うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN927日 】 2016年10月13日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 927 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 久保 直輝

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 交差点 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

漏れてくる隣の車の歌がまだサビじゃないのに青に変わった

祐鈴

6 5+1

てる七緒けらあかね西淳子

たまにいますよね、そういう車。「まだサビじゃないのに」がいいですね。漏れている歌が好きな歌だったのかなあ。
西淳子


すれちがうだけの人たちひとりずつあだ名をつけてすぐに忘れる

あかね

5 4+1

ルナク薄荷。城ももよ黒井真砂

ただのあるあるネタに留まらない静かな情感が好きです。ヒトの音のリフレインが少し淋しい感じを醸し出すのに一役買ってるとおもいます。
黒井真砂


かわらない いつもの朝だゆっくりと右折してゆくあのシトロエン

東風めかり

5 4+1

坊斎ぶ太郎す祐鈴衣未(みみ)

いつもの朝の風景なのでしょうか。いつものように右折する車、なのに「わからない」というのがおもしろいと思います。おそらく自分が思っている以上の思い入れがあるのでしょう。
ぶ太郎す


交差点 其処だけ色が付くようなあなたを視界に入れぬよう行く

黒井真砂

4 3+1 星

ぽつり梶原一人グスタフ

好きだけれど避けてしまうのでしょうか。
もしくはきらめくような才能を持つ人への嫉妬ゆえでしょうか。

色の記憶は濃い。私も好きだった人のマフラーの色を今でも鮮やかに憶えています。好意を持っていれば、気づかれぬよう視界の端に入れて見るものだと思いますが、入れないんですね。なぜなのか、想像を掻き立てられます。
梶原一人


決断を迫られているUターン禁止表示の鮮やかな朝

七緒

4 3+1


前後ろ右にも左にもファミマああ信号もファミマ色へと

ひでり

3 2+1

東風めかり

都市部ではけっこうありそうな光景です、全方位ファミマ。
「ファミマ色」に変わる信号を見て「ああ」という感嘆がもれるようすに、情景描写に終わらず何かに追い詰められているような主体の焦りが感じられて、面白く思いました。


交差点行き交う人の生き様をだまって見つめる信号は青

木蓮

3 2+1 星

椋鳥明実

信号を擬人化したところが好きです。
青、ということは優しく見守ってくれているのかな、と思いました。深読みしすぎかもしれませんが、一見無機質な信号が、温かみのあるものとして捉えられているところも好きです。

椋鳥

ハート、音符ありがとうございます🎵
椋鳥様、選評もいただきありがとうございました。信号の青で見守っている感を出したいところまで読み取ってくださってとても嬉しいです。

木蓮


交差点どこかで鳴ったサイレンにみんな気づいているのだろうか

冬桜

3 2+1

静ジャック森下裕隆

サイレンの音を聞いても関係なしで我が道を行く人が増えましたね。車でサイレンに気づいて止まろうとしてクラクションを鳴らされたり。気づいていないんでしょうね。
静ジャック


二段階右折はちゃんと守ってる? ノストラダムスをまだ信じてる?

森下裕隆

2 1+1


生真面目に赤には止まる子らのいて大人もみんな待つ交差点

静ジャック

2 1+1 星


四条通東洞院角で悪魔を待つ僕の肩にギター・ケースが重い


サイレンの音が近づく交差点どこから来るんだ赤色灯は

きい

2 1+1


たじろいだ 君と向き合う交差点 ぼくのは赤で君はススメで

ぶ太郎す

2 1+1 星


名前無き交差点では死んでいる 信号たちの墓標の前で

グスタフ

2 1+1


校門の三つ手間の交差点 時計と君と止まらない風

けら

2 1+1 星

きい

♡♪ありがとうございました
漢字入力間違えていました
「三つ手前」です💦

けら


コート来て待つ人多くこの町の交差点にも冬の訪れ

天野うずめ

1 1


たいていは赤にて渡る信号に待つ子のありて彼にならえり

1 0+1 星

僕も同じ着想でした。交通量の少ない交差点、普段は赤でも平気で渡ってる。ところが信号をちゃんと守ってる子供がいると、つい立ち止まってしまう。子供に教えられる時ですね。
静ジャック


右行けば終電前の最寄り駅まっすぐ行けばぼくの部屋だよ

梶原一人

1 0+1 星


「気をつけて」「あなたもね」と手を振り交わす交差点の真上には月

椋鳥

1 0+1 星


うしなわずにはわたりきれない交差点あるときはそうあなたのことも

赤本海

1 0+1


変わらないものはないから 交差点曲がってみたら知らない景色

永昌

1 0+1


僕は北君は西からやって来て交差点には朝風が吹く

薄荷。

1 0+1


振りきれない赤信号として夕陽 つなぐ手と手の交差点から

天田銀河

1 0+1


交差点ここが僕らの原点だボクは第三象限にいる

西淳子

1 0+1 星


微笑んで交差点にてすれ違う人ばかりなりと距離置きしひと

てる

1 0+1


交差点斜め向こうに君がいる互いに動いて遠いままだね

瀬戸さやか

0 0


三叉路にさしかかりてはどちらかに曲がるほかなき恋の道かな

一佇

0 0


信号が点滅始め駆けだしたまだまだ若い自分に笑顔

瀬和璃羽

0 0


昨日 2016年10月13日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 10 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31