うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1638日 】 2018年09月24日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1638 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 月丘ナイル 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←

2017年09月14日 『 さて 』

さて置き、と置いておかれたものたちが集まる夜の公園がある

須磨蛍涸れ井戸漬け物寺園千惠子佐藤枝折

上手いです。「さて置き」の前にはたいてい何か棚上げされたものが来るのですから、それが集まっている「夜の公園」は愚痴大会になっていそうですねぇ。「置き」「置いて」「おかれた」とリフレインしているようなリズムの良い上の句を「公園がある」という静かで落ち着いた結句で〆ていて良く練られたお歌だなと思いました。
須磨蛍


2017年09月13日 『  』

のどいっぱい水色の空吸いこんでどこまでもゆく鯉のぼりたち

月丘ナイル

4 4

涸れ井戸桜井明日香こいのぼり橙田千尋

風ではなく、空を吸い込むという視点が新鮮に感じました。五月の空は淡い水色で、鯉のぼりが悠々と泳ぐ気持ちのいい景が浮かびました。
トキワ

着眼点がいいなと思いました。池にいる実物の鯉も直接喉に吸い込むような食べ方をしますし、水色の空を吸い込むというのは、風にぴんと張った様子がうかび過不足のないとても素敵な表現だと感じました!春に出会ったなら特選だったかな・・・
東風めかり

鯉のぼりが水色の空を吸い込んで泳ぐというのはいいですね。気持ちよさそう。お題なので仕方ないですが「のどいっぱい」が少し違和感があるかなと思いました。
泳二


2017年09月10日 『 自由詠 』

もうだいぶ痩せてしまった日めくりにまだこれからと返して九月

月丘ナイル

5 4+1


2017年09月09日 『  』

勢いよく顔を洗えば飛ぶしぶき銀の鱗の魚となって

月丘ナイル

1 0+1


2017年09月08日 『 未練 』

くり返し振ってもコーンが出てこないきみのLINEは帰ってこない

月丘ナイル

1 0+1

コーンが出てこない歌はちょっとありきたりに感じてしまいます。
泳二


2017年09月07日 『  』

疑いのように突然広がって世界を覆ってしまう夕焼け

月丘ナイル

2 1+1

ナタカ

疑いの比喩。確かにそういうものかもしれません。どんどん広がり覆っていくもの。
久保 直輝

比喩が良いと思いました。夕焼けはきれいですが、ときどき恐ろしいもののように思える、その様が伝わってきます。
ナタカ

上の句がとても良いと感じました。広がっていく瞬間にフォーカスし、それを夕焼けの比喩に用いるという点が巧妙だと思います。もし「疑い」と「夕焼け」が逆になっていたら凡庸になってしまったでしょうが、結句に「夕焼け」を置いたことで意外性と空間的な広がりが出ていると考えました。私が気になったのは下の句の母音にo音が続き重いこと、加えて子音もt,sの他はやわらかい音なのでボヤけた印象を持つことです。「疑い」のイメージには合っていて必ずしもこれが瑕疵とは限りませんので、的外れと思われましたらお聞き流しください。
五條ひくいち


