うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1638日 】 2018年09月24日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1638 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 傘なし 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 もういっそ流れていってしまったら諦めつくのに回っているだけ

傘なし 心 0 音 2
2016年07月11日『渦』

 かみさまも入道雲の裏側であくびしている真夏日のごご

傘なし 心 6 音 6
2016年07月10日『自由詠』

 溺れてる鰯をすくってパンにのせ丸かじりする木陰のランチ

傘なし 心 1 音 8
2016年07月09日『溺』

 それ以上ふりむけないよ扇風機カタンカタンと首をかしげて

傘なし 心 0 音 3
2016年07月08日『扇風機』

 夕立よ豪雨よ流せ短冊に書かれた願いすべて消し去れ

傘なし 心 1 音 2
2016年07月07日『七夕』

 棚裏に落ちた秘密と糠床と三十余年共に暮らして

傘なし 心 4 音 5
2016年07月06日『裏』

 スーパーでピーマンは嫌だと泣く子らに爆発しないよとささやく係

傘なし 心 1 音 4
2016年07月05日『ピーマン』

 ベランダに迎えに来てるUFOが焼きそばパンでお腹が空いた

傘なし 心 0 音 1
2016年07月04日『UFO』

 君と会う日の空模様いつも雨天気予報を嘘つきにする

傘なし 心 0 音 3
2016年07月03日『模様』

 枕木を数えて縦断する家出少女の夜はどこまで続く

傘なし 心 1 音 4
2016年07月02日『線路』

 人はみな何かの名残りでできている尻尾羽牙全部なくして

傘なし 心 2 音 6
2016年07月01日『牙』

 骨壷が綺麗だなって思ってたそれぐらいしか覚えてないな

傘なし 心 0 音 3
2016年06月30日『骨』

 ガムシロと同じ速さで沈みゆくコーヒー色の夜の底甘く

傘なし 心 3 音 8
2016年06月29日『コーヒー』

 幻を見ている日々も夏となり影の濃くなる架空の家族

傘なし 心 0 音 3
2016年06月28日『幻』

 どうしたの?そんな格好で何かあった?ウチにおいでよビールもあるよ

傘なし 心 1 音 1
2016年06月27日『格好』

 切り捨てる髪に絡んだミントガム頬を掠める鋏冷たく

傘なし 心 2 音 5
2016年06月26日『ガム』

 「あざます」と繰り返す彼の足元に行き場をなくした蟻の葬列

傘なし 心 1 音 2
2016年06月25日『ざます』

 赤ではなくオレンジでもない爪の先つまんでよけるにんじんの色

傘なし 心 1 音 4
2016年06月24日『にんじん』

 置き去りのバケツ、紫陽花、カッパの子 雨に打たれて皆々太鼓

傘なし 心 4 音 11
2016年06月23日『太』

 干涸びた女王陛下を戴いてチーズケーキに巣を作る僕

傘なし 心 0 音 2
2016年06月22日『チーズケーキ』

 点々と湯切り口から落ち切らぬ液体ソースの小袋は赤

傘なし 心 1 音 5
2016年06月21日『点』

 夜八時以降スイーツ禁止令出した暴君 順えぬ我

傘なし 心 0 音 3
2016年06月20日『禁』

 ところてんフォークで食べて喧嘩した箸だけ持って出て行った彼

