うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN833日 】 2016年07月11日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 833 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

パンだけどたぶんすべてのヤドカリが住みたがるほどきれいなコロネ

小川窓子ハナゾウ太郎木蓮ひの夕雅ツナマヨ真香Y川いずみ 美帆

イタリア語で「角」だったと思うけど、確かに巻貝みたいですものね。あの大きさのヤドカリがいたらぞっとするけれど(笑)
たかはしみさお

いい歌ですね!コロネをヤドカリの貝に見立てるなんて面白いです。そしてヤドカリには最適と思われるフォルム。最高です。
太郎

そんなにきれいなコロネだったらじぶんも住んでみたいです
きつね

何気ないんだが、よくこの取材、出て来たな。よく歌にしましたね。
好きやわ。拝んでおこう💛

久哲

ああ また投票反映させるの忘れてる^^: ごめんなさい。
でもホント いい歌ですよね。

久哲


すこしだけ待つてください泣きさうなシナモンロールを食べ終へるまで

桔梗

5 4+1

nu_koものか桜望子羽島かよ子

「泣きさうな」がおしゃれで好きです。かっこいいと思います。
nu_ko

「泣きそうなシナモンロール」っていいですね。なんとなく優しい気持ちになれる歌です。
太郎

何を待ってほしいんだろう。気になる。
村田馨


渦を巻く蚊取り線香 内側に向かって熱は移動していく

きつね

5 4+1 星

ルナク多田なの静ジャック寺島奈保子

物が焼ける時って内側から外側に燃え広がっていくところを、蚊取り線香ってずばり内側に向かって火が進むんですよね。視点の妙。深読みすれば人の気持ちなのかなって感じました。じんわり内側に熱が移動してゆく感覚が、好きとか愛とかの感情が内に向かって強くなってゆく感覚に喩えられたのでは?
たかはしみさお

この視点にどきっとさせられました。確かに熱は内側に向かって移動していきます。
静ジャック

事実は確かにそうだろうが、読者それから何を読み解けばいいのか。
村田馨


肩先を渦巻いてゆく潮風のどれをあなたの声と思おう

羽島かよ子 家

5 4+1

傘なし須磨蛍かざなぎりん小宮子々

渦巻く潮風ってのがなかなか想像できないのだけど(吹き抜けてゆく感覚とは違う”渦巻く”っていう陰があるはず)何か主体は迷っているのかな?モテ期でいろんな人に言い寄られてるってのを想像したけど、もしかしたら好きな人が言うあやふやな言葉のどれを信じたらいいのかわからないってことなのかも。
たかはしみさお


抹茶とはなにか異国の友達に教えるぼくの手は渦を巻き

スコヲプ

4 3+1

豆打だんす衣未(みみ)雨宮 司

抹茶の作法とか何を感じるのかとか外人さんに教えるのってすっごく大変そう。全然知らないのでしゃかしゃか泡立てるのとはきっと違うんだろうなあ・・・
たかはしみさお

抹茶をたてる時の手の動きは、基本的には前後運動なんですが……。まあ、それでも、抹茶が渦を巻くのには変わりはないわけで、瑕瑾かと思えます。茶道を教わりたがる異国人は多く、特に欧米人の間では高くもてはやされているという話も伺ったことがあります。茶道は日本が世界に誇れる文化。しっかり友人にお伝えください。

雨宮 司

説明するのでエアで抹茶をたてているのですね。抹茶の鮮やかなグリーン、優雅に渦を描く手の動き、それを見つめる異国の友達のシルエットが浮かんできました。好きです。
姉野もね

分かります!想像すると楽しいです。
衣未(みみ)

結句がわからない。なぜ手が渦を巻くのだろうか。
村田馨


二槽式泡と衣類の渦巻きをぼんやり眺めた思索の時間

ぽつり

4 3+1

祐鈴瀬和璃羽たかはしみさお

これ自分と全く同じ状態を詠んだうただ!くるくると泡が回転してほのかに水の音がちゃぷちゃぷして、でも意識は全然遠くにあって別の事を考えてる・・・いや何も考えてないからっぽっだったりも・・・禅のイメージがあるんですよね。最近の洗濯機はドラム式だったり高性能で水が回転しないタイプになっちゃって、二層式洗濯機の本体ごとガタガタ揺れる味わいとか昭和臭さは忘れられてゆくんだろうな。
たかはしみさお


