うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1276日 】 2017年09月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1276 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 天使きらり 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 漆黒のスノーモービル駆け抜けた轍に三つどんぐり転がる

天使きらり 心 0 音 4
2017年01月30日『轍』

 江戸村で忍者体験したおさな撒菱まねて大豆を投げん

天使きらり 心 0 音 0
2017年01月27日『撒菱』

 出番待つ青い芝生を踏みたいと赤のネイルと夏のサンダル

天使きらり 心 2 音 4
2017年01月22日『サンダル』

 難しい花の名まえをつらつらと言い当てる祖母は齢九十

天使きらり 心 0 音 16
2017年01月21日『名』

 黒豆が煮えるまでには香典をいくら包むか決めてしまおう

天使きらり 心 5 音 11
2017年01月20日『煮』

 歯がゆくて君に背を向け生卵を割ってしまえり一つ二つ三つ

天使きらり 心 3 音 6
2017年01月19日『割』

 同郷の西野カナ聴く吾がいて西内まりや聴く夫(つま)とのバトル

天使きらり 心 1 音 3
2017年01月18日『西』

 「なめらかに運転してね」とおさな言うアクセル踏むも赤信号だぜ

天使きらり 心 0 音 1
2017年01月16日『赤信号』

 五歳児の配り終えたるUNOカード今日のところは騙されておく

天使きらり 心 3 音 12
2017年01月15日『配』

 子を産まぬ友人の作る五個セットのマトリョーシカのまつ毛が長い 

天使きらり 心 0 音 3
2017年01月14日『マトリョーシカ』

 自転車の前と後ろで眠る子は菩薩のように鎮座まします

天使きらり 心 1 音 6
2017年01月13日『自転車』

 毛糸玉転がるように駆けてくる幼子の手に赤い風船

天使きらり 心 1 音 9
2017年01月12日『毛糸』

 追い込んだ犯人とともに駅に降りかばんにしまう推理小説

天使きらり 心 5 音 19
2017年01月11日『かばん』

 紅(くれない)の記憶をたどり迷わずにフランポワーズのタルトを選ぶ

天使きらり 心 1 音 7
2017年01月10日『自由詠』

 この呪文おさなき頃に見た映画メリーポピンズ歳がばれちゃう

天使きらり 心 0 音 1
2016年12月27日『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』

 雨の夜天窓叩く音ひびくオクラを切れば星の形だ

天使きらり 心 2 音 9
2016年12月26日『星の』

 うたの日の千年の後(のち)の誰住むやお題は「ミイラ」参加しましょう

天使きらり 心 2 音 14
2016年12月25日『せん』

 リバースの蜂蜜垂れる速度には君との未来の入り口がある

天使きらり 心 1 音 3
2016年12月06日『蜂』

 放課後の夕日に染まる教室にふたりの吐息が重なるときの間

天使きらり 心 0 音 0
2016年12月05日『放課後』

 短歌とは言いたいことを我慢して読者に委ねる今夜もよろしく

天使きらり 心 0 音 5
2016年12月03日『我慢』

 霜月の雪半世紀前を知る君といること二度驚きぬ

天使きらり 心 0 音 2
2016年12月01日『雪』

 眺望のよい露店風呂でふいに立ちラジオ体操はじめる老婆

天使きらり 心 1 音 3
2016年11月30日『眺』

 ほんとうに必要なのかLRT湯水のごとく税金使うな

天使きらり 心 0 音 1
2016年11月28日『最近怒ってること』

 アスパラの背が反れていく音がする午前零時のましろきキッチン

天使きらり 心 0 音 7
2016年11月26日『キッチン』

 ボールペンのばねのゆるみのようなもの途切れる会話すれ違う会話

天使きらり 心 0 音 4
2016年11月23日『ばね』

 飼い犬の死んだ日の朝いつも飲むゴーヤジュースはかくまで苦し

天使きらり 心 0 音 3
2016年11月21日『飼』

 青空の真下に立って思い切きりブルーハーツを歌ってみたい

天使きらり 心 1 音 2
2016年11月16日『青空』

 評判のもなか買わんと行きしかど「空也」は本日定休日なり

天使きらり 心 1 音 1
2016年11月12日『本』

 トランプのマジシャンのごと騙されて最後は感動できればいいね

天使きらり 心 0 音 3
2016年11月11日『トランプ』

 早朝に鳩のポーズをしてみるも屍のごと鳩つぶれおり

天使きらり 心 0 音 4
2016年11月10日『自由詠』

 群れて遊ぶ鳥の世界は愛おしいわが子を殺めることなどしない