傘なし 心 1 音 3
2016年06月19日『箸』

 暑いから氷にのった海豹のイメージで寝る 丸い丸い腹

傘なし 心 2 音 4
2016年06月18日『豹』

 間違った形で少しへこんでる修正ペンは液状がいい

傘なし 心 2 音 5
2016年06月17日『液』

 嫁ぎ行く娘に金糸銀糸取り淡路の渦に祝いを結ぶ

傘なし 心 1 音 2
2016年06月16日『淡』

 驟雨から逃げた二人のTシャツも絡まったまま脱水してる

傘なし 心 1 音 10
2016年06月15日『脱』

 殻を乗せ旅立つ時だつぶろの子 虫と呼ばれる理由も知らず

傘なし 心 0 音 1
2016年06月14日『かたつむり』

 値引券無限ループでもらえちゃうCDショップが田舎にあった

傘なし 心 0 音 1
2016年06月13日『CD』

 不機嫌を向けてひげ根を取る母へ投げたただいま吸う換気扇

傘なし 心 2 音 6
2016年06月12日『不』

 語源だと嘘をつかれてからかわれ私の中の印象(インドぞう)が鳴く

傘なし 心 1 音 2
2016年06月11日『印象』

 犯人は「豆大福に正露丸混ぜ込んでやる」などと脅して

傘なし 心 5 音 9
2016年06月10日『自由詠』

 初恋の彼では今は物足りない S&B(エスビー)カレーの王子さまでは

傘なし 心 1 音 7
2016年06月09日『&』

 六月の魚は赤い夢を見る烏は海で鯨に変わる

傘なし 心 2 音 17
2016年06月08日『嘘八百を並べてください』

 祖母宅の屋根の上には歴代の下の歯たちが眠ってるとか

傘なし 心 1 音 4
2016年06月07日『屋根』

 設計図通り作ったはずなのに何か足りない動かない君

傘なし 心 1 音 8
2016年06月06日『図』

 ブランコもすべり台にも並ばずに砂鉄集めに丸まる背中

傘なし 心 6 音 10
2016年06月05日『磁石』

 噂では豆腐の角にぶつかった彼への献花は豆腐屋の角

傘なし 心 0 音 4
2016年06月04日『豆腐』

 真夜中の地震が怖い隣人の蛙はプチプチ包まれ眠る

傘なし 心 1 音 2
2016年06月03日『蛙』

 たまてばこあけたらおとなになれるかな? 風呂で潜水訓練する子

傘なし 心 0 音 5
2016年06月02日『箱』

 やわらかな獣に食まれ目覚めれば肘に歯型の残る一日

傘なし 心 0 音 10
2016年06月01日『肘』

 太陽系各位さよなら限界だ スーパーノヴァから最期の手紙

傘なし 心 1 音 2
2016年05月31日『系』

 祖父の言う「尋常でない」いつからか「ちょー」に変わって入れ歯を外す

傘なし 心 0 音 2
2016年05月30日『常』

 いつだって斜め上しか進まない私の中のバグったQ(クイーン)

傘なし 心 0 音 3
2016年05月29日『Q』

 どれほどに空虚になれば鳥骨の飛ぶための洞となれるだろうか

傘なし 心 0 音 4
2016年05月28日『鳥』

 谷折りを知らず転がる三歳児 山折りの中くるまれ眠る

傘なし 心 2 音 1
2016年05月27日『山』

 いつまでもおわりのこないえかきうたうたいつづけてよるはまつくろ

傘なし 心 5 音 6
2016年05月26日『絵』

 くるまえび(キジトラ・オス)に会った日はエビフライ食う 約三日おき

傘なし 心 1 音 4
2016年05月25日『車』

 教えてよ ググっても出て来ないのよ きみの簡単攻略法は?

