うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1666日 】 2018年10月22日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1666 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 


明日の短歌
も募集中!!

 

『 棚笠 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 どうしてもままならないこの気持ちから自由になりたい コンビニへ行く

棚笠 心 2 音 3
2017年10月11日『コンビニ』

 山行けば「ヤッホー」なのに海行けば「バカヤロー」になる理由を述べよ

棚笠 心 4 音 9
2017年10月10日『自由詠』

 毛布って洗えたっけと思う時初めてしっかり読む説明書

棚笠 心 3 音 13
2017年10月09日『説』

 長文の中に仕込んだ「?」つく文の答えが返信にない

棚笠 心 0 音 5
2017年10月08日『文』

 夜が好き静かで優しく美しく僕はなにもせず落ち着いてる

棚笠 心 0 音 1
2017年10月07日『落』

 かぐや姫 後部座席で聴いていた故に案外僕らは知ってる

棚笠 心 0 音 6
2017年10月06日『かぐや姫』

 秀歌読み何が良いのか解らないだから自分の好きなまま詠む

棚笠 心 1 音 6
2017年10月05日『四面楚歌』

 黒板に残ったk(ケー)にキロと振り 前にイを足しじっと見つめた

棚笠 心 0 音 4
2017年10月04日『キロ』

 今日もまた誰かが倒れる繁忙期どこかどきどきワクワクしやがる

棚笠 心 1 音 5
2017年10月03日『倒』

 よちよちと歩く子の手を引く母とすれ違うためゆく道路側

棚笠 心 2 音 4
2017年10月02日『守』

 「灰色の世界も綺麗」と云ふ人が見ているのはきっと蒼混じりだ

棚笠 心 1 音 6
2017年10月01日『灰』

 たけのこ派きのこ派なんてそれぞれにちがっていいのに戦う不毛

棚笠 心 0 音 2
2017年09月30日『派』

 代わりにはなれない僕の悔しさが手を振る指の隙間に満ちて

棚笠 心 0 音 4
2017年09月29日『代』

 コスモスは会いに探しても会えなくてただ歩いてるとふと来てくれる

棚笠 心 0 音 2
2017年09月28日『コスモス』

 本閉じた音が遠くから聞こえた あなたが消灯するのを待ってる

棚笠 心 1 音 2
2017年09月27日『T音』

 九月末ひと足先に卒業すきみに確かに恋していた日々

棚笠 心 1 音 3
2017年09月26日『確』

 待ち合わせするふりをして改札の壁にもたれてやっと止まれた

棚笠 心 2 音 4
2017年09月25日『壁』

 死にたくて生きてる人も生きたくて生きてる人も生きててええやん

棚笠 心 0 音 10
2017年09月24日『死』

 そんなにも君が優しくしてくれて僕は一層死にたくなるよ

棚笠 心 1 音 7
2017年09月23日『鬱』

 心ならはるか遠くへ置いて来たできればこのまま客死を望む

棚笠 心 1 音 4
2017年09月22日『遠』

 単調に続いていくこの日常が静まる夜に鼓動が合わない

棚笠 心 0 音 6
2017年09月21日『鼓動』

 よねちゃんとこめちゃんがいてこまってるのはせんせいだけだったよふふふ

棚笠 心 0 音 6
2017年09月20日『米』

 今日を過ごす準備ができていないのでどうか今日はまだ来ないでください

棚笠 心 0 音 5
2017年09月19日『過』

 うなされて息でもしてるかのような冷蔵庫に飼い猫を思い出す

棚笠 心 2 音 3
2017年09月18日『のよう』

 先輩に頼ることしかできなくてお返ししたいのにただ無力で

棚笠 心 0 音 1
2017年09月17日『頼』

 あの花かセイタカアワダチソウてのは 青空の中で大手を振った

棚笠 心 0 音 1
2017年09月16日『黄色い花』

 堤防の端のススキは空高くこどもは摘み採れぬ無力を知る

棚笠 心 0 音 2
2017年09月15日『ススキ』

 やなことがあったのだろう「30分だけカラオケに行ってもいい?」と

棚笠 心 0 音 0
2017年09月14日『誘』

 どうしたら努力が夢に敵うのか誰が教えてくれるだろうか

棚笠 心 0 音 2
2017年09月13日『敵』

 スタンプを10個集めて「このお店好きでした」って伝えたかった

棚笠 心 1 音 7
2017年09月12日『店』

 椅子の背に首をのっけて逆さ向きこちら見ていたきみがだいすき

棚笠 心 1 音 5
2017年09月11日『椅子』

 新しいノートの最初のページだけきれいな字で書くような人生

