅうぞう)

雨宮 司 心 2 音 6
2016年05月13日『縦』

 モデルらがいるか否かは問題外小説としての出来が生命(いのち)だ

雨宮 司 心 0 音 1
2016年05月12日『モデル』

 引力の強い異性がたまにいる自滅か自琢かは己れ次第

雨宮 司 心 0 音 1
2016年05月11日『引力』

 詐欺師らの手口伝えるワイドショー雨だ熊本は冷たかろう

雨宮 司 心 0 音 5
2016年05月10日『自由詠』

 石垣は緑だったよ夏木立蔭に潜んだ高取城址

雨宮 司 心 2 音 4
2016年05月09日『城』

 あの母にごくふさわしい必殺のヤマトリカブトは咲いておらぬか

雨宮 司 心 1 音 2
2016年05月08日『花』

 爪を噛む癖が抜けない戦国の武将が戦の世を終わらせる

雨宮 司 心 0 音 2
2016年05月07日『癖』

 逢坂の関を越えればもうすぐだ君の知らないミックスジュース

雨宮 司 心 0 音 3
2016年05月06日『ジュース』

 子の刻に鉄輪と蝋燭準備して丑の刻まで息を潜める

雨宮 司 心 0 音 6
2016年05月05日『子』

 B.T.かB.J.らしい どちらかで差出人は大きく違う

雨宮 司 心 0 音 2
2016年05月04日『イニシャル』

 歌もまた病であろう癒えること至難の精神性病理にて

雨宮 司 心 0 音 1
2016年05月03日『病』

 関西の訛りは強い標準語の砦でほんまに元気ですねん

雨宮 司 心 0 音 0
2016年05月02日『訛り』

 「あんたの大阪弁は変やから使わんとき」と首都在住者

雨宮 司 心 0 音 2
2016年05月01日『東京 vs 大阪』

 「こめいちご」という暗号文ひとつ知っているなら世代が判る

雨宮 司 心 0 音 0
2016年04月30日『※』

 割印を捺された証明書を見せて同業者だと信じてもらう

雨宮 司 心 1 音 0
2016年04月29日『割』

 ことわざを16連射する人にそろそろ辟易した頃らしい

雨宮 司 心 2 音 1
2016年04月28日『ことわざ』

 赤すぎるルージュは唇いっぱいに塗るんじゃないよぼかしてくんだ

雨宮 司 心 0 音 1
2016年04月27日『メイク』

 警備とは不審者を追うだけじゃない掃除も立派な仕事のうちだ

雨宮 司 心 0 音 5
2016年04月26日『掃除』

 日本一いやアジア一世界一夢の翼は際限がない

雨宮 司 心 0 音 0
2016年04月25日『アジア』

 人生でパフェを食らったことがない甘い物なら和菓子が良くて

雨宮 司 心 0 音 1
2016年04月24日『パフェ』

 ジャイアントパンダの地の色はどちらか気になったからバリカンで刈る

雨宮 司 心 0 音 2
2016年04月23日『パンダ』

 海霧をゆっくりと割り客船の真昏き姿が港に入る

雨宮 司 心 2 音 8
2016年04月22日『客』

 恋愛の1%は深い河後の全てが成就をしても

雨宮 司 心 0 音 5
2016年04月21日『%』

 ☆を@にして下さい よく見かけるねこういう告知

雨宮 司 心 0 音 3
2016年04月20日『@』

 馬が駆ける姿はどこか波に似て群がる者らはなぜあさましい

雨宮 司 心 0 音 4
2016年04月19日『駆』

 爆釣と変な用語を使いつつ腕は確かな困った人たち

雨宮 司 心 1 音 4
2016年04月18日『爆』

 春深み牡丹鍋なら季節外どこへ行っても大皿は出ない

雨宮 司 心 0 音 3
2016年04月17日『ボタン』

 紫の煙くゆらせ薄暗いバーでいかつい奴が振り向く

雨宮 司 心 0 音 2
2016年04月16日『紫』

 「右京区と左京区は逆なんじゃない?」幼い息子が母に尋ねる

雨宮 司 心 0 音 5
2016年04月15日『右』

 トビハゼのトビーを観ると心和むそんな人なら多いと思う

雨宮 司 心 0 音 4
2016年04月14日『Eテレの番組』

 真新しい青いリボンで髪の毛をさらりと結びポニーテールに

雨宮 司 心 0 音 1
2016年04月13日『リボン』

 道のりは距離より遠い 山桜咲く吉野路をひたすら登る

雨宮 司 心 8 音 3
2016年04月12日『距離』

 気が向けばサンダルウッドの香を焚き服へと渋い匂いを移す

雨宮 司 心 0 音 1
2016年04月11日『サンダル』

 種を蒔くやがて何倍もの糧が世話する人の幸となるよう

