うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN836日 】 2016年07月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 836 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

追わないと決めて返した合鍵と指輪と写真と描いた未来

ぽつり

6 5+1

つん三月海月木蓮太郎淡海わこ

追わない!と決めた決意の強さが感じられます。描いた未来、この抽象的なひとつが悲しく響きます。いい歌ですね。
太郎

少しアイテムが多すぎて、絞り切れてない印象を受けました。
太田青磁


幼い日以来のスニーカーを買い夏の背中に追い付けそうだ

亜梨

4 3+1

下弦きつね薄荷。

主体の年齢と「幼い日」がいつ頃のことをさすのかが気になりました。というのも、学生ならたいていスニーカーを持っている気がするんですよね。例えば高校時代を「幼い日」と表現するのは間違ってはいない気もするけど、ちょっと違和感があるし、じゃあ小学生の頃を「幼い日」とするなら、この人は中学、高校ってスニーカーを使わなかったの?って思っちゃいます。(あるいは自分と作者の思うスニーカーにすこし違いがあるのかもしれない)
それでも特選にしたのは、下の句の「夏の背中に追い付けそう」がよかったからです。今までは夏をそれほど楽しめなかった主体が、その夏を追いかけて目いっぱい満喫しようっていうポジティブな感じがとても好きです。

きつね


とどめまで刺しにわたしを追ってくる言葉も吸ってほしいダイソン

真夜中

4 3+1 星

麗子瀬和璃羽太田青磁

初句からテンション高く入って、結句のダイソンに着地させているのがユニークでいいです。
追ってくると吸ってほしいの掛け合いのようなリズムも楽しいです。

太田青磁

どんなとどめの言葉なのでしょう。よほどキツい言葉なのでしょう。その処理を、ダイソンに任せるっていうのが面白いです。
太郎


ワイパーとワイパーみたいお互いに追いかけあって逃げあって

きつね

3 2+1 星

sundy1987坊斎

そうやってだんだん愛が深まるのですね。
衣未(みみ)

・・・いつまでたっても追いつけない(涙)面白い比喩ですね。
真香

視点が良い。ワイパーはひとつにまとめたほうがよい気がします。
たかはしみさお


追いかけていたのはどちらだったのか並んで眠る兄と弟

サリーB

3 2+1

中山とりこ梶原一人

追いかけっこしてて、疲れて眠ってしまったんですね。無邪気に遊ぶ子どもっていいですね。
太郎


一分の差を追いついてそれからの並走する一時間の道のり

太田青磁 家

3 2+1 星

サリーB静ジャック

すごいです!並走の後、ゴール前のラストスパート、なのでしょうか。
衣未(みみ)

駅伝かな?並走はお互い辛い時間でもありますよね。
たかはしみさお

衣未さん、たかはしみさおさん、評を、サリーBさん、静ジャックさん、ハートをありがとうございました。
太田青磁


太陽を追いかけるよな柄じゃないそう言いいつつも膝を抱える

麗子

3 2+1


ありあけの月や残りぬ去ぬひとの 追ひかぜの香だにとどめおかまし

夕顔 家

2 2

衣未(みみ)真香

綺麗です。
衣未(みみ)

なんて艶っぽいお歌。後朝の歌、でしょうか?香りは五感の中でも特に官能的に響くように思います。こんなお歌を詠めるようになりたいです。ところで一字空けに少々戸惑ったのですが、二句切れではない、という意味でしょうか?歌意としては「去ぬひとの」を「香」にかけて読んでしまったのですが。勉強不足なものでこんな質問をしてしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
真香