天使きらり 心 0 音 1
2016年11月09日『殺』

 クレヨンで大きな丸を描きし子は丸に入りてまた丸を描く

天使きらり 心 3 音 11
2016年11月08日『描く』

 薄紅のペリカンのいる包装紙取り合う子らは中身を見ない

天使きらり 心 1 音 5
2016年11月07日『包』

 豹柄のネクタイ揺らしセールスを続ける男の額には汗

天使きらり 心 1 音 1
2016年11月01日『ネクタイ』

 美容室のスタイリストは深々と後ろ姿に頭下げおり

天使きらり 心 0 音 4
2016年10月31日『深』

 迷うこと多き日暮れのキッチンで伯爵南瓜は出番待ちおり

天使きらり 心 1 音 6
2016年10月30日『迷』

 日本で一番多い苗字ゆえ姓を変えたい願望がある

天使きらり 心 0 音 1
2016年10月28日『苗字』

 地図にない道を探して歩き出すあなたなしでももう迷わない

天使きらり 心 1 音 6
2016年10月27日『探』

 踊り場に置かれたままの傷ついたスーツケースはもう出かけない

天使きらり 心 2 音 11
2016年10月24日『踊』

 今日はね天使きらりのバースディ流星群の贈り物だよ

天使きらり 心 1 音 2
2016年10月23日『きむろみさんの絵』

 引き出しのドクロマークの鍵だけがどこの鍵だか思い出せない

天使きらり 心 0 音 6
2016年10月21日『鍵』

 残飯はまだ温かい塵の中に意思を持ちつつ捨てられてゆく

天使きらり 心 0 音 5
2016年10月17日『残』

 病む地球百年後には誰住むやうこん色した太陽沈む

天使きらり 心 1 音 0
2016年10月14日『太陽』

 三つ編みの髪をほどいたゆるふわの関係がいい三度目の恋

天使きらり 心 1 音 7
2016年10月12日『関係』

 納豆を必要以上にかきまぜて夕べの怒りにピリオドを打つ

天使きらり 心 3 音 14
2016年10月11日『納豆』

 嘘なんてどうでもいいよと言うように銀の匙からこぼれる砂糖

天使きらり 心 1 音 4
2016年10月10日『自由詠』

 空振りとエラーばかりの人生にそろそろ欲しいヒット一本

天使きらり 心 1 音 4
2016年10月09日『振』

 輪郭のない生き物か東京は自由自在に膨らんでゆく

天使きらり 心 3 音 5
2016年10月08日『東京』

 包丁に刻んだチーズが絡みつくそのしつこさは大人の嫉妬

天使きらり 心 2 音 6
2016年10月07日『包丁』

 物思い多き秋なりよく見れば蝶にも蛾にも鱗粉はある

天使きらり 心 0 音 8
2016年10月05日『蝶』

 叱責のシャワーを浴びる少年は蕾のごとく体丸める

天使きらり 心 2 音 3
2016年10月04日『体』

 鉛筆は日々減ることが生き甲斐と今日も白紙を埋めてゆくなり

天使きらり 心 2 音 7
2016年10月03日『減』

 そのドアを閉めて出てゆく君の背の天使の羽は傷ついていた

天使きらり 心 1 音 7
2016年09月29日『ドア』

 この部屋の遮光カーテン短くて吾と君とが乱反射する

天使きらり 心 1 音 3
2016年09月28日『短』

 石段を降りる日射しが眩しくて日傘でつくるひとり分の陰

天使きらり 心 1 音 4
2016年09月27日『傘』

 福島をカタカナで書くフクシマとそれは彼らの故郷にあらず

天使きらり 心 4 音 8
2016年09月26日『カタカナ』

 ゆるやかに秋となりゆく白馬村天然水をコンビニで買う

天使きらり 心 1 音 10
2016年09月24日『馬』

 屋上に虹の片脚降りてきたあの日の誤解は解かずにおこう

天使きらり 心 1 音 3
2016年09月23日『屋上』

 心には重い怒りを置いてかれる今日観た映画「怒り」の矛先

天使きらり 心 1 音 2
2016年09月22日『映画』

 核のゴミいらないの札立ちており水のきれいな塩谷の町に

天使きらり 心 2 音 3
2016年09月21日『核』

 またひとつ君の秘密を知ってしまう豆腐の上にフォーク突き刺す

天使きらり 心 1 音 4
2016年09月20日『腐』

 ハイヒールの踵鳴らしてゆく女 営業部長吉良奈津子なり

天使きらり 心 1 音 3
2016年09月19日『ハイヒール』

 いつだってノーと言えない君だから包囲されてるファイルの束に

天使きらり 心 2 音 5
2016年09月18日『ノー』

 ふるさとをストリートビューで見ておれば鈴鹿山脈やけに懐かし

天使きらり 心 0 音 3
2016年09月17日『脈』

 うたの日の老若男女の参加者は消費税をば原則免除

天使きらり 心 0 音 9
2016年09月16日『憲法第900条で定めたいこと』

 お喋りな隣人に会い『しまった』とポケットの鍵をチャリンと鳴らす

天使きらり 心 0 音 3
2016年09月15日『隣』

 一億の千倍はとふ宿題を解く小四よ吾縁なきもの

