うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1547日 】 2018年06月25日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1547 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 久哲 小澤ほのか 諏訪灯 積ノ井

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 太田青磁 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 水に浮き逆さに空を眺めてる雲のグレイと余白の青を

太田青磁 心 5 音 5
2016年06月12日『逆』

 午後五時にドボルザークを口ずさむ 帰れる家のあるあたたかさ

太田青磁 心 5 音 5
2016年06月11日『17時』

 電波塔の役目を終えし鉄骨の赤きを見あぐ増上寺より

太田青磁 心 1 音 8
2016年06月10日『自由詠』

 キヨハラもワカメもタラオも使ってる「疲癆の防止と恢復に!」

太田青磁 心 0 音 1
2016年06月09日『薬』

 神が来た!女将が来た!狼が来た!大女将が来た!おおおおかみが!

太田青磁 心 5 音 28
2016年06月08日『嘘八百を並べてください』

 せせらぎの流れ等々力渓谷にシュポンと響くラムネの硝子

太田青磁 心 2 音 6
2016年06月07日『谷』

 ふっかつのじゅもんのなかにひっそりとばしょうのはいくよみこまれおり

太田青磁 心 1 音 14
2016年06月06日『ドラゴン』

 三十年ピエロをやってきましたが、そろそろ主役をしてみたいです。

太田青磁 心 0 音 5
2016年06月05日『ピエロ』

 専用の陳列棚に置かれたる九種の味のハーゲンダッツ

太田青磁 心 0 音 8
2016年06月04日『列』

 職員室前の廊下に貼られたる子の作文を心してよむ

太田青磁 心 1 音 2
2016年06月03日『作文』

 メモリごと削除したのに親指が記憶している君の番号

太田青磁 心 6 音 14
2016年06月02日『記憶』

 理由とか特にないです ただ首を吊りたくなって吊っただけです

太田青磁 心 4 音 5
2016年06月01日『理由』

 「書」自体はとってもじょうずに書けたのに名前がへたで特選逃す

太田青磁 心 0 音 4
2016年05月31日『とても』

 常温の愛をください なにもかも冷たくなんて切なすぎです

太田青磁 心 0 音 4
2016年05月30日『常』

 大空をカンバスにしてまっすぐにひこうき雲が書く一の文字

太田青磁 心 2 音 9
2016年05月29日『書』

 フォロワーの数のみによりその人の情報源の重みを決める

太田青磁 心 1 音 1
2016年05月28日『Twitter』

 旧居留地にテニスボールの音はずむ山手の丘に風吹きぬけて

太田青磁 心 0 音 4
2016年05月27日『山』

 とりが鳴く東京湾の夕間暮れ ゲートブリッジ青くかがやき

太田青磁 心 0 音 4
2016年05月26日『橋』

 いにしえの歌をみつめて耳すませ反射でたたく畳の上を

太田青磁 心 0 音 5
2016年05月25日『畳』

 コーナーの内角を攻めて前に出る青いバトンをきつく握って

太田青磁 心 1 音 2
2016年05月24日『攻』

 かざられた七段ひなの菱餅のピンクにのこる娘の歯形

太田青磁 心 1 音 14
2016年05月23日『菱』

 自転車の前かごに乗る幼子は春のいぶきを全身に受く

太田青磁 心 3 音 10
2016年05月22日『受』

 想像の羽をひろげて大空へ飛び立つ夏にひらく一冊

太田青磁 心 3 音 5
2016年05月21日『飛』

 重ねゆく楽器の色を一本のクレッシェンドで描かれるボレロ

太田青磁 心 0 音 9
2016年05月20日『楽器』

 日曜のサザエが終わる19時にすべての感情をオフにする

太田青磁 心 1 音 2
2016年05月19日『19時』

 敵地にて地雷撤去をしています今日のお昼は照り焼きでした

太田青磁 心 2 音 9
2016年05月18日『敵』

 朝ドラの目立たぬ場所に微笑する平岩紙の肌の白さよ

太田青磁 心 0 音 3
2016年05月17日『ドラマ』

 この道は右か左かどちらかが幸せつかむ三叉路の賭け

太田青磁 心 0 音 0
2016年05月16日『賭』

 首都に棲む女郎蜘蛛が地下深く張り巡らせた七色の網

太田青磁 心 1 音 5
2016年05月15日『蜘蛛』

 夢なのか現実なのか混じりあう浅い眠りに翻弄されて

太田青磁 心 0 音 6
2016年05月14日『夢』

 またしても縦列駐車ができなくて含み笑いでコースに戻る

太田青磁 心 1 音 5
2016年05月13日『縦』