2017年09月06日 『 三日月 』

伸び過ぎてしまった爪を切るときのティッシュの上に積もる三日月

月丘ナイル

3 2+1


2017年09月05日 『 マニキュア 』

瓶の底で乾いてしまったマニキュアと君に話せぬことのいくつか

月丘ナイル

8 7+1

金子りさ泉たき藤 かづえ西村曜桔梗苔井 茅京一

マニキュアは瓶に入っている。ということも男には分かりにくいことです。
久保 直輝


2017年02月03日 『 都々逸 』

飲めや歌えで晴らせぬ憂さも粋もどエロもこの中に

月丘ナイル

1 1

知己凛

言葉の選びが絶対DDITだ、という偏見を持ってしまいました。違ったらごめんなさい。ちょっとやりすぎなくらいにいろんなものが詠めるのが都々逸の特色ですね。
ルオ


2017年01月03日 『 ミイラ 』

心配性なあなたの横で生きるからミイラみたいに愛に巻かれて

月丘ナイル

1 0+1


2017年01月02日 『 文語 』

以下にある問題文をよく読んで「ヤバい」の意味を文語に直せ。

月丘ナイル

7 6+1

ミオナマジコむとうゆか流歩詩淀美 佑子塾カレー

この歌なら古文が苦手な私でも意味がわかります。発想が面白いと思いました。
ミオナマジコ

「かっこいい」「危険だ」「まずい」「ハンパない」「不都合だ」「野生の梅」のうちどれ?
久保 直輝

おもしろいですね。必ずしも「文語=古語」というわけではないと思うので、ずる賢い生徒であれば「ヤバし」という回答でお茶を濁してしまいそうな気もしますが、そうしたことを抜きにしても、巷間で騒がれるようになってきた「ヤバい」の汎用性を楽しく揶揄されているな、とかんじます。
宮本背水

文語では「いとをかし」くらいでしょうかね(笑)
問題文は枕草子あたりだろうか。
あまり短歌っぽくない(と感じる)一首であるが、今日のラインナップの中では逆に新鮮に見えた。

塾カレー


2017年01月01日 『 平成二九年の抱負 』

一日一歩三日で三歩進むごと三百六十五首を詠むこと

月丘ナイル

2 1+1

淡海わこ

私も、今年はうたの日で毎日詠んで行こうと思います!こつこつ努力、ですね。
大西 久季

うたの日に毎日出すことを目標としてるのですごく共感しました。がんばりましょう!
淡海わこ


2016年12月31日 『  』

紅白を見てる間はそれなりに家族のような顔をしていた


2016年12月30日 『  』

似たような明日しか来ないことを知り「々」の形に縮まって寝る

月丘ナイル

6 5+1

ただようぽつりおたまじゃくし先生クリタ小宮子々

たとえば、等々だと「等」のあとに、同じような「々」が加わって意味として成立する。ただ、「等」をつかった熟語なんて世の中には沢山存在する。今日が「等」なら、明日は「々」ときまったわけじゃなくて、「分」だったり「級」だったりできるではとも思いました。それは案外睡眠の形だったり……?
果糖カヲル


2016年12月28日 『 アイドル 』

憧れたアイドルがヒガシだけになりしんと寂しいカウコンを見る

月丘ナイル

1 0+1


2016年12月27日 『 スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス 』

ゴージャスなカリフラワーだと信じてたスーパーだから超ゴージャスな

月丘ナイル

1 0+1

ですよねー。クリスマスツリーをまぁるくしたような感じの。
のぅてんき

カリフラワーネタが意外と多くて、やっぱりみんなそう思うよなー。自分だけじゃなかった、とちょっと安心しました。
宮本背水


2016年12月25日 『 せん 』

罪の名を授けられてもただ生きているよ明日もハリセンボンは

月丘ナイル

1 0+1 おとの日


2016年12月14日 『 最寄り駅 』

今もまだ地雷が眠る最寄り駅寂れたパン屋で買うブドウパン

月丘ナイル

3 3

かざなぎりん祐鈴静ジャック

どこのどんな駅で、どんな風景がそこにあるのか、一番想像させられて、一番イメージができたのがこの歌でした。体言止めが2か所あると始点が分散してしまう場合があると聞きます。私はこの歌は上の句がとても印象的だと感じますので、下の句は体言止めでないほうが、よりこの歌の重さが引き立つように思いました。
かざなぎりん


