うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN808日 】 2016年06月16日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 808 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 嫉妬林檎 真夜中 聖徳太子

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

足のつめ全てに違う水色を塗って静かな湖になる

衣未(みみ)

9 8+1 星

ハナゾウネネネ七緒ひの夕雅いずみ 美帆西村曜Y川だゆう

違う水色、にどきゅんとやられました。
きっとその水色を塗っている時間は夜なのでしょう。幻想的なイメージが浮かびました。

ネネネ

なんてキレイな歌なんでしょう。
ハナゾウ

こうした微妙過ぎる違いすら、おしゃれでは必要ということなのでしょうか。私には理解が及ばない感覚ですが、ユニークな歌だと思いました。
Y川


水たまりせーので跳んだ帰り道 世界まるごと遊び場だった

千歳ちと

6 5+1

えんどうけいこ只野変哲かっちゃん瀬和璃羽静ジャック

雨上がりにお友達と一緒に下校する様子ですね。
懐かしい子ども時代を素直に詠まれていて好感のもてる歌だと思います。

えんどうけいこ

あーかわいい!って思いました。
「世界まるごと遊び場」がいいなって思います。

しま・しましま


ぷるぷるの水まんじゅうが透かしたる淡き漉し餡少しのうふふ

遠木音

6 5+1 星

絹更ミハル木蓮森下裕隆祐鈴ふたり

とてもおいしそうで、魅力的な歌ですが、けっく「うふふ」はどうしても先例を(俳句ですが)意識してしまいます。それに挑戦するのも一つの行きかただし、考えますね。(いつもハンカチ咥えて手を洗う歌を詠みたいと思っている者です)
多香子

水まんじゅうご当地に住まっているので、結句「うふふ」の感覚がわかりすぎてわかりすぎて。
ひの夕雅


わたしにはわたしの水脈(みお)があるのです 時折汽笛も鳴らしますから

森下裕隆

5 4+1

多香子衣未(みみ)坊斎早乙女まあり

水脈だから、汽笛だといいのか悪いのか分らないけれど、自分の水路を通そうと言う思いに魅かれた。
多香子


こんな夜に涙ばっかりあたたかで 檸檬ケーキをほたほた濡らす

七緒

4 3+1 星

萩野聡久哲千歳ちと

涙ってあたたかですよね。「檸檬ケーキ」がいいなって思いました。出来ればあのレモン形のケーキであってほしいです。
しま・しましま

「ほたほた」がすばらしいですね。「檸檬ケーキ」、やわらかそうなスポンジケーキ様のものを想像しましたが、そこにあたたかい涙が落ちて、生地にしみていく絵が浮かびました。「檸檬」というチョイスも、あまりあまくなりすぎておらず、いいとおもいます。つらいことがあったから、そのなぐさめにケーキを食べているのでしょうか。一点、「あたたかで 」の、半角スペースの意図がちょっとわかりませんでした。なくても成立するかなあ、とおもったのですが……。
西村曜

涙と檸檬ケーキの取り合わせがすてき。そして「ほたほた」というのが良い!
萩野聡

レモンケーキのアイテム使い💛
久哲

評をありがとうございます。
檸檬ケーキはふつうのケーキほど私を甘やかさないので、ついつい気を許してしまいます。
そしてスペースの使い方、息継ぎをしたいところになんとなく入れるのが癖になっていました。
推敲の時に見直してみるようにします。ありがとうございました。

七緒


かんぜんにイントネーション「水死体」だったよいまの「恋したい」って

西村曜

3 2+1 星

さはらや加賀田優子

思わず二度「恋したい」を声に出して読んでしまいました。
絶望的な「恋したい」ですね。

しま・しましま

話しているたのしさがばしっと伝わってくるのがいいなあと思いました。「恋」と「水死体」のイメージの離れ具合がちょうどのように思います。深く読むとつながり、物語になりそうなところが。「かんぜんに」も、漢字にならないことで、会話のあかるさをだしているのかなと考えたりしました。
加賀田優子


日曜は泥水の中のひきがえる遮光カーテン開けずに過ごす

ハナゾウ

3 2+1 星

遠木音にしだゆい

わかります、この気持ち。明るい光がいらない日もありますよね。
遠木音

遮光カーテンを閉めた薄暗い部屋を泥水とは!
にしだゆい

評をありがとうございます。
自信がなかった歌なので嬉しいです。
いま、いちばん欲しい物が遮光カーテンなのです。
上質な泥水の中で短歌詠みたいです。

ハナゾウ


明日返す本の名前をつぶやいてまだ水みたいなシャワーをはじく

しま・しましま

3 2+1 星

こりけケリ子ぽつり

明日もがんばるぞ、という気持ちなのかなと思いました。お湯になるのを待つのも面倒な、ちょっと疲れた夜。そこでちいさく自分に喝、を入れているところみたいな。本を返したら次の本を借りられるし、という希望もありそうところもいいなあと思います。
加賀田優子


