うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1602日 】 2018年08月19日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1602 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 田村穂隆 なまたまごかけごはん

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



 

『 えんどうけいこ 』の検索結果

 範囲指定: 筆名
 該当件数: 

→ 歌会形式で表示 リスト形式で表示 ←


 元気だと思う 元気じゃないときに電話してくる人だったから

えんどうけいこ 心 10 音 6
2016年05月18日『元』

 父がもういないので「龍馬伝」以降大河ドラマのことは知らない

えんどうけいこ 心 2 音 7
2016年05月17日『ドラマ』

 政治家は命を賭して国民を守る人だと教わりました

えんどうけいこ 心 0 音 1
2016年05月16日『賭』

 泣くときに声を殺さなくても済むことが一人暮らしのメリット

えんどうけいこ 心 0 音 3
2016年05月15日『声』

 遊びでもかまわないけど着信を無視できないんなら帰ってよ

えんどうけいこ 心 1 音 3
2016年05月14日『遊』

 二軒目のやるき茶屋からワープして気づくと部屋の床に寝ていた

えんどうけいこ 心 1 音 9
2016年05月13日『床』

 大量にお菓子を食べる異常さに気がついているうちはまだいい

えんどうけいこ 心 3 音 3
2016年05月12日『自棄』

 昔より引力が弱まっているから天国に近づきやすい

えんどうけいこ 心 0 音 7
2016年05月11日『引力』

 亡くなってから惜しまれる人たちが生きているとき隣にいたい

えんどうけいこ 心 0 音 8
2016年05月10日『自由詠』

 休み時間いつもひとりのスミちゃんが姿を消した夏休み明け

えんどうけいこ 心 0 音 11
2016年05月09日『学校』

 母の顔しているサチと学生の頃みたいには話せなかった

えんどうけいこ 心 3 音 7
2016年05月08日『母』

 イッタラのお皿にのせたトーストを一緒に食べることはなかった

えんどうけいこ 心 1 音 0
2016年05月07日『皿』

 ロンドンへあと二時間で着く朝に酸味の強いオレンジジュース

えんどうけいこ 心 1 音 6
2016年05月06日『ジュース』

 待ち受けが見えて(子どもがいるんだね)もう二人では会うのをやめる

えんどうけいこ 心 1 音 9
2016年05月05日『子』

 あのカフェのバナナケーキを食べたことある人がまた旅立ってゆく

えんどうけいこ 心 1 音 8
2016年05月04日『カフェ』

  彼と寝た証拠が透けて見えている 市が指定したゴミ袋から

えんどうけいこ 心 0 音 8
2016年05月03日『ゴミ』

 姑の津軽訛りが半分もわからないからうまくやれてる

えんどうけいこ 心 4 音 9
2016年05月02日『訛り』

 難易度が高い人ばかり好きになり木端微塵を繰り返してる

えんどうけいこ 心 1 音 4
2016年05月01日『難』

 バランスがとれなくたって仕方ない 丸い地球の上なんだから

えんどうけいこ 心 1 音 10
2016年04月30日『球』

 割り箸が入っていない コンビニの店員にまで嫌われている

えんどうけいこ 心 3 音 13
2016年04月29日『割』

 二兎を追うどころか何も追いたくない 兎のほうからこっちに来いや

えんどうけいこ 心 1 音 6
2016年04月28日『ことわざ』

 プリキュアのメイク道具を自慢する姪の彼氏はしょっちゅう変わる

えんどうけいこ 心 3 音 13
2016年04月27日『メイク』

 ヴィヴァルディの「春」がかかれば掃除だと記憶に刻み付けられている

えんどうけいこ 心 4 音 11
2016年04月26日『掃除』

 その昔アジア各地に建てられたナタデココ工場に吹く風

えんどうけいこ 心 3 音 1
2016年04月25日『アジア』

 新しい彼氏は甘いもの好きでフルーツパフェをシェアしてくれる

えんどうけいこ 心 0 音 4
2016年04月24日『パフェ』

 にんげんとパンダどっちがだいじなのってこわくてえらいひとにきけない

えんどうけいこ 心 4 音 7
2016年04月23日『パンダ』

  接客は苦手ではない 他人には常に笑顔で優しくできる

えんどうけいこ 心 2 音 10
2016年04月22日『客』

 炊き出しのけんちん汁やいろいろな匂いが混じる仮設住宅

えんどうけいこ 心 0 音 7
2016年04月21日『仮』

 サンリオのメルアドに惹かれるあまり使いたくなる@nifty

えんどうけいこ 心 0 音 0
2016年04月20日『@』

 天井の鏡に映っている君とわたしの方が幸せそうだ

えんどうけいこ 心 3 音 9
2016年04月19日『鏡』

 爆音を2時間浴びた勢いで君に告白しそうになった

えんどうけいこ 心 1 音 11
