うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1240日 】 2017年08月22日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1240 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 木蓮 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 笑おうと無理したんだろう君からのメールの最後が文字化けていて

木蓮 心 9 音 2
2016年12月21日『W』

 これが月これは地球とほぐれつつ柚子湯に星を浮かべてひとり

木蓮 心 5 音 11
2016年12月20日『湯』

 喧嘩して澱む言葉は飲みこんで「いってらっしゃい」は笑って送る

木蓮 心 2 音 2
2016年12月19日『澱』

 反省を誘(いざな)うように吹く風が村上春樹をはらりとめくる

木蓮 心 1 音 5
2016年12月18日『反省』

 わたくしの心を盗んだあの人は返しもせずにさよならを言う

木蓮 心 0 音 5
2016年12月17日『盗』

 ほろ酔いで見上げた空に銀色のオリオンきみは笑っていますか

木蓮 心 1 音 3
2016年12月16日『銀』

 弱くてもよかった守れなくてよかったただそばにいてくれたらよかった

木蓮 心 0 音 1
2016年12月15日『弱』

 吹く風がナイフのようにほおを刺す流れる涙はきっとそのせい

木蓮 心 0 音 4
2016年12月14日『ナイフ』

 最後には褒めて笑って肩を抱く結果がどうでもそう決めている

木蓮 心 0 音 3
2016年12月13日『褒』

 弱さより強さを覚えていてほしい笑って言うからさよならを今

木蓮 心 2 音 5
2016年12月12日『今』

 頬つつくちっちゃいきみの人差し指ママ大好きのサインと笑顔

木蓮 心 1 音 4
2016年12月11日『人差し指』

 辛さ(からさ)を辛さ(つらさ)と見間違え頼んだ5倍カレーがやけにしょっぱい

木蓮 心 0 音 2
2016年12月10日『自由詠』

 さあBro.(ブラザー)タオルを回せ思い切り「ぎりぎりchop(チョップ)」まであと3秒!