棚笠 心 4 音 17
2017年09月10日『自由詠』

 消すべきか迷う答案すみっこに妙にうまくかけた落書き

棚笠 心 0 音 7
2017年09月09日『答』

 疲れたよ連続出詠でもせめてあと一回薔薇見てからにしたい

棚笠 心 0 音 5
2017年09月08日『未練』

 大学の壁の落書き堂々と”NY(ニューヨーク)♡(ラブス)me”の発想

棚笠 心 0 音 4
2017年09月07日『ナルシスト』

 「あっ月だ満月までもう少しかな?」君の人差し指のまっすぐさ

棚笠 心 1 音 3
2017年09月06日『満月』

 いつだって花は知らぬ間に散っている自分は親を看取れるだろうか

棚笠 心 0 音 10
2017年09月05日『散』

 情報を言葉以外捨てたメール 友とは今も仲違いしてる

棚笠 心 0 音 1
2017年09月04日『捨』

 嬉しいが悲しくもなる故郷(ふるさと)がそんな形で報道されて

棚笠 心 0 音 8
2017年09月03日『形』

 丸の内サディスティックを聴きながら軽やかに跳ねゆくスニーカー

棚笠 心 2 音 3
2017年09月02日『スニーカー』

 長月の夜は休もう 過ぎた夏悲しむ君と勇気のかけら

棚笠 心 0 音 0
2017年09月01日『長月』

 口元を一文字にして大空へ飛びゆく鷹の影小さく消ゆ

棚笠 心 0 音 6
2017年08月31日『鷹』

 ぼくの部屋半分なだれた参考書大学前のまま止まってる

棚笠 心 3 音 4
2017年08月30日『止』

 縛られた髪をほどいた姿でも彼は気にせず見てくれるかな

棚笠 心 0 音 2
2017年08月29日『縛』

 「気が向いたら行く」「行けたら行く」「不確定ばっかりかよ」「じゃあ気がふれたら行く」

棚笠 心 1 音 5
2017年08月28日『行けたら行く』

 目の前に床上浸水薔薇の海だれにも見られず浸かっていたい

棚笠 心 0 音 3
2017年08月27日『床』

 我が儘に生きた方が楽だって好かれるって嘘でしょそんな

棚笠 心 0 音 2
2017年08月26日『我』

 美しいものを最近見ていない入道雲も子どもの顔も

棚笠 心 0 音 4
2017年08月25日『美』

 西の山墓標のような北十字(はくちょう座)僕への罰は夏が過ぎること

棚笠 心 2 音 3
2017年08月24日『十字架』

 ぼくは降りきみは降りないこの駅の先はとおいうつくしい国だ

棚笠 心 1 音 2
2017年08月23日『好きな駅』

 凶兆の先入観をポイすれば黒猫に会えた今日はハッピー

棚笠 心 0 音 6
2017年08月22日『凶』

 さっきまで確かにひとつだったのに砕かれたらくっつかないこころ

棚笠 心 0 音 5
2017年08月21日『砕』

 やぐらから少し離れて長い影後ろに過ごすきみとの時間

棚笠 心 3 音 2
2017年08月20日『祭』

 もう嫌だ全てが嫌だ死にたいということすら許されない音楽

棚笠 心 0 音 1
2017年08月19日『嫌』

 「水換えてない金魚の水槽のよう」女子校時代の我が日記より

棚笠 心 0 音 5
2017年08月18日『金魚』

 今日はもう私も寝てしまおうかしら「ごめん寝てた」とまた言うんでしょ

棚笠 心 0 音 5
2017年08月17日『ごめん』

 約数が多い数が好きな兄と素数が好きな私はなかよし

棚笠 心 1 音 6
2017年08月16日『好きな数字』

 「自分には無理だ」と思った戦いを続けている友がとても遠くて

棚笠 心 0 音 4
2017年08月15日『戦』

 「遠くから故郷を見るのが好き」と言い旅に出たきみが帰ってこない

棚笠 心 2 音 3
2017年08月14日『旅』

 逢いたくて約束したのになぜだろう直前になるとめんどうになる

棚笠 心 0 音 5
2017年08月13日『逢』

 ヒロインの手を握る彼の両頬の斜線部アの意味を求めなさい

棚笠 心 0 音 0
2017年08月12日『斜』

 響かない全身全霊こめたって皆が忘れた友の歌うたう

棚笠 心 0 音 0
2017年08月11日『霊』

 「あの頃の自分はあかんかったな」と未来の自分に切り捨てられた

棚笠 心 0 音 8
2017年08月10日『自由詠』

 汗だくでがむしゃらの顔見せたって笑えるきみとのぼる坂道

棚笠 心 0 音 1
2017年08月09日『坂』

 雨よやめ這いつくばってるヒルガオのようにわたしは色鮮やかでない

棚笠 心 0 音 1
2017年08月08日『ヒルガオ』

 不意に来た「ゆっくり休め」というメール欲しいのはそれだったと泣いた

棚笠 心 2 音 9
2017年08月07日『欲』

 おばあちゃん卵焼き器で焼いてたなお好み焼きたぶんもう作れない

棚笠 心 1 音 5
2017年08月06日『お好み焼き』

 こうなればラジオみたいにどうでもいいことでいいから僕に話して