雨宮 司 心 1 音 1
2016年04月10日『自由詠』

 薄明の時間は過ぎて西方の山々は朝焼けに火照りゆく

雨宮 司 心 1 音 1
2016年04月09日『朝焼け』

 器へと最初は粗く途中から丁寧に料理を盛りつける

雨宮 司 心 0 音 3
2016年04月08日『器』

 「今回も負け戦か」と植えつけにかかる農民眺めるサムライ

雨宮 司 心 0 音 3
2016年04月07日『負』

 ロザリオをその身に隠す華奢な人すばやく動き行方くらます

雨宮 司 心 1 音 2
2016年04月06日『十字架』

 音に聞く又兵衛桜をひと目見たいひと目見たいと寒い里へと

雨宮 司 心 0 音 1
2016年04月05日『桜』

 公園は薔薇の花々咲き乱れ離別を告げる空気ではない

雨宮 司 心 0 音 3
2016年04月04日『公園』

 ライオンという名を与えられてから脅威はずいぶん窮屈となる

雨宮 司 心 0 音 2
2016年04月03日『ライオン』

 ドナドナを口ずさみつつ市場にて豚の耳のみ求める少年

雨宮 司 心 2 音 7
2016年04月02日『市』

 人波は嘘と噂で揺れるのみ涙は見ないことにしたまま

雨宮 司 心 0 音 0
2016年04月01日『嘘』

 人類が二足歩行を始めた日老いたるヒトは杖をついたか

雨宮 司 心 1 音 5
2016年03月31日『2』

 回文の題で回文詠む者がひとりぐらいはいるかもしれない

雨宮 司 心 1 音 4
2016年03月30日『回文』

 早朝の山の空気をゆっくりと吸う者ひとり風に似ている

雨宮 司 心 1 音 5
2016年03月29日『空気』

 醜聞の噴水あふれさせるのも楽ではないと週刊誌たち

雨宮 司 心 0 音 0
2016年03月28日『噴水』

 唐揚げがサラダへ化けた記念日に馬ではないと呟く男

雨宮 司 心 0 音 1
2016年03月27日『唐揚げ』

 顔立ちは父か母かとみどりごを見ればなぜだか猿に似ている

雨宮 司 心 1 音 7
2016年03月26日『似』

 まだ風は冷たいけれど海岸へ洗いざらしのヨットパーカー

雨宮 司 心 1 音 6
2016年03月25日『パーカー』

 忘れないみんながここにいたことを我が道はまだ遥かだけれど

雨宮 司 心 0 音 0
2016年03月24日『みんな』

 せいやっと仲間で力ふりしぼり神輿を相手にぶつけにかかる

雨宮 司 心 0 音 6
2016年03月23日『せい』

 なぜ人はベートーヴェンの第五番まねる時にはジャジャジャジャーンか

雨宮 司 心 0 音 3
2016年03月22日『ベートーヴェン』

 一葉の私信が床へ舞った夜きみの言葉にふと翳が射す

雨宮 司 心 0 音 6
2016年03月21日『葉書』

 卒業は悲しいものと思ってたただ不安だけ足元にいる

雨宮 司 心 0 音 4
2016年03月20日『卒業』

 「僕たちの失敗」流れこれ誰と森田童子を知らない子ども

雨宮 司 心 0 音 5
2016年03月19日『失敗』

 寒い朝雲のかけらも見当たらず風が晴天導くばかり

雨宮 司 心 0 音 2
2016年03月18日『雲』

 魚食魚が釣れたら二度と放すなと厳しい掟が固有種守る

雨宮 司 心 0 音 2
2016年03月17日『魚』

 ショッキングピンクの表紙めくったら誤植があると友人告げる

雨宮 司 心 0 音 1
2016年03月16日『ピンク』

 給食で笑わせ上手の誘導に鼻から牛乳思いきり吹く

雨宮 司 心 1 音 1
2016年03月15日『牛乳』

 泥まみれ本来男の仕事だがこの仕事にも性差はないぞ

雨宮 司 心 0 音 2
2016年03月14日『男』

 王三分・道化一分に騎士六分どんな教師になるか問われて

雨宮 司 心 1 音 1
2016年03月13日『王』

 長い長い旅路を生きてきたんだね我が手で白い器を壊す

雨宮 司 心 0 音 4
2016年03月12日『長』

 人はみな心の奥に鬼を飼うけっして檻を見てはならない

雨宮 司 心 0 音 3
2016年03月11日『奥』

 夕方の天気予報が告げるのだ降水確率80%

雨宮 司 心 0 音 0
2016年03月10日『自由詠』

 泣くがいいいずれあなたも大人へと育つ途上で笑うのだから

雨宮 司 心 0 音 7
2016年03月09日『泣』

 心からありがとうって言いたいな私を愛してくれる人へと

雨宮 司 心 2 音 1
