うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN849日 】 2016年07月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 849 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   穂積はつか

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 天才 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

エビを剥くために生まれてきたやうな手と界隈で有名になり

塾カレー

5 4+1 星

ゆら久哲西村湯呑

どの世界でも天才的に秀でている人はいるのですね。エビを剥く天才視点が素敵です。

漁村の水産加工場・・・ 海老剥き小町の伝説。カモメ・・・ 💛
久哲

どんな手なんでしょう。どこ界隈なんでしょう。天むす専門店とか。よくわからないけど、界隈で有名になるんですから凄いに違いないです。
他人が聞いたら「え、なにそれ」って、どんな風に凄いのかもよくわからないものを天才としたところがいいなと思いました。

ゆら

それは天才と評していいと思います。一芸に秀でること、これが天才ですよね。それにしても「エビを剥く」とはすごいですね!
太郎


やることのすべてに丸をしてくれて私はあなたの天才になる

多田なの

4 3+1

木蓮中山とりこ太郎

そんなパートナーを得ることが理想ですよね。それだけで勝ち組決定です!いい歌ですね。
太郎


あおぞらの青に理屈をつけたがるきみにはブルーハワイをあげる

あかね

4 3+1


天才と呼ばれる度に俺がした努力も苦労も消されてしまう

中山とりこ

3 2+1 星

三月海月静ジャック

天才と呼ばれる人たちには、その人たちなりの苦労や悩みがあるのですね。成し遂げたことすべてが、その才能のおかげ、にされてしまうなんて寂しいです。
静ジャック

静ジャックさん、評をありがとうございました、
中山とりこ


黒ずんだ銀の匙より清潔な普通の匙が選ばれてゆく

三月海月 家

3 2+1

ぽつりシズハル

本当の価値とはどこにあるのかを考えさせてくれるいい歌ですね。天才を銀の匙とするならば、メンテが大変ということになりますね。なんとなく頷けます。
太郎


天才に抵抗をせよ体のいい抵抗ののち撤退をせよ

朝倉洋一

3 3


天才と呼ばれるだけの人たちに本物は言う これでいいのだ

静ジャック

3 2+1 星


天才はね働かなくてもいいんすよ、みたいな顔をするし吠えるし

はだし

3 2+1 星


恋だとかいうものが死に夕食はまるごとレタスの天才サラダ

ゆら

3 2+1 星

ひの夕雅塾カレー

レタスを丸ごと皿に載せて食べるなんて…。
で、それが「天才サラダ」だという謎のネーミング。天才といえば、アインシュタインやバッハ、はたまた岡本太郎のような、ある意味振り切れた人たちが思い浮かびますが、天才サラダにもそれと近しいものがあるような気がします。振られて(振って?)もうどうにでもなれ、というやさぐれた感じと「まるごとレタスの天才サラダ」という振り切れた表現がはまっている。

塾カレー


かあさんは人を惚れさす天才でその血は私も流れている(はず)

五條ひくいち

2 1+1 星

ササキ アンヨ

そういうDNAは受け継がれるものなのでしょうか。受け継げていればいいですね!一生の苦労は半分とは言わないまでもだいぶ軽減されるはずですよね!
太郎

太郎さん 評ありがとうございます。親から受け継ぎたいものはなかなか受け継げず、その代わりにどうでもいい部分ばかり受け継いでしまうことも多いですよね。きっとそれもDNAのおもしろいところですね。
五條ひくいち


ひとひとり殺めるほどの熱情を赤に籠めけむ画家カラヴァッジョ

梶原一人

2 1+1

ゆきやなぎなぎ子

カラヴァッジョ展観に行ったんですけど、カラヴァッジョは、素人の私が大興奮できるくらい、ストレートに天才でした。カラヴァッジョそのものが芸術といえるくらいの人生だと思うので、ちょっとずるい感じもしましたが、「天才」というお題でカラヴァッジョを詠むその切り口も素敵ですし、31音にとてもきれいに詠まれていて、ずるいどころかすごいなー!と気づきました。
ゆきやなぎなぎ子