寂しくて涙がでるからわたしまだきちんと起動しているみたい

ネネネ

3 2+1 星


水面に君の漏らした「あっ」は落ちてゆらぎがそっと包む僕ごと

早乙女まあり

3 2+1

かしくら ゆうササキ アンヨ

思わず漏らした声の広がりを面白く表現しています。
多香子


水面の光を顔に受けながらパンを撒く人祈りのように

吉川みほ

2 1+1


地獄って熱中症の極みだよ 水は必ず持っていくべし

こたきひろし 家

2 1+1

しま・しましま

行くときは忘れないようにしなきゃと、強く思います。
「熱中症の極み」、言葉の意味はわからんが(略)とにかくすごい説得力でした。

しま・しましま

地獄に「水は必ず持っていくべし」というアドバイスも可笑しいのですが、そもそも地獄を「熱中症の極み」ととらえていることが可笑しくてすきです。
西村曜


ぽつぽつと波紋ひろがる水たまりをうちに抱へて生きる晴れの日

萩野聡

2 1+1 星


そもそも自分なんてないのにおもしろい手のひらですくった水を浴びる

加賀田優子

2 1+1 星

吉川みほ

主体の感じるおもしろさは分からなかったんですが、
ふわっとやさしい雰囲気の言葉並びと、「手のひらですくった水」のやわらかい感じが好きだなって思いました。

しま・しましま


ああそれは蕾ができた痛みだね水面に映るうすくれないの

こりけケリ子

2 1+1


水面にたびたび顔を出しながら泳いでいるがもう限界だ

えんどうけいこ

2 1+1 星


ブルマーをはいてた頃に蛇口からがぶがぶ飲んだ味が恋しい

いずみ 美帆 家

2 1+1 星

UrbanBlues

毎日ほんと飽きずにがぶがぶ飲んでたのを思い出しました。がぶがぶっていうのがぴったりはまりました。
UrbanBlues

♡♪コメントありがとうございました
がぶがぶ体操服を水だらけにして浴びるように飲んだ水、本当に美味しかったですね
ありがとうございました

いずみ 美帆


新しい長靴はいて水たまり選んで歩く娘の笑顔

只野変哲 家

1 0+1


浴槽に浸かりて深く息を吐くわれを静かに汚しゆく水

もりのさと

1 1


弁当のフタに水滴 よく晴れた街眺めつつ机を拭う

にしだゆい

1 0+1 星


遠い雲忘れてしまった思い出の代りに買うの水色の傘

多香子 家

1 0+1 星


赤土の上に散らばる蟻めがけウォーターメロンの種を吐き出す

Y川 家

1 0+1 星


水素水信じて飲めば効くかもねマイナスイオンもそうだったしね

みもふたもない、ストレートな雰囲気と、口に出して読むと、最後が「しね」で、どきっとするのもおもしろいと思いました。
加賀田優子


三角の水無月という名の菓子やワルツの拍子に弾むこころ

絹更ミハル 家

1 0+1 星

水無月という風雅な名のお菓子、気になります。
衣未(みみ)

関東に居ると「水無月」は去年初めて知ったくらい、みかけません。せっかくの風物詩はワルツと並列にしないで、一つにした方がいいのでは。
多香子

未衣さん、多香子さん、コメントをありがとうございます!多香子さん、その通りですね(>_<)丁寧な評をありがとうございます。
絹更ミハル


熱水で黴退治するお風呂場がサウナできっと私まで死ぬ

笠和ささね

1 0+1


童心に返ってみようか 道端のみずたまりたち越えず踏みしめ

いち

1 0+1


水曜日テレビの中で戯けてた大学生は今も旅して

瀬和璃羽

1 0+1


疑わず水素水飲むあの人の意識の高さを羨みたくない

祐鈴

1 0+1


二ひきにて追ひかけつこをする蜻蛉水の色して水田のうへ

高岡恵 家

0 0


昨日 2016年06月16日(木) 明日

出詠した人選歌した人

高岡恵家 えんどうけいこ 祐鈴 瀬和璃羽 吉川みほ Y川家 衣未(みみ) いち 早乙女まあり もりのさと 只野変哲家 ネネネ こたきひろし家 七緒 西村曜 多香子家 いずみ 美帆家 萩野聡 しま・しましま 加賀田優子 森下裕隆 にしだゆい 絹更ミハル家 こりけケリ子 千歳ちと ハナゾウ 遠木音 ホシキョウイチ 笠和ささね

えんどうけいこ さはらや 多香子家 吉川みほ 笠和ささね 衣未(みみ) ハナゾウ ネネネ かしくら ゆう 絹更ミハル家 遠木音 七緒 加賀田優子 木蓮 こたきひろし家 いち こりけケリ子 ササキ アンヨ ぽつり ひの夕雅 只野変哲家 ルナク UrbanBlues いずみ 美帆家 坊斎 かっちゃん家 にしだゆい 瀬和璃羽 しま・しましま 西村曜 森下裕隆 早乙女まあり 萩野聡 あみー家 いたいたしい 久哲 千歳ちと 祐鈴 ホシキョウイチ Y川家 ふたり 静ジャック だゆう

29 人

43 人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30