うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN816日 】 2016年06月24日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 816 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

「の」の字から「へ」の字に変わる タバコ屋の看板猫の夏の寝姿

葉山はな

11 10+1 秀歌

ぽつり蟻男ハナゾウかつらいす三田たたみいずみ 美帆きつね永昌月丘ナイルきい

たしかに!気温を知りたくば彼らの格好と居所を見たらわかりますね。「の」のお題を上手に使った表現だと思います、「へ」。
真香

季節とともに移り変わる猫の寝姿を「の」と「へ」というひらがなで表現されているのがいいなと思いました。
かつらいす

やっぱり猫っていいなぁ……自由で気ままで、どんな文字になってもかわいくて。
三田たたみ

ひらがなに例えるのが可愛いです。
衣未(みみ)


嵯峨野さがのでの野宮ののみやの火の奉納ほうのうののちの農夫のうふののどけき野焼のや

太郎っと

4 4

絹更ミハルミルトン東風めかり坊斎

のが14個もあってすごいです!負けました!!
絹更ミハル

京都の郊外の行事のあらましのことはよく知らない。だから野宮の火の奉納が野焼きの前の季節に相当するか否かは判断がつかない。しかし、ここまで破綻なく「の」を詠みこんだ歌は絶無ではなかろうか。大抵はニューウェーヴの短歌の影響で「の」を連続して詠むか、もう少し「の」の数が少なく用いられているかのどちらかだ。感服しました。
雨宮 司

綺麗です。
衣未(みみ)


遠すぎるあなたが話す"僕と君"近くにいたい "と"を"の"にかえて

中山とりこ

4 3+1


もしきみがいなくなったらぼくたちはすてきなうたをよめるだろうか

ツナマヨ

4 3+1 星

宮本背水雨宮 司麗子

「の」は全く使われていない。それだけでも特筆に値するのだが、さらにやってくれたのは、その理由がしっかりと類推できる点にある。作中の「きみ」は、「うたの日」創設者の「のの」さんだろう。だからこそ、「の」を一字も用いることなく「きみ」を想起させる内容の短歌を詠む必要があったのだ。歌を詠めても発表の場がなければ、歌は死にます。もちろん感謝していますとも。
雨宮 司

すてきな歌を詠むためにお願いしましょうよろしくと。
題詠「の」は使われていませんが一読してわかる歌ですね。

天使きらり

ありがとうございます。
ののさんには本当に感謝ですね!

ツナマヨ


のをふたつ並べてみると可愛いな いつもお世話になっております

かつらいす

3 2+1 星

中山とりこ天使きらり

お世話になってます。いつもありがとうございますののさん。
終栗夢

「ののさん」きっと可愛い方でしょう♡
私からもいつもお世話になってます。

天使きらり

本当です!
衣未(みみ)


メモ帳に の の屍が累々と甘い会話の産物として

真香 家

3 2+1 星 通算50首詠


あの女、たぶんあたしのこと見てる へのへのもへじの「の」みたいな目で

ネネネ

3 2+1

明実ツナマヨ

見立てが絶妙な一首。「へのへのもへじ」の「の」の字は当然ながら目を表すが、どこかを見つめている様な感じもする代わりに、大抵の場合は表情が死んでしまっている。そんな目で、「あの女」は作中主体をじっと見ているというのだ。見られる方はたまったものではない。無表情のままの相手に見つめられ続ける苦痛を考えたことがおありだろうか。今ならさしずめストーカーである。やれやれ。
雨宮 司


東雲の出ずる大和の美しき野にも山にも棲み給う神

只野変哲 家

2 2


うつむいて膝にのの字を書く君の爪の白さをいまも忘れず

永昌

2 1+1


あの駅の向こうの角の交番の隣のマックのポテトの香り

三田たたみ 家

2 1+1 星

静ジャック

助詞の「の」はこのように重ねて使えるんですよね。それでいてちゃんと歌になっているので、この歌を選びました。マック(僕の住んでる地域ではマクドですが)が好きというのもありますが・・・
静ジャック


夜空の星、野原の野とふ説明をするたびはつかひかる電話機

桔梗

2 1+1


の、桃がひとつ。のののの桃よっつ。よもつひらさかこえられませぬ

冨樫由美子

2 1+1

真香

おお、たしかに「の」は桃に似てますね!黄泉比良坂を登り切るにはたしかに四つでは足りなさそうです。着想が最高に面白いですし、下の句は77でびしっと締まっていてお見事だと思いました。黄泉比良坂をひらがなに開いてあるのも、全体的にコミカルな歌として良いと思いました。
真香