木蓮 心 0 音 2
2016年12月09日『チョップ』

 失恋はしたけど平気平気だよありがと平気 平気だってば

木蓮 心 1 音 6
2016年12月08日『失恋』

 空港に着く直前のコンビニで運命らしき人と出会った

木蓮 心 1 音 3
2016年12月07日『港』

 折れにくい心がほしいとHi-uni(ハイユニ)のシャーペンの芯を出しつづけてる

木蓮 心 0 音 4
2016年12月06日『芯』

 ふときみを思いだしてる夕焼けとほどける飛行機雲を見ながら

木蓮 心 2 音 5
2016年12月05日『飛行機雲』

 糊づけしアイロンかけたシャツを着る君の欠片が人型(ひとがた)になる

木蓮 心 0 音 3
2016年12月04日『糊』

 もう我慢しなくていいよの一言でほろりほろりとこぼれたしずく

木蓮 心 4 音 4
2016年12月03日『我慢』

 ちょっとだけくらげの気持ちになってみた大阪環状線にゆられて

木蓮 心 1 音 2
2016年12月02日『大阪環状線』

 舞い落ちる雪がなんだか暖かく君の背中にまたねって言う

木蓮 心 0 音 3
2016年12月01日『雪』

 痣じゃない蒙古斑って神様が行ってらっしゃいと撫でた手の跡

木蓮 心 1 音 5
2016年11月30日『痣』

 首かしげホームに入る山手線幸せですかと尋ねるように

木蓮 心 0 音 0
2016年11月29日『山手線』

 私もう引き返せないとこにいるガラスの石は握ったままで

木蓮 心 0 音 2
2016年11月28日『引』

 冗談の中に本気を少し混ぜカフェラテ越しに君を見ていた

木蓮 心 3 音 8
2016年11月27日『冗談』

 混沌と渦まく日々の真ん中でそれでも人は上を向くのだ

木蓮 心 2 音 4
2016年11月26日『けいとさんの写真』

 ドーナツの穴の辺りに住んでいて真夜中に買うコンビニおでん

木蓮 心 0 音 4
2016年11月25日『ドーナツの穴』

 もの言わぬダイオウグソクムシが知る今日の雪に隠れた真実

木蓮 心 0 音 0
2016年11月24日『ダイオウグソクムシ』

 おはようと交わしただけで陽がさすのあなたは一体私の何者

木蓮 心 0 音 3
2016年11月23日『「恋」の字を使わない恋の歌』

 天国のスイッチを入れる時期が来たみかんとアイス猫も忘れず

木蓮 心 3 音 3
2016年11月22日『天国』

 夜の絵を描く時少しそわそわし出番を待ってる黒色絵の具

木蓮 心 0 音 5
2016年11月21日『絵の具』

 はるかぜもそよかぜもみな連れだって飛び跳ね帰る学童の子ら

木蓮 心 2 音 5
2016年11月20日『風』

 それはあなたの武器ですか薄桃のほっぺと笑顔に手も足も出ず

木蓮 心 0 音 1
2016年11月19日『武器』

 自然を汚さないでくれ清水(きよみず)に住む山椒魚は静かに祈る

木蓮 心 0 音 3
2016年11月18日『しま・しましまさんの絵』

 アスファルトに咲ける花でなくていいそこでしっかり根を張ればいい

木蓮 心 0 音 3
2016年11月17日『アスファルト』

 金色の孔雀が羽根を広げてる銀杏並木を花嫁は行く

木蓮 心 0 音 2
2016年11月16日『銀杏』

 ふと止めた静止画の中笑うきみ戻れるのなら戻れるのなら

木蓮 心 0 音 2
2016年11月15日『静』

 背伸びしてキリンが食べちゃったんだろう特別な月が見えない今夜

木蓮 心 3 音 4
2016年11月14日『別』

 じいちゃんも見てるだろうか月下美人今夜ましろな花が咲いたよ

木蓮 心 0 音 1
2016年11月13日『美人』

 君と飲む珈琲はもう冷たくて確かに冬がすぐそこにいる

木蓮 心 1 音 5
2016年11月12日『確』

 結局は誰かが一人残るから勝っても寂しいはないちもんめ

木蓮 心 1 音 7
2016年11月11日『一』

 夜明け前木枯らしは泣く大切な人すら照らせないのだと泣く

木蓮 心 0 音 6
2016年11月10日『自由詠』

 いややわぁ決心させたんあんたやでどこに住んでも一緒ならええよ

木蓮 心 1 音 1
2016年11月09日『大阪』

 殻入りの卵焼きを食べたような顔で揺られる通勤電車

木蓮 心 1 音 1
2016年11月08日『殻』

 君はいま幸せですか逆さまのてるてる坊主が窓辺で揺れる

木蓮 心 0 音 7
2016年11月07日『幸』

 君が持つ片道切符の行く先に待ってるものが僕でありたい

木蓮 心 1 音 6
2016年11月06日『片』

 さよならは変わらないだろう今日π(パイ)の謎を私が解いたとしても

木蓮 心 0 音 0
2016年11月05日『π』

 嬉しくてぴょんぴょんはねて待っている早くあなたに見つかるように

木蓮 心 2 音 0
2016年11月04日『嬉』

 北吹きて白鳥たちは舞いおりる私は背筋を伸ばしてすすむ

木蓮 心 0 音 2
2016年11月03日『北』

 いつもきみ輪の中にいていいなって土星を見あげた輝いていた

木蓮 心 0 音 5
2016年11月02日『土星』

 しあわせが溶け出している二人して消臭力など買う日曜日

木蓮 心 1 音 9
2016年11月01日『臭』

 わざわざだ わざわざだけど君に会う理由はいくつか考えてある

木蓮 心 1 音 5
2016年10月31日『わざわざ』

 悔しさを踏みしめ君は校庭でトンボをかける金色になる

木蓮 心 5 音 1
2016年10月30日『トンボ』

 煙突が日々吐き出しているものが夢や希望やルンバだったら

木蓮 心 0 音 8
2016年10月29日『煙突』

 かさぶたはまだ残ってる でも私あなたではない苗字になります

木蓮 心 0 音 5
2016年10月28日『苗字』

 戦っております鎖帷子の代わりにヒートテックを着込んで

木蓮 心 1 音 6
2016年10月27日『鎖帷子』

 夜明け前富士にましろな雪が降る そして季節は繰り返される

木蓮 心 0 音 1
2016年10月26日『リフレイン』

 昨日までぬるま湯だった 今日からは私普通の女子になります

木蓮 心 0 音 2
2016年10月25日『普通』

