うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1298日 】 2017年10月19日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1298 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 キョースケ 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 静寂に耳を澄ませて葉の落ちる音を聴くのときみは笑うよ

キョースケ 心 2 音 0
2016年10月13日『落葉』

 初雪にそろって空を仰いだ日きみに婚約破棄を伝えた

キョースケ 心 2 音 5
2016年10月12日『関係』

 ぼくたちと異なる裸の女の子異なるせいか魅せられるのは

キョースケ 心 0 音 0
2016年10月11日『裸』

 焼け跡にそのまま残った天使像つばさ越しに見た空は青かった

キョースケ 心 0 音 2
2016年10月10日『自由詠』

 群衆を率ゐて旗を振る女神 革命の鐘は激しく鳴りぬ

キョースケ 心 0 音 2
2016年10月09日『振』

 爪をぬり人さし指でこうすいをつけてるママはもうママじゃない

キョースケ 心 1 音 2
2016年10月07日『香水』

 真実を叫べば夜にこだまする何も言わずに朝に別れる

キョースケ 心 0 音 2
2016年10月06日『叫』

 捨て猫の帰れる場所を探してる高くて遠い秋空の下

キョースケ 心 0 音 4
2016年10月05日『帰』

 彼の人の灯籠流す行き先はだれが知ろうか薄闇の中

キョースケ 心 0 音 6
2016年10月04日『流』

 遠雷をかすかに聞けばやがて来る雷雨を思うきみを迎える

キョースケ 心 1 音 2
2016年10月03日『遠』

 夏が去り秋が濃くなるこの夕べブランコひとり風に揺られる

キョースケ 心 1 音 3
2016年10月02日『揺』

 ねえきみもやってごらんよ 血の付いたカミソリかざす今朝は快晴

キョースケ 心 0 音 3
2016年10月01日『傷』

 火星都市スクランブルで羽の生えた人を見かけたおじさんだった

キョースケ 心 0 音 1
2016年09月30日『羽』

 少年の見守る前でかまきりが動きを止めぬ秋は死にけり

キョースケ 心 0 音 4
2016年09月28日『守』

 笑いつつ信じる心が足りないと言い放つ汝のまなざしが恐い

キョースケ 心 0 音 0
2016年09月27日『信』

 統計で3万件のスーサイド鬱の時代は息も難しい

キョースケ 心 0 音 2
2016年09月26日『鬱』

 嫌気性細菌が増殖しゆくごとく昂ぶるきみへの気持ち

キョースケ 心 0 音 2
2016年09月24日『嫌』

 自分とは何かと問い続ける友ぼくの存在など消え失せる

キョースケ 心 0 音 0
2016年09月23日『自分』

 白菊の首を折るたび思い出す嫉妬の淵に沈めた顔を

キョースケ 心 0 音 1
2016年09月21日『菊』

 毎夜聴く寝物語にアラビアンナイトのような命を感ず

キョースケ 心 0 音 0
2016年09月20日『寝』

 目を開けて午後の光りを写し込むあなたはきっと輝いている

キョースケ 心 0 音 1
2016年09月19日『午後』

 トーキョーの午前0時を提灯で百鬼夜行はおぼろに進む

キョースケ 心 5 音 2
2016年09月12日『0時』

 英雄のポーズの余韻を味わってヨガでこころに風を通した

キョースケ 心 1 音 2
2016年09月11日『余韻』

 古ぼけたアパートに住むぼくだから明るい未来はたぶんねという

キョースケ 心 0 音 2
2016年09月08日『アパート』

 口笛でゴジラのテーマを吹かせたら新潟県で一番のアキラ

キョースケ 心 2 音 4
2016年09月07日『口笛』

 ぼくらまた兵士にされるギラギラとあのミサイルが光ったときに

キョースケ 心 3 音 3
2016年09月06日『あの』

 あなたから宿題として渡された指輪の答えを今日提出する

キョースケ 心 1 音 6
2016年08月31日『宿題』

 人型で充電式のロボットが止まったままで過ぎた百年

キョースケ 心 1 音 4
2016年08月30日『充電』

 「林」という名字があれば「森」と呼ばれる人もいて日本は木の国

キョースケ 心 1 音 2
2016年08月29日『森』

 恋人と別れる合図デザートに塩を振りかけ食べさせるだけ

キョースケ 心 0 音 2
2016年08月28日『デザート』

 年をとり忘れてしまった初恋に残った手紙の字だけ鮮やか

キョースケ 心 2 音 7
2016年08月27日『初恋』

 おままごとして遊んだねきみとぼく今は壊れた夫婦をやって

キョースケ 心 1 音 3
2016年08月18日『ごっこ』

 雨の中ペットボトルを蹴り飛ばすカランコロンと渇いたこころ

キョースケ 心 0 音 2
2016年08月17日『ペットボトル』

 ドラゴンを退治したとて幸福になれはしないと勇者は去りぬ

キョースケ 心 2 音 9
2016年08月14日『ヒーロー』

 Siriという生き物に慣れないままでもう倦怠期の夫婦のような

キョースケ 心 1 音 1
2016年08月13日『Siri』

 あなたからモーニングコールを受けたけどやはり眠気を愛してしまう

キョースケ 心 0 音 3
2016年08月12日『時計』

 兄さんと遊べた夏はもう来ない入道雲ははるけきかなた

キョースケ 心 0 音 0
2016年08月11日『自由詠』

 猛暑だしオリンピックにゴジラまで日本列島今年は熱い!

