うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN862日 】 2016年08月09日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 862 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 赤木 瞳 淀美 佑子 ふゆ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 教室 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

教室の椅子は固くて直角で 飛べないでいる僕らのカタチ

けら

8 7+1 星

シュンイチ三田たたみ一〇〇八雀來豆ぽつりだゆう

だけど、その固くて直角で座り心地の悪いあの椅子の、木の質感がたまらなく懐かしくなることもあるんだよなあ。飛べないでいる僕らを優しく匿ってくれた場所だから、僕は教室が大好きでした。文句なしのハート。泣きそうになるくらい、いい作品でした。
シュンイチ

確かにあの椅子は直角だったなーと、なつかしく思いだしました。飛べないでいたのは、子どもが飛んだら危ないから……という大人の解釈ができなくもなさそうです。ちなみに私は大人になった今も直角の椅子に座っています。もちろん飛べてません。←腰痛により
三田たたみ


教室にオーボエを吹く人がいて傍に邪魔する人のいる夏

雀來豆

6 5+1

けらルナクひの夕雅西村湯呑静ジャック

あー吹部の夏だ。それも、夏コン前だけどあんまり切羽詰ってない夏。フルートでも、トランペットでもない、オーボエの気怠い音色が聞こえる気がしました。
けら


理不尽の降り積もりゆく教室で不良少年うつむかず立つ

ぽつり

4 3+1

いずみ 美帆あかね熊谷友紀子

不良少年カッケーです。みんなには不良と思われてるけど実はただ目つきが悪いだけで茶髪もハーフだから……というのがラノベ的デフォルトですな。
三田たたみ


教室の床の一箇所だけ音の違うところに埋まってる夏

熊谷友紀子

3 2+1 葉 はじめて

えんどうけいこ太田宣子

見つけて秘密にしていたい。
太田宣子

音、違うところあるんですよね! 夏が埋まってたなんて知りませんでした。なぜかせつない。
えんどうけいこ


窓ガラス壊され回ったその中で忘れ去られた地学教室

ひの夕雅

2 1+1

ネネネ

僕はセンター試験で地学を受けました。地学準備室ではいつも壮年の先生が一人でコーヒーを飲んでいて、「地学の先生なんて、絶滅危惧種だからな」と笑っていたのです。だから「忘れ去られた地学教室」が、僕にはすごく絶妙なポエジーを持って感じられました。
シュンイチ


赤色のチョークで描いたあのひとの名前の跡がのこる教室

三田たたみ

2 1+1 星


ひかりさえ泣きそうだった教室で僕らは抱いた無数のいまを

シュンイチ

2 1+1 星


人工の冷気と言葉で包みこみ僕らを造る夏の教室

桜枝巧

2 1+1 星


「こんなとこ壊れてしまえ」と何度でも笑顔で祈りつづける少女

あかね

2 1+1

桜枝巧

笑顔で、というのにグサッときました。
桜枝巧


ああそうだ この教室に忘れてた誰かを愛すピュアな煌めき

ササキ アンヨ

2 1+1


逃げ方は決めているのに教室を今日も貞子は襲ってこない

倉橋千帆

1 0+1


一クラス30人の教室につくえもいすも29こ

一〇〇八

1 0+1

ちょっとドキッとさせられる字足らず感です。足りないもう1人分がいったいどうなっているのか、担任教師に管理不行届きを小一時間ほど問い詰めたいところ……。
三田たたみ


教室に沈めたはずの埋み火がきだすような夕暮れにいる

1 0+1


喧噪の教室に落ちころがつて見つかることなき消しゴムひとつ

太田宣子

1 0+1 星


誰もいない 教室うみべ 砂漠地球(ほし) 居場所がどこにも 見つからないまま

太刀川美楽

1 1


教室は狭くていじめられている君をかくまう場所がなかった

えんどうけいこ

1 0+1 星


教室の窓から外を望む朝 屋根から飛んだ彼と目が合う


真っ白な教室の壁にペンを取りどこまでも描く知の物語

夏雪 家

0 0

すごく幻想的な、白い教室のイメージが湧いてきました。リアル学生時代ちゃんと勉強したひとの歌ですね。
三田たたみ


教室に置き忘れてきた片想い きみの最後の恋人は僕

一行 家

0 0


指し棒で女子のお腹をぐりぐりと挿した先生 普通にいたな

こたきひろし 家

0 0

どんまい!

昨日 2016年08月09日(火) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31