うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN870日 】 2016年08月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 870 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 クナリ 長女 中條茜 真理 もえともママ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 途中 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

コンビニがコンビニを産みコンビニを殺す途中の練馬区を行く

chari

7 6+1

nu_ko森本泉三田たたみ西村湯呑小川けいとおたまじゃくし先生

現代社会の縮図、コミカルなようで少しどきっとする歌だと思いました。
かざなぎりん

なんかよくわかんないけど練馬区こわい……。
三田たたみ

過当競争によって多くのコンビニができては消えていく様を歌っているのだろう。練馬区という具体が妙にリアルだ。
村田馨


にんげんの途中で進化をあきらめて幸せだった魚にもどる

nu_ko

5 4+1 星

木蓮今村風子404notF0816村田馨

魚に戻って幸せなのかとふと思いました。でも、海を自由に泳ぎ、精一杯生きることにだけに懸命になれるならば人間として生きるより幸せかもしれません。
木蓮

胎児が母体のなかで生物の進化を再現する様子を想定して読みました。
それを思うと少し切なくなります。

404notF0816

前進することが常に幸福を導くとはかぎらない。しかし時間軸はもとに戻らないのが常だ。進化という言葉をうまくつかって、潜在する願望をうまく表現した。
村田馨

♥♪ありがとうございます。
木蓮さん、404notF0816さん、村田馨さん 評ありがとうございます。
最近忙しかったので、自分の退行願望のようなものを言葉にしてみました。
ありがとうございました。

nu_ko


途中下車前途無効という文字に覚悟を問われているような恋

葉山はな

4 3+1

可奈美えんどうけいこたくあん

「途中下車」を詠んだ歌の中で、個人的に一番この歌が自分にフィットする感じがありました。
かざなぎりん

「下車前途無効」。切符の券面に書かれています。この切符で途中の駅で改札を通ったら、切符は回収されてその先には使えません。最近は非接触カードを使う方が増えているのでなじみの薄い言葉になったかもしれません。
さて、本作。途中でやめたらもとに戻れないという恋路。これは生半可な気持ちでは臨めませんね。がんばって本懐を遂げてください。

村田馨


まだ山の中腹なのにやさしげなおにぎりひとつたべきってしまう

3 2+1 星

シズハルUrbanBlues

登山の様子。やさしげなおにぎりとはどんなおにぎりなのだろう。たべきってということは、もう残りがないのだろうか。この先だいじょうぶなのかと心配してしまう。
村田馨

笑いました。う〰ん、ひとつよりは全部なんでは?
松岡拓司

票&評とアドバイス、ありがとうございます。

今持っている幸福を使いきってしまったのではないか……という不安が発端でした。うまくいかなかったので、推敲してみたいと思います!


独りにはさせられなくてたいていは途中でやめる花いちもんめ

三田たたみ

3 2+1 星

ルナク太刀川美楽

日本人特有の判官贔屓というやつでしょうか。花いちもんめを途中でやめてなかよく帰るのでしょうね。
村田馨


成長の途中なんですオムレツもそのうちきれいに焼いてみせます

ひの夕雅

3 3


噴水に少年ひとり暮れてゆく途中のような目を向けており

かざなぎりん

3 2+1 星

葉山はな吉川みほ

目を向けるのは少年か、それを見ている作中主体か。夕景と噴水と少年という、ある種定番の場面ではあるが、バランスがうまく、詩情はある。
村田馨


読んでくださりありがとうございました。
村田馨さん 評をいただきありがとうございました。


かざなぎりん


たそがれの酩酊感の中でさえどこかに行きたい君はブランコ

旧津結紀 家

3 2+1

かざなぎりん萩野聡

夜になっていく途中の様子を「たそがれの酩酊感」と表現されているところが好きです。結句も素敵。
かざなぎりん

たそがれの中の君とブランコを重ねているのでしょうか。ブランコはどこにも行けない存在。だからこそ強く「どこかに行きたい」と願っているのですね。
萩野聡


たくさんの人堰き止めて階段の途中に止まる君の背を見る

萩野聡

3 2+1 星


猫と住む夢の途中で目が覚めた ひとまずベッドの下を覗いた

小川けいと

2 1+1


どの道も生まれた場所に続いてる家路の途中のような気がする

吉川みほ

2 1+1

御泉水

人間は結局のことろ生まれたところに戻りたいという願望を秘めているだろう。改めてそう感じた。
村田馨


影武者の途中で影になりました 解き放つ術まだ知らないのに

404notF0816

2 1+1 星


思い出す価値があるなら途中でもこの恋忘れる覚悟あります。

UrbanBlues

2 1+1


その途中増す哀しみの仮想化の甘いからだとからだの儀式

風野瑞人 家

2 2

だゆう坊斎

「哀しみの仮想化」「甘いからだ」「からだの儀式」掴みにくい言葉が並んでおり、一首全体からも言いたいことが伝わらなかった。
村田馨


幸せになる途中だと願ってる君との未来夢を見ながら

御泉水

2 1+1

衣未(みみ)

若々しいというより、初々しさがただよう。お幸せに。
村田馨


途中下車しそうになった もう君が住んではいない吉祥寺駅

駅に君は住んでいないでしょう。まあ、それはさておき、作者は何度となく帰宅路の途中で吉祥寺駅で降りて「君」の家に行ったんでしょうね。感傷が伝わる。
村田馨


終点は遥か彼方と知っていた 途中で降りてまだそこに居る

真香 家

1 1

旅かあるいは何かの事業か。形あるものの製作かもしれない。いろいろ考えられるだけに、もう少し焦点が絞れる題材が欲しい。
村田馨


告白の途中でなった携帯の相手が彼女と知った夕暮れ

可奈美

1 0+1


藁の香のする野の道に立ち止まりあの日も今もまだ道すがら

森本泉

1 0+1


途中棄権せず倒れずにゴールした女子マラソンのアンデルセンよ

ホシキョウイチ

1 0+1 星

事実なのだろう。マラソンではよく見かける光景とはいえ、健闘を讃えたいです。ところで、どうしてアンデルセン選手を選んだのだろう。作者はよほど印象に残ったということなのだろうか。
村田馨

1984年ロス五輪の映像です。ご参考まで。
https://www.youtube.com/watch?v=-hzmMbScCM4

ホシキョウイチ


深刻な言葉を最後まで聞かず微笑む これは愛ではなかったね

高槻杏

1 1

旧津結紀

「これ」が指し示す内容が伝わりにくい。作者には見えているのだろうが。
村田馨


途中からロックに合いの手入ってきて生活リズムは作られていく

す太郎ん

1 0+1


私たちみんな何かの途中にいる だからあせらずでもあきらめず

木蓮

1 0+1 星


終点がいつかは知らぬ人生という旅の途中でひと息いれる

村田馨

1 0+1 星


疲れきり途中下車した田舎町でおばあちゃんの笑顔に出会う

1 0+1

どんまい!

失意の旅行中だったのだろうか。おばあちゃんの笑顔は何よりの「クスリ」だったに違いない。
村田馨


青春にして已(や)むという名言がいぶかし、それは途中での死か

照屋沙流堂 家

0 0

青春、朱夏、白秋、玄冬。ひとの一生は長く、それでいて短い。そのなかで、夭折と呼ばれる一生もある。はかないことである。
村田馨


昨日 2016年08月17日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31