うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN867日 】 2016年08月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 867 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   八条 藍葉 瑞木萠

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 怖い話 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

もう猫は飼ってないのに雨の日に廊下に残る濡れたあしあと


寝る前の怖いはなしの結末を知ることもなく思春期になる

たかだ牛道

4 3+1

いずみ 美帆松岡拓司しま・しましま

こんな経験をした人はけっこう多いんじゃないかな。かく言う私は、母が怖い話を嫌うもので、ごくありたきりの話ばかり聞かされていました。恐ろしいほど退屈でしたね。いろんな感情を伴う話は、できるだけ幅広く聞かせた方がいいのでしょう。豊かな感受性を育ませる為にはね。そういえば、『ガリバー旅行記』も、実は怖い話です。ラピュタ国以降をスッパリ切る出版社が多いもので。
雨宮 司

お母さんかお父さんが枕元で話をしてくれていたんでしょうか。結末どころか話が佳境に入る前に眠ってしまう幼い子供とか想像しました。結末まで聞けるぐらいの夜更かしが出来る年頃にはもう寝る前のお話は必要ないんですよね。
しま・しましま


きっかけは些細なことでもう二度とメリーは俺の家にはこない

多田なの

4 3+1


君に似た人を見たって遠くからこの夏五件目のメッセージ

小宮子々

3 2+1

小川けいと静ジャック

こんなことがあったら何か怖いですね。ありそうだし。でも五件は多いな。
静ジャック


はらの底より這ひだしたどろどろがわたしの顔を真似して笑ふ

3 2+1 星

坊斎遠木音

御自身の影との出会いですか。この短歌の場合はドッペルゲンガーの要素も含まれているかな。そのうちに、あなたと影のどちらが本物かという命題を突きつけられますよ。影の問題というのは厄介で、役に立たないと思えるかもしれないけれど、なくしてしまうと自己の存在が十全なものでなくなってしまう。十全でない自己は、はたして本当の自己でしょうか。実に厄介です。
雨宮 司

なんとなく、映画『嗤う伊右衛門』を思い出しました。だいぶ前に観た映画なので記憶がやや曖昧ですが、椎名桔平さん演じる悪役の伊東喜兵衛が腹を斬られて、臓物が出てくるシーン(グロくてすみません)があるのです。お岩さんの怪談を下敷きにした話なのでこの伊東はかなりの外道で、さんざん悪いことをして最期に斬られたとき、自分の臓物が出てきているのを見て、うわごとを言いながらそれらを必死に自分の腹へ両手でかき寄せる(違ったらすみません)みたいなシーンがあった気がします。小説が原作ですが、伊東の最期は映画とは違っているかもしれません。
あおいおあ

コメントありがとうございました。いろいろ素敵な(怖い?)想像をしていただけたようで嬉しいです。嗤う伊右衛門は見たり読んだりしたと思いますが、あまり念頭に置いていませんでした。私の想像より何倍も恐ろしい!!見返してみようと思います。


フジツボの在不在とに関わらず膝蓋骨の裏を削る医師

雨宮 司

3 2+1 星


骨壺をあけて夜更けにとりだした母の遺骨をひとかけら食う

ミルトン

3 2+1

白鳥

一番怖かったです。上の句だけでも十分怖いのに、え、食べちゃうの!?って感じで。
土屋タオル

実際どこかに、こういう人もいそうだと思いました。いいか悪いかは別にして、大なり小なり誰にでもありうる、他人には見せられない狂気の一面の一例といいますか。
あと、京極夏彦の「姑獲鳥の夏」という小説を思い出しました。たしか、骨壺に入った白い干菓子を京極が食べている場面がありました。

あおいおあ


特に誰でも良かったのだが今回はこの少年が箱の中身だ

森下裕隆

3 2+1

サリーB三田たたみ

魍魎の匣を思い出しました。ほぅ……って感じで怖いです。
三田たたみ

投票の時点で森下さんの作品だとわかりました。ハートを送るならこの作品だと思ったのですが、予備知識がないと伝わりにくいかも知れません。
詩音


お岩さん、貞子、総務のミドリちゃん、わるいのみんな男じゃないの

朝倉洋

3 2+1 星

雨宮 司だゆう

総務のミドリちゃんは知らないけれど、後は説明の余地が全くないくらいに有名ですね。そして、化けて出る原因を作っているのはことごとく男の側です。これはもう、どんなに糊塗しても弁明の余地はない。それにしても、男から見ても身勝手極まりない理屈を、江戸時代の歌舞伎の観客はどう受け止めていたのでしょうね。その辺が気になります。
雨宮 司

