うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1571日 】 2018年07月19日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1571 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   える

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 きい 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 逆光に立つヒーローのシルエット耳の形で君だとわかる

きい 心 2 音 11
2015年08月18日『君』

 色褪せたベージュの壁に蝉の声見つけた途端飛び立ってゆく

きい 心 1 音 4
2015年08月16日『ベージュ』

 たくさんの人に囲まれ晴れやかに旅立つ君をそっと見送る

きい 心 0 音 3
2015年08月15日『送』

 雪の舞うしんと静かな露天風呂アイスケーキを食べて祝おう

きい 心 0 音 4
2015年08月13日『500日後へ贈るプレゼント』

 コンビニを出たら西日が眩しくて多分あのとき恋が動いた

きい 心 1 音 5
2015年08月12日『多分』

 ベランダを転がる蝉に尾を揺らし低い姿勢の猫が近づく

きい 心 3 音 3
2015年08月11日『集中』

 紙パックジュースにストローこぼさずに刺せるほどには大人になった

きい 心 0 音 5
2015年08月10日『ストロー』

 雨の夜を切り裂くように現れて車は町に溶けてゆくなり

きい 心 2 音 2
2015年08月08日『雨の日に見つけたもの』

 日常のたとえ小さな事件でも君に話すと特別になる

きい 心 2 音 3
2015年08月07日『事件』

 語り合う言葉がなくて初めての美容院にて積まれる雑誌

きい 心 2 音 6
2015年08月05日『雑誌』

 引越しの荷物を出した空っぽの部屋に転がるスーパーボール

きい 心 5 音 6
2015年08月04日『越』

 見上げると葉擦れの音に囲まれて一人ぼっちの魔法にかかる

きい 心 3 音 4
2015年08月03日『魔法』

 立ち上がる君の海パン砂まみれ一気に海へ飛び出してゆく

きい 心 0 音 2
2015年08月02日『パンツ』

 地下鉄の夜のにおいに焼肉を食べた帰りの我も混じりぬ

きい 心 4 音 10
2015年07月31日『夜』

 吹き上がる素麺のごと諍いは言葉があふれ押さえきれない

きい 心 0 音 3
2015年07月29日『素』

 ガラス器具きれいに並ぶ理科室に不思議な匂いが棲みついている

きい 心 1 音 5
2015年07月28日『理』

 盛大なしぶきを浴びてはしゃぐ子ら見ながらイルカはゆったり回る

きい 心 0 音 2
2015年07月27日『水族館』

 負け試合あとの食事はもやもやも丸ごと食べて次に備える

きい 心 0 音 4
2015年07月26日『もやもや』

 スーパーを出るとすぐさま白くなるレンズを拭いて暮れなずむ町

きい 心 2 音 6
2015年07月25日『レンズ』

 教室は檻のようだと帰りみち入道雲に向かって走る

きい 心 2 音 3
2015年07月23日『檻』

 アメリカ中どこの町でもスーパーはポップコーンとダウニー香る

きい 心 2 音 1
2015年07月22日『町』

 梅雨明けを宣言された空だからいっそう青く磨かれている

きい 心 5 音 6
2015年07月21日『だから』

 空高く浮かんだ部屋は閉ざされて風のかたちを忘れてしまう

きい 心 0 音 5
2015年07月20日『空』

 パラソルで隠れていても太陽が見つける肌に赤い花咲く

きい 心 0 音 3
2015年07月19日『肌』

 山椒の香りと辛さが突き抜ける麻婆豆腐にご飯ください

きい 心 0 音 4
2015年07月17日『からい』

 深緑色のカーテン閉じたまま駆ける雨音聞く朝だろう

きい 心 0 音 6
2015年07月16日『深緑』

 賑やかな酔ひどれに混む終電は駅過ぐるたび静かになりぬ

きい 心 3 音 6
2015年07月15日『終電』

 気付かないうちに小さな星雲が膝に棲みつき見上げていたよ

きい 心 1 音 2
2015年07月14日『膝』

 重たげに幾度も頭を傾けるとなりの人が気になっている

きい 心 0 音 7
2015年07月13日『重』

 新しいソファ買うなら色よりも大事な寝心地確認したい

きい 心 0 音 4
2015年07月11日『寝』

 昼下がり人のまばらな地下鉄を長い廊下のように歩みし

きい 心 2 音 9