 ひと休みしようじゃないか ほら猫もあくびしているこの踊り場で

木蓮 心 1 音 3
2016年10月24日『踊』

 ごらん、あの輝く星は僕たちと似た「シロクマ」が住んでる地球(ほし)だ

木蓮 心 2 音 5
2016年10月23日『きむろみさんの絵』

 夕さりてそよとたなびくすすきの穂 きみに似ていて実はやさしい

木蓮 心 0 音 3
2016年10月22日『知己凛さんの写真』

 ミッキーのキーホルダーが揺れている 風も君もない空っぽの部屋

木蓮 心 2 音 3
2016年10月21日『鍵』

 威を借りて生きてる人が多すぎる 虎は保護区であくびしている

木蓮 心 4 音 11
2016年10月20日『虎』

 砂漠にも実る果実があるらしい 私もそろそろ実りたいです

木蓮 心 1 音 5
2016年10月19日『実』

 光とか幸せたちが行ききする外を眺めて飲むBOSSブラック

木蓮 心 0 音 4
2016年10月18日『外』

 「そんなことしちゃ や」って囁くキミの本音は後でゆっくり聞くよ

木蓮 心 0 音 2
2016年10月17日『エロ』

 「寂しい」は落ちた紅葉(もみじ)の色をしてゆっくりゆっくり積もるのだろう

木蓮 心 4 音 10
2016年10月16日『紅葉』

 世界一歩みののろい亀として誇りを持って長生きします

木蓮 心 2 音 7
2016年10月15日『世界一』

 折り鶴にふうっと命を吹き込んだ いつもの場所へ一緒に帰ろう

木蓮 心 0 音 3
2016年10月14日『折』

 交差点行き交う人の生き様をだまって見つめる信号は青

木蓮 心 2 音 2
2016年10月13日『交差点』

 心地いいこのあいまいな関係を踏み出す勇気でないまま 秋

木蓮 心 1 音 3
2016年10月12日『関係』

 ファインダー越しにましろな鳥の群れ東雲たかく今 飛び立てり

木蓮 心 3 音 2
2016年10月11日『チャンス』

 ヨイササッサイさあヨサセ お神輿が落ち葉ふみしめギャロップでゆく

木蓮 心 0 音 4
2016年10月10日『自由詠』

 こう見えて行く末考え飛ぶ綿毛 意外と意志は強いほうです

木蓮 心 1 音 7
2016年10月09日『みちくささんの写真』

 君が乗る最終便の羽田行き私の席がないから嫌い

木蓮 心 0 音 1
2016年10月08日『東京』

 ねえ私どうして涙が出ているの 豆腐を切っているだけなのに

木蓮 心 4 音 5
2016年10月07日『包丁』

 さとうきび畑のむこうに銀の海 風が「生きよ」と通り抜けてく

木蓮 心 0 音 3
2016年10月06日『畑』

 檻の中ライオンは泣く帰りたい場所がどこかもわからないまま

木蓮 心 3 音 9
2016年10月05日『帰』

 短調ではらり舞い落つ楓の葉ほうきのタクトでワルツに変える

木蓮 心 1 音 4
2016年10月04日『楓』

 紅組でゴールテープを切った君 初のヒーローどや顔もよし!

木蓮 心 1 音 1
2016年10月03日『どや顔』

 いっそ「ニ九 おいしい」ならば笑えたよ「ニ九16」って 真顔でかあさん…

木蓮 心 0 音 2
2016年10月02日『99』

 故郷(ふるさと)を知るよしもなくあくびする白いトラの肉球はピンク

木蓮 心 2 音 4
2016年10月01日『あくび』

 ねえあたし羽根が生えてたはずなのにもっと自由に呼吸(いき)してたのに

木蓮 心 0 音 5
2016年09月30日『羽』

 さああっとそぼ降る雨が銀杏と強がる私をやさしく包む

木蓮 心 0 音 6
2016年09月29日『さあ』

 金色の夕陽を海がすくい取るようにあなたの唇を噛む

木蓮 心 2 音 3
2016年09月28日『噛』

 我慢して偉いが君はまだ七歳 (ななつ)母に包まれ泣きたくていい

木蓮 心 2 音 6
2016年09月27日『偉』

 氷河期のような心のクレバスに「アイシテイル」は棲みついている

木蓮 心 0 音 3
2016年09月26日『カタカナ』

 思っていた以上に好きだ 食卓のキューピーハーフとおきぬけの君

木蓮 心 2 音 8
2016年09月25日『以上』

 あこがれのポニーテールまであと少し フォークダンスは切なく終わる

木蓮 心 0 音 4
2016年09月24日『馬』

 ジャムパンを買って帰ろう「なんとなくしあわせ」って君がきっと言うから

木蓮 心 1 音 8
2016年09月23日『かわいい』

 今日一番笑ったシーンは冒頭の「NO MORE映画泥棒」だなんて

木蓮 心 0 音 3
2016年09月22日『映画』

 おひさまの形(かた)に両手を握りしめ嬰児(みどりご)のベビーカーはゆっくり

木蓮 心 1 音 4
2016年09月21日『手』

 寝つけぬ夜気づいた君のぬくもりが導入剤になっていたんだ

木蓮 心 0 音 1
2016年09月20日『寝』

 「日が雲で隠れちゃうから曇りなん?すごいね漢字すごい」ってキミ

木蓮 心 0 音 1
2016年09月19日『曇』

 焼きたてのパンの香りのする朝をまさかあなたと迎えるなんて

木蓮 心 0 音 7
2016年09月18日『パン』

 缶よりも瓶のラガーが美味しいし今日は夢ごと飲み干してやる

木蓮 心 0 音 5
2016年09月17日『缶』

 何人(なんびと)も指折り短歌を詠む人の思考を妨げてはならぬ

木蓮 心 1 音 16
2016年09月16日『憲法第900条で定めたいこと』

 気がつけば違うところを見つめてた今も隣に君はいるのに

木蓮 心 0 音 3
2016年09月15日『隣』

 より高く遠く目指したペンギンは助走のままでまだ翔べなくて

木蓮 心 0 音 5
2016年09月14日『助』

 一つ星10年前も見上げてたあの日は君が隣にいたね

木蓮 心 0 音 1
2016年09月13日『10年前』


1 ~ 100件を表示

1 2


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2017 08 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31