うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN887日 】 2016年09月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 887 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 荻森美帆 朝月

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ポケット 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ポケットで繋いだ手から火がついたいろいろあった吾子が産まれた

nonたん

5 4+1


かろうじて生きてゆく日々ポケットの中すべすべの石ころひとつ

ミルトン

4 3+1


叩いたら小さな嘘が飛び出したポケットはいつ大人になった

木蓮

4 3+1 星

ぽつりみゅうみゅう久哲

辛めの恋が終わった時… じゃないかな💛
久哲

ハート、音符ありがとうございます。
久哲さん、評もいただき嬉しいです。

木蓮


信号が青になったら君の手をポケットに入れよう「寒いね」と

蘇我ポコ

4 3+1


ポケットがめっちゃついてていくつでも新しい花を拾ってゆける

亜梨

3 3


ポケットを飛び立つ鳩は二千百五十六羽で南の空へ

周藤カー 家

3 2+1


ポケットのないスカートで臨む式 私あなたのために泣かない

だっきー

2 1+1


ポケットに入れて運べる恋人をわさび醤油で食べたりしない

北大路京介

2 2

宮本背水那須ジョン

可笑しなファンタジーとして味わいました。
那須ジョン


この青き南沙の海を願ううち突っ込まれてるポケットに銃

松岡拓司

2 2


箱船で発つ親友のポケットに遺書をねじこみ背中を押した

堂那灼風 家

2 1+1


洗濯のポケットに入るティッシュ紙故郷の母の怒声思はる

高橋良 家

2 1+1


ポケットに入れっぱなしの夕日からしたたっているかなしい滴

2 1+1


すれ違う君のポケットに押し込んだ 想いの果ての私のアドレス

2 1+1


ポケットに秋を詰め込む せっかちなリスが落としてゆくドングリを

宮本背水

1 0+1


ポケットに入れるものなくて手始めにどんぐりなどを拾ってみたり

1 1


目に見えるものだけひろって生きてきてポッケの中が血まみれになる

ネネネ

1 0+1


通学路 はじめて握った手のひらのぬくもりをポケットにつめこんで

シュンイチ

1 0+1


ポケットを空にしていく人生に花束だけをぶら下げてたい


胸ポケの角のほつれは機能だとそんなところに惚れたのだろう

いとゆん

1 0+1

「胸ポケ」という略し方に馴染みがなくてなんとなく据わりが悪いように思えたのですが、「ほつれは機能だ」と嘯くような言い切り方に魅力を感じました。
那須ジョン


持ち物に住所があって、あなたには胸ポケットをあてがっている

那須ジョン 家

1 0+1 星


ポケットの中にこなごなビスケット たたきすぎたね、もう泣かないで

ひの夕雅

1 0+1


たたきすぎて、ふえすぎて やぶけてしまったふしぎなポケット

きつね

1 0+1


ポケットに蝉の抜け殻しのばせるいつかの君が泣いてもいいよう


ポケットにただひとかけら勇気持ちまさかの時にいざ立ち上がれ

雨宮 司

0 0


ポケットでかじかむ指を絡めあう彼女が遠くで僕に手を振る

どんまい!

昨日 2016年09月03日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 09 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30