天使きらり 心 0 音 3
2016年09月14日『倍』

 誰からも束縛されない日曜は指輪を外しすべてをオフに

天使きらり 心 0 音 4
2016年09月07日『束縛』

 ごめんねを云わない君の手元ではフォークがパスタに縛られてゆく

天使きらり 心 3 音 7
2016年09月06日『フォーク』

 高尚な趣味と思えり能楽は誘うあなたはまさかのジーンズ

天使きらり 心 1 音 1
2016年09月05日『趣味』

 均等にイチゴケーキが切れるのか六つの瞳と刃(やいば)が光る

天使きらり 心 2 音 8
2016年09月04日『切』

 ビールの泡欲しいとねだった幼き頃いま同じこと五歳児は言う

天使きらり 心 0 音 1
2016年08月31日『ビール』

 千個目のピースをはめて百歳の祖母のパズルの富士立ち上がる

天使きらり 心 6 音 4
2016年08月30日『パズル』

 あの夏の商店街の福引で当てた掃除機置いたまま君は

天使きらり 心 1 音 6
2016年08月29日『商店街』

 夕立は一斉に蝉を黙らせてばらんばらんと大地を叩く

天使きらり 心 0 音 11
2016年08月28日『蝉』

 しわしわの拳を握りみどり児はこの世の空気ぐいぐいと押す

天使きらり 心 5 音 7
2016年08月27日『しわ』

 秋の空あっけらか~んと広がりてあの日の誤解は解かずにおこう

天使きらり 心 0 音 3
2016年08月26日『誤解』

 淋しいと思う気持ちを押さえても煮崩れてゆく真っ赤なトマト

天使きらり 心 2 音 6
2016年08月25日『トマト』

 たらればは女々しい言い訳ゴールデンボンバーの歌ボリューム上げる

天使きらり 心 0 音 5
2016年08月24日『たられば』

 泡立てた洗顔フォームに思い馳せはつなつの恋ふわりふわふわ

天使きらり 心 0 音 1
2016年08月23日『泡』

 一秒も退屈なときはなかったね 君の命は宝物なり

天使きらり 心 1 音 3
2016年08月22日『宝物』

 オカダヤと呼ばれた頃を知っている君はレディーへジャスコはイオンへ

天使きらり 心 0 音 4
2016年08月21日『ジャスコ』

 いつだって君の言い訳聞いてるさサーティワンのアイスが溶ける

天使きらり 心 2 音 6
2016年08月20日『だって』

 風を切りバイクに乗って句会へと急ぐ祖父らは団塊世代

天使きらり 心 4 音 3
2016年08月19日『俳句』

 幼児らのヒーローごっこに微笑むも二十年後の武勇伝あらず

天使きらり 心 0 音 2
2016年08月14日『ヒーロー』

 理不尽な紫色が許せない茄子の嫌いな君の言い訳

天使きらり 心 4 音 11
2016年08月13日『訳』

 信鈴を鳴らす回数それぞれに意味を持つらしちんちん電車

天使きらり 心 3 音 3
2016年08月12日『ちんちん』

 今日買った花の名前はエリカというそんな可愛い女になりたい

天使きらり 心 0 音 3
2016年08月11日『自由詠』

 庭先に揚羽のサナギ見つめおり出産に立ち合う夫の気分で

天使きらり 心 1 音 0
2016年08月10日『サナギ』

 折り紙の金色のごとく愛される一人っ子の未来を思う

天使きらり 心 3 音 5
2016年08月09日『紙』

 うたの日の八百回目の記念日に我らが詠んだありあまる嘘

天使きらり 心 0 音 5
2016年08月08日『八』

 楽園の一日はまだ終わらないグアムの夜のファイアーダンス

天使きらり 心 0 音 4
2016年08月07日『楽園』

 自転車をジグザグに漕ぐ少年の右手にスマホの眩いひかり

天使きらり 心 0 音 4
2016年08月06日『車』

 あと少しあなたの優しさ欲しかったたとえば鞄抱えるような

天使きらり 心 1 音 4
2016年08月05日『たとえば』

 怒りから生まれるものは何もない二匹のサンマ黒焦げになる

天使きらり 心 5 音 4
2016年08月04日『怒』

 職業は何かと問われ主婦というそれは無職と同類なのか

天使きらり 心 0 音 4
2016年08月03日『無職』

 穴のある靴下履いている君といつも笑顔の関係でいたい

天使きらり 心 0 音 4
2016年08月02日『靴下』

 汗・涙 ひかる雫の球児らは甲子園にて夏を制する

天使きらり 心 1 音 2
2016年08月01日『雫』

 一週間置き忘れてたまんじゅうはグラスグリーンの上着を纏う

天使きらり 心 2 音 6
2016年07月31日『忘』

 どこまでもあなたの左歩きたい秘密めいてる特別な場所

天使きらり 心 0 音 5
2016年07月30日『左』


1 ~ 100件を表示

1 2


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2017 09 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30