2016年12月13日 『 ベンチ 』

首すじをきゅっと縮めて鳩眠る冬のベンチは揺らめくボート

月丘ナイル

3 2+1


2016年12月12日 『 平行 』

わたししか出来ないことがしたいのよ平行線を引くように生く

月丘ナイル

2 1+1


2016年12月09日 『 英語 』

晴天の飛行機雲だ君の手がルーズリーフに書く筆記体

月丘ナイル

4 3+1


2016年08月26日 『 挽歌 』

詠むよりも詠まれてみたい青空を染めるさくらを愛おしむごと

月丘ナイル

1 0+1


2016年08月17日 『 ボーカロイド 』

この星が滅びるまでは抱かれようあなたの声のボーカロイドに

月丘ナイル

2 1+1


2016年08月03日 『  』

ドラゴンも星も売られる夜市なら始めてもいい冒険の旅

月丘ナイル

3 2+1


2016年08月02日 『 パンツ 』

なんとなく仲良くみえる干したてのあなたのパンツわたしのパンツ

月丘ナイル

2 1+1

中本速

ふわっと風に吹かれたりとかしてるんでしょうか。それがじゃれあうみたいな。仲良く、だから距離も近そうだし。その距離感がふたりのでもあるんでしょうね。日常にふと感じる幸福感みたいなんが出てるな、と自分は思いました。
はだし

