うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1665日 】 2018年10月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1665 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 青山ハナコ 霜月実結

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 七緒 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 祝福がつっかえている喉もとをわずかに絞めるウィンザーノット

七緒 心 3 音 10
2016年11月01日『ネクタイ』

 月曜の深海展の薄やみをゆらりゆらりとおよいで帰る

七緒 心 1 音 6
2016年10月31日『深』

 秋風のせいです 今日が雨なのも私が猫に逃げられたのも

七緒 心 1 音 7
2016年10月30日『ですます調』

 右襟にキスを残して帰れないメンソレータムだけのくちびる

七緒 心 1 音 3
2016年10月29日『キス』

 暗闇にアンタレスほど輝いてけなげに道を指す消火栓

七緒 心 4 音 8
2016年10月28日『栓』

 きっともう報いを受けるべきでしょう薄荷ばっかり残るドロップ

七緒 心 7 音 4
2016年10月27日『罰』

 ジャムびんを大きい順に干してゆく最後の梅をきりりと噛んで

七緒 心 2 音 4
2016年10月26日『瓶』

 食卓の余白を埋める 君のぶんのオレオも全部ばらばらにして

七緒 心 2 音 3
2016年10月25日『クッキー』

 行き先を決めかねている踊り場の銀杏ひとひら 今日も黄金

七緒 心 1 音 1
2016年10月24日『踊』

 キッチンに半熟卵 寄り添って余熱に沈んだままの日曜

七緒 心 4 音 12
2016年10月23日『余』

 ふるさとが遠く霞めばわれもまた遥かにかすみゆく心地して

七緒 心 0 音 7
2016年10月22日『知己凛さんの写真』

 減つてゆく私を悼むやうである月経痛をしづかに撫ぜる

七緒 心 0 音 5
2016年10月21日『月経』

 スプーンさえわたしを置いていなくなり蜜柑ゼリーを小さじで掬う

七緒 心 0 音 6
2016年10月20日『小』

 私にももういいよって言ってほしい いっとう尖る小石をにぎる

七緒 心 0 音 7
2016年10月19日『石』

 ほがらかな人ばかりいてああこれはゆめ離乳食みたいな夢だ

七緒 心 1 音 8
2016年10月18日『離』

 今もまだ十八番はボブ・ディランですか今も答えは風の中ですか

七緒 心 0 音 0
2016年10月17日『答』

 どうにでもなれるわたしだ似合わない茶髪を高く、高く結んで

七緒 心 8 音 6
2016年10月16日『茶髪』

 ときどきは道草しよう生きる限り栞はつづきを読むためにある

七緒 心 3 音 4
2016年10月15日『栞』

 あるいはいま降車ボタンを押すように終わりはあると言ってください

七緒 心 1 音 10
2016年10月14日『ください』

 決断を迫られているUターン禁止表示の鮮やかな朝

七緒 心 3 音 6
2016年10月13日『交差点』

 ああどうりで二段ベッドの二段めのさみしさをきみ、知らないでしょう

七緒 心 6 音 5
2016年10月12日『ベッド』

 よこしまな願いでしたねにわか雨あのこが傘を持ってないから

七緒 心 1 音 6
2016年10月11日『チャンス』

 すれちがう車すべてに名をつけてきみは早くも母のまなざし

七緒 心 4 音 8
2016年10月10日『自由詠』

 どんぐりをほろりほろりとこぼしつつ慌ただしげに秋は駆けゆく

七緒 心 0 音 7
2016年10月09日『ドジ』

 なるようにならないままの午後にいて2.5時間後のバスを待つ

七緒 心 0 音 9
2016年10月08日『バス』

 不機嫌を手懐けられず深爪を包丁を研ぐごとくに削る

七緒 心 0 音 6
2016年10月07日『包丁』

 来世では鉄製にして 悲しみもくださいぜんぶ飲み込めるから

七緒 心 0 音 3
2016年10月06日『理想』

 置き去りのもう動かない自転車と私もう来ないひとを待ってる

七緒 心 0 音 3
2016年10月05日『動』

 君の名を知ってからのち味わえばメープルシロップのほろ苦さ

七緒 心 0 音 2
2016年10月04日『楓』

 その顔がすきだ かんぺきなオムレツを見せに寝室までくるあなた

七緒 心 5 音 6
2016年10月03日『どや顔』

 幸せにいつも足りないこの町の99万ドルの夜景だ

七緒 心 6 音 9
2016年10月02日『99』