総務のミドリちゃんがいいですね。この歌、一見あまり怖くは感じませんが、ミドリちゃんが一体どんな復讐をするのだろうかと思うと、男の私としてはちょっと怖いです。
一佇


ギリギリに起きて焦って支度して電車のはずがお布団の中

小川けいと

2 1+1

クリタ

あー怖い!(笑)一番身近で一番怖いものは、結局こういうものなのかなと思います。
あおいおあ


白鳥の尻にがぶりと喰らいつく もげて転がるシュー皮の首

白鳥

2 1+1 星

桔梗

怖いです。でも美味しいです。でも怖いです。
静ジャック

コメントありがとうございます!
行儀良くないですが、シュークリームはがぶりが一番美味しいです。
ごちそうさまでした^_^

白鳥


なけなしのお札がただの紙切れに変わる札幌十一レース

静ジャック

2 1+1 星

あおいおあ

馬券を「お札」といっているのだろうと受け取りました。私自身は競馬場へ行ったことがないのですが、あれこれ散々予想して、なけなしのお金で願いを込めて買った馬券なら、本物のお札以上にお札なのかもしれませんね。それが紙切れに終わってしまえば、やっぱり本人にとっては悪い夢のような怖い話なのでしょう。ユーモアがあって歯切れのいいお歌だなと感じました。
あおいおあ

すみません、今、勘違いに気づいたので追記させていただきます。
『怖い話』という題の影響か、「お札」を「おさつ」ではなく「おふだ」と勝手に思い込んで読み、勘違いして評を書いてしまっていました。恥ずかしい間違い…なけなしの、とあるのだからそれに続く「お札」は普通にお金のことですよねすみませんでした!

あおいおあ


友達の兄貴のバイトの先輩のツレの話が居間で寝ている

クリタ

2 1+1

朝倉洋

さらっと流しかけて、えっこわっ!ってなりました。
ツレ本人なら単なる迷惑ですが、「話」が寝てるってどういう状況なんだろう。そこがよく見えないところが怖いうただなって思いました。

しま・しましま

シンプルに怖い。「知り合いの知り合いの話なんだけどさ…」ってやつですかね…
朝倉洋


行きずりの彼は袷が逆だった 「また今度」はなくお盆が明けた

こさき

2 1+1

久哲

箱少年と競合しましたが、こちらの詠みの方が好きな怖い💛
久哲


どう見てもだれひとりとて笑ってないほんとうに怖い小さな世界

松岡拓司

2 1+1


百物語 こはいこはいと云ひながら闇のぞきこむやうな目をして

桔梗

2 1+1


強がって最後まで観たホラー映画一緒に寝てやる恐くないけど

瀬和璃羽

2 2


〈かまいたちの夜〉を独りでプレイしている真夜中に突然チャイムが

三田たたみ

2 1+1 星

衣未(みみ)

歌が怖かったです。
衣未(みみ)


しゃき、しょき、とあずきを洗い窓が揺れ皿が割れてもわたしはひとり

あおいおあ

1 0+1 星


想像をしてみてください。シャーペンを涙腺にあて カチカチカチカチ

蟻男 家

1 0+1


あれは夢 鏡台のまえ真夜中に母が化粧をしていたような

土屋タオル 家

1 0+1


笑い声聞こえた気がして振り向けば誰もいないはずなのに吐息

桜望子

1 0+1


望まずに生まれて無駄に永らえし者が地上に七十億人

神保茂 家

1 0+1


本堂の奥は暗闇行きかかれば鵺鳥の声ただ一度きり

坊斎

1 0+1


赤いとりいくぐっていいえいいえ、はい 帰ってください いいえ、いいえ

しま・しましま

1 0+1 星


翔くんを殺して埋めた 次の朝 枕のうえにあった蝉の羽

詩音

1 1


夏だから 言っては君が 話し出す 帰路で重なる 吊り橋効果

0 0 葉 はじめて


馬鹿な事したな浴衣の衣摺れが神経を刺すトイレの個室

下弦

0 0


昨日 2016年08月14日(日) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31