手のひらに書いたうずまき飲み込めば観客がみな私になった

姉野もね

3 2+1 星

桔梗永昌

手のひらに人と書いて飲み込むは知ってるけど、これは「のの字」何かのおまじないなのかな?観客がみな私になるってのはどんな感覚何だろう・・・
たかはしみさお

下句がよくわからなかった。
村田馨

下の句の「観客がみな私になった」は独創的な表現でよいと思います。
詩音 


ラーメンにあの渦巻きがのっていた頃のあなたの天然パーマ

静ジャック

3 2+1 星

スコヲプ姉野もね

小池さん!!って瞬間的に思ったのですが、普通の恋歌にも読めますよね。「の」が繰り返されると冗長になることも多いのですが、これは逆にテンポ良く詠める楽しいお歌ですね!
須磨蛍

あなたとは、ラーメン大好き小池さん、ですね。あの髪型が天然パーマかどうか考えたこともなかったのですが、そうですね、きっと天然パーマですね。ラーメンの縮れた麺となるとの渦巻と小池さんのくるくるの天然パーマが浮かんで、もじゃもじゃと楽しい一首で惹かれました。
姉野もね

ラーメンと天然パーマのとりあわせがインパクトがあって面白い。
詩音 


ラテの渦 さいしょはハートだったのに君がくずして僕がおぼれて

ルナク

3 2+1

鳴瀬 諒ササキ アンヨ

うまい比喩ですね。崩した彼女の勝ちといったとのろなのでしょうか。そのまんまおぼれてしまっていいとおもいます。その方がきっと幸せです。いい歌ですね。
太郎

崩した君に僕は溺れるって何とも意味深!
たかはしみさお


金鳥の渦巻に火をつける夜あしたが今日のつづきであれと

村田馨

2 1+1 星

きつね

金鳥の蚊取り線香は、素焼きの陶でできた吊るすやつじゃなくて純正の(笑)置き型で焚くと、翌朝蛇の抜け殻じゃないけど燃え殻が渦のまま残っててちょっと感動したものでした。今日と明日を繋ぐものって考え方が素敵だなと思いました。
たかはしみさお


ガムシロとミルクとティーが渦巻いて渦巻いてもう何も知らない

多田なの

2 1+1

坊斎

アイスティーにガムシロとミルク。透ける紅茶色がガムシロでゆらゆら滲んで、ミルクをそおっと入れると煙のように模様を作ってやがて混ざりきってミルクティーになってしまう。何も知らない・・・わからなくなっちゃうっていう心の機微を、混ざってゆくアイスティーに例えてるのとても素敵だと思います。
たかはしみさお


盛りすぎはダメなんだって教わったロールケーキのまけない渦巻き

桜望子

2 1+1


もう好きにしたらと言い捨てながら描くこんなにも完璧な渦巻き

小宮子々

2 1+1

村田馨

無意識に描くドゥードゥルというのは普段できないことができてしまうそうです。そこにる見事に視点を当てたいい歌だと思います。
太郎

あまり中身を追求してはいけないだろう。句またがりが多すぎるのがひっかかる。
村田馨


砂糖がけ渦巻きパンをコーヒーに浸して始める土曜日の朝

永昌

1 0+1

優雅な、でも庶民的な週末。
村田馨

シナモンロールかな?ちょっと贅沢な朝の雰囲気を感じます。
たかはしみさお

やっと自分の時間の始まり、ですね。楽しそう。
衣未(みみ)

ここから回想録が始まるのなら、プルースト『失われた時を求めて』だが、短歌には、残念ながらそれだけの大作を記す紙幅が許されていない。もしプルーストを意識しているのなら、ずらした表現がなかなか楽しませてくれる。マドレーヌがパンに、紅茶がコーヒーにずらされることで、オリジナリティーが確立されている。原作に寄りかからない姿勢がいい。
雨宮 司


渦巻きを書き終えたならもうひとつ描いてへびにしてしまう人

いかにもありそうですね。渦巻きと言えば蛇のとぐろ。楽しい人はいいですね。
太郎

落書き王だ(笑)自由な発想の持ち主は、人の描いた落書きにプラスして全く違う落書きに塗り替えたりしますよね。主体に対してちょっぴり好きな気持ちが垣間見えてる感じ。
たかはしみさお

