うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1640日 】 2018年09月26日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1640 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   野原 豆 きつねこプロジェクト

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 涸れ井戸 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 関西でアホやなあって言われたらそれは好きっていう意味じゃから

涸れ井戸 心 1 音 2
2017年06月12日『アホ』

 選択を間違えたからここにいる君と出会えた正解だった

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年06月11日『間違えた』

 なみなみと注いだ杯から文字が浮き健やかであれ明晰であれ

涸れ井戸 心 1 音 0
2017年06月10日『自由詠』

 深海の岩の底でチュウブワアム硫化水素を喰らって踊る

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年06月09日『ROCK』

 重心が少しぶれてる坊主の方が雲を蹴る才覚がある

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年06月08日『てるてる坊主』

 このくるま光の速さ出せたなら君との別れゆっくりに な  る

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年06月07日『ゆっくり』

 「東瀛のイエローモンキー今日も仕事へ行く」偽志倭人伝より

涸れ井戸 心 1 音 3
2017年06月06日『瀛』

 「ねまき着た」「歯は磨いたの?」「磨いたよ」「それじゃ電気を消しておやすみ」

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年06月05日『会話文だけで詠む』

 あまり親しくない人と古ぼけた映画の話をした日曜日

涸れ井戸 心 0 音 5
2017年06月04日『映』

 右側は聴きづらいから左から大きな声で婆ちゃんおはよう

涸れ井戸 心 0 音 9
2017年06月03日『側』

 斑猫が金曜夜に淫らな声で鳴きよるし猫背をなおす

涸れ井戸 心 2 音 1
2017年06月02日『淫』

 なにもかも共感してはやれないし梅雨の日のかびのような情け

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年06月01日『カビ』

 捩じられた絵の具の裏表を透かしぼくがいない世界を覗く

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年05月31日『ビー玉』

 勝敗は現時点ではついてへん田で牛蛙がどろおと鳴いとる

涸れ井戸 心 1 音 5
2017年05月30日『現』

 この先もたぶん挫折はあるだろう明日も泣き疲れたら笑おう

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年05月29日『負』

 かつて好きだった轟一番のように鉛筆武器に戦う

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年05月28日『番』

 太陽が高いからこの西の窓からも反射し朝日が入る

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年05月27日『この』

 作歌にはいつも八ミリ方眼紙グリッドの海うかぶ泡沫

涸れ井戸 心 2 音 2
2017年05月26日『四角』

 常識の壁に阻まれどうしても年の離れた恋に躊躇す

涸れ井戸 心 1 音 2
2017年05月25日『どうしても』

 鬼籍の反対語って奇跡だよね 若い介護士がふいに言った

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年05月24日『だよ』

 国政の情勢悪く胃が痛い苦肉の策でテレビを捨てる

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年05月23日『苦』

 相談の電話したのに気兼ねして今日もごはんの話でおわる

涸れ井戸 心 1 音 4
2017年05月22日『相』

 免許証の更新はがき届いたので、また五年生き延びたのだ

涸れ井戸 心 0 音 4
2017年05月21日『、』

 マットから天蓋見上げれば無窮オロ、ハヤブサよまた空を舞え

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年05月20日『プロレス』

 おばあさん昔の話きかせてよおぼえてないほど遠い日のこと

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年05月19日『道』

 麩をつぶすほどの力もないけれど細腕アトムはいつも味方だ

涸れ井戸 心 2 音 5
2017年05月18日『いつも』

 死にたいとかさっき言ったことは皆酒のせいだよ君と生きたい

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年05月17日『さっき』

 待たせたな花見いくぞと誘われた忙しいひと憎めないひと

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年05月16日『葉桜』

 暮れ頃に満員電車とすれ違い夜勤に出向く西池袋

涸れ井戸 心 1 音 6
2017年05月15日『暮』

 高田馬場歩いていると馬つなぐ柱がある居酒屋を見かける

涸れ井戸 心 1 音 5
2017年05月14日『馬場』

 この低い地に仰向けに寝転ぶと星が一番たくさん見える

涸れ井戸 心 1 音 2
2017年05月13日『最低』

 宿題は全部終えたし深夜からスフレ食べても無論チャラです

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年05月12日『0』

 キャタピラで二つの山を乗り越えておいらは今日も働きに行く

涸れ井戸 心 1 音 3
2017年05月11日『尻』

 公園の色がいつもと違ってて囲い藤棚だったと気づく

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年05月10日『自由詠』

 企業発広告はがきばっかりのうちのポストに来たエアメール

涸れ井戸 心 1 音 1
2017年05月09日『ポスト』

 膨大な汗を流してぬるま湯に浸かってますと言い張る男

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年05月08日『ぬるま湯』

 庭先に異音がしてる覗いたら鹿の親子が山から里へ

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年05月07日『異』

 荒天の夜を思い出すゴムつけてるうちに去ったリナと雷雲

涸れ井戸 心 0 音 4
2017年05月06日『ゴムつけて』

 ホッホホイくおいのぼりに乗っかってレジ打ちパートに行ってきます

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年05月05日『行』

 便箋に香を焚くのは仕様ですちなみに切手は貼らずに出します

涸れ井戸 心 1 音 4
2017年05月04日『ちなみに』

 もろもろに追われてるから行けませんって、もろもろと一緒に来いよ

涸れ井戸 心 1 音 2
2017年05月03日『ずるい』

 まさかあの月が地球で俺たちは月のみている夢だったとは

涸れ井戸 心 0 音 8
2017年05月02日『まさか』

 引っ越した隣の女子の机には俺の似顔絵あんま似てねえ

涸れ井戸 心 1 音 3
2017年05月01日『顔』

 秘密基地ケンタが渋い名を付けた草ぼうぼうの亡霊の家

涸れ井戸 心 1 音 3
2017年04月30日『亡』

 直角に三回まわりスタートに戻ってしまったまた出発だ

涸れ井戸 心 0 音 4
2017年04月29日『角』

 井の底の蛙はわりと物知りで例えば月の満ち欠けのこと

涸れ井戸 心 2 音 4
2017年04月28日『底』

 子供らの願い叶えん全力で吊るされているてるてる坊主

涸れ井戸 心 0 音 4
2017年04月27日『叶』

 かめはめ波あび過ぎたから薄毛の父ちゃんの言い訳 Very nice!

