うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN989日 】 2016年12月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 989 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 最寄り駅 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

最寄り駅から徒歩五分(ミラクルが起きそうな角も完備してます)

金子りさ

5 4+1


迎えなどいいよと言ったのに父の軽トラがある無人駅前

森下裕隆

4 3+1 星


夜明けまで残るだろうか窓越しのかつての最寄り駅に降る雪

かざなぎりん

4 3+1 星


最寄り駅候補が四つありましてケバブのかおる方を選んだ

東風めかり

4 3+1 星


その駅は君が住んでいたときのまばゆさをまだ持て余している

小泉夜雨

4 3+1


「開く」ボタン押してホームに降り立てば取り残されたような静寂

永昌

3 2+1


トナカイもバンビのようでそれなりのイルミネーション最寄り駅前

常盤このは

3 2+1


今もまだ地雷が眠る最寄り駅寂れたパン屋で買うブドウパン

月丘ナイル

3 3

かざなぎりん祐鈴静ジャック

どこのどんな駅で、どんな風景がそこにあるのか、一番想像させられて、一番イメージができたのがこの歌でした。体言止めが2か所あると始点が分散してしまう場合があると聞きます。私はこの歌は上の句がとても印象的だと感じますので、下の句は体言止めでないほうが、よりこの歌の重さが引き立つように思いました。
かざなぎりん


ナンモリと呼んでいたっけあの店の最寄の駅は南森町

加治小雨

3 2+1

蕾野東風めかり

最寄りの駅は南森町が余韻を残していいなあと思いました。
近くの天神橋の長い商店街を端から端まで歩きたくなりました!

東風めかり


乗り換えの案内を聞く母校名読み上げられて安心し居る

祐鈴

3 2+1

といじま淀美 佑子

これはわかります。少子化で読み上げられなくなるケースが今後増えていくのでしょうね。経験者ですが本当に切ないです。
といじま


自宅から1時間弱かかるのに最寄り駅ぶる顔がムカつく

橙田千尋

2 2


ポストまで手紙を出しに行く君がもう一年も降りない駅の

下弦

2 1+1


駅が見えてきた時ふっと思い出す夾竹桃の木があったこと

小川けいと

2 1+1

森下裕隆

派手さはありませんが端正な歌です。今はあまり訪れない昔住んでいた場所の最寄り駅でしょうか。電車で通勤や通学をしていたなら毎日夾竹桃の前を通ったでしょうから、花の咲く季節にはなんとなく眺めたりしていたのかもしれません。
取り立てて言うほどのことでも無いけれど、何かをきっかけに「ふっと思い出す」。自然な意識の流れが描かれていると思います。

森下裕隆


青春の一ページなり最寄り駅まで送迎する母の車も

亜梨

2 1+1


改札に駆け込んでくるミニスカート今日も無敵の1日であれ

七緒

2 1+1


呼び鈴を押せずじまった君んちの最寄りの駅ですする葱そば

WPP

2 1+1


文字列の君がまだ抱きしめてくる最寄り駅に着くまで一時間

あろん

1 0+1


陸橋という雲に乗り富士山と目線を合わす 空だらけの駅

笠和ささね

1 0+1


もうもうと黒煙を吐く地下鉄の最寄り駅そは黄泉比良坂


君の血で瀆すなかれや最寄り駅たとえ世界が壁に見えても

梶原一人

1 0+1


最寄り駅徒歩三分の自販機で義務的に買うBOSSのカフェオレ

静ジャック

1 0+1


最寄り駅岩倉駅へ向かいますくねくね道は避けられません

だゆう

1 0+1


轢死せし男の遺体にスマートフォン向ける子どものゐた最寄り駅

宮本背水

1 0+1


(遠回しに雲に乗せろと言ったのに)駅を探して飛び立つ悟空

西村湯呑

1 0+1


引っ越して家具と一緒に捨ててみる最寄り駅から5分の自分

といじま

1 0+1 星


彦星は待ち伏せできず最寄り駅同じ駅でも一度も会えず

東條 ao

1 0+1


明日から来ることもない最寄り駅 思い出は全て線路に棄てて

一行

0 0


最寄り駅君とデートの待ち合わせ 2人出会えた僕らの聖地

流歩詩

0 0


最寄駅降り立つホーム吹き抜ける風と霙に白き息吐く

奥之院躑躅

0 0


昨日 2016年12月14日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 12 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31