うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN814日 】 2016年06月22日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 814 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
  水無月水有

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

君と見た花を忘れるために来た千鳥ヶ淵のさざめく水面

わたぬきそら 家

7 6+1 星

けら姉野もね木蓮太田青磁いずみ 美帆坊斎

見た花は千鳥ヶ淵の桜でしょうか。「さざめく」にまだ少し揺らいでいる気持ちが見え隠れするように感じました。
木蓮

千鳥ヶ淵は皇居の堀であり、都内でも有数の花見の名所です。主体は、おそらくすでに花が散り、水面が音を立てるような時に、戻れない日々を切なく振り返っているのでしょう。
太田青磁

まさか薔薇をいただけるとは思ってもみませんでした。皇居のお堀である千鳥ヶ淵は桜の名所。思い人と見に来たその時が忘れられず……というようなイメージです。♡、♪くださったみなさま、本当にありがとうございます。
わたぬきそら


馬鹿だから笑うしかない 墓穴(ぼけつ)でもふたりで掘れば寂しくなくて

森下裕隆

5 4+1 星

終栗夢ササキ アンヨかっちゃんだゆう

皆さま、読んでいただきありがとうございます。
『掘』ではなくて『堀』でしたね。素で間違えてました。すみませんm(_ _)m

森下裕隆


取り急ぎ外堀だけは埋めました次は来年また参ります

太田青磁 家

4 3+1 星


未来ごと丸めて模試を投げ捨てた下校途中のお堀の池に

森本泉

4 3+1


大阪は赦してへんで内堀まで騙して埋めたあのド狸を

樂々

3 2+1


乗り越える者も迎えて討つ者もなく水鳥になめらかな堀

照屋沙流堂 家

2 1+1 星


清楚系ワンピで外堀埋めたなら手作りシフォンで埋める内堀

衣未(みみ)

2 1+1 星


夕間暮れ置いてけ堀の声聞けば 未練ひとつも残そじゃないか

けら

2 1+1


白壁が掘割に揺れゆるゆらり倉敷の街君と歩めり

天使きらり

2 1+1

照屋沙流堂

そのまま倉敷のポスターに書けそうなきれいな歌と思いました。
照屋沙流堂


姫君の心のありかの扉まで塀堀塀堀乗り越え進む

のぅてんき

2 1+1 星

ひの夕雅

堀堀堀堀‥‥そんなに堀があるものかと思うんだけど、姫の心はそのぐらい厳重なバリケードの奥、そしてリズムよく突き進む感じが爽快。勢いのある歌だなぁと思いました。
ひの夕雅


外堀の水は干されてバビロンは驕れるままの裸の女王

宮嶋いつく

1 1


釣り堀の看板を過ぎ細道をななめに入れ、と手書きの地図は

外川菊絵

1 1

衣未(みみ)

なんだかこういうのはワクワクします!
衣未(みみ)


父親に内緒で恋愛堀を掘り許しを請うため外堀埋める

知己凛

1 1


猫達が「ここ掘れニャー」と掘った後床に咲かせた猫砂の花

いずみ 美帆 家

1 0+1

どんまい!

「結⚪︎失格」のあとがきにある穂村弘の「全部だよ」を見、立ちくらみがした(ホリエモンの話もあり)

寺島奈保子 家

0 0

どんまい!

昨日 2016年06月22日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30