こういう視点で干したパンツを見たことはなかったなぁ、と。面白いと思いました。
真香


2016年08月01日 『 おっぱい 』

大鍋におでんをつくるはんぺんは味が染むほどなにかに似てる

月丘ナイル

1 0+1


2016年07月28日 『  』

風下に立てばごくごく控えめなあなたの翅が僕に触れます

月丘ナイル

1 1


2016年07月27日 『 天才 』

風に乗る天才だから道端で揺れて歌って笑うタンポポ

月丘ナイル

1 1

あかね

タンポポも天才であった!タンポポが風に飛ぶ様子は誰もの心を捉えると思います。いい歌ですね。
太郎


2016年07月20日 『  』

塩味の歯磨き粉から匂いたつ海の気配とあなたの記憶

月丘ナイル

1 1


2016年07月19日 『  』

今までに最も殺した生き物は蟻だと思う 意識もせずに

月丘ナイル

1 0+1


2016年07月18日 『 高校1年 』

もう二十年前なのだと気がついたあなたと相合傘をしたのは

月丘ナイル

2 1+1


2016年07月16日 『  』

はいはいをする子のすもももものうち宝物ってここにあるよね

月丘ナイル

1 1


2016年07月15日 『 テーブル 』

満タンのおべんと箱がにこにこと君を待ってるテーブルの上

月丘ナイル

1 0+1


2016年07月14日 『 スカート 』

スカートとおんなじ柄の羽根ひろげぼくから去ってしまうね君は


2016年07月13日 『 演歌 』

懐かしい唸りが胸に残るから津軽海峡はいつも冬だよ

月丘ナイル

2 1+1


2016年07月12日 『 ゲーム 』

キンコンとタイムアップの鐘が鳴る残念ぼくは死んでしまった

月丘ナイル

2 1+1

亀山真実

主体の冷めた口調がどことなく不気味です。初読では主体が死んだのはゲームの中と思ったのですが、現実世界のこととしても読めそうです。
亀山真実


2016年07月05日 『  』

繰り返し洗ってるシャツわたしもうあなたの汗の匂い覚えた

月丘ナイル

1 0+1

やっとステディーなパートナーになったという証しなのかもしれませんね。匂いの感覚は一番鈍くて一番深いのだそうです。いい歌ですね。
太郎


2016年07月01日 『  』

少しずつ根を張りいつか花が咲くそんな画鋲にわたしはなりたい

月丘ナイル

2 1+1

真香

そんな画びょうなら素敵ですね!私のように「画びょうを刺す=残酷」だなんて思わなくて済みます。こういう方向性で歌を詠んでみたいものだとつくづく思いました。
真香


2016年06月30日 『  』

人はまだ空を知らない椎骨のひとつひとつは羽を持つのに

月丘ナイル

6 5+1

ゆら高松紗都子カカオかざなぎりん

発想の良さを感じました。そして、それをとてもきれいに詠まれているなぁ、と。
高松紗都子

椎骨が羽の名残りとは思いませんが、そう見立てるのは面白いと思います。空をとふということには飽かぬ願望がありますよね。
太郎


2016年06月28日 『  』

長谷寺の六月の雨は優しくて滴るようにひらく紫陽花

月丘ナイル

3 2+1

静ジャック綿津見

長谷寺は二度ほど訪れたことがありますが紫陽花の季節は格別でしょうね。「滴るようにひらく」がとてもしっくりときました。とても綺麗で素敵な歌ですね。
静ジャック


2016年06月27日 『 格好 』

オシャレ着も家着も自分のためだけどいつかあなたのための白無垢

月丘ナイル

1 0+1

「いつかあなたの」ということは、まだ出会っていない誰かに向けた歌なのでしょうか。下の句がとても良いと思いました。
坂上美里


2016年06月26日 『 濁音 』

また今日も海の夢だね潮騒もいびきも淡き濁音を持つ

月丘ナイル

2 2

静ジャック椋鳥

海の夢を見ていると思われる人と、それを見守っている人がいて、この歌は見守っている人目線なのだと思って読みました。
夢の中の情景(潮騒)と外の情景(いびきをかいている人)が両方浮かび上がるのが面白いなと思いました。そして、その二つを繋げる"音"を表す「淡き濁音」という表現が、優しくて好きです。

椋鳥


2016年06月24日 『  』

ねえなんて書いているのか当ててみて笑いつつ書くへのへのもへじ

月丘ナイル

1 0+1

背中に書いているのでしょうか。微笑ましいですね。
終栗夢


2016年06月22日 『  』

髭を剃る君が鏡に映るのを猫が見ている月曜の朝

月丘ナイル

3 2+1


2016年06月21日 『  』

不自由のなかの自由だライオンは動物園の陽に寝ころんで

月丘ナイル

4 3+1

姉野もね静ジャック木蓮

不自由な中の自由、まさにその通りですね。サバンナではきっとのんびりは寝ころべなかったことでしょう。それと引き換えに行動範囲を制限されるのがライオンにとってうれしいこととは思えませんが。視点がいい、いい歌だとおもいます。
太郎

動物園の中のライオンの限られた自由をさらりと詠んだ感じがいいですね。「陽に寝転んで」が特に好きです。
静ジャック


2016年06月17日 『 喜劇 』

ゴミ出しを忘れ電車を乗り過ごし喜劇としての伏線を張る

月丘ナイル

4 3+1


2016年06月16日 『  』

この花が咲かない国で藤色はなんと呼ばれているのだろうか

月丘ナイル

2 1+1

ひらちゃん

疑問を素直に詠んだお歌。
疑問で投げかける歌は、なかなか詩情に広がりありさうで詩情を掴みにくい感じがあります。
ちなみに英語で藤色は「Light purple」。

佐藤博之

視点がとても面白いと思います。英語ではwisteria violetと言いますが各国の言語で調べてみたくなりました。
太郎

淡く青味のある紫。若紫。日本ならではの色という事から発想の転換がきいてます。鼠、紅、織部など日本人でよかったなぁと思わせる色の名が好きです。
ひらちゃん

確かによその国ではなに色と呼ばれるのでしょうか、ラベンダー色というのは服飾の雑誌などで見かけたことがありますが、藤色とは何か少し違う気がします。このように読む者がすぐ答えたくなってしまうような結句の疑問形が上手いなと思います。
藤 かづえ

フランスだったかなぁ…。玄関や軒先にこれでもかと藤の花を咲かせる国(地域?)があるのですが、それを思い出しました。
藤子


2016年06月15日 『  』

Tシャツの下でホックを外す時まだ目を開けぬ君が羽化する

月丘ナイル

2 1+1

太郎

その瞬間というのは一歩、歩を進める端緒だなと私も思います。目を閉じている彼女の覚悟も伺えます。それは正に「羽化」ですね。いい歌です。
太郎


2016年06月13日 『  』

足裏を刺して去りたる蚊の憎さ乗せて満員電車は進む

月丘ナイル

1 0+1


2016年06月12日 『  』

君の目に宿る嵐の激しさに見惚れたままで息ができない

月丘ナイル

4 3+1


2016年06月09日 『  』

もう俺にしときなよって言ったのに減らないままのYes & No

月丘ナイル

0 0


2016年06月08日 『 嘘八百を並べてください 』

とびきりの嘘をひとつと大根を八百屋で買ってひたすら煮込む

月丘ナイル

1 0+1 おとの日

こういうの好きなんですよ。こういう「ことばでしかできないマジック」といえばいいんでしょうか、「とびきりの嘘を煮込む」というのと、しかも大根と一緒というのと、さらに八百屋で買ってというのと、つっこみどころ満載なのに、妙に納得させられてしまうのが、好きです。
宮本背水

