うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN825日 】 2016年07月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 825 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 模様 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

模様替えしました君がいつもいた場所にはタンスをばーんと置いた

ナタカ

5 4+1

傘なし五條ひくいち深影コトハきむろみ

普通なら君を別れた恋人と見立てて「タンスをばーんと置いた」で不在を補う、の読みの方がいいと思うのですが。何故だかわたしの頭の中で君が悪霊的なもので再生されてしまい、怖い話系短歌に読めてしまいました。タンスをばーんと置いた、の迫力がそうさせるのでしょうか。独りでタンスを模様替えする力と情熱も好きです。
きむろみ

私も同じようなイメージが浮かびましたが、まさか「タンスをばーんと置」くは出てきませんでした。可愛くないぬいぐるみを置く、ぐらいのイメージでした。タンスの有無を言わせない存在感が君がもう戻ってこない、または君をもう必要としていない、そんなリアリティを醸しだして、潔くて好きだだなと思いました。
姉野もね

タンスをばーんと置いた、の思い切りの良さが好きです。はじめは「しました」「置いた」の文体の違いが気にかかったんですが、置いた、という言い切りに込み上げてくるものを必死で留めているような緊迫感を覚えて、より主体の表情が見えてくるような気がしました。
羽島かよ子


せがまれて描いたきりんの模様にもマジメなあなたが見え隠れする

五條ひくいち

5 4+1 星

ナタカ秋本こゆび羽島かよ子小川けいと

きっちり描いたんすなー。
こりけケリ子

小さな子、その子にせがまれて絵を描く人、その人を見つめる誰か(素直に読めば両親と子かな)。歌の表現はまだ推敲できるとは思いますが、景の切り取り方がとても好きなので特選としました。
羽島かよ子

ものすごく細かくこだわって描かれたキリンの模様が目に浮かぶようです。
子どもに頼まれたのに子どもそっちのけっぽいユーモアが好きです。

小川けいと

こりけケリ子さん、羽鳥さん、けいとさん 評をありがとうございます!きりんは子どもにリクエストされるとたいへんな動物のひとつだと親が言っていたことを今でも覚えています。
今後も表現力を磨いてまいります。皆さまありがとうございました!

五條ひくいち


この春に生れし猫にも粛々と受け継がれゐるしましまがある

桔梗

4 3+1

ゆら小川窓子姉野もね

優しいトーンの中に「粛々と」がずしりとした重みを出していて、命が綿々とつながっていく様に恐れ多いような、ひれ伏したいような気持ちになりました。「しましま」もいいですね。どんな色合いなんだろう、といろいろ想像しました。命が生まれる喜びに溢れた素敵な一首で、心に響きました。

姉野もね


野良猫の背負った地図をなぞるときどこへも行けずたったひとりだ

羽島かよ子 家

4 3+1 星


クローバー模様のカップ手に取って安上がりでも幸福である

スコヲプ

3 3


子は雨が止むなり外へ駆け出して裾に茶色の水玉模様

葵の助

3 2+1

ひらちゃん太郎

元気なお子さんですね。少々泥はねができるくらい遊ばないと遊んだうちには入りません。いい歌ですね。
太郎


最高の空模様ですもう少し海の近くへ引っ越しましょう

小宮子々

3 2+1


この空の囚人なりて煙突が着せられているだんだら模様

秋本こゆび

3 2+1


落ちてくる雨の模様の傘をさし郵便局までのんびり歩く

松木秀ゆきやなぎなぎ子

雨が描く不規則な模様をたのしみつつ、郵便局へ行くというのがいいです。郵便局という距離感がいいですよね、日常をたのしんでいる感じがして。こんなふうに生きていきたいなーと思いました。
ゆきやなぎなぎ子

何気ない日常と雨、雨を楽しんでいるようにも見えます。いい歌だと思います。
太郎


キスマーク模様のシャツを着てるのがうちの息子のはずです。多分

希和子

3 2+1


カルピスの水玉模様にくちびるを触れたらチャンス「飲ませて」と乞う

三田たたみ 家

3 2+1 星


ひとつずつ模様の違うご飯茶碗 重なっている家族のかたち

きい

2 1+1


泣きながらそっとたたんだ便せんは世界に一つのキリンになった

深影コトハ

2 1+1

明実

大切にたたんだであろう便箋に、そう大きな涙の模様はつけないんじゃないかという思いもありつつ、「世界に一つのキリン」がとても素敵でした。キリン仲間ー
きむろみ


夏空に風の織りなす雲模様 群れをはぐれたあのチビが俺

静ジャック

2 1+1


純粋に数学的な模様にて二次関数を描く砂丘よ

松木秀

2 1+1


ラーメンのナルトを食らうぐるぐるとまわる思いをかき消すように

姉野もね

2 1+1 星

太田青磁

模様があざやかに浮かび上がり、主体のやるせなさが実感を持って迫ってきました。
太田青磁


手のかかる料理はいいねエプロンのなみだ模様がしっくりくるね

朝倉洋一

2 1+1 星

こりけケリ子

彼女(奥さん)が料理してるのを何もせずに見てる感がむかつく、ところが良い。
こりけケリ子


憂鬱の軌跡にも似て珈琲に注ぐミルクのミルクのぬるさ

ゆら

2 1+1

希和子

珈琲に注ぐミルクが模様となって広がっていく様がまず浮かびました。珈琲の味を損なわないように温めたミルクを出す、喫茶店なのか個人の家なのか、そのミルクが少し冷めている様子を「憂鬱な軌跡」とうたっていて惹かれました。同じ珈琲を明るく飲む人もいれば、この主体のような気持ちで飲む人もいる、その違いは何なのか、そんなことを思って読みました。魅力のある一首でした。
姉野もね