 自棄となり東尋坊へ立ちおればそこに救いの電話がありぬ

太田青磁 心 0 音 3
2016年05月12日『自棄』

 五月雨のように言葉を紡ぐから続きがいつも気になっていて

太田青磁 心 1 音 5
2016年05月11日『五月』

 ことばにはたましいやどると思う故われ守りたき表現の自由

太田青磁 心 0 音 5
2016年05月10日『自由詠』

 私以外通いなれてる学校に踏み入るときの不安な気持ち

太田青磁 心 1 音 7
2016年05月09日『学校』

  原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀港に配備されたり

太田青磁 心 0 音 3
2016年05月08日『母』

 皿洗う音の高さよ抑えきれぬ思いは家人に伝わるものか

太田青磁 心 1 音 7
2016年05月07日『皿』

 海岸でオレンジジュースをただ搾るそんな老後に憧れている

太田青磁 心 0 音 7
2016年05月06日『ジュース』

 こいのぼり カープ女子らの声を浴びペナント走る広島強し

太田青磁 心 1 音 5
2016年05月05日『こいのぼり』

 イニシャルのMが同じと明大を夢中で応援している娘

太田青磁 心 2 音 4
2016年05月04日『イニシャル』

 病院へ搬送される車内にて我はようやく目覚めていたり

太田青磁 心 0 音 2
2016年05月03日『病』

 ふるさとの訛りある人妬ましく帰省に淡いあこがれ抱く

太田青磁 心 1 音 4
2016年05月02日『訛り』

 バチを手に太鼓に向かいどれ選ぶ〈かんたん〉〈ふつう〉〈むずかしい〉〈おに〉

太田青磁 心 0 音 6
2016年05月01日『難』

 おとめ座のスピカ輝く春の空このまま君を見つめていたい

太田青磁 心 2 音 0
2016年04月30日『星座』

 壁一面にょろりと伸びる蛇たちをネットでくくる石鹸係

太田青磁 心 0 音 2
2016年04月29日『石鹸』

 わたくしは四角四面で面白味のかけらすらない人間なのです

太田青磁 心 0 音 3
2016年04月28日『角』

 耳元でささやくような風が吹き春の気配がわたしを包む

太田青磁 心 0 音 4
2016年04月27日『吹』

 ダイソンが逝きてルンバも逝きさりてともに二代目襲名したり

太田青磁 心 0 音 3
2016年04月26日『掃除』

 茫茫と吹きさぶ砂塵の音はるか中央アジアの平原に立つ

太田青磁 心 1 音 3
2016年04月25日『アジア』

 乗客をすべて吐きだしやれやれと最終電車は車庫へと戻る

太田青磁 心 1 音 11
2016年04月24日『戻』

 あさもよし紀伊のアドベンチャーワールドにパンダ七頭暮らしていたり

太田青磁 心 1 音 4
2016年04月23日『パンダ』

 ギターをかき鳴らす男の汗がステージから客席までほとばしる

太田青磁 心 0 音 0
2016年04月22日『客』

 知らぬ間に連絡先の番号に追加リクエストは送られており

太田青磁 心 0 音 0
2016年04月21日『追加』

 とりあえず太郎をつけるそれだけで身近な菓子になりにけるかも

太田青磁 心 4 音 6
2016年04月20日『駄菓子』

 眠剤をバーボンロックで流し込む不穏な今日を断ち切るように

太田青磁 心 0 音 2
2016年04月19日『眠』

 シンバルがひとり遅れて鳴りひびく学芸会の拍手とともに

太田青磁 心 2 音 7
2016年04月18日『ズレ』

 得意げにいちばん上のボタン押すエレベーターにて背伸びしながら

太田青磁 心 1 音 7
2016年04月17日『ボタン』

 あかねさす葡萄酒少し飲み過ぎて葡萄酒色に頬染める君

太田青磁 心 0 音 0
2016年04月16日『紫』

 不器用な右手にはめる腕時計外して軽くため息ひとつ

太田青磁 心 0 音 0
2016年04月15日『右』

 駒音が静寂(しじま)を破る 張りつめた空気漂うトーナメントの

太田青磁 心 1 音 6
2016年04月14日『Eテレの番組』

 指先を見つめてしまう ラッピングのリボンをかける書店の人の

太田青磁 心 4 音 6
2016年04月13日『リボン』

 またしても人との距離をつかめずにひとりの殻に閉じこもる夜

太田青磁 心 0 音 7
2016年04月12日『距離』

 ベランダにニチニチソウの咲くを見ゆ 日々の暮らしも愛おしくなり

太田青磁 心 1 音 4
2016年04月11日『ベランダ』

 定型の器(うつわ)に声をそっとのせかすかな詩情そえてさしだす

太田青磁 心 0 音 6
2016年04月08日『器』

 終局の無念をぐっと噛み締めて自ら告げる「参りました」と

太田青磁 心 3 音 8
2016年04月07日『負』

 スパコンの演算量に比類なき棋士の思考は言葉にできず

太田青磁 心 0 音 3
2016年04月06日『類』

 桜舞うその一枚が水面撫でやがて一面浮く花筏