さて何が出来上がるのか、大根はよく嘘が染み込むのでしょう。きっと嘘エキスができる。必要な時絶妙がな嘘を与えてくれる。それはそれは重宝なエキスなんでしょう。
太郎

ブリ大根ならぬウソ大根、ちょっと食べてみたいですw
三田たたみ

ひたすら煮込んで、その先になにか真実がありそうで、でも見たくないな…
ナイス害


2016年06月06日 『  』

年の差を数えて泣いたお祝いの図書カードすら憎くなるほど

月丘ナイル

3 2+1


2016年06月05日 『 ピエロ 』

誰よりもカッコ悪い転びかたで笑われている君はヒーロー

月丘ナイル

2 1+1


2016年06月04日 『 ユニクロ 』

新宿でおんなじシャツとすれ違いピピピと感じるユニクロパシー

月丘ナイル

1 0+1


2016年06月03日 『 感覚 』

少しずつあなたの方に傾いて平衡感覚なくした世界

月丘ナイル

6 5+1


2016年06月02日 『 ルビ 』

いつまでも一緒にいようと言う君に「運命のひと」とルビを振りたい

月丘ナイル

1 0+1


2016年06月01日 『  』

肘でなく膝であるらしカニ爪の関節に刺すキッチンバサミ

月丘ナイル

2 1+1

冬桜

カニの関節が肘か膝かなんて、ほんとどうでもいいですね。それを尤もらしく「らし」と二句切れで呈示するあたり良い掴みだと思います。料理って割りと食材との対話みたいな面がありますが、そんな雰囲気がよく感じられる歌でした。
富井丈生


2016年05月31日 『  』

系統樹たどれば君に繋がっているはずなのに浮かぶ雨粒

月丘ナイル

1 0+1


2016年05月30日 『 パセリ 』

君に寄り添うときわたし世界一みどりまばゆいパセリの気持ち

月丘ナイル

5 4+1

秋軸ざきこ。下弦南瑠夏桜望子

読みに迷いました。
盛りつけられた段階でのパセリは、食べられる機会が少ないことを
知らないはずで(DNAに刻み込まれている、というSF的解釈も
有り得ますけれど)だから、この「パセリの気持ち」は、
ついにこの日がきた!と、もうもの凄く誇らしく、活き活きして、
君のために全力を尽くすのだ!くらいの思いなのか……
それとも、これを詠っているのは人間なわけだから、パセリが
どういう扱いを受けているのかを知っていて、君に選ばれなくても
構わない、それでも一緒にいるときの自分は一番輝いているんだ、
なのか……読み取れなかったです。
それでも、無鉄砲かもしれなくても生命力に満ちて前を向いてる
雰囲気は好きでした。

砺波 湊


2016年05月29日 『  』

上下する心臓の位置に手をあててQRコードそっと読み込む

月丘ナイル

1 0+1


2016年05月27日 『 広島 』

広島は茜色の国おばさんが山ほどくれた紅葉まんじゅう

月丘ナイル

4 3+1

宮木水葉木原ねこ五條ひくいち

わ、これすごい好きです。言葉が魔法みたい。広島が茜色になった!すごい!
宮本背水


2016年05月25日 『  』

愚痴なども積もれば悪し水底で南海トラフはまだ静もりて

月丘ナイル

1 0+1


2016年05月24日 『 サンショウウオ 』

オオサンショウウオは川辺の夢を見おり水族館に空は在らねば

月丘ナイル

2 1+1


2016年05月23日 『  』

ドラム式のように回ればバリウムが胃壁のかたち描き出しおり

月丘ナイル

2 1+1

森下裕隆

バリウムは飲んだことがないのですが、体制をとるのが大変だそうですね。
ドラム式(洗濯機)に例えたところがおもしろいし
読んでいて胃が浮き上がってくる様子が良く伝わってきました。

