うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN901日 】 2016年09月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 901 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

へたくそでいやになります甘栗の皮をむくのも甘えることも

りりー

6 5+1

梶原一人おたまじゃくし先生温子小宮子々だゆう

甘栗の皮を剥くことと甘えることを並列にならべるのがかわいいですね。
太郎


ごめんねの代わりにくれた甘栗の赤い袋をかかえて帰る

サリーB

6 5+1

ぽつりスコヲプネネネ静ジャック太郎

どういう状況からの甘栗なんだろうと想像が広がります。「かかえて帰る」がいいなって思いました。きっとまだ温かくて、その温かさが、「ごめんねの代わり」なんだろうなって思わせてくれるんだろうなって気がします。
しま・しましま

ごめんねの代わりが甘栗なのがいいですね。淡々と景のみを詠んでいるのにさまざまな感情が浮かんでくる素敵な歌です。
静ジャック

どんな謝罪だったのでしょうか。甘栗をいただいて帰る。その赤い袋が嬉しさをよく表しているように思います。
太郎


穏やかで料理上手で痩せている痩せているのだ栗原はるみは

りつ

4 3+1 通算50首詠

たかだ牛道三田たたみサリーB

栗原はるみさんは私も素敵だと思います、痩せてて。
三田たたみ

栗原はるみさんを思い出そうとすると優しそうな笑顔がまず出てきますが、たしかに痩せてます。「痩せている」を重ねて、作者の栗原はるみ像はまずそこが重要なんだなって思うと面白いなって思いました。
しま・しましま


どんぐりをポケット一杯しのばせて都会の曲がり角々におく

たかだ牛道

3 2+1

久哲

この行動の意味は?なんて言う評も成り立ちますが、ここから芽吹きだの
置くと言うポイント配置など読めない方が、悪いです^^ うん。いい詩ですね💛

久哲


事後報告でも許されることもある 例えば甘栗むいちゃったとか

三田たたみ

3 2+1 星

詩音深影コトハ

下の句にやられました。上の句がちょっと硬いかなと。
詩音


彼は栗ごはんのごはん部分だけ食うやつだった いいやつだった

小宮子々

3 2+1

木蓮五條ひくいち

本当にいい人ですね!
木蓮

過去形なので、彼は今なんらかの理由でいないんでしょうね。栗ごはんから彼のことを思い出し、そこから彼の人となりに思いが移ったみたいな感じかなって思いました。ふわっと「いいやつ」の余韻が漂うようで好きです。
しま・しましま

いいやつですね!私も友だちに欲しいです。
太郎


毬栗の先が鋭く見えていて秋は弱気を思い出す頃

スコヲプ

3 2+1

シズハル須磨蛍

夏の暑さをエネルギーのように勢いにして過ごしてきたのに、秋の涼しさに少し心が弱くなっているのでしょうか。そんなときに、毬が自分を傷つけるようなそんな気持ちになった。普段なんともないのに心理状態によって物の見え方が違うことをうまく表現されたお歌だと思いました。
須磨蛍


栗鼠のよう。ほほぶくろにはみちみちにおいしいものをつめる子どもら

祐鈴

3 2+1

夏井晴哲りりー

子どもの可愛らしい状態につい笑顔になってしまいました
夏井晴哲


他人事のように頷いたりもする甘栗ぱちりぱちりと鳴らし

しま・しましま

2 1+1 星


真実は万能じゃない 水溶きの片栗粉はまだ濁ったままで

須磨蛍

2 1+1 星


甘栗をやさしく剥いてくれたとき泣かなかったのえらかったでしょ

ネネネ

2 1+1

しま・しましま

そんなことしてくれたらやっぱり泣いちゃうかもなって気がします。舌足らずな語感がすごく好きです。
しま・しましま


スクランブルに街の景観代わってもたたずむ天津甘栗てんしんあまぐりの店

詩音

2 1+1 星


甘栗を食べ終えるころ車窓からふるさとの山 車内放送

静ジャック

2 1+1 星


中秋は雨に降られど名月が栗月餅の中より出づる

梶原一人

1 0+1


身ぐるみを剥がし一家を引き裂いて「むいちゃいました」とは何事か

 家

1 0+1


美しさ競うなら君が本命だ なびく栗毛に我はひかれる

競走馬のお歌ですね。栗毛をなびかせてターフを駆ける馬は美しいと思います。少し残念だなあと思ったのは、「君」「我」と代名詞が二つ使われているのですが、もう少し推敲すれば歌意はそのままでも、二つとも外して他の言葉(=他の情報)を入れられるんじゃないかなぁと思いました。
須磨蛍

栗毛の馬に光が当たったその美しさは格別なものがありますよね。
太郎


愛らしくエサをほおばるリスでした 過食で死んだと聞かされました

深影コトハ

1 0+1

あらあら、過食とは・・・。食べるのがホントに好きだったんですね。食を愛する人の食べる姿も幸せそうに見えますもんね。
太郎


栗ご飯作ってくれる母がいて甘やかす人のいる幸せ

温子 家

1 0+1


火の中に投げ入れた者の知らぬ間に挑む若人英傑と成り

夏井晴哲 家

1 0+1 星


自慢だけど 前歯の裏が甘栗の殻の凹みに少し似ている

五條ひくいち 家

1 0+1


栗は季語なのに栗きんとんを食べても詠まず後悔して居る

だゆう

1 0+1

どんまい!

昨日 2016年09月17日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 09 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30