2015年07月10日『廊下』

 迷い込む森の中には鳥の声ばかりが響きただ立ち尽くす

きい 心 0 音 3
2015年07月09日『森』

 急カーブ続く山道薄暮れて黄色の標識連なっており

きい 心 1 音 6
2015年07月06日『標』

 スクリーン見入る視界の片隅にスマホのひかりが不意に飛び込む

きい 心 0 音 3
2015年07月05日『界』

 さんざめく眼(まなこ)を閉じて目薬の冷たい色をそっとうかがう

きい 心 1 音 6
2015年07月04日『冷』

 延長にサヨナラ勝ちの開幕戦 六甲おろしが大きく響く

きい 心 0 音 2
2015年07月03日『かいしんのいちげき』

 飴色の梅酒の底に沈みたる祖母との思い出とろりと揺れる

きい 心 3 音 11
2015年07月02日『沈』

 あこがれの塔に上れば空よりも地上の星があんなに光る

きい 心 1 音 7
2015年06月30日『塔』

 吹き抜ける風が畑に丸々と並ぶキャベツの顔を撫でゆく

きい 心 1 音 4
2015年06月29日『キャベツ』

 路面にはヘッドライトと信号を長く伸ばして黄昏る街

きい 心 0 音 3
2015年06月26日『黄昏』

 空を蹴るためだけじゃない鉄棒を持つ手はすっかり錆の匂いだ

きい 心 1 音 9
2015年06月25日『錆』

 これまでに厳しい練習耐えてきた あとは運だけ託すお守り

きい 心 0 音 2
2015年06月24日『お守り』

 パレードを続けるようにジャニーズはずっと仲良く笑顔で歩む

きい 心 1 音 1
2015年06月23日『パレード』

 駅前にたくさんのビラ落ちていて笑顔の写真も踏まれておりぬ

きい 心 0 音 12
2015年06月22日『踏』

 ウェディングドレスはやさしいAライン彼に寄り添うことを夢みる

きい 心 3 音 7
2015年06月20日『A』

 鳥の声ひとつ聞こえぬ湖畔では交わす言葉も少なくなれり

きい 心 0 音 4
2015年06月18日『静』

 サンデイエゴ・シーワールドで餌をやるイルカに混じって顔出すクジラ

きい 心 0 音 3
2015年06月17日『くじら』

 紫の小さな気泡いっせいに立つ藤棚に取り残される

きい 心 2 音 6
2015年06月16日『紫』

 星ひとつ鎖骨の窪みにとらえてもあっという間にこぼれてしまう

きい 心 0 音 3
2015年06月15日『鎖骨』

 雨の夜に訪れた人濡れそぼちドアを開けるとゾンビのように

きい 心 0 音 3
2015年06月13日『ゾンビ』

 汗だくで家じゅうの窓拭き終わり空を仰いで缶ビール飲む

きい 心 1 音 8
2015年06月12日『汗』

 立ち昇る雲を見上げて舐めているバニラの香り泣き出す前に

きい 心 1 音 3
2015年06月11日『バニラ』

 放課後にグランド分け合う部活動 転がるボールを目で追いながら

きい 心 1 音 3
2015年06月10日『分』

 早朝のカーテン開けて雨だれを眺める猫にまた起こされる

きい 心 1 音 5
2015年06月08日『早』

 余白など残さぬ爪がぽっちりと肉の目立った指先に付く

きい 心 0 音 1
2015年06月07日『限界』

 濡れそぼつサンダルでゆくどしゃ降りは裸足で遊ぶ子供にかえる

きい 心 1 音 2
2015年06月06日『裸足』

 タイマーのピピピ!をいつも聞き逃し二人で食べる伸びたヌードル

きい 心 0 音 3
2015年06月05日『!』

 思い切りかじったパンに上顎を刺されて始まる一日がある

きい 心 2 音 3
2015年06月04日『刺』

 浮かんでは消える祈りはさえざえと月に届けと煌めいている

きい 心 1 音 4
2015年06月03日『さえ』

 「私たち、双子みたい」が嬉しくて揃えることが友達だったね

きい 心 0 音 2
2015年06月02日『双』

 注ぎ足したビールの泡に誘われて話のボリュームまた盛り上がる

きい 心 1 音 6
2015年05月31日『ビール』

 負けている方に感情移入するいつも涙の高校野球

きい 心 1 音 6
2015年05月30日『感』

 しなやかに飛び出す君は垂直に落ちて後にはちいさな波紋

きい 心 0 音 5
2015年05月29日『垂直』

 腹出して甘える猫がベランダにヤモリ見つけて野性にかえる

きい 心 1 音 6
2015年05月28日『野』

 まだインク残ってるのに描けるのは白い渦巻模様ばかりだ

きい 心 2 音 3
2015年05月27日『模様』

 気付かないうちにボタンは転がっていつかの流星みたいに消える

きい 心 2 音 3
2015年05月26日『ボタン』

 白鷺の降りたつ姿そのままに姫路の城はよみがえりたり

