うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1571日 】 2018年07月19日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1571 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   える

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 きい 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 「ただいま」とまず冷蔵庫開けるから大事なことはマグネット留め

きい 心 3 音 3
2015年04月14日『磁石』

 うたた寝をする間に春の車窓から幾つもの駅盗まれてゆく

きい 心 3 音 8
2015年04月12日『盗』

 陽だまりにノート書く手は固まって睡魔と闘う五時限目

きい 心 2 音 5
2015年04月10日『闘』

 由布岳も夕映えてをり焼きたてのバターケーキのやうな頂き

きい 心 3 音 4
2015年04月09日『九州』

 あと少しエンドロールが終わるまで流れる涙はこのままにして

きい 心 1 音 3
2015年04月08日『映画』

 気晴らしをしようと飛び出す地下鉄が広い淀川のびのび走る

きい 心 1 音 8
2015年04月07日『地下鉄』

 一日中背伸びしていた足の指 ソックスはいて平らに眠る

きい 心 0 音 5
2015年04月06日『ソックス』

 何度目の信号待ちかそんなことで今日の運勢占っている

きい 心 0 音 4
2015年04月05日『信号』

 評判の蕎麦屋の壁を埋めつくす色紙を留める押しピンの数

きい 心 2 音 2
2015年04月04日『押』

 始まりは浴衣の君が髪を上げ鳥居の前で笑っていたこと

きい 心 2 音 2
2015年04月03日『髪』

 キンギョソウみたいに伸びて鮮やかな新番組を待ちわびており

きい 心 0 音 2
2015年04月02日『新』

 霧雨がひねもす街を濡らしおり上がれば緑の濃くなる予感

きい 心 0 音 5
2015年04月01日『上』

 夕暮れの祭ばやしに誘われて夜店と人の賑わうにおい

きい 心 1 音 3
2015年03月31日『祭』

 つぎつぎと文字のモビールくぐり抜け天然色の世界をのぞく

きい 心 0 音 4
2015年03月30日『読書』

 池の亀 中島上がり首伸ばし歌い出すかのような好天

きい 心 0 音 1
2015年03月29日『好』

 小学校最後の夏の遠泳は出られなかったことが思い出

きい 心 0 音 4
2015年03月28日『泳』

 移りゆく季節を知らず温室に並んだ花が外を眺める

きい 心 4 音 9
2015年03月27日『室』

 流氷はマンモス乗せて大海を散らばっていく見えなくなるまで

きい 心 0 音 2
2015年03月26日『流』

 親切を受けた御礼にチョコ渡しその御返しにジャムを頂く

きい 心 1 音 3
2015年03月25日『御』

 夜の道 泡の中から長い手に引っぱり込まれそうなユキヤナギ

きい 心 1 音 7
2015年03月24日『長』

 折りたたみ傘をたたんできゅっと巻くように連続ドラマは終わる

きい 心 1 音 12
2015年03月23日『傘』

 忙しい観光つなぐバスはいま次の場所まで寝息を運ぶ

きい 心 1 音 5
2015年03月22日『次』

 限りなく視界は0(ゼロ)に近い霧 人も車も同じ速度で

きい 心 0 音 8
2015年03月21日『0』

 春ごとに花壇にならぶ花の名を尋ねるきみと今年も過ごす

きい 心 2 音 8
2015年03月20日『花』

 声かかるたびに近づくハンドルで免許取得は長い道のり

きい 心 0 音 5
2015年03月19日『得』

 少しずつ冬のアウター舐め取りて猫も身軽な装いになる

きい 心 2 音 8
2015年03月17日『身』

 透明のポットの中で咲いた花 優雅に揺れて香る工芸茶

きい 心 0 音 1
2015年03月16日『透明』

 祖母からの中古の箪笥の傷ひとつひとつをなぞり思いを馳せる

きい 心 1 音 4
2015年03月15日『中古』

 渋滞中 止まらぬ雨にワイパーはテンポを上げて私を起こす

きい 心 4 音 3
2015年03月14日『中止』

 充電で閉じてる瞳(ひとみ)は誰からも繋がらずにいる ひたひた満ちる

きい 心 2 音 3
2015年03月13日『充』

 レジの前 財布あけたら足りなくて米だけ買って家路へ急ぐ

きい 心 1 音 1
2015年03月12日『財』

 姿勢よくしっかり者の佐藤さん 家ではチワワにぞっこんらしい

きい 心 0 音 2
2015年03月10日『佐藤』

 見とれてた桜の道にバスが来て時間もひとも動きだす朝

きい 心 2 音 7
2015年03月09日『桜』

 ケータイに下書きしてたお礼状 心を込めて清書して出す

きい 心 0 音 5
2015年03月08日『清』

 旅行ならバッグの隅に入れてって ウルトラライトダウンのベスト

きい 心 0 音 4
2015年03月07日『ウルトラ』

 寒風をのがれ地下鉄の温度差に身動きできぬ着ぶくればかり

きい 心 1 音 5
2015年03月06日『差』

 蒸気吹く音勇ましい炊飯器 米一合に全力込めて

きい 心 3 音 10
2015年03月05日『合』

 堤防の枯れた芝生の足もとに新芽がのぞく春の詩(うた)