この恋はもう動かない いつもなら見逃す蝶を追いかけている

堀口万理奈

2 1+1


追ひ來たる真っ暗な雲ひゆる風うぶ毛をさして薫ずる夕立

亜梨

まさに昨日も今日もこんな感じの。自然を詠む時はなぜか歴史的仮名遣いや文語が似合うと思うのです。いつかこんなお歌を詠めるようになりたい。
真香


うつむいた顔をあげれば夕立を追いかけてきた七色の蛇

中山とりこ

2 1+1 星

真夜中

虹を見つけたとき、喜びよりもまずわっと驚きがくることが多いです。夕立を追いかける蛇、素敵です。
真夜中

気持ちはわかるけど虹が追いかけてくる感覚は理解出来ませんでした。蛇のイメージも難しい。スイマセン。
たかはしみさお

真夜中さん、たかはしみさおさん、評ありがとうございました。
比喩表現は、他の人の共感が得られるか自分では判断が難しいので、はっきり理解できないって言ったいただけて、勉強になりました。ありがとうございます!

中山とりこ


無人駅信濃追分駅の夏自販機に買ふつめたいココア

冨樫由美子

2 1+1


追われても逃げないままの君でいてにぼしも持っていない私を

つん

2 1+1

冨樫由美子

追われても(というよりは近づいても)逃げない猫というのは虐待の対象となり得るので、できれば知らない人には警戒心を持ってもらって、煮干しを持っていたとしても逃げてもらいたいです。。。
とはいっても、自分はそんなことしないからこのまま逃げないでほしいなって思うのはすごくわかります!撫でて写真撮りたい!仲良しになりたい!あと全然関係ないけど、来週末飛び猫の写真展に行ってきます!

きつね


人波に巻かれて皆に追いつけない夢はしばらく見なかったのに

坊斎

2 1+1


君の後追いかけてても本気だと転んでしまうと考えていた

下弦

2 1+1


冒険に連れて行ってくれそうな白いうさぎを追いかけてみる

薄荷。

1 0+1

いいですね。好奇心、冒険心それを持っているって大切だと思います。その白うさぎ、私も見つけたいです。
太郎

アリス!
たかはしみさお


あの人の見てる景色が知りたくて3メートル後を追いかけている

淡海わこ

1 0+1

すごく共感できるお歌です。3メートルという微妙な距離もなるほど、と思いました。
真香

凄く強い愛を感じさせる歌ですね。同じ景色を見たい。とても強い愛情だと思いますし、欲望だと思います。それくらい愛されてみたいものです。
太郎


追ってほしそうな背中で走り出すまではよかったけれど、独りだ

ねむけ

1 0+1

けれどのあとが寂しくて夜の闇の中に取り残されたような、ぐらぐらした心細い気持ちになりました。
真夜中

後ろ髪を引かれるってありますけど、そんな風に見える走り方なのでしょうね。結末が憐れで泣けてきます。今度はしっかり横に並んで歩いて行ってください。
太郎


漫画ではゆるさの目立つスヌーピー 狩りともなれば野うさぎを追う

たかだ牛道

1 0+1


追いかけるばかりじゃ負けだなんていうプライドはもうかなぐり捨てて

真香 家

1 0+1 星

句切れがわかりづらかったです。語順を変えるだけで印象がだいぶ変わりそう。
たかはしみさお


追いかける ものを見つけた あの日から 驟雨のように 夏が始まった

sundy1987

1 0+1

驟雨と夏がうまく結びつけられませんでした。スイマセン。
たかはしみさお


色褪せていく時間をたぐり寄せて未だに僕は君の影追う

三月海月 家

1 0+1


バトン受け前の走者を追い抜くも次走に渡すバトンこぼれ落ち


目で追ったホームラン超特大で首折れかけた野球観戦


追いかける必要はもう無いんだよ蒼い小鳥はここにいるから

心伝

0 0

なんという安心感。でももしかしたら気づいていないだけなのかもしれませんね。しみじみ。ところで「蒼い」にされたのはおそらく意味があってのことだと思いますが、この字だと少し安心感とは逆のベクトルを感じるのは私だけでしょうか?それとも実はそれが狙い??
真香

「青」でなく「蒼」だからこそ特徴のある、存在感が出るかと思ってそうしてみました。
心伝


昨日 2016年07月14日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 07 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31