きい 心 1 音 12
2015年05月24日『そのまま』

 すれ違う母校の制服着てる子は同級生にどこか似ている

きい 心 5 音 12
2015年05月23日『制服』

 閉じられたドア立ち並ぶマンションの夜の灯(あかり)は「おかえりなさい」

きい 心 0 音 1
2015年05月22日『灯』

 カーテンをわずかに揺らしその奥の我のうなじに風届くまで

きい 心 0 音 3
2015年05月21日『揺』

 仄暗き水底ぞろぞろ過ぎてゆく我らをくらげは気にも留めない

きい 心 4 音 5
2015年05月19日『くらげ』

 斜めがけされたあなたの鞄だけずっと私を振り返る駅

きい 心 3 音 7
2015年05月17日『かばん』

 五月雨に沈むベンチの後ろには大輪のバラますます赤く

きい 心 0 音 7
2015年05月16日『赤』

 じゃがいもがごろりハートの形だよ お尻みたいと君は言うけど

きい 心 0 音 2
2015年05月15日『ハート』

 白シャツにポニーテールにスニーカー 君の季節がまた巡り来る

きい 心 0 音 2
2015年05月14日『巡』

 車では流行りの曲が流れてるいつか二人の優しい記憶

きい 心 0 音 0
2015年05月12日『ふたり』

 つけ麺屋だけどギョーザも美味いよと豪快な君につられて食べる

きい 心 0 音 3
2015年05月11日『餃子』

 香り立つ紅茶が苦くならぬよう母と娘の濃くなる時間

きい 心 1 音 2
2015年05月10日『母』

 教科書を見てるふりして好きな本読んでいたっけこんな雨の日

きい 心 1 音 6
2015年05月09日『教科書』

 彗星の冷たい炎が尾を引いて見上げる人に灯をともしゆく

きい 心 3 音 4
2015年05月08日『彗星』

 呪われた財宝めぐる冒険を闇から覗くたくさんの影

きい 心 2 音 5
2015年05月07日『呪』

 ゴム板に跡残るほど思い込め離婚届けにはんこ押す夜

きい 心 0 音 9
2015年05月06日『ゴム』

 手元からころがり落ちて側溝に硬貨が一枚月を眺める

きい 心 6 音 11
2015年05月03日『溝』

 いつだってヒーローはいる それぞれの時代の期待に応えるように

きい 心 1 音 12
2015年05月02日『時代』

 来客に猫がリビング駆け回る押入れまでの10秒フラット

きい 心 2 音 3
2015年05月01日『恐』

 御礼と何度も巡る筆ペンを祝儀袋に下ろす一瞬

きい 心 1 音 4
2015年04月30日『礼』

 平成を走り抜けたるトワイライト明くる車窓を瑞風に継ぐ

きい 心 0 音 3
2015年04月29日『平成』

 砂漠から遥かな風にはこばれて物干し竿に降り立つ黄砂

きい 心 1 音 6
2015年04月28日『砂漠』

 キッチンの隅でこっそり芽を出したじゃが芋ごろごろシチューに入れる

きい 心 1 音 9
2015年04月27日『シチュー』

 植込みのツツジの中に蜜蜂が沈みて花の鮮やかなこと

きい 心 3 音 9
2015年04月26日『沈』

 見舞いなど来なくていいと言う父と固いベッドに並んで座る

きい 心 5 音 14
2015年04月25日『病』

 お馴染みの店はどこへと消えたのか駅前広くロータリーとなり

きい 心 1 音 5
2015年04月24日『駅』

 最終の遊覧船に滑り込みデッキで眺める春の夕焼け

きい 心 0 音 4
2015年04月23日『船』

 チャンネルを取り合いながら見たテレビ 今はスマホのBGMに

きい 心 0 音 4
2015年04月22日『ちゃん』

 ていねいに黄砂流して透かし見る車体のカーブに戻る輝き

きい 心 1 音 6
2015年04月21日『輝』

 座るより寝転がる時しみじみと安らぐソファーは猫にもわかる

きい 心 1 音 4
2015年04月20日『ソファー』

 ふくらみのわずかに残るチューブから薄いエナジー搾りだす朝

きい 心 1 音 7
2015年04月19日『残』

 コサージュに顔を近づけようとして守るガラスに眼鏡ぶつける

きい 心 0 音 6
2015年04月18日『眼鏡』

 完璧な夜空ひろげて人々はリクライニングチェアで眺める

きい 心 1 音 2
2015年04月17日『プラネタリウム』

 人はみな四角く寄りて「・・・」ドアが開くのをじっと待ってる

きい 心 1 音 8
2015年04月16日『・・・』


401 ~ 500件を表示

1 2 3 4 5 6 7


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 07 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31