雨の日を楽しみに待つ買いたての水玉模様の長ぐつはいて

太田青磁 家

2 1+1 星

早乙女まあり

待ちきれなくて履いて待っているんですね。無邪気な子どもさんの様子が伝わってくるいい歌ですね。
太郎


壁のシミ顔の模様に見えてきて夏の夜の夢さむくてちぢむ

ひらちゃん

2 1+1


しましまだチラッと見えたしましまだ僕らの希望広がる世界

かもめめ 家

1 1 葉 はじめて

ひの夕雅

思春期の少年たちがはしゃぐ様子が目に浮かぶのですが、爽やかでいい♪下の句の解釈に色んな可能性があって、それがきっと僕らの希望であり、世界なんですね。
ひの夕雅

浮かれている感じがいいと思います。笑 チラッと見えたことを反復している感じが、絶妙にやらしくて、後半さわやかにまとめているところがずるくて好きです。
ゆきやなぎなぎ子

女子も男子のチラッと見えた時の世界には希望を持ったりしています。
きむろみ

私たちの願望をよくぞ詠んでくれました。ありがとうございます。
太郎


降りだした雨のひと粒ひと粒がフロントガラスの水玉模様

雨が降り出した時の感じがよく表れていると思います。座席に座っているとついじっと見てしまう感覚があります。うまいと思います。
太郎


言えないよ君のシャツと僕のブリーフ全く同じ模様だなんて

手賀沼ジュン

1 1 葉 はじめて

三田たたみ

どんな模様かが気になります。
きむろみ

それは言えないですね!ブリーフとはまた遠い昔のような感じがしますが、その模様のシャツは同程度に古いものなのでしょう。面白いです。
太郎

これはもう運命なので告白したらいいと思います。(←なにを告白するかは不明
三田たたみ


あの人に好きと言います!緊張で制服、いちご模様になります!

ひの夕雅

1 0+1 星


朝顔のもつれる模様 涼しげに抱きたい夜だ雨の花火の

こりけケリ子

1 0+1 星


ペイズリー柄がなんだっけほらあれミドリムシぽいとおもいました

赤川広幸

1 0+1 葉 はじめて


そらもよう あめが降ったら嫌だけど 節水制限もっとイヤ

まゆこ

1 1 葉 はじめて


君と会う日の空模様いつも雨天気予報を嘘つきにする

傘なし 家

1 0+1


とりあえず何事もなく生きてます木洩れ日などに幸せ感じて

てる

1 1


いたずらな飛行機雲に苛立って黒板消しのつむじ風もよう

ものか

1 0+1


海峡を渡れば蒼いキリン模様ゆららと揺れて故郷に着く

きむろみ

1 0+1 星


目覚めればどこにも行けない雨模様ドットを付ける頃君は来る

1 0+1


噛んでみて 苺状血管腫 ふとももに紅い雲のもようもつ女

小川窓子

1 0+1


模様とはハートやダイヤスペードがギャンブルさせるいかましたち

だゆう

1 0+1 星

どんまい!

自分の短歌ですが、投稿に急ぎすぎました。下7は「いかましたち」では無くて「いかさましたち」でした。「さ」を入れ忘れて居ました。
だゆう


信じてる君の心の雨模様いつかは晴れて虹がかかると

心伝

0 0


単色にワンポイントまで卓球の昭和の試合着ただただ地味で

えがぷり

0 0


広大な宇宙へ続く夏の空星座の下の雲の荒ぶり

とらいえーす

0 0 葉 はじめて


焼きつける風の悪戯マジ感謝スカートめくれた水玉模様

だむ

0 0 葉 はじめて


合わせようそう思うほどに遠のくの柄にもないぼく恋模様

トンツカタン森本

0 0 葉 はじめて


赤と白ストライプ柄恋人は優しく包む黒い恋人

アンジェロ 家

0 0 葉 はじめて

どんまい!

シャチといいパンダ・スヌーピー白黒のあちらの模様 絶対正義

ウサキツネ

0 0

どんまい!

昨日 2016年07月03日(日) 明日

出詠した人選歌した人

ウサキツネ ナタカ ものか 小川けいと 太田青磁家 てる 傘なし家 ひの夕雅 ひらちゃん 静ジャック 小川窓子 えがぷり こりけケリ子 松木秀 秋本こゆび 姉野もね 小宮子々 ゆら 葵の助 朝倉洋一 心伝 ゆきやなぎなぎ子 五條ひくいち 希和子 手賀沼ジュン 赤川広幸 まゆこ トンツカタン森本 桔梗 だむ アンジェロ家 かもめめ家 スコヲプ 羽島かよ子家 三田たたみ家 とらいえーす きい 深影コトハ だゆう きむろみ

ゆら 詩音  松木秀 こりけケリ子 ひらちゃん 傘なし家 ひの夕雅 遠木音 明実 葵の助 藤井光涙 小川窓子 坊斎 赤川広幸 萩野聡 早乙女まあり 五條ひくいち ぽつり きい 姉野もね 暴走鮫特急 太田青磁家 木蓮 朝倉洋一 シュンイチ ナタカ ゆきやなぎなぎ子 宇良 ものか 秋本こゆび 希和子 桔梗 羽島かよ子家 深影コトハ きむろみ 静ジャック 小川けいと だゆう 太郎 三田たたみ家 小宮子々

41 人

42 人



 2016 07 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31