うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1569日 】 2018年07月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1569 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 御糸さち 加瀬はる

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 五條ひくいち 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 ‪オリオンの明るい夜だから無灯火の自転車以外は通行不可です‬

五條ひくいち 心 0 音 9
2017年01月13日『自転車』

 傾いた段差注意の看板に冗談みたいなタンポポの群

五條ひくいち 心 1 音 12
2016年12月27日『差』

 点と点、線をを結んで千日目閃光よりもかがやきませんか。

五條ひくいち 心 0 音 4
2016年12月25日『せん』

 祖母の手のかたちで去年の新聞が空芯菜の揺りかごとなる

五條ひくいち 心 3 音 8
2016年12月06日『芯』

 煙突の形で刺さったマンションのエレベーターで宇宙へ旅立つ

五條ひくいち 心 1 音 1
2016年11月26日『けいとさんの写真』

 ホウショクの時代だという人々がわすれたライオン印のビスク

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年11月24日『飽』

 駅前のかに道楽の看板が手を振っている別れの季節

五條ひくいち 心 2 音 6
2016年11月05日『楽』

 銀色の魔法瓶ひとつ歌わせて少年の往く道はなだらか

五條ひくいち 心 0 音 7
2016年10月26日『瓶』

 錆びついた髪が揺れてはサリサリと夏の終わりを匂わせている

五條ひくいち 心 2 音 2
2016年10月16日『茶髪』

 さいごまで風をつかめずきょうだいを見おくりつづける綿毛がぼくです

五條ひくいち 心 1 音 10
2016年10月09日『みちくささんの写真』

 ブラウスの袖にシャネル5番が遺されて母の香りと思ひて吸ひ込む

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年10月07日『香水』

 自慢だけど 前歯の裏が甘栗の殻の凹みに少し似ている

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年09月17日『栗』

 デニーズの看板きいろくパンケーキの王国まで誘拐される

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年09月04日『誘』

 坂道をくだる人らが続々と帽子の中へ吸い込まれる夏

五條ひくいち 心 3 音 3
2016年08月20日『坂』

 意味のない英語のTシャツだとかジャージとかダサい部屋着のきみが見たいな

五條ひくいち 心 1 音 4
2016年08月18日『ダサい』

 あの人が私のもとへ帰るよう黄色いレンガを玄関まで敷く

五條ひくいち 心 1 音 3
2016年08月16日『レンガ』

 打ち上がる花火の赤が胃を穿つぱらりと落ちるたましいの音

五條ひくいち 心 0 音 0
2016年08月10日『花火』

 長崎に居を構えたる親友とランタンの灯(ひ)の消ゆるを惜しむ

五條ひくいち 心 3 音 6
2016年08月09日『長崎』

 「いつかね」は約束でなく誤魔化しの言葉と知りつつるるぶをめくる

五條ひくいち 心 1 音 5
2016年08月06日『いつか』

 行くことがなくなる店のダイレクトメールを煮込む鍋の火の色

五條ひくいち 心 1 音 5
2016年07月30日『句跨がり』

 かあさんは人を惚れさす天才でその血は私も流れている(はず)