怖くない私の後ろにはいつもぬりえの天才がついてるし

ひの夕雅

2 1+1

sundy1987

なんだか自信満々な言い切りに元気が出る歌でした。後ろに立ってる天才さんは過去の作者さんなのかなと思いました。たくさん褒められた経験がある人は変に卑屈にならないので、周りが励まされます。
sundy1987

怖くない/私の後ろにはいつもぬりえの天才がついてるし
と云う、初句切れとなる一首ですね。
なんでぬりえの天才が後ろにいると怖くないのか、それは全く分からないが、その突飛さが面白いと思う。「ぬりえの天才」だから幼稚園児とか小学校低学年くらいかな。作中の「私」も多分「ぬりえの天才」と同じくらいの年だと思うんだけれど、幼い子供にありがちな突飛な発想がさらりと描かれていて面白い。句跨りを多用して巧く捌いた。

塾カレー

あ、なるほど!過去の作者か。なるほど。
塾カレー


くよくよは僕にまかせてくれたまえ驚異のネガティブ天才肌だ

ハナゾウ

1 0+1 星

「僕にまかせてくれたまえ」と自信満々の内容が「くよくよ」「ネガティブ」で、ネガティブなんだかポジティブなんだかよくわからない主張をしているところがおかしくていとおしいと思いました。
平岡 淳

ネガティヴの方向・・・これもやはり天才なのでしょうか。「驚異のネガティブ」が面白いです。
太郎

評をありがとうございます。

わりと自分に近い感じの歌です。
弱気でネガティブなのにやたらと自信があったりw

ハナゾウ


天才と讃えることで僕たちは悩める人を偶像にする

坊斎

1 0+1

あくまで自分は天才でないという立場で、天才の苦悩を詠むということをやってのけている、すごい歌だな、と思いました。「同じ人間である」というか、「人として」接しているというか……天才になれなくとも、こういうことに気づけるやさしさとか、良いなーと思いました。
ゆきやなぎなぎ子


風に乗る天才だから道端で揺れて歌って笑うタンポポ

月丘ナイル

1 1

あかね

タンポポも天才であった!タンポポが風に飛ぶ様子は誰もの心を捉えると思います。いい歌ですね。
太郎


天才と言われ続けて半世紀 気づいてみれば無職の独身

1 0+1 星


今までに読んだ漫画の天才の欠片でできております わたし

小宮子々

1 0+1


僕たちという分野だけ天才でイコール笑顔の式を知る君

皆川 せつ

1 0+1

「イコール笑顔の式」というのは、何をすれば僕(たち)が笑顔になるかを熟知しているってことですよね。ここまでのろけられるといっそ清清しいと思います。やっぱり、「イコール笑顔の式」が面白い表現。一首が「僕」ではじまり「君」で終わるというのも良いなあ。
塾カレー


天才が伝わってくるこんなにも心揺さぶる物語がある

下弦

1 1

はだし

天才が伝わってくる、って所がすきです。なにかすごいものに出会ったときの感動がシンプルに、でもちゃんと伝わる表現やと思いました。
はだし


陽光は等しくそそぐ天才とたったひとりの僕の上にも


与えられたものなら感謝すべきだろう天賦の才と呼ぶのであれば

宮嶋いつく

1 0+1


怨みつらみ膨らんでいく天才と呼ばれる人が作った世界は

天野うずめ 家

1 1


君もまた 天才なんて 言えないと 気づいて恋と 思春期終わり

sundy1987

1 0+1 星

どんまい!

遠すぎる視点だけしか見えぬ君天才故に独り歩むか

心伝

0 0


カラフルなことは分かると言い合って凡才ふたり 泣く女の前

千石龍

0 0


昨日 2016年07月27日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 07 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31