うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN826日 】 2016年07月04日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 826 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

コンバースを磨きつづけるムンバイの少年 銀河をなぞっていく手

シュンイチ

6 5+1 星


だんだんにヒールが低くなるにつれ考え方も地に足がつく

祐鈴

6 5+1


丁寧に手入れをされた靴を見るたびに終わりを覚悟している

早乙女まあり

5 4+1 星

詩音 いちえだまめもりのさと

相手もまた、ある覚悟をもって靴を手入れしているのでしょうか。。切ないです。
えだまめ

この作品、一番良いと思いました。不倫相手には靴を丁寧に手入れしてくれる妻がいる。登場するのは靴だけなのに背後のドラマが鮮明に浮かびます。解釈がちがっていたらすみません。
詩音 

えだまめさん、詩音さん、評をありがとうございます。詩音さんの読んでくださった通りです。丁寧に読んでいただいてとてもうれしいです。えだまめさん、手入れするひとのことまで思いを寄せていただいて、詠んだ甲斐があります!ちょっとつらい過去なんですけど。
早乙女まあり


この靴が私をここへつれてきた よし今度こそ幸せになろう

ひの夕雅

3 2+1

ハナゾウ豆打だんす

いい靴はいい場所へ連れてってくれるって、花より男子で言ってた
豆打だんす


ピカピカで無くていいからもっとずっと遠くに行ける靴をちょうだい

坊斎

3 2+1

久哲かっちゃん

短歌と言う翼の生えた靴があるじゃないか💛
久哲


絆創膏靴に噛まれた傷覆い自尊心には何を貼ろうか

ぽつり

3 2+1


誘ってももらえなかった舞踏会 ガラスの靴は落として割れた

ネネネ

3 2+1


カツカツと戦うための靴の音おかえり今日も頑張った君

だっきー

2 2

天使きらり木蓮

履かれている靴は一緒に戦っている同志ですね。「君」は履いている人のことだと思いました。優しくおかえりと言われほっとしますね。
木蓮


裏返す靴下だとか少しずつ溜まる不満を箪笥に仕舞う

秋子七子

2 1+1 星


真後ろを歩く人との靴音が合わないようポリリズムで歩く

寺島奈保子 家

2 2

秋子七子衣未(みみ)

他人と靴音がそろうとちょっと嫌です。それをずらすためにポリリズムで歩くというのが、とても面白いです。不快感から愉快に変わりますね♪
秋子七子

笑ってしまいました!
衣未(みみ)

秋子七子様、衣未様 選評ありがとうございました。あの妙な感じが共有できて嬉しかったです。寺島拝
寺島奈保子


くつひもがほどけたままでヒーローはぼくのぼうしをつかまえていた

つん

2 1+1


新しい靴を毎年あげている姪っ子からは靴の人です

UrbanBlues

2 1+1 星

桔梗

なるほど!
衣未(みみ)

ハムの人みたいになってます笑
UrbanBlues


ルートからこぼれ落ちたらこの世界のどこにも私に合う靴がない

詩音 

2 1+1 星

シュンイチ

ルートのかたちが靴に似ているってことかなあ。『博士の愛した数式』で、ルートはすべてのものを包みこむ優しい記号だと博士は言っていました。ルートからこぼれ落ちたら、どこに救いを求めたらいいんだろう。うつむきかげんな作品ながら、ルートを持ちだしたところに絶妙な詩情がある。
シュンイチ

シュンイチさん
ありがとうございます。ハイセンスな解釈をしていただいて申し訳ないのですが、ルートは「道」の意味でした。

詩音 


靴ひもの色を変えてみたのだよワトソン、君は気づいているよね?

桜枝巧

2 1+1


この靴が白からセピアになる日まで歩いてゆきたい君とふたりで

青井

2 1+1


月曜の朝にほどける靴ひもと後頭部を焼く夏の陽射しと

淡海わこ

2 1+1


にんげんに向いてないのさ靴下の片っぽうだけ毛玉まみれさ

森下裕隆

2 1+1

西村湯呑

靴下の片っ方だけ毛玉まみれにできるなんてとても器用な方。確かに、人間業ではありませんね。
清水ゆん


もうすこしゆっくりでもいい、夏だしね。靴ひもをきゅっと結び直した

いち

1 0+1


かの夏に靴をくわえて家出した黒猫のシロ名前に抗議か

天使きらり

1 0+1


イイ女ぶらずにちゃんと甘えよう二人の日にはいらないヒール

ルナク

1 0+1


何度でも結び直してスタートを切る革靴よ今日も頼むぜ

chari

1 1


ゆらゆらと湯気が出ているアスファルト靴の底にも熱がしみ込む

豆打だんす

1 0+1 星


片足でどこかの夜に駆けてつたひとの残した靴の快晴

桔梗

1 0+1


ポケモンの靴袋から上履きが「26㎝ですけど何か?」

えだまめ

1 0+1 星


ピンヒール履いて運転するようなきみに履かせる靴探してる

かっちゃん 家

1 0+1


赤い靴わたしがはくかもしれないよそんなにめだってへいきなのかな

久哲

1 0+1 星


水中に氷は溶けて靴紐の解かるるごと日没は来ぬ

もりのさと

1 0+1


7cmヒールの似合う君はもうぺたんこ靴を履いたママなり

nonたん

0 0

どちらもうんとかっこいいです。
衣未(みみ)


トウシューズ残して君の姿なく 痛みにずっと気づけなかった

太郎っと

0 0


砕かれた恋を硝子で継ぎ合わせ生まれた靴は少し痛くて

瀬和璃羽

0 0


昨日 2016年07月04日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 07 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31