うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN822日 】 2016年06月30日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 822 日め 葉 
第33代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 同性愛 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

10年間君の幸せだけ祈り新婦友情スピーチ終えた

綴紡 家

8 8

木蓮衣未(みみ)早乙女まあり終栗夢静ジャック豆田麦亀山真実秋軸ざきこ。

切ないですが、本物の愛情を感じます。
木蓮

切ない。
衣未(みみ)

新婦友人代表スピーチに「友情」という言葉をあえて入れたところに、主体の思いがこもってるような気がします。
しま・しましま

友情スピーチと、10年の重みというのが作品の核なので、この手の作品はリアリティが要求されがちになります。虚実皮膜の覚悟が問われがちな作品になりそうですね。
照屋沙流堂

嗚呼ノンケへの恋愛問題… 切ないです。相手のセクばかりはどうにもなりませんね。
亀山真実


女の子同士で大声出し歌う「神様は何も禁止なんかしてない」

松木秀

5 4+1

シュンイチひの夕雅金子りさ

川本真琴ですね。アニメソングのお題にもかけているのでしょうか。こういうふうに断言されると一線を越えてしまいそうです。
シュンイチ


ネクタイを交換しましょう明日からの自分の「好き」に嘘つかぬよう

だっきー

4 3+1

だゆう田村穂隆宮本背水

これは男子とも女子ともとれる歌ですね。制服のネクタイと読みました。
多香子

なるほど、これはきれいですね。すごいです。ネクタイの交換、という発想は逆立ちしても思い浮かびそうになくて、思わず感嘆しました。
宮本背水


どの雨も止むものだって信じたい今日だけ手をつないで寝ませんか

多田なの

4 3+1

千歳ちと照屋沙流堂久哲

逆説的でせつない。いいですね。同性愛でなくてもいいんですが、同性愛というテーマが一番光るつくりになっていると思いました。
照屋沙流堂


精神科病棟内の青年に告白された風呂場のなかで

ミルトン

4 3+1

多田なの松木秀森本泉

これはシチュエーションが面白いですね。おそらくお互いいくらか病んでいて、病んでいることの自覚もさまざまなわけで、そこで同性愛のテーマ。同性愛が病んでいるということではなくて、病んでいるとされている場所での告白。おもしろいです。
照屋沙流堂


「性別を超えた愛ってすばらしい!」超えているのはヘテロの方だ

亀山真実

3 2+1 星

だっきーゆきやなぎなぎ子

確かにな~と笑ってしまいました。皮肉がきいていて、とても鋭い歌なのに、少しクスリとさせてくれるのが、癖になります。
ゆきやなぎなぎ子


母性より同性選んだあたしなの 二人ぼっちは覚悟してるの

こたきひろし 家

3 2+1


目薬が吸いこまれゆく目のなかで泣いてるあたしに気づいてますか

萩野聡いずみ 美帆

同性の友人のなにげない目薬をさす仕草に、相手は悲しいほど平常でいるんだと思う絶望感。人工的に目を潤ませるきみのなかに「泣いてるあたしに気づいてますか」と問いかける切実さを感じました。
萩野聡


ゑむたびにひかりのなかに消え去つてアイツは俺のものにはならぬ

萩野聡

2 1+1 星


男の子だったらこんなにしなかった 初経みたいな気持ちの朝だ

吉野

2 2 葉 はじめて


こんなを嫁にしろよと父は言う こんな男の子じゃだめですか

田村穂隆

2 1+1

多香子

お題が難しくて、選歌が難しくて、結局少し現実的な歌を選んでしまった。本当は少女マンガのような歌がほしかったのに。
多香子


あきらめてきらいになってかなしくてそれでもそばにいたいと思う

シュンイチ

2 1+1 星


同性に告白されたビックリでどう答えよう何か言わなきゃ

キョースケ

2 1+1

ぽつり

異性愛と同じように対応すれば良いじゃないですか。
亀山真実

ここのシーンだけをすくい取るのか、とちょっと驚きました。わりと、この先を語るものだと思うのですが。ほんとうに漫画の1シーンみたいですね。つぎのページに行きたい。
照屋沙流堂

当事者からの視点が多かったなかで、告白された側だったのが、意外性がありました。二重にびっくりですよね、きっと。同性愛者だったんだ!と私のことが好きなの!?とで。「何か言わなきゃ」の切羽詰まってる感じが良いと思いました。
ゆきやなぎなぎ子


「これ以上そばに来ないで」みっちゃんにあたしは何も言えないままで

ネネネ

2 1+1

ミルトン

比較的ステレオタイプな、カミングアウトの光景といえます。この場合、言った側と、言われた側の、どちらの立場になるかによって、覚悟が問われがちなところです。言った側に立ったことで、ひとつ踏み込んでいるように見えました。
照屋沙流堂


くちびるは私の方が紅いのね、セーラー服の似合う姉さま

多香子 家

2 1+1 星

坊斎

大正昭和ロマン的な雰囲気ですが、「紅いのね」というフラットな言い方に単なるあこがれのお姉さまというだけではない親密さが感じられました。
しま・しましま


君に恋、俺は有利だ女ども男心は全て知ってる

宇良

1 1 葉 はじめて

望(ぼう)

わあ!
衣未(みみ)

女性よりも男性の心がわかるから有利だという前向きさがいいですね。
亀山真実


君のいう恋とはつまり同性愛何度も何度もその詩を読んだ

さはらや

1 1

しま・しましま

「君のいう恋とはつまり同性愛」という上の句と「その詩」の「その」をどう受け取ったらいいか悩みました。上の句のフレーズが書かれている詩なのか、「君」がよく読んでいた「詩」ということなのでしょうか。「君」を理解したいという主体の気持に惹かれました。
しま・しましま


女の子どうしなら友達のまま手を繋げるしデートができる

終栗夢

1 0+1

よく聞く話です。そこから恋愛たつなげるのが難しいとか。
亀山真実


そうかこれが恋の痛みか 甘噛みの痕を互いに彫り刻むヒゲ

宮本背水

1 0+1 星


しなやかな肢体で話す三本の温泉マークの真ん中に立ち

太郎っと

1 1


あんたらがお嫌いなのはわかったが、同性愛もどうせ愛でしょ?

ささやか

0 0


BLだ何だと人が言うよりは同性愛は生ぐさきもの

雨宮 司

0 0


昨日 2016年06月30日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30