キョースケ 心 0 音 2
2016年08月10日『ゴジラ』

 長崎の鐘が鳴ります兄さんが笑った夏はあんなに遠く

キョースケ 心 2 音 3
2016年08月09日『長崎』

 次々と車を変える我が友のなにかうつろな横顔眺む

キョースケ 心 1 音 5
2016年08月06日『車』

 ぬばたまの夜が明けるたび目覚めたくないと願った鳥が鳴いていた

キョースケ 心 0 音 1
2016年08月05日『夜』

 働けずなほ働けず我が暮らし楽しからざりじつと引きこもる

キョースケ 心 0 音 2
2016年08月03日『無職』

 大人たちの時間が溶けて動き出す酒杯の中の氷のように

キョースケ 心 1 音 4
2016年08月02日『氷』

 覚えてる番号押してかけてみた呼び出し音がさみしげに鳴る

キョースケ 心 0 音 4
2016年07月30日『番号』

 消息の途絶えた君の声すらも忘れかけてる夏は終わりだ

キョースケ 心 0 音 3
2016年07月29日『消』

 「ねえ君もやってごらんよ」と薄笑い 汚れた右手を袖でぬぐった

キョースケ 心 2 音 1
2016年07月28日『汚』

 わたくしの気持ちなど知らず微笑んで あなたと踊る最後の輪舞曲(ロンド)