小川窓子

これは、実際に経験されたことを詠まれたのだろうなと思わせる歌です。からっぽの胃の中を伝うバリウムの感触も想像できます。人間の身体の中にも「壁」があるのだと気付かされました。
森下裕隆


2016年05月22日 『  』

さよならは受理されましたきっともう触れることのない左手を見る

月丘ナイル

6 5+1

藤原頼良ぽつり文佳中牧正太たちばな

いつもあなたの左側にいた彼女がいなくなった日。左手を見るのは何か夢の跡を顧みるような気持ちなのでしょうか。
九乃


2016年05月11日 『 引力 』

ラーメンはその身のうちを晒しおり万有引力届かぬ場所で

月丘ナイル

1 0+1

どんまい!

2016年05月10日 『 自由詠 』

よいやさと踊る様子の楽しさにもうひとつまみ足す鰹節

月丘ナイル

4 3+1

希和子静ジャック東風めかり

ぼーっとしていたら
見逃してしまう一瞬がみごとに綴じられました。
よいやさも巧いと思います!

東風めかり

「よいやさ」ってことばのもつちょっとゆったりとした雰囲気、かつおぶしを熱々のなにかにふりかけたときのあの揺らめきに人間っぽさを与えてる気がします。たのしい。もうひとつまみ、のささやかさもいいですね。どぱっ、とせん人だから気づける楽しさなのかなあ、とか思いました。
はだし


2016年05月08日 『  』

前を向き大丈夫よというほどに花のようなる傷痕が膿む

月丘ナイル

2 1+1


2016年05月03日 『  』

スズシロのスズはすずだと知りたれば鈴白という花は消えたり

月丘ナイル

4 3+1

ユピ原多田なのナタカ

わたしも「鈴白」だとおもっていましたが、ちがうのですね。消えた「鈴白」の花を惜しむような気持ちが伝わってきます。
西村曜

ひが覚えにも思い入れ、愛情深く接してしまう……いい歌と思いました。
ユピ原

鈴白ではないのですね。こういうちょっとした気づいたことを歌にできるの、素敵だなと思います。
ナタカ


2016年05月02日 『  』

黒き地に土手はぐるりと輪を描きもちチーズ明太そっと閉じこむ

月丘ナイル

1 0+1


2016年04月26日 『 世界 』

世界一綺麗なものを見たくって君という名の万華鏡抱く

月丘ナイル

3 2+1

文月りかあべせつ

愛が溢れる綺麗な歌だなと思いました。
文月りか


2016年04月25日 『 カラオケ 』

二次会でカラオケに行く前フリとしての中トロコハダアジ(ヘイラッシャイ!)

月丘ナイル

2 1+1 星

東風めかり

シブガキ隊の「スシ食いねえ」。しかし、なぜいま。
村田馨

カラオケで好きな曲を歌うってこと以外に意味はありません。>村田さん
月丘ナイル


2016年04月22日 『 思い出 』

じいちゃんが釣ったスズキは少しずつ話の中ででかくなってる

月丘ナイル

4 3+1


2016年04月21日 『 追加 』

泣きながら生中追加する君の明日がいい日になりますように

月丘ナイル

4 3+1

温子薄荷。祐鈴

切ないです。もうどんどん生中追加して酔っ払って、ぐっすり寝ちゃうしかないですね……。しかしこの主体さん(男)、女友達を酔っ払わせてワンチャン狙っ(以下略
三田たたみ

付き合ってあげる主体の明日もいい日になりますように…
朝倉洋一

泣いている人がいても穏やかでいいなと思いました。
祐鈴


2016年04月20日 『  』

美しく古風な名前を持つがゆえ若と呼ばれし甥っ子ひとり

月丘ナイル

5 4+1

衣未(みみ)ささやか森 雅彦真夜中

凛々しい若様を想像しますが、寝そべりながらゲームやってるぽちゃぽちゃな子でもおかしくない気がします(笑)。
ささやか


2016年04月18日 『  』

この右手離すときには満月と別れるような余韻持たせよ

月丘ナイル

2 1+1


2016年04月17日 『  』

スポンジも光も届かぬ場所ならばきっと静かに眠れるだろう

月丘ナイル

2 1+1

中牧正太

心地よく秘密めいたところ、というフレーズを思い出しました。本のタイトルではありますが。「スポンジ」がいいなって思いました。無理矢理誰かにきれいにされたりしない、自分だけの心地よい場所なんでしょうね。
しま・しましま


