うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN925日 】 2016年10月11日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 925 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 大塚亜希 いぬ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

雨の夜裸眼に街はきらめいて鳴らない電話を隣席に置く


花らしい花じゃなくてもいいのよ、と裸子植物に慰められて

ひの夕雅

5 4+1


手術まであと何日と数えつつキズひとつ無い全裸を映す

森×緑

5 4+1


「王様ははだか」と言った男の子 わたしが弱いってことも言って

遠木音

4 3+1 星

ネネネミルトン志稲

わかる。誰かに言わせるのはずるいかもしれないけど、大人はどうしても鎧ってしまい弱さを見せることができません。選評にはなっていませんが、好きです、この歌。
志稲


服を着た犬のおしりがマルダシで全裸の犬より着ていない感

深影コトハ

3 2+1

えだまめ

笑いました。着ている部分があるから、マルダシのおしりが強調されますよね。
遠木音

読んだ瞬間笑ってしまって、投票しました。説明のいらない歌だと思います。微笑ましいです。

「ああ、わかる!」というところをピンポイントに歌にされていて、おもしろいです。なんなんでしょうね、あのかんじ……。「マルダシ」のカタカナもおもしろいですが、やややりすぎかなあ、とも。ひらがなか漢字でも、このおもしろさはじゅうぶん伝わるかとおもいます。
西村曜

プーさん対してもそう思います
蝶番


浴室の鏡の前でニュートンの林檎を思い溜息をつく

真香 家

3 2+1


高架下裸電球揺れたよね「好きだ」の声も掻き消えたよね

けら

3 2+1


もうヒトに戻りたいんだ革靴を裸足で履いて御社まで行く

西村曜

3 2+1 星


球体のくせに転げてゆきもせず裸でじっと微睡むイクラ

サリーB

3 2+1

シズハル祐鈴

イクラに裸のイメージが湧きづらいのは、膜におおわれているからでしょうか。
ひー


まじまじと裸体を見られ恥じ入れど顔に出さないミロのヴィーナス

ものかげ

3 2+1


呼ばれても振りかへらない 一歩づつ裸足で閉ぢる夢の通ひ路

桔梗

3 2+1


みっつめのボタンを外す長すぎるイントロ待てないあなたのクレバス

風野瑞人 家

3 2+1


残業の窓から見えるマンションで口論してる裸の男女


お風呂場に行こう僕らが裸んぼである理由を正当化しに

秋軸ざきこ。

2 1+1


守りたいひとの裸を見た真夏 魚になろうと思った夜更け

ネネネ

2 1+1


パンいちの子らがテレビの前で言う「今日はさむいな」 服を着なさい

祐鈴

2 1+1


愛欲をもてあましつつ真夜中の庭を裸足でさまよっている

ミルトン

2 1+1


真裸になればあらわる青あざに触れる触れたら痛いとわかる

2 1+1 星


図書館の裸で銃を持つ男おれの眠気だ背中を狙え

ゆかり

2 1+1


ヒロインの装備を剥いでニヤニヤとしている僕ら 釘バットのきみ

あかね

2 1+1


お互いの裸体を腕に閉じ込めて愛するかたちはメビウスの輪だ

冬扇鶴

2 1+1


母親と風呂に入ってましたから裸ぐらいでビビりませんよ

nonたん

2 1+1


突然の「裸族なんです」発言は ぬるいビールの肴にします

月永佳世

1 1


どうしても許せないことパンプスを裸で履くという愛らしさ

温子 家

1 0+1


風の音もない秋夜長ジョイフルでハダカデバネズミを語り合う

宮嶋いつく

1 0+1


食べちゃってください早く剥いたならバナナの裸鮮度あるうち

花代

1 0+1


精神のコートを脱ぐとすぐ裸だから相手の顔が引きつる

宇野なずき 家

1 0+1


「裸なら見飽きたでしょう」なんて言う、そういう顔は初めて見たよ

ひー

1 0+1 星


銀杏の 黄金の衣散らして踊る はだかの風の子元気な子

蝶番

1 0+1 星


白いほど白いほどよい くゆる火の魚を祝せるシーツはマリア

シズハル 家

1 0+1


追いかけてつかまえたのだ ピシとしたシーツに沈むはだかの小鳥

安堂 霊 家

1 0+1


ぼくたちと異なる裸の女の子異なるせいか魅せられるのは

キョースケ

1 0+1

どんまい!

服を脱ぐずっと前から普段からはだかだったと思うふたりは

照屋沙流堂 家

0 0


紫煙吐くきみがゆるゆる溶けゆきてやわ肌のぬるいぬるい夜です

赤木瞳 家

0 0


太古より続いているかこの歯朶は生ける化石の裸子植物よ

yosioo

0 0


寝るときはCHANELの五番だけなのと微笑んでいるあなたのように

中森つん

0 0


愚昧なる王も胸板厚ければ辱しめたしと少年声あぐ

どんまい!

疲弊したヌードマウスの指先にさっき送ったばかりのLINE

0 0

どんまい!

裸だからどんなものにも傷ついて生まれてきたと思い知れ、Love

chari

0 0

どんまい!

昨日 2016年10月11日(火) 明日

出詠した人選歌した人

中森つん 花代 祐鈴 風野瑞人家 ひー 蝶番 赤木瞳家 シズハル家 照屋沙流堂家 yosioo 深影コトハ 温子家 秋軸ざきこ。 遠木音 あかね 安堂 霊家 ものかげ 真香家 chari 森×緑 月永佳世 西村曜 宮嶋いつく サリーB キョースケ かんぬきたくみ ミルトン ひの夕雅 nonたん けら 妙ヶ瀧くおん 冬扇鶴 桔梗 ネネネ ゆかり 宇野なずき家

シズハル家 かんぬきたくみ 花代 遠木音 ぽつり 真香家 祐鈴 衣未(みみ) nonたん ものかげ 宇野なずき家 風野瑞人 サリーB 森×緑 温子家 けら えだまめ ゆかり 深影コトハ キョースケ 西村曜 安堂 霊家 木蓮 いずみ 美帆家 秋軸ざきこ。 蝶番 桔梗 静ジャック ネネネ あかね 西村湯呑 冬扇鶴 ミルトン ひの夕雅 宮嶋いつく 志稲 ひー きつね 東風めかり 黒井真砂 だゆう

39 人

43 人



 2016 10 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31