 もう長く擦りむいていない手のひらだ なのに涙はしっかりしみる

七緒 心 2 音 12
2016年10月01日『傷』

 ささやかな羽ならあって君に名を呼ばれるたんび宇宙までゆく

七緒 心 1 音 5
2016年09月30日『羽』

 2学期のめあて「元気な3組」に当てはまれない 1回やすみ

七緒 心 4 音 0
2016年09月29日『元気』

 銀いろの指輪をひとつ装備して守備力+17の朝

七緒 心 4 音 10
2016年09月28日『守』

 いまのうち今のうちにと急かせれて信号灯はひいやりと青

七緒 心 3 音 3
2016年09月27日『信』

 たましいを最終バスに置いてゆく僕もうどこにもかえりたくない

七緒 心 2 音 10
2016年09月26日『魂』

 なめらかに雨中を泳ぎゆく背中あなた以上の人魚を知らない

七緒 心 4 音 4
2016年09月25日『以上』

 毎日はだましだましで今日だってレンジの機嫌をとったりしてる

七緒 心 2 音 9
2016年09月24日『嫌』

 どこまでがわたくしですか 手のひらに埋まったままの6Bの芯

七緒 心 6 音 6
2016年09月23日『自分』

 泣き方を教えておいてほしかった殴られたこともないままの頬

七緒 心 0 音 5
2016年09月22日『喧嘩』

 来春のきみを遥かに思ひをり矢車菊の種を蒔きつつ

七緒 心 2 音 6
2016年09月21日『菊』

 寝違えた木曜日からあなたとはまだちぐはぐのままの気がして

七緒 心 4 音 4
2016年09月20日『寝』

 深藍のカーテンをひく昼下がり今だけここはあたたかな海

七緒 心 4 音 4
2016年09月19日『午後』

 もうわたし思い出になっていいと決め香水瓶はうつむいている

七緒 心 1 音 5
2016年09月18日『決』

 静かなる雷鳴をきく缶切りも栓抜きもない六畳一間

七緒 心 2 音 8
2016年09月17日『缶』

 以上八百九十九条のいづれよりきみのさいわひこそを尊べ

七緒 心 0 音 21
2016年09月16日『憲法第900条で定めたいこと』

 一切はやわらかになれ 霧雨のひとしく傘に降りゆく夜は

七緒 心 2 音 8
2016年09月15日『霧』

 どこにでもある歌が好きな人でした私ありふれているべきでした

七緒 心 4 音 4
2016年09月14日『J-POP』

 駅前のラブホはつぶれちゃったけどわたしはわたしのまんまで生きた

七緒 心 1 音 4
2016年09月13日『10年前』

 タイに行きタイなんて言ってあなたまた遠くへばかり行きたがるのね

七緒 心 1 音 7
2016年09月12日『駄洒落』

 帰りぎわいたずらにきみが置いてった投げキッス まだ漂っている

七緒 心 2 音 2
2016年09月11日『余韻』

 ずぶ濡れのこころをここに持ち寄ってテトラポッドはゆっくり乾く

七緒 心 5 音 10
2016年09月10日『自由詠』

 立ちどまることなく終える一日に信号は青 息がくるしい

七緒 心 5 音 4
2016年09月09日『完璧』

 今日までをどれほど清く生きたのか老犬の眼でうなずくあなた

七緒 心 0 音 9
2016年09月08日『老』

 人間の素質がどうも足りなくて今年も葡萄の皮がむけない

七緒 心 2 音 9
2016年09月07日『葡萄』

 わたし以外みんなあかるい夕暮れだ あの子のいない公園へゆく

七緒 心 3 音 5
2016年09月06日『あの』

 正しさをまた微笑んでごまかした わたし、私のこれが弱さね

七緒 心 0 音 3
2016年09月05日『微』

 あきらめた夢があること非常口誘導灯のみどりが嫌い

七緒 心 4 音 8
2016年09月04日『誘』

 ゆふぐれに木下闇のかがやいてわたしのくらいところも秋へ

七緒 心 2 音 2
2016年09月03日『闇』

 ささやかな反逆として休日はパジャマを脱がないままの昼食

七緒 心 3 音 5
2016年09月02日『パジャマ』

 ぞんぶんに傷ついてゆけ感受性わたしの心はわたしのものよ

七緒 心 5 音 3
2016年09月01日『性』

 芽が出ないまんまのあたし絵日記のアサガオにまだ色をぬれない

七緒 心 2 音 8
2016年08月31日『宿題』

 ちょっとだけいなくなりたい バッテリー4%を見ないふりする

七緒 心 8 音 5
2016年08月30日『充電』

 待ちびとが来ないわたしのためですか 降水確率0%

七緒 心 3 音 5
2016年08月29日『天気予報』

 さみしさのぶん空いた胃へ詰め込んだティラミスわたしをひっぱり上げて

七緒 心 2 音 4
2016年08月28日『デザート』

 ああこれがすきと云ふこと 花まるの色さへ君のはとくべつ赤い

七緒 心 0 音 14
2016年08月27日『初恋』

