うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN982日 】 2016年12月07日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 982 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 香深ちる

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 目玉焼き 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

目玉焼き好みの固さに焼き分ける固めの一人はもうすぐ巣立つ

文乃

10 9+1 秀歌

えんどうけいこ蟻男金子りさ西村曜木蓮ぽつりWPPほしかんぬきたくみ

お母さん、嬉しいですか淋しいですか。
多香子

ポジティブなワードかなと思っていた この兼題で、
暖かさと切なさが詠み込まれていて感じ入りました。

蟻男

二人兄弟または姉妹でしょうか。あったかくて少し切ない朝食のワンシーンですね。
えんどうけいこ


サニーサイド 寝起きで潰すいつだって恋に目玉は必要無いの

5 4+1 星


トロトロの黄身の決壊楽しみにしている君に焼く目玉焼き

可奈美

4 3+1

多香子文乃

いろいろな堅さの黄身の好みがありますからね。私も決壊する黄身好きかもしれない。
多香子

なんのことは無い恋人同士の風景の気がしますが、「決壊」を楽しみにしているのが相手でもあり、主体さんでもあるような気がします。
良い意味での決壊を楽しみにしている2人という風に読みました。こちらまで何故かワクワクしてしまいます


生まれてこなかった命を完熟に焼いて未熟な私が食べる

 家

3 2+1


ケンカ中なのでごはんに目玉焼きだけの弁当持たせてやった

えんどうけいこ

3 2+1 星

衣未(みみ)久哲

後からじわじわ効いてきた詠み。なんだかんだで『持たせてやった』愛に♡
久哲

ケンカ中なのにご飯を炊いて美味しい目玉焼きをちゃんと作って、優しいです。
衣未(みみ)


泣きそうな思い隠せりふっつりと皿にひろがる黄身見つめつつ

萩野聡

3 2+1


この家のしずかな傾き 目玉焼きさえ思い通りにならないことが

なつくら

2 2


怒ったり泣いたりスネたり笑ったり目玉焼きって毎朝違う

花代

2 1+1

けら

作る人の感情がうつるという事でしょうか。家では毎朝目玉焼きという事は無いので。でも食べたい。
多香子

そうなんですよねぇ。目玉焼きは奥が深い。相当慣れないと、同じ火の通し具合いのものを毎日作るというわけにはいきません。動詞が多めなのが気になるところですが、目玉焼きの様子を擬人化して表現している時点で、折々の目玉焼きの様子を表現しなければならないから、例外的に認めてもいいのではと思う。
雨宮 司


泣き顔を見られたくない朝だから目玉焼きだけひっくり返す

杏野カヨ

2 1+1


初めてだこんなに熱いまなざしで輝く黄身に見つめられたの

久哲

2 1+1 星


幼子が朝のあいさつ 目玉焼きのましろき空から陽がとろけでる

シズハル 家

2 1+1


朝早く食卓に並ぶ朝食の 二つ目玉は「頑張れ」の意味

霜月実結

2 1+1


ひっくり返して食べてみるあえてサニーサイドと呼ばれる雲間の陽射し

笠和ささね

2 1+1


目玉焼き初めて潰さず焼けた朝 きみにはきみの身支度があり

一〇〇八 家

1 0+1


玉子なら用意はできた後は空から女の子が降ってくるだけ

淡海わこ

1 1


潰さないように私は生きすぎた あなたのためのささやかな業

旧津結紀 家

1 1


目玉焼き焼けるんじゃっておもうほど頬熱くして泣いていたけど

西村曜

1 0+1 星


完ぺきな真ん丸じゃない目玉焼き欠けた部分はあなたの皿に

金子りさ

1 0+1


寒そうでふるふる震える目玉焼き雪ふる北のふるさと思う

nonたん

1 0+1


たいがいが乗せれば夢のやうになる目玉焼きのごと仕事をしたし

ほし

1 0+1


きみが好き昨日の調理実習できれいな目玉焼きを作った

西淳子

1 0+1

これは主体の好きな「きみ」が、昨日の調理実習できれいな目玉焼きを作った、という歌だと読みました。たぶん「きみ」はお料理が上手で、しっかりした子なのでしょうね。そういうきみが好きだと。よくわかります。ただ、短歌としては意外性にかけるというか、普通すぎるというか、「そりゃそうだろうなあ」という感想しか抱けませんでした。たとえばこれが「ぐちゃぐちゃな目玉焼きを作った」とかだとおもしろさが出るとおもうのですが、まあふつうはきれいな目玉焼き焼ける子が好きですもんねえ……。難しいところです……。
西村曜


ヨーグルトと缶詰桃の「目玉焼き」で油断に満ちた箸は折れ飛ぶ


パンと割れ太陽ひとつできました広がる陽射し目玉焼き焼く

堀之内有華

1 0+1


プーさんのようなお腹の君のため片方だけの目玉焼き焼く

多香子 家

1 0+1 星


目玉焼き大好物の子のために愛情込めて二つ焼きます

衣未(みみ)

1 0+1 星


生の黄身苦手な私のため母がいつも作ったサニーサイドダウン

むむっ、機智を利かせたつもりらしいが、結句はいただけない。両面焼きには「ターンオーヴァー」というれっきとした呼び名があるんです。これを機会に覚えてください。それは置いておいて、短歌の内容は、子を思う母親の心遣いがしっかり滲み出ていていい雰囲気に仕上がっています。
雨宮 司


生命は逃げおおせたか空の巣で卵は固い黒目に変わる

堂那灼風 家

1 1


目玉焼き だれも頼んでいないけど雨降って地の固まるように

月永佳世

1 0+1

どんまい!

少しでも触れれは黄身は弾けだし 沁みた心はもう戻らない

0 0


今日もきみが見ているままの目玉焼き裏側だけをぐずぐずと焼く

桜枝巧

0 0


出来たかもって言ったきり 目玉焼きなら半熟の君

こたきひろし 家

0 0


太陽はまだ登らないのか目玉焼き朝はまだまだだよ目玉焼き

OZ

0 0 葉 はじめて


昨日 2016年12月07日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 12 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31