2016年04月18日『爆』

 エレベーターボタンをいつも連打する君は努力を惜しまない人

えんどうけいこ 心 3 音 8
2016年04月17日『ボタン』

 礼服のつもりで紫色を着て今日で最後の恋を弔う

えんどうけいこ 心 1 音 7
2016年04月16日『紫』

 道路ではわたしをいつも右側にしてくれたこと気づかずにいた

えんどうけいこ 心 0 音 5
2016年04月15日『右』

 「100分de名著」を録画しておいたからレポートは余裕で書ける

えんどうけいこ 心 0 音 6
2016年04月14日『Eテレの番組』

  この猫はキティのふりをしているが惜しくもリボンの位置が反対

えんどうけいこ 心 2 音 8
2016年04月13日『リボン』

 一定の距離を保っている猫に首輪をつける作戦を練る

えんどうけいこ 心 3 音 6
2016年04月12日『距離』

 健康になるサンダルで外に出たばあちゃんがまた迷子になった

えんどうけいこ 心 6 音 13
2016年04月11日『サンダル』

 人間の思惑なんか気にせずに咲くボストンのチェリーブラッサム

えんどうけいこ 心 1 音 5
2016年04月10日『自由詠』

 朝焼けがきれいなときは雨だからたぶん君には振られるだろう

えんどうけいこ 心 1 音 14
2016年04月09日『朝焼け』

 引越しの片付けで発見されたあの三月の食器のかけら

えんどうけいこ 心 1 音 6
2016年04月08日『器』

 負け戦したくないからあきらめた 彼の隣はあの子が似合う

えんどうけいこ 心 1 音 8
2016年04月07日『負』

 ジャンパーで顔を隠した容疑者の胸で光を放つ十字架

えんどうけいこ 心 3 音 12
2016年04月06日『十字架』

 こんなにも人の心を揺さぶって許されるのは桜くらいだ

えんどうけいこ 心 1 音 11
2016年04月05日『桜』

 抱きしめるタイミングさえわからない 少女マンガを知らない君は

えんどうけいこ 心 2 音 8
2016年04月04日『少女マンガ』

 「3月のライオン」に出てくるひとのようになりたい、優しく強く

えんどうけいこ 心 0 音 3
2016年04月03日『ライオン』

 親に嘘ついたわたしを知っているガラスケースの市松人形

えんどうけいこ 心 4 音 12
2016年04月02日『市』

 「念のため検査入院するだけ」と父の嫌いな嘘を重ねる

えんどうけいこ 心 2 音 5
2016年04月01日『嘘』

 あんなにも憧れたのにひとりでは丸いケーキを食べきれやしない

えんどうけいこ 心 4 音 7
2016年03月31日『丸』

 いくらかは好きな気持ちが残ってるならできるだけやさしく切って

えんどうけいこ 心 0 音 3
2016年03月30日『いくら』

  誰にでも分け隔てなくそっけない猫が一番愛されている

えんどうけいこ 心 4 音 8
2016年03月29日『分』

 競争馬たちも引退したあとでうつ病になりはしないだろうか

えんどうけいこ 心 2 音 3
2016年03月28日『競争』

 唐揚げがひとつ残ったテーブルでわたし一人が素面のままだ

えんどうけいこ 心 1 音 21
2016年03月27日『唐揚げ』

 校門でスカート丈をチェックすることが生活指導だという

えんどうけいこ 心 0 音 6
2016年03月26日『導』

 パーカーの万年筆で書いている 二度と並ばぬ二人の名前

えんどうけいこ 心 2 音 7
2016年03月25日『パーカー』

 みんなみんな離れていってしまうんだ 頭上ではつぼみふくらんで、春

えんどうけいこ 心 0 音 3
2016年03月24日『みんな』

 叱られて夜が来るまでしゃがんでた セイタカアワダチソウの茂みに

えんどうけいこ 心 4 音 10
2016年03月23日『せい』

 乱暴な言葉遣いをする君が丹念に拭く中古レコード

えんどうけいこ 心 3 音 5
2016年03月22日『レコード』

 泣いているわけじゃなくって春だからぜんぶぼやけて見えてるだけだ

えんどうけいこ 心 0 音 15
2016年03月21日『春』

 明日から生徒ではないわたしでも彼女にはしてもらえませんか

えんどうけいこ 心 1 音 10
2016年03月20日『卒業』

 学校が全てではないと言うなら生きていられる場所をください

えんどうけいこ 心 1 音 7
2016年03月19日『学』

 もういっそ雲隠れしてほしいのにわたしの前で二人は笑う

えんどうけいこ 心 1 音 5
2016年03月18日『雲』

 釣り糸をたぐって音をつかまえるサカナクションの山口一郎

えんどうけいこ 心 1 音 2
2016年03月17日『魚』

 わたしには似合わないって思ってたピンクをお色直しに選ぶ

えんどうけいこ 心 3 音 6
2016年03月16日『ピンク』

 牛乳を毎日ちゃんと飲んだのに大きくなれなかったよ、先生

えんどうけいこ 心 0 音 2
2016年03月15日『牛乳』

 オスカルかリボンの騎士のスペックがあれば男装してみたかった

えんどうけいこ 心 1 音 9
2016年03月14日『男』

 没落を信じたくない王さまに力の限り抱きしめられる

えんどうけいこ 心 0 音 3