きい 心 0 音 2
2015年03月04日『詩』

 福耳はおサルみたいとからかわれ髪を伸ばした少女の頃は

きい 心 1 音 5
2015年03月03日『耳』

 ハンガーに次々シャツを干していく こんなにあなたを並べる朝だ

きい 心 6 音 16
2015年03月02日『シャツ』

 陽光の反射まぶしい看板のしたでシャッター閉じた電器屋

きい 心 1 音 3
2015年03月01日『光』

 住宅地の静けさ破る救急車 近所の犬も真似して吠える

きい 心 0 音 4
2015年02月28日『破』

 留守電に残った声はもう違う人みたいだね、何度も聞いて

きい 心 2 音 7
2015年02月27日『聞』

 床暖に裏も表もこんがりと猫と一緒に焼かれてをりぬ

きい 心 1 音 7
2015年02月26日『床』

 白マスクで口を封じて目と指で液晶と話す地下鉄のなか

きい 心 1 音 9
2015年02月25日『封』

 気にしてる強いくせ毛にストレートパーマをかけて背すじも伸びる

きい 心 0 音 8
2015年02月24日『強』

 作るたび煮物の味が変わるわと笑うおふくろ、今日もうまいよ

きい 心 3 音 9
2015年02月23日『味』

 待っている電話はやけに冷たくて火照った頬に押し当ててみる

きい 心 1 音 12
2015年02月22日『電話』

 読みづらい癖字の母の手紙添え今年も届く伊予柑の箱

きい 心 0 音 12
2015年02月20日『つらい』

 膨らんだはんぺん揺れるおでん鍋 弱火のままで足音を待つ

きい 心 2 音 13
2015年02月19日『弱』

 生真面目なあなたにならば言われたい 歯の浮くような甘い言葉を

きい 心 0 音 5
2015年02月18日『歯』

 失敗の数だけきっと強くなる 残ったチョコも美味しく食べよう

きい 心 0 音 3
2015年02月17日『失』

 グランドに土埃舞い伏せるなか 地に張り付いたタンポポに会う

きい 心 0 音 4
2015年02月16日『土』

 見回せば同じ顔ぶれ定位置にすわる夜明けのバスに揺られて

きい 心 6 音 10
2015年02月15日『位置』

 ユリカモメ つかず離れず同じ風見つめて並ぶ橋の手すりに

きい 心 4 音 5
2015年02月13日『並』

 遮断機の上がる向こうに隠れてた君を見つける 夕焼けのなか

きい 心 1 音 12
2015年02月12日『隠』

 雨の夜を走る観光バスの窓 光の点が逃げ出して行く

きい 心 2 音 7
2015年02月10日『点』

 旧姓で呼ばれて映る鏡には自分と違う姿にとまどう

きい 心 0 音 3
2015年02月09日『旧』

 飛行機は飛び始めより台湾に降り立つときに緊張走る

きい 心 0 音 4
2015年02月08日『張』

 奈良の鹿 頭ふりふりエサねだり無いとわかるとバッグを狙う

きい 心 1 音 3
2015年02月07日『奈』

 記憶には嫌(や)なことばっかり積まれてく 笑顔はいつも空へ流れて

きい 心 0 音 5
2015年02月06日『積む』

 轟音の通過して行く鉄橋の下で水鳥悠々と泳ぐ

きい 心 0 音 4
2015年02月05日『通』

 立春の風吹き抜けるマンションは夜に小さく子守唄うたう

きい 心 0 音 3
2015年02月04日『子』

 寒い夜父の張り切るちゃんこ鍋 隣でまめにアクを取る母

きい 心 1 音 5
2015年02月03日『まめ』

 会話なく横一列のウォーキング ジムの窓越しカラスが眺める

きい 心 2 音 6
2015年02月02日『歩』

 ひび割れの祖母の指先染めていた黄色の軟膏 引き出しの奥に

きい 心 0 音 6
2015年02月01日『軟』

 ふるさとで不安材料かかえる母の電話の声はいつも明るく

きい 心 0 音 8
2015年01月31日『材』

 一ミリも爪が伸びたら気になってパチンと切ったら夜空の三日月

きい 心 0 音 7
2015年01月30日『ミリ』

 あきらめちゃだめだ!と松岡修造はしゃがんで子供にハッパをかける

きい 心 0 音 6
2015年01月29日『造』

 砂粒をはだしで踏んで飛び上がりしみじみ触る猫の肉球

きい 心 0 音 6
2015年01月27日『つぶ』