キョースケ 心 0 音 3
2016年07月27日『曲』

 あの人は逝ってしまった夏の日に甘い匂いの死体を残し

キョースケ 心 0 音 4
2016年07月26日『死』

 向日葵を踏むようにして彼が去り笑顔の消えた君だけ残る

キョースケ 心 0 音 4
2016年07月25日『ヒマワリ』

 月光に廃墟と化した工場をひとり歩めば異界に沈む

キョースケ 心 1 音 5
2016年07月24日『工場』

 この世界不可思議なものとして見るメロンソーダのしゅわしゅわの泡

キョースケ 心 0 音 5
2016年07月23日『メロン』

 向日葵が陽にさらされて立ち枯れる夏の終わりは少女にもある

キョースケ 心 5 音 15
2016年07月22日『少女』

 向日葵や虫捕り網や波の音 入道雲のはるけきすがた

キョースケ 心 0 音 2
2016年07月21日『夏休み』

 海岸で貝を拾って遊ぶまま地球最後の時に抱かれる

キョースケ 心 1 音 4
2016年07月20日『海』

 閉められた扉の前で立ちすくむ人の無情はこんなに堅い

キョースケ 心 2 音 6
2016年07月19日『閉』

 くちびるをニヤリとゆがめ「絶対」と言い切る君は悪党だよね

キョースケ 心 3 音 8
2016年07月18日『絶対』

 子どもらの歓声響く噴水が光をはじく夏の日向に

キョースケ 心 0 音 5
2016年07月17日『二句切れ』

 ビタミンが足りずにかかとが荒れているお願いもっと愛も足りない

キョースケ 心 0 音 8
2016年07月15日『かかと』

 海色のスカート揺らしパラソルを回して君は絵のように笑む

キョースケ 心 2 音 2
2016年07月14日『スカート』

 晴れの日に何度もポストを確かめる踊り出すような幸福を知る

キョースケ 心 1 音 5
2016年07月13日『手紙』

 「バカだねえ」と笑う母がイヤだった遺影抱えて「バカ」とつぶやく

キョースケ 心 0 音 6
2016年07月12日『バカ』

 夕立ちに追われ駆け込む軒下で君と目が合い少しはにかむ

キョースケ 心 1 音 6
2016年07月11日『夕立ち』

 夏盛りざぶんと水をかぶりたいような恋だから涙を止める

キョースケ 心 1 音 3
2016年07月10日『自由詠』

 繰り返し「疲れた」という母の愚痴笑っていたら、笑えなくなり

キョースケ 心 0 音 4
2016年07月08日『疲』

 戦場で半分に分けた食糧を倒れた君から奪い取るぼく

キョースケ 心 0 音 4
2016年07月07日『半分』

 苛立ちが鍵盤を叩くその指に混じつてゐたり病めるがごとく

キョースケ 心 0 音 2
2016年07月06日『指』

 走り去るひなたの向こうあなたの背夢見るやうにきしむ現実

キョースケ 心 0 音 2
2016年07月05日『向』

 憂鬱を君に伝える術なくて水たまりには蒼白い顔

キョースケ 心 0 音 6
2016年07月04日『術』

 くるくると回って落とすハンカチの遊びにふけるお年寄りたち

キョースケ 心 0 音 1
2016年07月03日『ハンカチ』

 ひとすじの煙たなびく火葬場で四十年を思って祈る

キョースケ 心 0 音 7
2016年07月02日『煙』

 描くたびに似ても似つかぬ自画像が夢に出てくる父の顔として

キョースケ 心 2 音 3
2016年07月01日『画』

 同性に告白されたビックリでどう答えよう何か言わなきゃ

キョースケ 心 1 音 4
2016年06月30日『同性愛』

 あなたからこぼれる吐息が重たげであきらめたんだと分かってしまう

キョースケ 心 1 音 7
2016年06月29日『あきらめ』

 いろいろな肌があるのに肌色の色鉛筆は一本だけで

キョースケ 心 2 音 4
2016年06月28日『肌』

 庭先をアオダイショウが走り去り「うちも立派になったな」と父

キョースケ 心 1 音 13
2016年06月27日『蛇』

 ガムを噛み悪口を言い酒を飲みセックスをする完璧である

キョースケ 心 0 音 2
2016年06月26日『ガム』

 解脱するには利子が高すぎてまた転生コースでローンを組んだ

キョースケ 心 0 音 2
2016年06月25日『利』

 ニンジンの三倍くらい大嫌い 愛子ちゃんからのメールに泣いた

キョースケ 心 3 音 4
2016年06月24日『にんじん』

 安倍首相の髪は絶対染めたもの昨日の話題はそれだけである

キョースケ 心 0 音 4
2016年06月23日『人名』

 離れては長い時間を耐えて今チーズケーキのような抱擁

キョースケ 心 2 音 3
2016年06月22日『チーズケーキ』

 向日葵のような笑顔でただいまと鏡に向かい言ってもひとり

キョースケ 心 1 音 12
2016年06月21日『ただいま』

 従兄弟から「結婚します」 夏の日にくちづけをした思い出秘める

キョースケ 心 0 音 5
2016年06月20日『従兄弟』

 イタズラで110番に電話してその後のことは覚えていない

キョースケ 心 0 音 3
2016年06月19日『武勇伝』

 「また今度」また繰り返すその言葉あなたの悪気をのぞいてみたい

キョースケ 心 0 音 2
2016年06月18日『今度』

 いと深く傷つきたりし心臓の血の液はきつと白く濁れり

キョースケ 心 0 音 4
2016年06月17日『液』

 雨上がり虹が出でればくるくると君は踊れり我も踊れり

キョースケ 心 0 音 1
2016年06月16日『虹』

 老け顔を化粧で隠すことに飽き落として風を受け入れた朝

キョースケ 心 1 音 8
2016年06月15日『顔』

 紫陽花の葉とかたつむり合いすぎて笑みがこぼれる火曜日は雨

キョースケ 心 0 音 4
2016年06月14日『かたつむり』

 降る雨に濡れた都会で恋しさに途方に暮れた子猫のように

キョースケ 心 0 音 3
2016年06月13日『都会』

 灯籠を川面に浮かべ遠ざかる彼らを見送る君に花束

キョースケ 心 0 音 5
2016年06月12日『川』

 オレンジをふたつに分けた優しさであなたとわたしつがいになれた

キョースケ 心 1 音 4
2016年06月11日『結婚』

 ぽうぽうと鳥の言葉をまねてみる誰とも会話のない一日に

キョースケ 心 3 音 8
2016年06月10日『自由詠』

 やおろずの神が嘘つく神無月吐かれた嘘に小水かける

キョースケ 心 0 音 6
2016年06月08日『嘘八百を並べてください』

 龍神の恵み深き山村で崩されていくわたしの神話

キョースケ 心 3 音 7
2016年06月06日『ドラゴン』

 空赤し 進退をまた誤りてもはや何者でもなき我は

キョースケ 心 1 音 6
2016年06月05日『進』

 昨日から取り残された冷や飯が西日を浴びて発酵してる

キョースケ 心 0 音 8
2016年06月03日『昨日食べたもの』

 笑顔だけ記憶の中に閉じ込めて飼うことにするぼくが死ぬまで

キョースケ 心 2 音 12
2016年06月02日『記憶』

 ひからびたリンゴのようなシャツを着て今朝決戦に出ていくあなた

キョースケ 心 0 音 10
2016年06月01日『シャツ』

 手をかざし「とても暑いね」と苦笑する君の目にある水のような青

キョースケ 心 1 音 3
2016年05月31日『とても』

 山々を見上げるときにふと思うあれは墓です巨大ななにかの

キョースケ 心 1 音 7
2016年05月27日『山』


1 ~ 100件を表示

1 2 3 4


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2017 10 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31