2016年04月16日 『 レモン 』

くし切りのレモンは底にたどり着き僕を見ているハイボールの海

月丘ナイル

2 1+1

門脇篤史

「僕を見ている」のが「ハイボールの海」なのか、それともその底の「くし切りのレモン」なのかがすこしわからなかったのですが、いい題材だなあとおもいます。
西村曜


2016年04月14日 『 望遠鏡 』

冒険の旅に出ようと誘いつつマウナケア山は瞳を開く

月丘ナイル

2 1+1

笠和ささね

建設中でしたっけ?まだ稼働していない望遠鏡、TMTの完成予想図が巨大な一つ目のようだったのを思い出しました。
笠和ささね


2016年04月13日 『 濃い 』

会えぬではなくて会わぬと決めたからいつもより濃いさよなら告げる

月丘ナイル

3 2+1


2016年04月12日 『  』

週末はまだまだ遠くまた明日も乗り切るためのとろけるプリン

月丘ナイル

2 1+1

久哲

限りない共感。本当にプリンが食べたくなって💛を
久哲

共感はできるのですが、お題からは少し離れてしまうように思い、もったいなく感じました。
ナタカ


2016年04月11日 『  』

人の世の大方を知り先生は百鬼夜行の列に戻りぬ

月丘ナイル

4 3+1

雀來豆吉川みほだゆう

これはおもしろい発想ですね。
最後が文語になっていることで、物語の最後のように締まりましたね。

安西大樹

水木しげる御大ですな。
塾カレー

先生は故・水木しげる先生のことでしょうね。この歌では、水木先生がもともと妖怪だったことになっていますが、私は人間として誕生し妖怪に変化したと考えています。
亀山真実


2016年04月10日 『 自由詠 』

地平線見つめし佐佐木幸綱はさつま司をぐいぐいと干す

「佐々木」「さつま司」のサ行の音が全体を引き締めている。
「ぐいぐいと干す」に、「男歌」と言われる歌風を持つ幸綱の力強さが宿る。

塾カレー

すいません、上記評中「佐々木」は「佐佐木」でした。失礼しました。
塾カレー


2016年04月08日 『 歌詞 』

ふふふふんふーんふふふんこんな時世界一幸せそうな君

月丘ナイル

2 1+1


2016年04月06日 『  』

人類とおなじ造りの心臓だ 仕事帰りの焼き鳥旨し

月丘ナイル

3 2+1

雀來豆樂々

上の句は焼き鳥のハツを眺めながらの所感というよりは、もともと知識として知っていたことなんでしょうね。仕事帰りに焼き鳥を楽しみながら、ふと思い出したことなのかなと思いました。「焼き鳥旨し」の結句、いかにもおいしそうでうらやましい。
しま・しましま


2016年04月01日 『 バカ 』

有給は溶けて消えたしイッテQ見つつビールでバカンスとする

月丘ナイル

2 1+1 星


2016年03月30日 『 いくら 』

何度目の航海だろう軍艦のいくらはきゅうりの帆を張りてゆく

月丘ナイル

7 6+1 星

衣未(みみ)終栗夢蘇我ポコ静ジャック朝倉洋一淡海わこ

回転寿司のレールを回っているいくらを詠んでいるんだろうとはわかったのですが、残り物で取ってもらえないマイナスイメージが一気に楽しくなってわくわくした気持ちになりました。好きです。
淡海わこ