五條ひくいち 心 1 音 8
2016年07月27日『天才』

 庭先で働く蟻の行列に影を貸したる日曜の昼

五條ひくいち 心 2 音 6
2016年07月19日『蟻』

 バッターは高校一年長谷川君ボールとただいま喧嘩をしてます

五條ひくいち 心 0 音 2
2016年07月18日『高校1年』

 夏の字にかなをふりやる指先を見つむわが子のつむじに吹く風

五條ひくいち 心 1 音 7
2016年07月10日『自由詠』

 おんぼろの洗濯機の中溺れゆくシャツの落としたボタンを飲み込む

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年07月09日『溺』

 フー・アー・ユー? テル・ミー アイル・テルユーと裏の畑で反芻してみる

五條ひくいち 心 0 音 2
2016年07月06日『小説の一節を入れた短歌』

 せがまれて描いたきりんの模様にもマジメなあなたが見え隠れする

五條ひくいち 心 4 音 11
2016年07月03日『模様』

 画用紙を隣に並べて繋げてく 初めて目にする空の豊かさ

五條ひくいち 心 0 音 2
2016年07月01日『画』

 七七日 宵の淵には白菊の骨を思はす白さが濡れをり

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年06月30日『骨』

 クリープを瓶からひと匙分けられて飲むコーヒーが好きなじいちゃん

五條ひくいち 心 0 音 7
2016年06月29日『コーヒー』

 「だいじょうぶ」と言い張る君の濁音が透き通ってる だいじょうぶじゃないよ。

五條ひくいち 心 3 音 3
2016年06月26日『濁音』

 ちぐはぐにばらけてく切り貼りされて死んでしまう新聞紙を集める

五條ひくいち 心 0 音 6
2016年06月24日『破調』

 ボクサーをはみ出す僕の双丘を安産型だと笑つて言ふ君

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年06月23日『尻』

 園庭にひとり残され母を待つ 砂場に埋まるビー玉を想ふ

五條ひくいち 心 1 音 10
2016年06月21日『園』

 くだらない武勇伝さえ信じてる君の八重歯の白さが眩しい

五條ひくいち 心 1 音 6
2016年06月19日『武勇伝』

 指先で背骨の上を行き来してピンクパンサーのテーマを歌う

五條ひくいち 心 1 音 6
2016年06月18日『豹』

 子ども椅子にまします若き独裁者がミルクで描くひげを見ている

五條ひくいち 心 5 音 6
2016年06月17日『喜劇』

 夜の明けて東の空に咲き初むるその日限りの藤の色見ゆ

五條ひくいち 心 3 音 10
2016年06月16日『藤』

 私の輪郭なぞるその指で蚊を殺しても歎かない人

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年06月13日『蚊』

 吹くからに心騒がす山風を遮るものなき夏のくさはら

五條ひくいち 心 0 音 5
2016年06月12日『嵐』

 あかんぼのペリエの泡が並んでる隣に僕も並んで浮かぶ

五條ひくいち 心 0 音 2
2016年06月10日『自由詠』

 ロックンロールの意味も知らずに生きてきた僕はよい子を辞められずにいる

五條ひくいち 心 3 音 6
2016年06月09日『ロックンロール』

 扇風機の羽根にはヒトの正体を暴く力が秘められている

五條ひくいち 心 0 音 23
2016年06月08日『嘘八百を並べてください』

 家族となる人と向き合い指先を合はせ優しき屋根をつくりぬ

五條ひくいち 心 4 音 4
2016年06月07日『屋根』

 日を重ね磁力を帯びた指先が君の机に伸びてく放課後

五條ひくいち 心 2 音 6
2016年06月05日『磁石』

 天の字に「あめ」とルビふる君の手が全ての音をあめに変えてく

五條ひくいち 心 0 音 10
2016年06月02日『ルビ』

 誕生日おめでとう ゆみちゃん しゅうくん 「チョビにもケーキ買って帰ろう」

五條ひくいち 心 0 音 0
2016年06月01日『ケーキ』

 今日もまた応募者全員サービスの笑顔に救われ家路につく夜

五條ひくいち 心 0 音 6
2016年05月31日『募』

 僕が目を開いたときがQサイン CMあけの朝陽の眩しさ

五條ひくいち 心 1 音 0
2016年05月29日『Q』

 泥だんご(みたらし・あんこ・激辛)でビジネス始めた息子の猫背

五條ひくいち 心 6 音 9
2016年05月28日『商』

 ちはやぶる神の息吹にカラカラと絵馬の駆けてく音の軽やか

五條ひくいち 心 0 音 9
2016年05月26日『絵』

 母の手が南高梅の種を抜く 湯気に揺られるふるさとの風

五條ひくいち 心 2 音 5
2016年05月25日『南』

 スモックの青がわやわや過ぎ去ってサンショウウオの睡る岩かげ

五條ひくいち 心 2 音 8
2016年05月24日『サンショウウオ』

 物語はじまる前にいそいそと魔女が焼いてるビスケットのかべ

五條ひくいち 心 5 音 7
2016年05月23日『壁』

 受け取りのサイン代わりにひたひたと香りを寄越すスイカズラあり

五條ひくいち 心 1 音 3
2016年05月22日『受』

 消えかかる線香花火に「よろしく」の言伝持たせ見送りし夜

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年05月21日『よろしく』

 星くずと歌とピアノと子を残しミリオンダラー・マザーは眠った

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年05月20日『万』

 よる9時のニュースを合図に出社するバクもたまには寝坊をしている

五條ひくいち 心 1 音 4
2016年05月19日『21時』

 入刀を待ってるウェディングケーキにも叶えたい夢があったのでしょう

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年05月18日『刀』

 整理整頓せよという大人たちを整理整頓できちゃう引き出し

五條ひくいち 心 0 音 2
2016年05月17日『整』