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年04月26日『かめはめ波』

 アンテナが鈍くなっても感じたい絞り残しのような微笑み

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年04月25日『恵』

 息を吸う息を吐く吸う少し措く泣いて笑って日が沈み寝る

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年04月24日『泣』

 手を握られたんだろ気づけよ風太 鈍カンフーちゃんまた一人旅

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年04月23日『カンフー』

 行ったことないけどラウス思い出すお婆と歌う知床慕情

涸れ井戸 心 2 音 3
2017年04月22日『思い出の一曲』

 あの人は秘密主義が過ぎるのです天地創造したのも隠して

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年04月20日『隠』

 今はもう廃村である故郷と私をつなぐ青いビー玉

涸れ井戸 心 0 音 5
2017年04月19日『廃』

 白澤とくだんが言い争っている日本の明日はまだ不確定

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年04月18日『想像上の生物』

 物凄くでかいぬいぐるみ作れたら和の徴として国境に置く

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年04月17日『ぬいぐるみ』

 雨雪も足裏も日も絶望もなれの重みも受けとめてやる

涸れ井戸 心 1 音 2
2017年04月16日『クローバー』

 お天気が気になるらしい婆がいて今日は晴れると会う度に言う

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年04月15日『晴』

 トムの夢ハックと共に大冒険に出ることさ今ともづなを解け

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年04月14日『三句六音』

 寝られない夜はどれだけあったろうポキンポキンと虎杖を食む

涸れ井戸 心 2 音 5
2017年04月13日『挫折』

 戦争が教室の隅しゃがんでるトーマスマンの魔の山を読む

涸れ井戸 心 3 音 2
2017年04月12日『マン』

 あの犬はいつも南を向いている仲良くしたいタイプの犬だ

涸れ井戸 心 6 音 7
2017年04月11日『仲』

 琵琶湖琵琶湖琵琶湖畔を北上し桜は徐々に蕾にかえる

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年04月10日『自由詠』

 裏山の毛むくじゃらのが一泊し御礼に木の葉を置いて帰った

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年04月08日『泊』

 船橋のガールズバーの端席で杜甫の月夜を諳んじる爺

涸れ井戸 心 1 音 5
2017年04月07日『ロマンティック』

 センノでは弱すぎるからレシカルをいったらんかい日々の戦い

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年04月06日『うんこ』

 良いことも良くないことも多々あった今日もあと一時間で終わる

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年04月05日『23時』

 いいはなしあまりないけどきいてくれきみがきいてくれたらうれしい

涸れ井戸 心 0 音 9
2017年04月04日『いい◯◯』

 一日の終わりに風呂でへたり込みブクブクブクと詠嘆はじく

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年04月03日『詠』

 学校で孤立しがちの少年は行事のたびにずる休みした

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年04月02日『事』

 二時間は確保したから眠らねば出来れば木漏れ日の下で寝たい

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年04月01日『日』

 不思議だが届く言葉があるらしい居室の窓を開けると弧月

涸れ井戸 心 0 音 11