ミニカーみたいでかわいいなと思いました。ですが何度目ということは何度も沈没して(食べられて)いるのですね。それでも立派に進んでいくところが健気です。
終栗夢

回転寿司の光景を、美しく詠まれてて素敵だなと思いました。
「何度目の航海だろう」が詩的ですね。

しま・しましま


2015年08月31日 『 月見バーガー 』

地下街のマクドナルドにたくさんの月があふれる中秋の夜

月丘ナイル

3 2+1 星

きつね404notF0816

直接題を詠みこまなかった歌としていちばん好きです。
発見があっていいですね。

404notF0816


2015年08月27日 『 じゃない 』

いつもよりヒールの高い靴をはくそんな勇気もあるんじゃないの

月丘ナイル

1 0+1

勇気を出して自分を変えてみたい、一歩踏み出してみたい……とこぼした人へのアドバイスのように読みました。大袈裟なことじゃなくてもいいから、いつもより高いヒール履くっていう勇気もありだと思うよ?とか。私自身は足のサイズと形に恵まれていないのでヒールの高い靴が履けません。
津島あき


2015年08月26日 『 シングル 』

引き出しの底に眠ったままでいる返せなかったシングルCD

月丘ナイル

1 1


2015年08月25日 『 文語 』

昨日の記憶も持たぬ祖母の手で文語の歌が綴られている

月丘ナイル

2 1+1

藤 かづえ

アルツハイマーなのでしょうか、直近の記憶は薄れているのに
女学校時代になどに習った文語はしっかりと覚えていらっしゃることのかなしみ。
おばあさまも、お孫さんである作者が短歌を手掛けていることは感慨深いでしょう…
といった感想をもったのですが、
もしも、この「文語で歌を詠む祖母」が架空だとしたら、少々醒めてしまいます。
虚構の問題は何度も浮上してくるものですが、
特に身内の生死や身体・精神状態、ここでは認知症にかかわるものを
創作することによって、歌を「引き立たせる」ようなことは、私には抵抗があります。
そのような例を無数に見てきました。
このことにはいろんなご意見があると思いますので、あくまで個人的に。
実在のおばあさまでしたら、まことに失礼をいたしました。

沼尻つた子

認知症なのでしょうか。これまでのことを忘れてしまっても、文語で歌を詠むことはおばあさんに染み付いているのかもしれませんね。
桔梗

かなり高齢のおばあちゃんなのでしょう。
あるいは、主体の回想を現在の時制で詠んでいるのかも知れない。
それはともかく、当たり前の様に文語を使って暮らしていた時代があり、
祖母が書く文語の歌に時の流れを感じている。あはれをさそう歌です。

塾カレー


2015年08月24日 『 怪談 』

幽霊が出るという場に来てみても会いたいひとは現れぬまま

月丘ナイル

1 0+1

これはせつないですねー。この世の出ない人になってしまっていても、怖さよりも会いたさが優っている。でもちょっぴり「そのまんま」で平面的でしょうか。王道ですが、「場」が具体的にどんな場所か、季節や時間帯がいつか?などの描写を足すと、奥行きが出るかと思います。
沼尻つた子


2015年08月23日 『 絵本 』

ぐちゃぐちゃに走り回ったクレヨンがだいすきだったあの日のしるし

月丘ナイル

4 3+1

衣未(みみ)月花鹿沢和元

我が家にも、全部のページにイラストの続きを描いた、大好きな絵本があります。このお歌とおんなじ、ですね。ほんわかしました。
衣未(みみ)


2015年08月14日 『 縛る 』

ネクタイを緩めるあまいゆびさきに解かれている縛られている

月丘ナイル

1 1


2015年08月12日 『 多分 』

思い切り短く切った髪の分私は君を忘れるはずだ

月丘ナイル

3 2+1


2015年08月08日 『 雨の日に見つけたもの 』

晴天の下ではしゃぐ幼子の忘れた靴が泣いていたこと

月丘ナイル

1 1


2015年08月07日 『 事故 』

泣かないで少しずつ減る花のように思い出されることもなくなる

月丘ナイル

0 0

いろいろな感情を呼び起こされる歌だと思いました。切ないです。
小川けいと


2015年08月06日 『  』

今ここが行き止まりだというように不治の病を告げられている

月丘ナイル

0 0


2015年08月02日 『 パンツ 』

彼女はただのマネキンだったはずレースのパンツを身につけるまで

月丘ナイル

3 2+1


1 ~ 100件を表示

1 2 3 4 5


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 09 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30