うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN863日 】 2016年08月10日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 863 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 堂那灼風

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  •  毎月10日は自由詠の日ですが、
    明日と間違えました...。
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ただしそれが抑えきれない初恋のときは廊下を走ってもよい

中牧正太

9 8+1


青空を切り裂くように走っても飛行機雲になれないなんて

ネネネ

4 3+1


大海をめざしルンバは走りゆくやがて見えない島となるまで

雀來豆

3 2+1

真香テラヒ

ルンバ目線の景色を想像しました。ルンバが「見えない島になる」と言っているのだからそれはおかしいのだけれど、たぶん「大海をめざし」がそうさせたのだと思います。いずれにしても今までの視点を変えてくれたこと、ルンバでありながら壮大な景色を見せてくれたこと、この2点で♡を入れさせていただきました。
真香


走るほどでもない距離をただ走る あなたが見えた、見えたんだから

渚さらさ

3 2+1


並走の自転車をこぐスカートのひらりひらりと夏の誘惑

つん

2 1+1

薄荷。

或る意味絶景でしょうか?w でも、実際スカートで自転車に乗るとしばしば危ない状況に遭遇します。自分の場合は公害認定されそうですが。
たちばな


メールではなくて顔見て合格を伝えたくって走ったあの日

可奈美

2 1+1

のぅてんき

息を切らせてチャイムを鳴らす彼(彼女?)を相手はどんな顔で出迎えたのでしょう? きっと何も言わなくても表情だけで察せたのでしょうね。状況が目に浮かびます。
たちばな


「最後まで あきらめないで 走り抜け」標語が重い子供もいること

葵の助

2 1+1


手間かけて救うに値するほどの人であるらし 救急車走る

一佇

2 1+1


のびのびと伸びたる草がなびくとき庭に秋風走るのが見ゆ

のぅてんき

2 1+1 星


隧道をノーブレーキで抜けてゆく後ろ姿は父さんだった

nonたん

2 1+1


夏の背を疾走していく風だった あなたの声に宿っていたのは

2 1+1


走れ走れ メロスのように走りぬけ「あずさ」のベルが鳴りやまぬ内

2 1+1

たちばな

お弁当を買いに行ったのでしょうか? 前半の句が後半で笑いに変わる様がお見事ですw 状況説明もうまいなーと感じました。
たちばな

間に合ったでしょうか。。。
のぅてんき


森を抜け小石蹴り上げ駆け抜けろ 君の希望はその先にある

たちばな

2 1+1 星


街中に熱波と戦慄が走りあの子の彼を私が奪う

ひの夕雅

2 1+1


君のため君のためっていわないであなたのために走ってみせて

七緒

1 0+1

ヒロイズムは、向けられる相手にとって重く感じられることもあるでしょうね。自分が走りたいから走るでいいじゃんと心の中で思わず呟いてしまう気持ち分かります。
たちばな


とめどない蟻走感にはもう慣れて明るい場所で暮らしていける

Y川 家

1 1


敗走とつぶやいてから残業ののちの点滅信号を過ぐ

文月郁葉

1 1


猫走るひろしが走るまっしぐら42.195km

雨宮 司

1 1

つん

オリンピックw 言葉のリズムがとてもよく笑ってしまいました。完走し、よい成績を残せるといいですね。
たちばな


あいつさえ居なくなればとつい願うそんな自分に虫酸が走る

真香 家

1 0+1 星

自分を醜いと感じた時の自己嫌悪は本当にきついものです。でも、気を許すとついそんなことを考えてしまったり。誰でもありますよね。虫酸が走るという言葉。激しい嫌悪感を表すのにぴったりの言葉に感じます。
たちばな


「走馬灯一緒に見よう」―でも錠剤は口に苦くて、たぶんあたしは出演しなくて


足音と弾けるような笑い声響かせて夏は走り抜けていく

薄荷。

1 0+1

響かせ夏は走り抜けてくの方がリズミカルだと思います。
都草


走っても追いつけないこと知っていて、でも悔しくて、ふざけたふりを

堀口万理奈

1 0+1


走る風は 君の涙はのみこんだ 檸檬はすべて夕暮れの青

シズハル 家

1 0+1


走らねば追いつくあては無いけれど走ってみなけりゃわからないもの

yosioo

1 0+1

そうですね。走らなければ分からない。最初から諦めてしまうことは可能性さえ潰してしまうことなんですよね。前向きな気持ちが伝わってきました。
たちばな


熱射病死者のでるよな夜だからまじめに走れマヒャドじいさん

宮嶋いつく

0 0


加速する胸の高鳴り後ろ手に隠した手紙君が近付く

瀬和璃羽

0 0


夏空の入道雲とポケモンを探して走る 暑さに追われて

echo

0 0 葉 はじめて

どんまい!

昨日 2016年08月10日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31