うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN869日 】 2016年08月16日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 869 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   泉水かさね

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

選ばれないことにも慣れてからっぽのペリエの瓶をきれいにゆすぐ

5 4+1 星

シズハル文乃朝倉洋ルナク

自分で飲み終えたペリエの瓶をゆすいでいるのかと思いましたが、もしかしたら「選んでくれない相手」が飲んだものかもしれないですね。主体の寂しさが「からっぽの瓶」で強調され、それでもきちんと暮らしている様子も伝わってきて、好感が持てます。
文乃

心の遠いどこかではまだ諦めていないような清々しさと優しさを感じます。
衣未(みみ)

ハートと音符、そして評も、ありがとうございました!

ペリエの空き瓶については、どちらが飲んだものでも(主体でも、主体を選ばなかった人でも)どちらでも好きに読んでもらえるとよいなぁと思っていたので、コメント嬉しかったです。
また、暗い歌ではなく、たんたんと日常を送っていく前進の歌にしたかったので、それも読んでいただけてよかったです。

ありがとうございました。


少しだけ空に近づく少しだけ母に近づく東京タワー

今村風子

4 3+1


さりさりと光りかがやき一日に別れを告げる西の雲たち

文乃

4 3+1 星

萩野聡吉川みほ

雄大だけどどこかコミカルな場面が浮かんでくる一首でした。こんな光景を見たら自分にお疲れ様でした、と言ってあげたい。西の雲たちがいなくなって、夜になって、また朝が来る。西の雲たちは何度でも現れるでしょう。それが希望みたいです。
萩野聡


母親の手紙に似てる 代わり映えせずとも力をくれてる空は

葉山はな

4 3+1

皆川 せつシュンイチ衣未(みみ)

ああ、本当だなあと思いました。空を見上げるたびに母親を思い出す気持ちに答えを与えてくれたような気がしました。
シュンイチ

分かります。変わりばえしないようでも、どちらもついつい眺めてしまうのです。
衣未(みみ)


来年は空を歩ける靴はもうすり減らないし人ごみもない

豆打だんす

4 3+1


青空の向こうに夏が駆け抜けて後ろでそっと揺れる秋桜コスモス

衣未(みみ)

3 2+1 星


だって空、泣けないことの言い訳にしていいぐらい青かったから

冬桜

3 2+1


こんなにも高い空から降るものはやさしいものでなくてはならぬ

遠木音

3 2+1 星


はちがつの青空どこまでも青い 気持ちが離れてしまったからね

みどり

3 3

遠木音森本泉冬桜

悲しいときのほうが、空の青さに気づくなぁ…楽しいときやうれしいときは空を見上げないのか…と自分をふり返りました。
遠木音


青すぎて高すぎて胸をしめつける空 ひまわりよ夏はもう凪ぐ

ルナク

3 2+1


丸腰ではためくシーツ 嘘つきはゆるさないぞと青空が言う

朝倉洋

2 1+1


昼も夜も空に包まれ生きている 空虚空白君がいなくて

けら

2 1+1


いつまでも光り輝く存在の五人が目指す夜空ノムコウ


空言と罵る担任もいたでも未だ夢見る、未だ夢見る

森本泉

2 1+1


大好きな君へとつながる空だから出発ロビーでステップをふむ

さはらや

1 1

都草

「君」に会うために飛行機で出発するところでしょうか。可愛いです。再会が楽しみですね。
文乃


モリソンとヘンドリックス、マーキュリー、ボランにヴィシャス、ボウイがいる空

吉川みほ

1 0+1


悩みなきことを愉しむ青空に水ののごとく手首沈めて

萩野聡

1 0+1 星


雨上がり田舎の広い校庭がみずたま色に模様替えする

都草

1 0+1


剥がす子にそらという名をつけたひと からであったと今頃気づく

ぽつり

1 1


十数年ぶりに笛ラムネ吹いたら夏が開けた 空が降ってきた

旧津結紀 家

1 0+1

下の句、夏が開けた、という表現にやられました。
三月海月


空の果て行ってみたいと君は言う それは隣の僕の上だよ

木蓮

1 0+1


暗闇にふと差し込んだ一条の光で念う空があるって

三月海月 家

1 0+1 星


日記には透き通るような青で空と母のことを書いていた父

ひの夕雅

1 0+1


秋空の蝉の必死なラブコールに恋歌(うた)で告った君が重なる

1 0+1


いつか僕もパパになったら3人の息子に「陸・海・空」と名付けよう

シュンイチ

1 0+1 星


めがね越しかたむく空の茜いろ胸へ沁み込む音が聞こえる

風野瑞人 家

0 0


世界平和の最後のフェイズで選ばれる"力"、反転しゆく空想

照屋沙流堂 家

0 0


昨日 2016年08月16日(火) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31