太田青磁 心 0 音 6
2016年04月05日『桜』

 あたらしいペンキの匂いほのやかにジャングルジムの消えた公園

太田青磁 心 0 音 3
2016年04月04日『公園』

 凍てつく場 読めぬ空気の重たさよ識字率などどれほどあるか

太田青磁 心 0 音 3
2016年04月03日『率』

 三寒四温なんて言葉じゃ足りなくて空の気分はジェットコースター

太田青磁 心 1 音 5
2016年04月02日『ジェットコースター』

 鬱々と過ごす日常 世の中を器用に生きれずバカにもなれず

太田青磁 心 1 音 4
2016年04月01日『バカ』

 テーブルに夕餉と並ぶ置き手紙「さんすうノートに丸つけしてね」

太田青磁 心 1 音 3
2016年03月31日『丸』

 春の夜のルノー駆り立て行く南 悔いてたリカー乗るのよ乗るは

太田青磁 心 0 音 9
2016年03月30日『回文』

 マーラーのアダージェットに身を浸す 楽都ウィーンの空気のような

太田青磁 心 0 音 0
2016年03月29日『空気』

 噴水のふきでる水は絶え間なく子のはしゃぐ声と重なりあって

太田青磁 心 1 音 8
2016年03月28日『噴水』

 桃色と葡萄色とがまぶしくてフルーツゼリーを手土産に買う

太田青磁 心 0 音 3
2016年03月27日『ゼリー』

 パーカーのフードにひとつ木の実あり 半年前のあなたを想う

太田青磁 心 0 音 7
2016年03月25日『パーカー』

 みんなとはわたし以外のひとなのでどうか一緒にしないでください

太田青磁 心 3 音 9
2016年03月24日『みんな』

 冤罪の非行履歴を咎められ死を選びおり十五の冬に

太田青磁 心 0 音 4
2016年03月23日『せい』

 楽器手に卒業の日を祝わんとG線上のアリア奏でる

太田青磁 心 0 音 1
2016年03月20日『卒業』

 母の愛受けて魚に身を変えた君は気ままに世界を泳ぐ

太田青磁 心 0 音 4
2016年03月17日『魚』

 ペンのみを身に携えて生きるなら言葉ひとつに鋭敏であれ

太田青磁 心 1 音 1
2016年03月14日『あれ』

 迫りくる王手王手を振り切って逃亡犯の気持ちがわかる

太田青磁 心 2 音 16
2016年03月13日『王』

 長調で歩く足音 春からは1年生になるとばかりに

太田青磁 心 4 音 5
2016年03月12日『長』

 竹鶴のグラス傾けブラームスの「雨の歌」聴きひとりに帰る

太田青磁 心 0 音 2
2016年03月09日『一人の時間』

 この先のあなたにとってわたくしは必要ですか不要でしょうか

太田青磁 心 2 音 0
2016年03月07日『要』

 大阪へ何度行っても迷い込む地下街広く梅田ダンジョン

太田青磁 心 0 音 4
2016年03月06日『梅』

 この場所で「止まるな」という標識に延命治療の是非を問われて

太田青磁 心 0 音 5
2016年03月05日『標識』

 あたたかな陽気ののちの北風にセンス問わるる春色の服

太田青磁 心 3 音 0
2016年03月04日『センス』

 28と1のあいだに29のうさぎ割り込む今日はうるう日

太田青磁 心 2 音 8
2016年02月29日『うるう日』

 闇の中血しぶきだけを浴びており夜空に浮かぶ赤き満月

太田青磁 心 0 音 0
2016年02月24日『血』

 原発を再開します 防災は各自治体におまかせします

太田青磁 心 0 音 4
2016年02月18日『各』

 心臓に聴診器あてドクドクと己のリズムを子等は聞きおり

太田青磁 心 0 音 4
2016年02月14日『ハート』

 「拝啓」と未来の自分に宛てて書く 悩みとか人生の意味とか

太田青磁 心 0 音 4
2016年02月11日『未来』

 和の調べを伴奏として氷上に正確無比のジャンプを決める

太田青磁 心 0 音 3
2016年02月06日『氷』

 下書きと思って捨てた紙きれに何を書いたか思い出せない

太田青磁 心 1 音 6
2016年02月05日『紙』

 片したら君の気配が消えそうで脱ぎ捨てられたシャツの抜け殻

太田青磁 心 1 音 7
2016年01月26日『シャツ』

 しろたえのおろし立てなるワイシャツにカレーうどんの汁は飛びつつ

太田青磁 心 2 音 5
2016年01月25日『うどん』

 ピザ頼むつもりで開く 寿司さえも30分で届ける楽天

太田青磁 心 0 音 3
2016年01月12日『寿司』

 いつの間にか約束をしたことになりあの日の僕にため息をつく

太田青磁 心 1 音 6
2016年01月11日『約束』


1 ~ 100件を表示

1 2 3 4


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 06 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30