うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN882日 】 2016年08月29日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 882 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   駄早稲八十六

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

鍵穴の立てる呼吸の音さえも聞こえるような孤独な夜だ

森下裕隆

6 5+1 星

りつ大葉れいぽつり真香金子りさ

鍵穴が呼吸しているという表現に惹かれました。孤独だけれど、ほんのわずかに部屋の中と外はつながっているのですね。
大葉れい

鍵をさした時の音を「呼吸」と表現したのでしょうか。夜の静けさが絵のように浮かぶ美しいお歌だと思いました。
真香


苗床にゆっくり小指刺したとき今も未来と呼べる気がした

いとゆん

6 5+1


その穴に落ちれば楽よ ここからはすべていいえでお答えください

りつ

4 3+1

遠井海Y川木蓮

一字空けは時間経過を表しているのでしょうか。微妙な不条理さがよいと思いました。
Y川


祝祭の砲を放てば黒煙の空にぽっかりいっときの穴

堂那灼風 家

4 3+1 星


くちびるは穴だったんだキスしたらお腹に愛がすとん、と落ちた

ハナゾウ

4 3+1 星

nu_kononたんしぇる亭

唇やキスをモチーフにしているのに、エロティックではなくこんなにも可愛らしいお歌に仕上がっている点に惹かれました。
真香

評をありがとうございます。
かわいい素直な感じに詠みたくて
それが伝わってるなら嬉しいです。

ハナゾウ


ピンホールカメラでうつした街角にあなたのかげがひつそりとゐる

桔梗

4 3+1


いつまでも桔梗が丘のまぼろしがあふれ出てくるドーナツの穴

nu_ko

4 3+1

シズハル泉遊体森下裕隆

三重県名張市の桔梗が丘でしょうか。ドーナツと桔梗が丘にどのようなつながりがあるのか、読み手からは想像するしかありませんが、主体に何らかの感情があることは感じ取ることができます。
結句の体言止めも、桔梗が丘への想いがドーナツの穴に凝縮されているようで、成功していると思います。

森下裕隆


全身を湯船に浸すパンクした場所はどうやらハートのようだ

大葉れい

3 2+1 星

あみー可奈美

面白い比喩に、なるほどーと唸りました。
自転車がパンクした時、穴があいた場所を確認するためにチューブを水に浸しますね。
そういう確認作業を通してはじめて、ハートに穴が開いていると気づいたというのも面白いです。

個人的には「ハート」よりも「心」とする方が好きですが、まあそれは好みの問題かな。

あみー


事務室の穴あけパンチに隠された46億年分の満月

金子りさ

3 2+1 星


「穴埋めます」立て看持った男性が今日も立ってる新宿の駅

三月海月 家

3 2+1


淋しさを埋め合う時間ときを重ねても虚ろな穴は埋まらないまま

真香 家

2 1+1 星

野々やよい

「時間(とき)」とルビをふったつもりでした(汗)
真香


愛しかた間違えていた飢えている蟻の巣穴に砂糖を注ぐ

まとか珈琲

2 1+1


雨だったようだ地面に穴が空き何かの死体が転がっている

Y川 家

2 1+1 星

堂那灼風

地面に穴を空け、死んでいるものが何かもわからなくなるぐらいの雨。これはもう気象の雨ではなく暴力のたとえであろうと読みました。他人事のような語り口が余計におそろしい。
堂那灼風


アボカドの種がするりと取れたらしい君は仕事人みたいな顔で

西村湯呑

2 1+1

いとゆん

そうそう、気持ちいいものなんですよねー、あれって。どうか女性目線の歌であってほしいと思ったのは、わたしだけでしょうか?
松岡拓司


もうずっと穴のなかから見てるだけ どこかで鳴り続けてる電話

2 1+1 星

ルナク

視覚→聴覚にフォーカスが移っていますが、そのために全体が散漫になっている気がしました。上の句と下の句をもう少し関連付けられるとよかったのではないかと思います。
Y川

Y川さん、アドバイスありがとうございます。気を付けてみます。


ふるさとの柱に小さな穴がある消えてしまった時計のための

壁や柱に残った穴は、たしかに昔そこにあったものを思い出させてくれますね!場合によってはそれにまつわる思い出までもが甦るのかもしれません。小さな小さな穴なのに。
真香

小さな穴から、そこにあったはずの時計、その時計が刻んだ過ぎてしまった時間が想起されるのが
よいと思いました。

金子りさ


穴を先に見つけてしまったから今日も埋めたいものを探して歩く

城田川夕子

1 0+1


脳みそに見晴らしのいい穴が空きそこを抜けてく桃色の風

あみー 家

1 0+1 星

脳みそに穴が開く、という着想が面白いと思いました。風が心地よく吹き抜けてゆく感覚を上手く表現していると思います。
真香


はい次はー、科学と論理の蔓延った「惑星e」です、穴開けちゃってー

坊斎

1 1


ピンセットをクヌギの穴に差し込めばヒラタクワガタとれた夏の日

ミルトン

1 0+1


ざらざらのあなたの耳にひらかれたピアスホールの生ぬるい風

文佳

1 0+1


東京がゲリラ豪雨に襲われた日のアリの巣はご無事でしょうか

遠井海

1 0+1


ジーンズの穴から覗く太ももはつるんと出すより来たりしません?

nonたん

1 0+1


すくいあげ君を縫い取る骨針に糸は通らず私の髪を

一〇〇八 家

1 0+1


昨日 2016年08月29日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31