棚笠 心 1 音 3
2017年08月05日『ラジオ』

 金網をのぼれなかった僕だけがみんなと海までいけなかった

棚笠 心 3 音 6
2017年08月04日『金網』

 「悪いこと言わないから」とみんな言う今日も歯医者に行かず終いだ

棚笠 心 0 音 5
2017年08月03日『悪いこと』

 パンツって恥ずかしないか「ズボンって言うのはおばちゃんや」てゆわれたけど

棚笠 心 0 音 1
2017年08月02日『パンツ』

 電車から見える増水した川がわれらの鉄橋に迫る興奮

棚笠 心 0 音 3
2017年08月01日『川』

 クラス替えする権限が僕に無くほんと悔しいあの子よ無事で

棚笠 心 0 音 2
2017年07月31日『悔』

 いま生きていたことを知るカルーアに入れたミルクでうまれた木星

棚笠 心 1 音 8
2017年07月30日『好きなカクテル』

 しりとりで「る」から始まるなんだろう考えられたらぼくら行くから

棚笠 心 0 音 1
2017年07月29日『ら行』

 ライオンになりたかったよおとうさんうちではツバメのおとうさんです

棚笠 心 0 音 1
2017年07月28日『ライオン』

 地球儀を手に持ち「世界は吾が輩の手の中にある」と嘯(うそぶ)く少年

棚笠 心 1 音 5
2017年07月27日『球』

 まだ若いのに凄まじい過去を持つ友の背中と笑顔忘れ得ぬ

棚笠 心 1 音 1
2017年07月26日『凄』

 歓声が 避(よ)けつづけているただひとりドッジボール最後の一分

棚笠 心 0 音 5
2017年07月25日『避』

 オシャレ度と彼氏いる度の関係は必ずしも比例関係にあらず

棚笠 心 0 音 3
2017年07月24日『関係』

 僕の前から早よ消えろて言われたよ ゲームオーバー画面の様に

棚笠 心 0 音 1
2017年07月23日『ゲーム』

 海イチのゆったりのんびり屋さんです気合いの入った名前だけれど

棚笠 心 0 音 0
2017年07月22日『エイ』

 ロボットもいたみを感じれるのかなそしたら友だちになれるかな

棚笠 心 0 音 2
2017年07月21日『ロボット』

 ”人生の夏休み”って大抵は気分が八月三十一日

棚笠 心 2 音 6
2017年07月20日『夏休み』

 日記にて「シンガポールのホテルではドアが不良」と書いていた父

棚笠 心 1 音 6
2017年07月19日『不良』

 誰だって誰かの子供だってことえらいひとはどうしてわすれる

棚笠 心 0 音 3
2017年07月18日『子供』

 僕のこと覚えてくれてたんだって思えた時にひとりじゃなくなる

棚笠 心 0 音 1
2017年07月17日『二人』

 叫ぶよな一瞬間だけ世を満たすひかれるひかり 信号機の黄

棚笠 心 1 音 3
2017年07月16日『黄』

 まっすぐにいきられなくてもいいんだよひまわり畑のなかにうずまる

棚笠 心 0 音 4
2017年07月15日『すぐ』

 木陰にてきみと寝ころび空を見た 松の香りと戻らぬ時間

棚笠 心 0 音 3
2017年07月14日『陰』

 示された提出期限は日付だけ さあシュレディンガールールの出番だ

棚笠 心 1 音 5
2017年07月13日『午前12時/午後12時』

 渡月橋行ってみたいと言うきみの手を握りゆく横断歩道

棚笠 心 0 音 5
2017年07月12日『橋』

 必要じゃないのになぜか捨てられぬ 掃除で出てきた何かしらのネジ

棚笠 心 1 音 4
2017年07月11日『『響』または『必』』

 「どうしたの?」風に吹かれて寄り添ってくるカーテンが唯一愛しい

棚笠 心 0 音 6
2017年07月10日『自由詠』

 君の腕時計が今朝から右だけどその下に何があるかは聞かない

棚笠 心 1 音 1
2017年07月09日『『腕時計』または『国境』』

 この世にはほころびがある 思ってたよりやさしいものきびしいものが

棚笠 心 0 音 2
2017年07月08日『ほころび』

 希望(ねがい)のせ色とりどりの短冊が優しく廻る真夏の夜に

棚笠 心 0 音 3
2017年07月07日『七夕』

 待ち合わせ時刻を雨降る前にしよ 川の向こうへ戻れぬように

棚笠 心 0 音 3
2017年07月06日『七月六日の織姫と彦星』

 なぜ世には二十四点五までしか可愛い靴が置かれてないの!

棚笠 心 0 音 6
2017年07月05日『靴』

 キラキラの表情(かお)がロイヤルストレートフラッシュの手を隠し切れてない

棚笠 心 0 音 6
2017年07月04日『キラキラ』


1 ~ 100件を表示

1 2


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 10 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31