うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN894日 】 2016年09月10日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 894 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 自由詠 』

  •  毎月10日は自由詠の日です。
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

アンテナが十字架めいて見える屋根告白したい後悔がある

10 9+1 秀歌


ずぶ濡れのこころをここに持ち寄ってテトラポッドはゆっくり乾く

七緒

6 5+1

那須ジョンかしくら ゆう金子りさいずみ 美帆坊斎

持ち寄って、がいいなと思いました。普段はお互い別々のところでずぶ濡れになっていて、こうやってたまに会えたときはゆっくりできるのかな、と想像が広がりました。時間の経過が感じられて素敵な歌だと思いました。
金子りさ


食べ終えた秋刀魚みたいにちりぢりの 布団、Tシャツ、パンツ、僕たち

nu_ko

5 4+1


たたまれたケーキの箱がかなしくて仲良しだった子に会いにゆく

金子りさ

4 3+1 星

久哲南瑠夏つづら

整合性のない理由だが、きゅっとさみしい。うまくいえない♡
久哲

久哲さん、評をありがとうございました。
金子りさ


僕たちに切ないという感情を教えた赤鬼みたいな夕焼け

桜望子

4 3+1


二十年前の証明写真からそれでいいの?と責められており

遠井海

3 2+1


三日月の夜に鳴らしたオルゴール丸くなれない心に響く

かしくら ゆう

3 2+1


まっ青な背表紙ばかりならんでて『星の王子』がみつけられない

久哲

2 1+1 星


目覚めたら鳥になりたい君だけのブルーのシャツの空を飛びたい

南瑠夏

2 1+1


逆襲を企てているカボチャたち先走りする街に飾られて

葵の助

2 1+1

全力でカボチャを応援したい歌です。


ファミレスのマニュアル通りに生きてきた猫がワンと鳴いてみる夜

2 1+1 星

葵の助

葵の助さん、💛有難うございます。
♪の皆さん、有難うございます。


風邪ひけば独りひかなくても独り


淋しさも日々の暮らしに溶けていく タオル毎回変える派だから

けら

1 0+1

下句がいいなと思いました。淋しいのにさっぱりしているというか、潔い感じがいいなと思いました。
金子りさ


あの人と記憶の君を呼ぶけれど笑顔くらいは覚えています

nonたん

1 0+1


祈りさえ疑似太陽が聴くという夢の続きと月を返して

坊斎

1 0+1


時限性論理メーター振り切って出汁からとった街路を泳ぐ

那須ジョン 家

1 0+1


人に顔があるよう文字にも表情がある 嬉しいよあなたの手紙

ひの夕雅

1 0+1


さえざえと晴れわたる夜に音もなく満ちきる月のあまい残り香

ルナク

1 0+1

どんまい!

波打ちて逆巻く雨が降り注ぎ 君と一緒に濡れていたいな

ササキ アンヨ

1 0+1

どんまい!

夕焼けのなかで私を呼ぶひとがいるのだだってこんなに甘い

1 0+1

どんまい!

イタリアはブーツのかたちしているし君には軽く蹴られてみたい

塾カレー

0 0


昨日 2016年09月10日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 09 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30