うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN820日 】 2016年06月28日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 820 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 仕事 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ネクタイはもっと細めが似合うのにそれはわたしの仕事ではない

朝倉洋一

8 7+1 星

坊斎冨樫由美子きつねハナゾウカカオ太郎秋本こゆび

見事に不倫を匂わせている、巧い歌だと思いました。わたしではなく奥さんの仕事だ、ということなのでしょうね。
笹乞ゆめ

初句でネクタイと出てきたので、ああそういう感じなのかなと思わせておいて、そういう感じの「仕事」の使い方ではなくって「!」となりました。
そして主体はこの男性に好意を抱いていること、でもこの男性には奥さんがいるので、(不倫関係だと読めなくもないですけど)自分の感情や行動を制御していることもわかって、ちょっと切ない感じもしました。

きつね

「仕事」の捉え方が面白いですね。そこをきっちりクールに割り切っている感じがたまらなくいいです。
太郎


職員の声ばかり明るく届くハローワークの椅子は柔らか

きつね

6 5+1 星

天使きらりY川秋子七子中山とりこ麗子

やさしく迎えてくれるハローワーク。でも心は堅い。といったところなのでしゃうか。ハローワークの職員というのもこれまた仕事なんですよね。なかなか明るく振舞うのもしんどいんじゃないかなと想像します。
太郎


あかんぼは泣くのが仕事やと言って西瓜を置いていったおじさん

西村湯呑

4 3+1

雀來豆森下裕隆静ジャック

赤ちゃんがギャーギャーと泣いている、夏の様子が思い浮かびます。西瓜は母親への労いでしょうか。素敵な歌です。
笹乞ゆめ

なんとなく昭和感のあるおじさんです。あかんぼと西瓜の取り合わせ(同じくらいの大きさ、重さ?)も上手いです。
森下裕隆


仕事より恋を選んで年1度しか会えなくなったばかな星たち

笹乞ゆめ

4 3+1 星

わたぬきそら姉野もね

実際の労働をよみこむ歌が多い中で、「仕事」という歌題をロマンティックな歌に仕上げた視点に脱帽です。
わたぬきそら

ひどくて素敵です(笑)突き放しているようでいて、でもちゃんとユーモアや優しさが感じられて、とても惹かれました。
姉野もね


君の手の仕事のいたく美しく花を身籠る麻のキャンバス

秋本こゆび

4 3+1

ぽつり笹乞ゆめルナク

下の句の表現が秀逸です。君が絵を描いている様子をこのように描写するとは。君の手の美しい仕事が目の前に見えるようです。とても好きです。
笹乞ゆめ


かわいいが仕事なので、というように鏡の前でする毛づくろい

中山とりこ

3 2+1

nonたんいずみ 美帆

ブティックの店員さんなんかはそういう仕事ですよね。他にもたくさんありますが...。
「毛づくろい」という表現がいいですね。

太郎


いい仕事してますねえと老人が砂で作ったお城を褒める

Y川

3 2+1 星


梅の実の粒をそろえて梅仕事終わればそっと水無月はいく

天使きらり

3 2+1


親指がやけに鋭利なGood Job!だ。おれが無職とばれているのか?

森下裕隆

3 2+1 星

ミルトン加賀田優子

なにかしらほめられているのに、ヒッ、となっているところ、そしてそのヒッとなるポイントが、親指の鋭利さ、なのが面白かったです。あと、親指が鋭利なグッジョブ、は、なさそうでありそうで、丁度な感じだなあと思いました。そのまま親指で頬の肉とかを抉られそうなのかな、というあたりまで想像しました。
加賀田優子


和田さんの泣き声がして仮眠用ベッドのなかで身体をおこす

ミルトン

2 1+1

だゆう

看護師でしょう。夜勤かなと思いましたがそれは違うかもしれない。和田さん、という固有名詞が非常に効いていますね。泣き声で個人が特定できるということはいつも泣いていて仮眠を邪魔する方なのでしょう。またか、と思いながらベッドを抜け出す看護師さんの様子が浮かんできます。
笹乞ゆめ