2016年03月13日『王』

  つぶやきに(つぶやき)を織り交ぜながら用心深く自己主張する

えんどうけいこ 心 0 音 7
2016年03月12日『( )』

 奥さんとわたしを呼んだ魚屋に買わされている鰆二切れ

えんどうけいこ 心 5 音 3
2016年03月11日『奥』

 自由という大海原に放られて誰も浮き輪は投げてくれない

えんどうけいこ 心 2 音 3
2016年03月10日『自由詠』

 制服を着ているときは泣かないとわたしの中で決めたんだから

えんどうけいこ 心 3 音 7
2016年03月09日『泣』

 心ない行動をした若者が心を失くした経緯を思う

えんどうけいこ 心 3 音 3
2016年03月08日『心』

  傷があるりんごの方が甘いというけれど売れない現実がある

えんどうけいこ 心 0 音 5
2016年03月07日『ある』

 体にいいからと思って食べるけどそういえば嫌いだった梅干し

えんどうけいこ 心 0 音 2
2016年03月06日『梅』

 うつくしい結晶になるはずなので優しい言葉をかけてください

えんどうけいこ 心 2 音 10
2016年03月05日『結晶』

 まだ彼氏できないのって笑われてやっぱり今日も友達のまま

えんどうけいこ 心 2 音 13
2016年03月04日『片想い』

 Nice to meet you. とだけ言ってからあとは Yes でお茶を濁した

えんどうけいこ 心 0 音 6
2016年03月03日『ナイス』

  五年半がんばったけどもう限界 寝る場所に月七万円は

えんどうけいこ 心 0 音 6
2016年03月02日『アパート』

 人間を不安に陥れるためゾロ目を見せるデジタル時計

えんどうけいこ 心 1 音 7
2016年03月01日『時』

 いつもより一日多く眠れると熊が布団をひっぱりあげる

えんどうけいこ 心 4 音 20
2016年02月29日『うるう日』

 教鞭をとる漱石と坊ちゃんはちょっと似ていてたぶん似てない

えんどうけいこ 心 1 音 5
2016年02月28日『鞭』

 ミッフィーのあごの下まで注ぐのが朝のミルクにぴったりの量

えんどうけいこ 心 2 音 9
2016年02月27日『コップ』

 それぞれに生きていく日の朝に食むトーストに少しジャムが足りない

えんどうけいこ 心 1 音 1
2016年02月26日『それぞれ』

 生きている資格がないと言うのだろう 飛ばない豚であるわたしには

えんどうけいこ 心 0 音 3
2016年02月25日『豚』

  服毒は成功率が低いらしい そういう知識ばかりを増やす

えんどうけいこ 心 0 音 7
2016年02月24日『服』

 綿100%のシャツを着なさいね アイロンくらいかけてあげるし

えんどうけいこ 心 1 音 4
2016年02月23日『綿』

 目の前に糸が垂らされたとしても臆病だから登れやしない

えんどうけいこ 心 0 音 7
2016年02月22日『糸』

 どうやって説明しようか考える またなくなった教科書のこと

えんどうけいこ 心 4 音 7
2016年02月21日『イジメ』

 エプロンにイチゴの汁がはねていてたぶんもうすぐ君と別れる

えんどうけいこ 心 0 音 2
2016年02月20日『エプロン』

  見た目では判断できないものばかり オレンジ色の薬みたいに

えんどうけいこ 心 0 音 6
2016年02月19日『薬』

  二度見することができずに俯いて機械のように焼香をする

えんどうけいこ 心 2 音 8
2016年02月18日『二度見』

 表現の手段がなくて怪獣は街中をただ壊し続ける

えんどうけいこ 心 1 音 10
2016年02月17日『怪獣』

  青は藍より出でるって信じたいからもう少し努力してみる

えんどうけいこ 心 1 音 4
2016年02月16日『藍』

 靴の音だけでわかって味噌汁の鍋を火にかけハタハタを焼く

えんどうけいこ 心 2 音 10
2016年02月15日『靴』

  愛を知ることがどんなにかなしいか生き返らない猫に教わる

えんどうけいこ 心 5 音 8
2016年02月14日『愛』

 穏便にやりすごすため取り付けた笑顔の仮面が脱げなくなった

えんどうけいこ 心 1 音 5
2016年02月13日『穏』

 「ちゃんとする」という言葉で切り捨てて優しいふりがやっぱり上手い

えんどうけいこ 心 1 音 0
2016年02月12日『ちゃんと』

 日本には四季があるのに一年中おんなじ顔で仕事している

えんどうけいこ 心 3 音 7
2016年02月11日『日本』

  髪型と服と眼鏡で区別する少女漫画のキャラクターたち

えんどうけいこ 心 0 音 2
2016年02月10日『眼鏡』

 わたしとはちがう世界のほむほむにおやすみ、LOVEとつぶやいて寝る

えんどうけいこ 心 1 音 2
2016年02月09日『あだ名』


1 ~ 100件を表示

1 2 3 4 5 6


ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2018 08 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31