傘なし 心 0 音 1
2016年05月24日『攻』

 母が切る杏仁豆腐の鋭角が年々鈍くなって行く夏

傘なし 心 6 音 7
2016年05月23日『菱』

 来世では飛べるものになりたいと言いましたけど飛び魚ですか

傘なし 心 1 音 12
2016年05月21日『飛』

 私今ここで死んだら殺人と思われるかも 風呂で鼻血

傘なし 心 0 音 4
2016年05月20日『風呂』

 午後9時は大人と子供の境界線隠れて観てた真夜中TV

傘なし 心 1 音 2
2016年05月19日『21時』

 みーちゃんの電池を換えて元通りにしてと泣いた三歳の夏

傘なし 心 1 音 10
2016年05月18日『元』

 年老いた今でも少し信じてる ホーム下にはオバケが住んでる

傘なし 心 0 音 3
2016年05月17日『駅』

 光年の銀河の果てにあるという猫の惑星にカルカン持ってく

傘なし 心 1 音 6
2016年05月16日『銀』

 蜘蛛の子はチョコの味だと聞いたから 好奇心には勝てない子でした

傘なし 心 1 音 4
2016年05月15日『蜘蛛』

 真夜中の観覧車から旅立とう赤い風船が招待状だ

傘なし 心 1 音 2
2016年05月14日『遊』

 縦書きを左から書く癖があるあのこの手紙に暗号探す

傘なし 心 0 音 3
2016年05月13日『縦』

 エビ、うさぎ当番の日にみな死んだ悪魔とあだな付けられたぼく

傘なし 心 1 音 6
2016年05月12日『当』

 ヤツは見た恐怖で昨夜(ゆうべ)逃げ出した黒くてデカい蛾に似ていたな

傘なし 心 0 音 3
2016年05月11日『折り句』

 負われ子の髪に挿したる白花に気付かぬ母の子守唄揺れ

傘なし 心 0 音 4
2016年05月10日『自由詠』

 罰として今日のご飯はストローで熱々パスタ食べてもらうわ

傘なし 心 0 音 2
2016年05月09日『パスタ』

 子(こ)曰く母ははははと笑うもの 婆はばばばと笑うてやろう

傘なし 心 1 音 4
2016年05月08日『母』

 シャンプーを流してあげるその度に小躍りしてる河童を思う

傘なし 心 4 音 5
2016年05月07日『皿』

 その背の隠し切れない隠し事見て見ぬ振りし爪を磨ぐ夜

傘なし 心 0 音 4
2016年05月06日『事』

 胸元のHに線を横に引きAに変えたら次の恋へと

傘なし 心 0 音 0
2016年05月04日『イニシャル』

 やまいだれ つくりの中にひきこもり今日の私はサボっています

傘なし 心 1 音 3
2016年05月03日『病』

 繰り返し転送された封筒は中身がないし知らない地名

傘なし 心 1 音 6
2016年05月02日『中』

 気付いても目をつぶっててまぶた上 目を描いて寝るうららかな午後

傘なし 心 0 音 0
2016年05月01日『まぶた』

 何咲くか不明だけれどもし赤いチューリップなら君に告白

傘なし 心 0 音 5
2016年04月30日『球』

 おいしさが染み込むほどに白が抜け透明になる大根の丸

傘なし 心 5 音 12
2016年04月29日『染』

 飲み込んだ言葉の角を繋ぎ止めやっと吐き出す見せ掛けの丸

傘なし 心 2 音 5
2016年04月28日『角』

 風よ吹け吹けしゃぼん玉 今ならば壊れはしないどこまでも飛べ

傘なし 心 0 音 4
2016年04月27日『吹』

 忘れ物 ピアス片方 好きな曲 さよならもまだ掃除機の中

傘なし 心 3 音 7
2016年04月26日『掃除』

 行き先は同じ切符のはずだった君 特急でいってしまった

傘なし 心 1 音 5
2016年04月25日『券』

 ほう、これで(ごくり)透明になれ…えっ!戻る薬はまだできてない!?

傘なし 心 1 音 5
2016年04月24日『戻』

 母からのメールはいつも暗号で名探偵も時にお手上げ

傘なし 心 0 音 7
2016年04月23日『謎』

 様付けで呼ばれるなんて「お客様」に括られてる時ぐらいです。

傘なし 心 1 音 4
2016年04月22日『客』

 春色のワンピース着るはずだった私 咲けずに仮縫いのまま

傘なし 心 0 音 1
2016年04月21日『仮』

 お揃いの@の右側を僕と築いてはくれませんか

傘なし 心 1 音 4
2016年04月20日『@』


1 ~ 81件を表示

1


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 09 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30