 語るべきこともなくしてただ歩く この朝焼けの金の煌めき

五條ひくいち 心 1 音 6
2016年05月16日『金』

 合歓の木の枝間に黙ってあやとりす蜘蛛のまなこを数えている朝

五條ひくいち 心 1 音 3
2016年05月15日『蜘蛛』

 相撲取りのスマホ扱う優しさに降りそびれた人ひとり、ふたり

五條ひくいち 心 1 音 5
2016年05月13日『相撲』

 今月の給与明細に書き足した特別手当のプレモル1缶

五條ひくいち 心 0 音 4
2016年05月12日『当』

 紗をかけた山の裾にし朽ちぬまま屋根の小さき暮らしの静けさ

五條ひくいち 心 0 音 8
2016年05月11日『折り句』

 他人とはひとつ枝から咲き分けた貴方と私のことなのでしょう

五條ひくいち 心 0 音 3
2016年05月10日『自由詠』

 妖精のほこりですすけた壁の中白亜の城に遊んだふたり

五條ひくいち 心 1 音 0
2016年05月09日『城』

 あくせくと生きる奴らに入り混じり今日も私は頑張らなかったで賞

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年05月07日『賞』

 床の間に佇む鎧の相棒は会津土産の木刀一振

五條ひくいち 心 1 音 3
2016年05月05日『鎧』

 初めての湯船に驚く嬰児に数を唄って聴かせる水滴

五條ひくいち 心 3 音 6
2016年05月04日『数』

 空色のランドセルからはみ出した音符と娘の笑い声

五條ひくいち 心 0 音 0
2016年05月03日『鈴』

 中空の月さえぶらんこ漕いでいる夜を吸ってるひとりの楽しさ

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年05月02日『中』

 天満の暗がり 思い出したのは君ともんじゃを決壊させた夜

五條ひくいち 心 1 音 5
2016年05月01日『東京 vs 大阪』

 ※食べられません と追伸に慣れないジョークを飛ばした夏空

五條ひくいち 心 0 音 0
2016年04月30日『※』

 まだ恋に届かぬなにかは偽物のレモンの香を残して消えた

五條ひくいち 心 1 音 4
2016年04月29日『石鹸』

 君の右頬に浮かんだ笑くぼだけフォルテッシモで焼付く初夏

五條ひくいち 心 1 音 4
2016年04月27日『強』

 朝焼けで顔を洗ってる僕のいる瞬間だけが正しい世界史

五條ひくいち 心 1 音 5
2016年04月26日『世界』

 シジュウカラ桶で水浴びする様を笑顔で見守る娘と三毛猫

五條ひくいち 心 0 音 4
2016年04月25日『カラオケ』

 くだらない洒落を笑ってくれた君がいたアパートまでブラウザバック

五條ひくいち 心 1 音 1
2016年04月24日『戻』

 他愛ないなぞなぞ遊び終わる頃 車内に散らばる何かのぬけがら

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年04月23日『謎』

 半券の破れをなぞる D-11 映写機はまわるまわるまわる

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年04月22日『客』

 不揃いな若布が泳ぐ味噌汁の香りがやさしく戸を叩く朝

五條ひくいち 心 1 音 5
2016年04月20日『若』

 すばるという名前を貰った彼はまだハワイの空を知らずに眠る

五條ひくいち 心 0 音 7
2016年04月14日『望遠鏡』

 何気ない君のことばをドリップする 夜よりも濃く 朝よりも淡く

五條ひくいち 心 1 音 2
2016年04月13日『濃い』

 灰色の男に急かされすり減った靴はカシオペアを探してる

五條ひくいち 心 1 音 3
2016年04月12日『急』

 持ち主の傘さし眠る三輪車 ベランダに弾けるこんぺいと

五條ひくいち 心 0 音 5
2016年04月11日『ベランダ』

 植えるなら ピアフが歌う人生の色を宿した薔薇をひと株

五條ひくいち 心 1 音 4
2016年04月10日『自由詠』

 せっかちな私にこっそりマスターが作る土曜限りのサンデー

五條ひくいち 心 1 音 1
2016年04月09日『土曜日』

 持ち主を亡くして眠る器たち せめて割れずに在れお前たちは

五條ひくいち 心 0 音 5
2016年04月08日『器』

 姫様の今宵の添い寝のご指名は (ジャジャーン!)星を集めるウサギさん

五條ひくいち 心 0 音 5
2016年04月07日『指』

 朝ついた私のため息風に乗り 夕にもどってジャズを運んで

五條ひくいち 心 0 音 4
2016年04月06日『ため息』

 「ありがと」に「なんの、なんの」と返すのが流行り言葉の1DK

五條ひくいち 心 5 音 5
2016年04月05日『流行語』

 ウチにいる唯心論者がのたまうに この味噌汁は愛情の味

五條ひくいち 心 1 音 4
2016年04月04日『唯』

 率直なあなたの「好き」が震わせた空気を瓶に閉じ込めて10年

五條ひくいち 心 0 音 3
2016年04月03日『率』

 「元気です」あなたを安心させるため 上野に咲いた桜色の嘘

五條ひくいち 心 0 音 0
2016年04月01日『嘘』

 学び舎に駆けてくあの子に目を眇め 自分も年をとったことを知る

五條ひくいち 心 0 音 2
2016年03月31日『年』

 散り際に背筋を反らしたチューリップ 涙は明日の風が乾かす

五條ひくいち 心 2 音 4
2016年03月29日『反』

 湧き上がる想いが胸に飛沫上げ ことばを攫った卒業の日

五條ひくいち 心 0 音 1
2016年03月28日『噴水』

 僕たちを包む平和は頼りなく匙に怯えるぶどうゼリーさ

五條ひくいち 心 1 音 7
2016年03月27日『ゼリー』

 われ先に咲かんと膨らむ花の芽にリーダーシップを教わる私

五條ひくいち 心 6 音 3
2016年03月26日『導』


1 ~ 100件を表示

1


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 07 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31