渦巻きとへび。なんだろう。
村田馨

発想が面白い
詩音 


本四連絡橋から見た渦をナルトに似てると息子が笑う

須磨蛍

1 0+1 星

面白い逆転って結構あるんじゃないかもいう気がしました。ちゃんとご子息に教えて差し上げてくださいね。
太郎

本四連絡橋を知らなかったんですけど、それがとてもいいなと思いました。
きつね

坊ちゃん! それがご本家ですよw
久哲


渦潮を眺めるだけで過ぎていく1日があり消えない目眩

Y川

1 0+1


牛乳とコーヒーだけ入れくるっと混ぜて斜めの朝日がスプーンにひかる

小川窓子

1 0+1


渦巻きがただの円錐になる頃からっぽのコーンかじってる君

真香 家

1 0+1

どうやらソフトクリームのことらし。わなんでこんなもってまわした言い方をするのだろうか。
村田馨


くるくると洗濯ものは渦巻いて浮いて沈んで洗われてゆく

たかはしみさお

1 0+1 星

説明に終始してしまった。
村田馨

洗濯機は考えたけれどボツにしたネタのひとつです。これだけ無駄のない写生歌にできるのなら、写生を離れて冒険をするのも可能でしょう。特に、いい意味でのライトさが真骨頂と感じました。いい歌を詠み続けてください。
雨宮 司


夏空にスイッチ入れてのぞく渦そそいだ愛の重たく回る

絹更ミハル 家

1 1

だゆう

よくわからないけれど、しっくりこない。渦が抽象的だからだろうか。
村田馨

村田馨さん、抽象的で分かりにくい評をありがとうございます。
絹更ミハル


渦潮に飛び込む勇気さえあれば過去にも未来にも行けそうだ

ツナマヨ

1 0+1 星

生きて!吸い込まれそうな気持はよくわかります。
たかはしみさお

ありがとうございます。鳴門の渦潮を見てたらタイムワープできそうな入口に見えてきたので詠んでみました。
ツナマヨ


渦を巻く後頭部から夜が漏れ翌日食べるゴーヤチャンプル

だゆう

1 0+1


ぐるぐると思い悩んでる渦のなか渦が消えれば忘れる悩み

豆打だんす

1 0+1


もういっそ流れていってしまったら諦めつくのに回っているだけ


線香は螺髪の如くぶら下がる渦巻き香はやはり中国

雨宮 司

1 0+1 星

なぜ中国なのだろう。中国産が良質なのか?
村田馨


柔肌の蛇の渦からこぼれでて僕は邪念に邪魔されて這う

ササキ アンヨ

1 0+1

良いわるいはさておいて、官能的な作。邪の繰り返しはどうだろうか。
村田馨


恋愛の渦中にいても気がついたあなたの頭のハゲの始まり

瀬戸さやか

0 0

笑いました。ハゲの始まり……。
ツナマヨ


微笑んで君見ゆる先白い渦 綿飴のよに見つめて僕を

てんてん

0 0

雰囲気だけの歌。いずれにしても、甘すぎないか。
村田馨

綿飴のよに→ようにで8でも違和感ないと思いますよ。
たかはしみさお


昨日 2016年07月11日(月) 明日

出詠した人選歌した人

ササキ アンヨ てんてん ぽつり 雨宮 司 ルナク 傘なし 瀬戸さやか 桜望子 静ジャック 絹更ミハル家 真香家 姉野もね きつね ものか 村田馨 スコヲプ 小川窓子 桔梗 永昌 小宮子々 ツナマヨ だゆう たかはしみさお nu_ko 豆打だんす 多田なの Y川 羽島かよ子家 須磨蛍

小川窓子 鳴瀬 諒 祐鈴 nu_ko 豆打だんす 傘なし ぽつり 坊斎 ハナゾウ ルナク 須磨蛍 かざなぎりん ものか スコヲプ ササキ アンヨ 瀬和璃羽 姉野もね 多田なの 桜望子 太郎 木蓮 桔梗 静ジャック 羽島かよ子家 たかはしみさお きつね 衣未(みみ) ひの夕雅 永昌 ツナマヨ 真香家 雨宮 司 Y川家 寺島奈保子家 いずみ 美帆家 小宮子々 だゆう 村田馨

29 人

38 人



 2016 07 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31