2016年03月08日『心』

 語り部のあれはある日のことじゃったいつであっても時は変わらぬ

雨宮 司 心 0 音 4
2016年03月07日『ある』

 梅が咲く早く青葉の季節へと移り立派な梅干しとなれ

雨宮 司 心 0 音 1
2016年03月06日『梅』

 水晶の六角柱の結晶が嫌になるほど冷たいままで

雨宮 司 心 1 音 2
2016年03月05日『結晶』

 どちらかを捨てないと駄目 本当の片想いとは遠い感情

雨宮 司 心 1 音 3
2016年03月04日『片想い』

 いつもいつも「ナイスですね」と言っていた村西とおる監督いずこ

雨宮 司 心 0 音 1
2016年03月03日『ナイス』

 イヤリング片方だけを失ってきみは一緒に捜してくれる

雨宮 司 心 1 音 3
2016年03月02日『イヤリング』

 宇は時で宙は空間 宇宙とは時空の極みに他ならない

雨宮 司 心 1 音 0
2016年03月01日『時』

 履歴書きいつも通りに面接へ出向く温雅で静かなうるう日

雨宮 司 心 1 音 3
2016年02月29日『うるう日』

 「いつもの」と短く言えばマスターは拳銃と弾静かに渡す

雨宮 司 心 0 音 7
2016年02月28日『いつもの』

 ヘイ、警官(コップ)!カム・オンと尻を叩く音ゴリラが警棒片手に走る

雨宮 司 心 0 音 3
2016年02月27日『コップ』

 それぞれの信じる道を歩むのだ暗い森では初心に戻り

雨宮 司 心 1 音 1
2016年02月26日『それぞれ』

 豚骨もきちんと使ってあげたのに夜の厨房から鳴き声が

雨宮 司 心 0 音 5
2016年02月25日『豚』

 服役後微罪で獄に戻る人食うに食えない境遇多く

雨宮 司 心 1 音 5
2016年02月24日『服』

 綿実油搾れば種の殻のみが綿の名残りをわずかに残す

雨宮 司 心 2 音 7
2016年02月23日『綿』

 人形の糸がもつれてしまったの? すぐに元から断ち切りなさい

雨宮 司 心 0 音 2
2016年02月22日『糸』

 ムカつくとカッコ悪いの狭間にてイジメにふける蠅の王たち

雨宮 司 心 0 音 4
2016年02月21日『イジメ』

 君はなぜコックコートを着てるのにさらに上からエプロン着ける

雨宮 司 心 1 音 1
2016年02月20日『エプロン』

 薬湯の素を湯舟に沈めたらしゅわしゅわ香る蒸気吸いこむ

雨宮 司 心 0 音 3
2016年02月19日『薬』

 各人の自由意志にて行動し銃器使用は最低限だ

雨宮 司 心 0 音 1
2016年02月18日『各』

 足音を「怪獣」と言われ腹立てるまだまだ幼いカードキャプター

雨宮 司 心 0 音 1
2016年02月17日『怪獣』

 甘藍は俺のことかと早春のキャベツ畑でざわめき起きる

雨宮 司 心 1 音 3
2016年02月16日『藍』

 履き慣れない革靴を気にかけつつもジョブカフェへ行く大学生ら

雨宮 司 心 0 音 4
2016年02月15日『靴』

 愛情をお金やモノで量るような子供に育てた覚えはないぞ

雨宮 司 心 0 音 1
2016年02月14日『愛』

 穏やかな横顔だったあんなにも舌鋒鋭く迫った人が

雨宮 司 心 0 音 3
2016年02月13日『穏』

 なあ、あんた。御飯はちゃんと食べなさい。夢中でツイートしてるさなかに

雨宮 司 心 1 音 1
2016年02月12日『ちゃんと』

 日本を乗っ取るなんて笑っちゃう取引国が困るだけだよ

雨宮 司 心 1 音 0
2016年02月11日『日本』

 林間を囀りながら飛ぶ鳥に双眼鏡のピント合わせる

雨宮 司 心 0 音 2
2016年02月10日『眼鏡』

 ブタだとかゴリラだとかと言う前に創造性を混ぜてほしいな

雨宮 司 心 1 音 4
2016年02月09日『あだ名』

 室内でスティーヴ・ヴァイを聴いてたら一度貸してと先輩が来る

雨宮 司 心 0 音 2
2016年02月08日『部屋』

 スパコーン! 銀に輝く缶が今運動場の空を切り裂く

雨宮 司 心 1 音 1
2016年02月07日『缶』


1 ~ 100件を表示

1 2 3 4 5 6 7


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 10 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31