2017年03月31日『言葉』

 いつも通り迎えに行っただけなのに子にアイアトウと言われ落涙

涸れ井戸 心 0 音 9
2017年03月30日『迎』

 テンションの高い低いがわからない賢い犬と散歩している

涸れ井戸 心 3 音 10
2017年03月29日『賢』

 特養で古いピアノが鳴っている月の沙漠の手負いの駱駝

涸れ井戸 心 1 音 5
2017年03月28日『「だ」で終わる歌』

 はじめての授業参観 少年の日の背中背中を見下ろす

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年03月27日『一字空け』

 曾根崎のお初天神通りにて心中のこと思ひつ酒を

涸れ井戸 心 0 音 6
2017年03月26日『心』

 古くから付き合いのある友だちはブレーキを踏まぬ人ばかりです

涸れ井戸 心 1 音 8
2017年03月25日『ブレーキ』

 はじまらなかった冒険と心中できないから杉の戸を開ける

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年03月24日『杉』

 もし生まれかわったらボク蟻になるプリンの星のプリンで暮らす

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年03月23日『プリン』

 高速で鉄切るために治具使う見せ場は唯一度きりでいい

涸れ井戸 心 0 音 1
2017年03月22日『治』

 夜勤明け眠りに入る昼下がり屋根の傾斜を小猿が奔る

涸れ井戸 心 0 音 6
2017年03月21日『眠』

 屈原は教科書なんて載りたくはなかっただろう楽に生きたい

涸れ井戸 心 2 音 2
2017年03月19日『屈』

 ぼくの目を見つめるきみの目の奥をのぞき返して笑いあう朝

涸れ井戸 心 0 音 5
2017年03月18日『覗』

 劣情をあえて隠さず好感を得る作戦は失敗したよ

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年03月17日『劣』

 諦念のはざまはざまに色が付く西武新宿線沿いの桜

涸れ井戸 心 2 音 7
2017年03月16日『桜』

 いつまでも一緒にいると約束をしたはずなのに影を踏めない

涸れ井戸 心 2 音 3
2017年03月15日『緒』

 給料のことばかり訊かれて冷める前の職場で得たものはある

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年03月14日『前の』

 夜行バス1人で乗って窓越しに追い縋ってる光を見てた

涸れ井戸 心 2 音 5
2017年03月13日『夜景』

 生き死にの境を抜けるほど彼方デブリを縫って進む星舟

涸れ井戸 心 0 音 2
2017年03月12日『屑』

 ふだん座の引き立て役してたおっちゃんがあの震災の日ヒーローだった

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年03月11日『災』

 思いがけず今日は晴れた涙ふき根雪を踏んで学校に行く

涸れ井戸 心 0 音 3
2017年03月10日『自由詠』

 わるいことしたあとによいことをしてこれでなしにしちゃあくれまいか

涸れ井戸 心 1 音 4
2017年03月09日『なし』

 ウミガメは300匹はいるだろう月を向き洲を這いすすんでる

涸れ井戸 心 1 音 3
2017年03月08日『罫線』

 通販でカラー筆ペン手に入れてモノクロの世に反撃をする

涸れ井戸 心 0 音 6
2017年03月07日『7音以上の名詞』

 我が友のお別れ会はしめやかに…下駄をならして続々と来た

涸れ井戸 心 2 音 3
2017年03月05日『故人』

 お隣の暮らしを妬む日はあるが一人で眠る夜もまた良し

涸れ井戸 心 1 音 3
2017年03月04日『良』

 幸せは人それぞれと言い聞かせ南草津の王将へ行く

涸れ井戸 心 2 音 0
2017年03月03日『サザン』

 ウチがすきになったあのひとはだれにでもやさしいの ハムピーエンド

涸れ井戸 心 0 音 0
2017年03月02日『公』

 水深がわからないのに飛び込むようなやつがウチめっちゃ好きやわ

涸れ井戸 心 1 音 1
2017年03月01日『本気』


1 ~ 100件を表示

1


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 09 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30