うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN859日 】 2016年08月06日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 859 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 いつか 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

会いましょう「またいつか」って約束が「まあいっか」ってなる日の前に

西村曜

7 6+1

鳴瀬 諒桜望子シュンイチ白鳥ツナマヨかんぬきたくみ

まぁいっか、ってなっちゃいますよね。気持ちはどうしても冷めてしまうから、その前に会う約束をしたいという歌ですね。「またいつか」と「まぁいっか」で綺麗に韻を踏めていて気持ち良い歌です。
大橋春人


びしょぬれのままのホースを巻きながらいつか晩夏へかたむく西日

しま・しましま

5 4+1 星


風見鶏 いつか遠くに飛べるから雲のゆく先ばかり見ないで

あかね

3 2+1


いつかまた遇えるだろうか低音がなかなか渋いあの自販機に

静ジャック

3 2+1 星

スコヲプしま・しましま

記憶の中の自販機か旅先で遇った自販機なんでしょうか。「いつかまた遇えるだろうか」と微妙に擬人化しているところと、「低音がなかなか渋い」という魅力ポイントが面白いなって思いました。「なかなか」が特にぐっと来るフレーズでした。
しま・しましま


「行こうか」の前に(いつか)が入ること覚えて微笑むことができます

小川けいと

3 2+1


正しさじゃ勝てなくなっていつからかビールの泡はやわらかになる

須磨蛍

3 3

大橋春人あかねきつね

ビール、という言葉から大人になったことを表現していますね。大人になれば正論だけでは勝てなくなります。根回しやら。声の大きい人が勝ったりやら。いろいろな気持ちを紛らわすためにビールを飲むのですが、その泡の柔らかさに注目したのはとてもいいと思いました。
大橋春人


虹の数、少女の景色、風の緯度、人の真理はいつか問われる

ササキ アンヨ

3 2+1


むかしむかし戦争があったそんな日がいつか来ること願う折り鶴

都草

3 2+1


いつからか信頼できるやさしさに出会えて僕もやさしくなれた

ツナマヨ

3 2+1


「いつか描く」そう言ったまま引き出しの奥で眠れるクレパスと夢

鳴瀬 諒

2 1+1


恋人はいないし予定すらないけれどいつかのために肉じゃがを煮る

知己凛

2 1+1


あたらしい色を覚えてゆうやみにいつか生まれる抒情のために


今はまだ唸るばかりの羽根の無い扇風機だけどいつか懐くよ

きい

2 1+1

静ジャック

羽のある扇風機を使っていて羽根のない扇風機にかえてまだ慣れていない様子を扇風機の方が「懐く」と表現したところがいいなと思いました。
静ジャック

「今はまだ唸るばかり」なのが主体なのか、主体は懐いてくれるのを気長に待ってる方なのかがはっきりと分らなかったんですが、「扇風機」に対して「懐く」という未来が意表をついてて面白いなって想いました。
しま・しましま


「いつかね」は約束でなく誤魔化しの言葉と知りつつるるぶをめくる

五條ひくいち

2 1+1 星

いずみ 美帆

結句の「るるぶをめくる」が好きです。
しま・しましま

しま・しましまさん ありがとうございます。一番悩んだ結句を気に入っていただけて嬉しいです。今後もちょっとずつ頑張ります!
五條ひくいち


いつの間に大人になった いつかっていつか来るものだと思ってた

シュンイチ

2 1+1


いつかくる永遠の眠りのために布団ふかふか干してる晴れの日

桜望子

2 1+1


両腕を広げて海と向かいあういつかっていう言葉の果てで

小宮子々

2 1+1


いつか見た映画のような風景にどうして僕は一人で立つの

きつね

1 0+1 星


いつか咲く花さき山に君の花きっとすみれに似てると思う

木蓮

1 0+1


いつかまた会へるとわかるお別れをあかるい昼の交差点でする


おまじない効果はないと知っている いつか自分で叶えてみせる

千歳ちと

1 0+1


いつかって君は言うけどいつかってシャツのほつれる日を待つことね

大橋春人 家

1 0+1 星


どうせまたこのカフェに来るあのひとのいつかはいつも守られなくて


ふたりいつか別れるだらうその日まで血がにじむほどこころ寄せ合ふ

梶原一人

1 0+1


一人ではなく独りでもないひとり自分をなぞればいつか見えるか

風野瑞人 家

1 1


来世ではいつか逢える日来るのかなそれでもいいと今日も過ごして

御泉水

1 0+1

どんまい!

いつかまた会いましょうとか夢の中動物ばかりのほとけの世界

だゆう

1 0+1

どんまい!

あの頃の様な笑顔がわたくしを包んでくれたなら。いつか。また。

三月海月 家

1 0+1

どんまい!

いつかは皆んなサヨナラでケンカなどしてる時間は無いはずなのに

いずみ 美帆 家

1 0+1

どんまい!

いつか見し星空のこといつか見し海原のこと書き遺したし

冨樫由美子

0 0


一生に一度の夏が終わるときいつか四季をみたいと願うか

一行 家

0 0


〆切はずっと先だと胡座かき いつかいつかと居付いた白紙

ごはぬ

0 0 葉 はじめて


いつの日かいつもの駅を通り過ぎそのまま旅にいつかいつか...

温子 家

0 0

どんまい!

国民は愚かなほうが為政者は扱いやすい地獄へGO

ミンク

0 0 葉 はじめて

どんまい!

「いつか」はどこに行ったのでしょうか。。。
きつね


昨日 2016年08月06日(土) 明日

出詠した人選歌した人

風野瑞人家 ササキ アンヨ うしたべーた あかね 千歳ちと ミンク 冨樫由美子 木蓮 五條ひくいち 静ジャック 西村曜 シュンイチ 御泉水 三月海月家 温子家 一行家 小川けいと しま・しましま 桜望子 いずみ 美帆家 スコヲプ 梶原一人 大橋春人家 ごはぬ きい 都草 だゆう 知己凛 萩野聡 ツナマヨ きつね 鳴瀬 諒 須磨蛍 小宮子々

ササキ アンヨ 鳴瀬 諒 西村曜 いずみ 美帆家 桜望子 三月海月家 御泉水 ぽつり 大橋春人家 シュンイチ 白鳥 瀬戸さやか 都草 小川けいと 木蓮 きい 梶原一人 知己凛 スコヲプ あかね ツナマヨ かんぬきたくみ 静ジャック 西村湯呑 きつね シズハル家 小宮子々 坊斎 しま・しましま 萩野聡 五條ひくいち 千歳ちと 可奈美 衣未(みみ) だゆう

34 人

35 人



 2016 08 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31