まったくもってありそうな光景なのがなんともいえないです
Y川

介護施設の夜勤でしょうか。
森下裕隆


へえ、そんなお仕事もあるんですねって信じてもらう雨降りのカフェ

加賀田優子

2 1+1 星

西村湯呑

雨降りのカフェという状況設定が良いなと思いました。映画の1シーンのような情景が浮かんできます。
笹乞ゆめ


庭仕事ひと仕事して戻りくる土と緑の匂ひをさせて

冨樫由美子

2 1+1

中牧正太

「土と緑の匂ひ」、素朴で良いです。
「庭仕事ひと仕事して」の重複はもったいないと思います。

森下裕隆


あの人にこっちを向いてほしいから午前3時のパワーポイント

わたぬきそら 家

2 1+1 星

朝倉洋一

これからがんばります……(´・_・`)
わたぬきそら

「午前3時のパワーポイント」がなんともキャッチーでいいですね。午前3時のパワポはさぞかし眼にくるでしょうが、お仕事がんばって、あの人のハートもぜひ掴み取ってほしいです。応援したくなりました。
朝倉洋一

会社のため、というような大義名分よりもそのような身近な理由の方が実際頑張れる気がします。あまり無理をなさらぬよう。
太郎


地下鉄で向かう職場に着きたくない 四ツ谷の青空は絶望の色

メーチユキル

2 2 葉 はじめて

瀬和璃羽シュンイチ

とても気持ちわかります。「四ツ谷」という固有名詞が効いていると思います。詳しくないのですが、四ツ谷駅は地下鉄の駅?青空は見えるのでしょうか。
笹乞ゆめ

破調にしてまで「青空」とした意図をつかみかねました。絶望の色が限定されていないほうがよいと思いました。
Y川

丸ノ内線四ッ谷駅は地上ホームですね。それを知っている読み手にはイメージが伝わりますが、知らない人にはイメージしづらいかもしれません。固有名詞をよみこむことはなかなか難しい部分もありますね。
わたぬきそら


人が寝る間の平和と安全をそんな仕事を俺はしている

雨宮 司

1 1


お仕事になったときから体温は消えてしまったお大事にどうぞ

カカオ

1 0+1

「体温」とは健康と同義だと捉えてよいのでしょうか。結句からはそのように伺えます。妊娠可能性を計るための体温と捉えるとより面白いように思いました。
太郎


取り敢えずと始めた仕事やめられぬ次々浮かぶおさなご三人

麗子

1 0+1

あまりに現実的な歌にビビってしまいました。応援しています。
太郎


誰だってそうだろうけどプリンタの仕事ジョブが残っていますとのこと

中牧正太

1 0+1


各階の仕事都合が錯綜しエレベーターが千鳥足ですっ!

久哲

1 0+1


似合わないスーツにふつうのネクタイをしめて新宿西口にいる

シュンイチ

1 0+1


仕事中LINE来たから返したら既読スルーってううう気になる

nonたん

1 0+1


ぼくもぼくの仕事もぐだぐだだ朝からワライカワセミ啼けば

雀來豆

1 0+1

どんまい!

3・7・5・7・7だと思うんですけど、はじめは初句6音で読もうとして、そうすると韻律も悪くてぐだぐだ感を演出していておもしろいなと思いました。
きつね

このお歌、めちゃくちゃ気になりました!ワライカワセミには話すなよ、という童謡を思い出してこんな感じなのかなあと、頭から離れなくなりました。(音符入れ忘れてごめんなさいです。)
衣未(みみ)


報酬の範囲が仕事 一銭のチップの価値もない親切か

宮嶋いつく

1 0+1

どんまい!

仕事中10秒耳をすませたら聞こえてくるよ黒い黒いと

@aokikenichi 家

0 0

どんまい!

昨日 2016年06月28日(火) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30