 降り出した雨に戸惑ふ人々が影絵のごとく駅に佇む

きい 心 1 音 12
2015年01月26日『降る』

 ハルカスで三百メートル見下ろしてヒョウ柄たちは恐いもの無し

きい 心 0 音 4
2015年01月25日『お釣り300万円ねって言うおばちゃん』

 放課後の校舎に赤く西日射しチャペルへ続く季節を想う

きい 心 1 音 5
2015年01月24日『節』

 アラームの鳴り出すほんの二秒前気配を感じ目が覚める朝

きい 心 1 音 11
2015年01月23日『秒』

 美術展のチケットにあるヴァチカンの窓辺想えばあおぞらひかる

きい 心 0 音 6
2015年01月22日『術』

 気が付くとついなぞってるカサブタは痛みのかたち残したままで

きい 心 0 音 8
2015年01月21日『つい』

 寝返りを打ってばかりの闇にふと黒豆を明日煮ようと思う

きい 心 5 音 13
2015年01月20日『ふと』

 待ち合わせ場所まで走るあと少し 信号待ちも靴音高く

きい 心 1 音 7
2015年01月18日『場』

 「好きな人いる?」って聞かれて横向いた 互いの想いをまだ知らぬ頃

きい 心 0 音 6
2015年01月15日『互』

 床暖の上の二つの座椅子にはそれぞれ猫が座ってをりぬ

きい 心 1 音 4
2015年01月14日『椅子』

 あれこれと散らかる僕の脳内で埋もれた君が手を振っており

きい 心 3 音 15
2015年01月13日『散』

 これ以上君を傷つけないように一呼吸おき夜空見上げる

きい 心 0 音 10
2015年01月12日『呼吸』

 小銭だけいちいち出すの面倒で溜まるばっかり財布が重い

きい 心 0 音 4
2015年01月11日『いちいち』

 何度目の再放送か「相棒」を今日も見ている父の横顔

きい 心 1 音 3
2015年01月10日『警察』

 灰色の濃い雲だんだん重くなり雪降らそうか悩む夕暮れ

きい 心 2 音 4
2015年01月08日『悩』

 冒険に憧れる子ら放課後の道草に見る夢の続きを

きい 心 0 音 10
2015年01月07日『草』

 世界中ヒーローたちが多すぎて 悪と戦う順番を待つ

きい 心 3 音 11
2015年01月06日『ヒーロー』

 へんな誤字踊るメールに大笑い キツくて長い一日終える

きい 心 0 音 2
2015年01月05日『誤』

 ほろ酔いの赤い顔して君の横 ウーロン茶しか飲めないくせに

きい 心 1 音 2
2015年01月04日『酔』

 歌姫の声は髪ほど伸びやかに塔駆け降りて吾を抱きしめる

きい 心 0 音 4
2015年01月03日『姫』

 全貌が明らかになるスフィンクス謎はますます深まるばかり

きい 心 0 音 6
2015年01月02日『明』

 よろこびの羊の家は暖かく 夢をみるみる歌に紡ぐよ

きい 心 0 音 6
2015年01月01日『平成二七年の抱負』

 ノックするドア越しに聞くオオカミの歌はくしゃみで尻切れトンボ

きい 心 0 音 3
2014年12月31日『歌』

 衛兵がマンション前に凛と立つ 門松と共に年は暮れ行く

きい 心 0 音 1
2014年12月30日『暮』

 スカイプもメールもあるけど今頃はきみに絵葉書着いたころかと

きい 心 1 音 7
2014年12月29日『着』

 走るのは誰かと競うためじゃなく仲間と希望を分かち合うため

きい 心 0 音 1
2014年12月28日『走』

 先生の後を子ガモが連なって滑るキッズのスキー教室

きい 心 3 音 3
2014年12月27日『スキー/スノボ』

 納得の行かぬ顔して猫パンチ  ロボット犬に吠えたてられて

きい 心 1 音 3
2014年12月26日『納』

 水面にあまたの祈り漂いて月の光が耳傾ける

きい 心 1 音 5
2014年12月25日『祈り』

 クリスマス・イブを目指して駆けて行くそれぞれの足に王冠光る

きい 心 0 音 1
2014年12月24日『クリスマス・イブ』


501 ~ 600件を表示

1 2 3 4 5 6 7


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 07 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31