 また今日も生きぬくための盾となれ アイラインをつよくつよく引く

七緒 心 2 音 7
2016年08月26日『化粧』

 窓も戸もぜんぶ閉めよう ひとりきり眠ろう今日はわたし・保護区で

七緒 心 4 音 2
2016年08月25日『区』

 弱虫の私のぶんも引き受けてダメージデニム傷みすぎてく

七緒 心 2 音 3
2016年08月24日『ダメ』

 だれとでもおしゃべりできたあのころのわり算はぜんぶ割りきれていた

七緒 心 6 音 6
2016年08月23日『簡単』

 くるしいね 誰かのものになる人のほら二の腕があんなに白い

七緒 心 2 音 6
2016年08月22日『腕』

 僕だけは知っているんだ うつむいたあの子の肩のとこの枝毛とか

七緒 心 2 音 0
2016年08月21日『枝』

 さびしさをお腹いっぱい詰めて行こうみんな笑顔の人混みだから

七緒 心 1 音 2
2016年08月20日『腹』

 地続きの夜から朝を過ごしきて地下道出口追い風が吹く

七緒 心 1 音 1
2016年08月19日『徹夜』

 私もうさんざん待った これからはどしゃ降りの日も駆け出すルール

七緒 心 3 音 7
2016年08月18日『ルール』

 いいえって押してみたいとローソンでティーンエイジのままのこころが

七緒 心 1 音 5
2016年08月17日『はい』

 いつか来る終わりもちゃんと愛されてペア・ネックレス赤錆びてゆく

七緒 心 2 音 4
2016年08月16日『錆』

 たけのこときのこでそれぞれ好きなまま和解できないままでいようね

七緒 心 2 音 5
2016年08月15日『和』

 ひるがえる裾と裏切りのスパッツ 駆けろワンピースさすがは君だ

七緒 心 1 音 3
2016年08月14日『ワンピース』

 身代わりになれないひかり 負けた日の夕日は言い訳みたいに赤い

七緒 心 1 音 5
2016年08月13日『訳』

 わたくしの着ぐるみを脱ぐ 浴槽へハッカ油をすこし垂らして

七緒 心 4 音 8
2016年08月12日『油』

 古本をひらけば思い出のにおい 肺のうちより晩夏は来たる

七緒 心 2 音 4
2016年08月11日『自由詠』

 君のため君のためっていわないであなたのために走ってみせて

七緒 心 0 音 9
2016年08月10日『走』

 飛行機にされたら飛べるはずだったルーズリーフの端が手を切る

七緒 心 3 音 10
2016年08月09日『紙』

 八起き目も飛び立つように 切りすぎた前髪のぶんかるい体で

七緒 心 5 音 12
2016年08月08日『八』

 花まるじゃない道だって選べるさ そうだあの水たまり踏んでやろ

七緒 心 0 音 4
2016年08月07日『希望』

 助手席のナビたどたどし 私たち出かけるときはいつも旅だね

七緒 心 2 音 4
2016年08月06日『車』

 だからいま泣いておくべき僕たちだ たとえば来世が魚だとして

七緒 心 6 音 8
2016年08月05日『たとえば』

 牛乳を注いであげたいような夜 愛がほしい人はいませんか

七緒 心 1 音 4
2016年08月04日『注』

 カーテンと腫れたまぶたをこじ開けて押し売り気味にまた朝がくる

七緒 心 3 音 7
2016年08月03日『売』

 忘れたいことばかりだね そうやってここまできたね悔しいけれど

七緒 心 0 音 2
2016年08月02日『過去』

 心もち優雅にホームへ駆け降りる ロングスカートの端をもつ日は

七緒 心 4 音 11
2016年08月01日『あるある』

 青空も宇宙なんだと言いきったあなたのために来る8月だ

七緒 心 1 音 5
2016年07月31日『来』

 くっつけた付箋のピンクこそばゆい新和英中辞典の四角

七緒 心 1 音 8
2016年07月30日『句跨がり』

 真向かいの消火器と今朝も目が合ってそろそろ恋がはじまりそうだ

七緒 心 4 音 4
2016年07月29日『消』

 昨日よりいい日にできなかった今日の毛穴すっきりパック まだまだ

七緒 心 0 音 2
2016年07月28日『汚』

 おやすみの「み」の字がこんなに右曲がり さてはあくびをしていたんでしょ

七緒 心 2 音 4
2016年07月27日『曲』

 おそれなど知らないような君だから開襟シャツはこんなに白い

七緒 心 5 音 13
2016年07月26日『だから』

 あの夏のトカゲの尻尾の断面がぼくらの不思議に陰を落として

七緒 心 2 音 9
2016年07月25日『不思議』


201 ~ 300件を表示

1 2 3 4


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 10 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31