うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN799日 】 2016年06月07日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 799 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   紺野なつ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

きみではない人がこんなに集まって渋谷はどろりどろりと動く

中牧正太

8 7+1 星


色紙のかんむり戴ける王女 洗濯物の谷に眠れり

七緒

5 4+1


谷崎を旅に開けばはつなつのイスタンブールに降る細雪(ささめゆき)

森下裕隆

4 3+1

七緒麗子指田うまい

谷崎をイスタンブールでよむ!すさまじい組み合わせの発見だと思います。
このうたを体感するためだけにイスタンブールに行きたくなるほどです。

指田うまい


谷底に陽が射す 今日もあのひとはビルの狭間で弁当を売る

西村湯呑

4 3+1

にしだゆい中山とりこ東風めかり

ビルの狭間にいますよね、お弁当屋さん。たぶんオフィス街だと思うんですけど、オフィスにいる人ってほとんどモノとお金を直接やりとりするような売り買いをしていないんだろうと思うんです。そういう空間であるビルの狭間にいるお弁当屋さんはちょっと異質な存在するですよね。その異質な存在にスポットを当てて詠んだ歌なんですけど、まさにスポットを当てるように「谷底に日が射す」んですよね。高層ビルばかりで日陰の多いところに。きっと「あの人」に特別な思い入れはなくて、「あ、今日もいるな」くらいだと思うんですけど、日常にあるちょっとした異質なものを詠んだ、ささやかだけど素敵な歌だと感じました。
にしだゆい


六月のムーミン谷に咲いている花だと思う名を知らぬ花

冨樫由美子

4 3+1


山折りと谷折りを経て折り紙は美しく形を変えました

きつね

3 2+1


もこもこもこ谷川俊太郎の詩がこんやのゆめのいりぐちにいる

遊糸

3 2+1 星

サリーB冨樫由美子

ひらがなと漢字のバランスがいいですし、もこもこもこのイメージをうまく取り入れているところがいいです。
絹更ミハル


友情の重さに耐えきれなくなりムーミン谷を去るスナフキン

えんどうけいこ

3 2+1 星

多賀盛剛太田青磁

北国の冬は一人で越すのがむずかしいので旅にでるのしょう。
孤独を愛するスナフキンらしさが出ていていいなと思いました。
友情の重さからは雪の重さも感じられます。

太田青磁


せせらぎの流れ等々力渓谷にシュポンと響くラムネの硝子

太田青磁 家

3 2+1 星


なだらかな山で谷ですブラトップ必要ないです汗はかきます

真夜中

3 2+1


風すさぶ夕べの峰の梢より谷に響きて猿叫ぶ声

樂々

3 2+1


谷底に突き落とされた悲しみは獅子の子の心(しん)に染みて消えずに

桜望子

3 2+1


谷繁が決めた谷間の先発の打ち込まれゐて森繁の顔

大月閑

3 2+1

北大路京介中牧正太

いい。これはいい。何がいいかは語りたくない。ドラゴンズファンだけがわかっていればいいことだから。
中牧正太

共感を覚える歌でした
寺島奈保子

詳しくは語りません。ただひたすら共感です。
渚さらさ


どこからが山で谷かは遠くからこっそり海が決めてくれてる

多賀盛剛 家

2 1+1


路地裏で踊る男娼たち下谷万年町に流れるタンゴ

サリーB

2 1+1

絹更ミハル

リズムがとてもいいと思いました♪
絹更ミハル


さらはれた麦はらばうしに束の間の羽をあたへた渓谷の風

東風めかり

1 0+1 おとの日

すこし気になったところがあって、さらわれた麦わらぼうしは何にさらわれたかというと、風にさらわれたと思うんです。そうすると、「(風に)さらわれた麦わら帽子に……羽を与えた渓谷の風」なわけで、うーんとうまく言えないんですけどそこがおかしい気がします。
でも描かれている情景はとても好きで、麦わら帽子が少しの間、自らの意志で飛んでいるように見えたそのシーンを思い描くことができました。
違和感に目をつぶってハートを入れようかどうしようか迷っているところです(笑)

迷っていたら、23時を過ぎてしまいました・・・!

きつね


奈落とは女の胸の谷間なり堕ちてゆくだけならいいけれど

松木秀

1 0+1


谷啓を知らない妻が全力で叫ぶガチョーン(マヒャドの効果)

北大路京介

1 0+1

谷啓を知らない…笑う犬の生活を見てない世代ですよね…20代前半?そして旦那様はドラクエ世代なんですね。6歳差くらいでしょうか。うらやまほほえましいです。
中山とりこ

うっかり投票できなかったのですが、♪入れるはずの歌でした。
きつね


蒼を着てすすきの原に降り立てばあの谷の風が強さをくれる

中山とりこ

1 0+1 星


山もなく谷もないけど 毎日を君と一緒にいれる幸せ

藤原頼良

1 0+1


刻まれた夜空踏みつけ歩いてくビルの谷間の声なき声と

三月海月 家

1 0+1


青梅雨やふくらむ胸のはじまりをほどく視線が布地をなでる

絹更ミハル 家

1 0+1 星


コントローラにコードをぐるぐる巻きにするヨッシーバレーの日は沈まない

にしだゆい

1 0+1 星 葉 はじめて


谷間から見るグラビアは夏の日のプールサイドで不自然に立つ

天野うずめ

1 1


かの人は谷一丁目に住んでいるそこを超えれば薔薇の楽園

麗子

1 0+1

どんまい!

谷にありて嶺の空の広きをおもふ 嶺にありて谷の清き水をおもふ

いっ太郎

0 0


昨日 2016年06月07日(火) 明日

出詠した人選歌した人

松木秀 えんどうけいこ 三月海月家 いっ太郎 樂々 太田青磁家 サリーB 藤原頼良 天野うずめ 森下裕隆 にしだゆい 冨樫由美子 絹更ミハル家 桜望子 大月閑 遊糸 麗子 北大路京介 西村湯呑 七緒 中山とりこ 多賀盛剛家 きつね 真夜中 中牧正太 東風めかり

絹更ミハル家 七緒 坊斎 衣未(みみ) ササキ アンヨ 大月閑 樂々 多賀盛剛家 松木秀 三月海月家 藤原頼良 ぽつり 久哲 太田青磁家 森下裕隆 いずみ 美帆家 ネネネ サリーB 冨樫由美子 にしだゆい 瀬和璃羽 平民c 中山とりこ 真夜中 桜望子 麗子 ルナク 北大路京介 えんどうけいこ 早乙女まあり 遊糸 西村湯呑 知己凛 指田うまい家 中牧正太 寺島奈保子家 東風めかり だゆう 静ジャック

26 人

39 人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30