夏の蚊のののののののののののののののののののののののうるさし

ササキ アンヨ

2 1+1


わたくしの終の棲み家の入り口の扉のノブの鍵穴が変

雨宮 司

2 1+1 星

久哲

変と来たか。変💛
久哲

「終の棲み家ならなおしたら良いのでは」というツッコミも意味をなさないような、その変さを受け入れている感じが良かった。
木村比呂


痛い時のの字を書くと教わって子等にもしてるのの字のまじない

麗子

1 0+1


のちの世のノエルの園の もののけも乗せてとのぞむ のあのはこぶね

東風めかり

1 0+1


世の中のことはなんにも知りません とぼけた瞳のへのへのもへじ

きつね

1 0+1


宅地から人の気配が消えていく 重機が空に描いたのの字

守宮やもり

1 0+1


のの文字をのばして巻いて火をつけてののののののの 蚊よ、近づくな

静ジャック

1 0+1 星


ののののの君の背中に指で書くののののののの今日もしようよ

ハナゾウ

1 0+1 星

思わず穴埋め問題を解いてしまったではないですかw 照れている時の表現として「のの字を書く」のは定番ですが、穴埋め部分の想像が広がるので♪入れます。
真香

評と音符をありがとうございました。
の、って可愛い文字なんだなって
このお題で詠んでみて思いました。
可愛い気持ちが詠めていればいいなぁ

ハナゾウ


凛々と野に咲く花はどこかしら君に似ていて野で咲きたがる

木蓮

1 0+1


ここのそのあのどの野ばらきのう摘み罪残る日の夜の緋の茶飲む

絹更ミハル 家

1 0+1 星

リズムが好みです。
終栗夢

音符ありがとうございます。終栗夢さん、のをできるだけ使って滑らかで意味が通るギリギリを目指したのでうれしいです。
絹更ミハル


のの字さえ可愛く見えたあのときは君の名前を床に書いたよ

カカオ

1 0+1


開店を待ちながら見るデパートの通路はなんて広いんだろう

きい

1 0+1


ねえなんて書いているのか当ててみて笑いつつ書くへのへのもへじ

月丘ナイル

1 0+1

背中に書いているのでしょうか。微笑ましいですね。
終栗夢


ゴキブリが前世とおもう地下鉄で隅の座席に移動するとき

ミルトン

1 0+1


あなたのはあなたののまま私のは私ののまま酌み交わしましょ

椋鳥

1 1


順番に晴らしましょうよ恨みっこ無しで済ませたその恨みっこ

久哲

1 0+1 星

どんまい!

そういえば「ヘのヘのモヘジ」の顔見ない モヘジの行方の知る人もなくて。。

明実

1 0+1

どんまい!

君の書く の はカクカクででも え はすべり台みたいでいいかんじ

前田沙耶子 家

0 0


ののののの ののののののの ののののの すねていたってきみは来ないか

小骨

0 0 葉 はじめて

こんなに、おちゃめな人なんですから。もうすぐお家の呼び鈴が鳴りますよ、きっと。がんばって!
いずみ 美帆

コメントしていて、♪つけ忘れてしまいました、ゴメンナサイ
いずみ 美帆


のの字書く指先握り抱きしめる拗ねた仕草に唇塞ぐ

瀬和璃羽

0 0


だいすきなあの子がきょうもかわいくて 地面にしゃがみのの字をかいた

小肴多岐 家

0 0


昨日 2016年06月24日(金) 明日

出詠した人選歌した人

ササキ アンヨ 葉山はな 瀬和璃羽 冨樫由美子 ネネネ 太郎っと 木蓮 きつね 只野変哲家 守宮やもり 絹更ミハル家 雨宮 司 ハナゾウ 明実 久哲 小骨 静ジャック 前田沙耶子家 真香家 椋鳥 ミルトン 中山とりこ カカオ 月丘ナイル 麗子 小肴多岐家 永昌 桔梗 かつらいす きい ツナマヨ 東風めかり 三田たたみ家

冨樫由美子 ぽつり 宮本背水 蟻男家 真香家 静ジャック ハナゾウ 木蓮 かつらいす 守宮やもり 三田たたみ家 絹更ミハル家 終栗夢 ミルトン 久哲 ササキ アンヨ 明実 いずみ 美帆家 中山とりこ 天使きらり 雨宮 司 衣未(みみ) 葉山はな きつね ネネネ 桔梗 カカオ 永昌 月丘ナイル 麗子 ツナマヨ だゆう きい 東風めかり 坊斎

33 人

35 人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30