うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN795日 】 2016年06月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 795 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 作文 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

五行だけしぶしぶ書いた作文の余白がぼくのなつやすみです


遺書という作文推敲し続ける国語教師が迎えた卒寿

寺島奈保子 家

6 6

松木秀ササキ アンヨ望(ぼう)冬桜もも

お迎えの準備をする人ほど長生きって言いますね。卒寿を迎えるその方の遺書はさぞかし、と想像します。不謹慎ですけど拝見したい衝動に駆られます。
太郎

遺書というと自殺する人が書くものという発想があり、いわゆる終活と結びつかなかった。
村田馨


タカハシは父兄を泣かす『三びきのこぶた』の読書感想文で

森下裕隆

5 4+1 星

樫本らむ祐鈴亀山真実だゆう

脳内の再生画像の原画が吉田戦車でした。
祐鈴

誰やねん!と一応突っ込まさせていただきます。それにしてもたいしたヤツですね。タカハシという男。兄弟愛を突いたのかな?といろいろ想像させてくれる面白味がありますね。
太郎

“父兄を泣かす”に意外性があります。しかも、題材にしたのが『三びきのこぶた』というのに驚きます。誰もが知っている寓話をもとに、タカハシ君は何を書いたのか。歌の広がりが面白いと思います。
亀山真実

見逃せませんでした。。。
たかはしみさお

タカハシという固有名詞がどれだけ読者の心に響くかが問われる。
村田馨

祐鈴さん
太郎さん
亀山真実さん
たかはしみさおさん
村田馨さん
ありがとうございます。
タカハシは母の旧姓です。

森下裕隆

若い頃のお母さんを作中主体にするつもりなら、その意図は伝わったとはいえない。事実は事実として置いておくとして、読者に好きなように想像しともらうつもりなら、これもアリかもしれない。
村田馨

村田馨さん
ありがとうございます。
実は「タカハシ」が読み手にどう響くか、はあまり考えていなくて…(スミマセン)
むしろ詠み手である僕の都合で、「短歌に登場させる戯画化された自分の分身」の名称として、母の旧姓ぐらいの距離感の名前がちょうど良い、という理由で「タカハシ」を使っています。この歌の場合、もうちょっと珍しい感じの苗字にした方が目を引くかも知れませんね。

森下裕隆


淡々と作文を読み上げるようなきみの懺悔と冷えてくピラフ

樫本らむ

4 3+1

天使きらり太郎村田馨

「冷えてくピラフ」が、懺悔をしているきみと、それを聞いている側との関係の冷えも暗示しているようです。場面がしっかりと浮かんできました。
西村曜

ピラフのことを気にしつつそのダラダラとした懺悔を聞いているという光景は面白いです。ピラフはバターを使いますから冷めると固まって最悪なんですよね!ピラフを持ってきたのも最良の選択。なんといっても面白くない懺悔を延々とするそのお相手が一番のキャスティング。懺悔とピラフの並列も好きです。それでも全体としてほのぼのとした感じを醸し出せているのは素晴らしい。好きな歌。
太郎

作文、懺悔、ピラフがうまく鼎立している。
村田馨


恋文を書いたつもりが作文であたし結構あたしが好きだ

前田沙耶子 家

4 4

堂那灼風西村曜いずみ 美帆遠井海

下句の、自己肯定感がすきです。真剣に恋文を書いていたら、きっといかにもきまじめな、作文のようなものができあがってしまったのかなあ、と。でもそんなふうに真剣に恋をしている「あたし」があたしは好きなんだ、と、読みました。恋のよろこびも、自分が自分であるよろこびも、まっすぐに伝わってきます。
西村曜

恋文にまで、自分がしゃしゃり出過ぎてしまう感じでしょうか。
ラブレターとしてはちょっと問題?な仕上がりかもしれないけど、そんな作文も含めて自分をまるごと前向きに受け入れている感じが可愛いと思いました。

遠井海


「パパの言ういいこの意味を考えているとねむれなくなりました。」

加賀田優子

3 3

雨宮 司けら黒井真砂

笑いましたし、考えさせられました。「いいこ」って何なんでしょうね。親が子に求める「いいこ」は、往々にして「都合のいい子」であることが多いものですが、普段好き勝手にさせている親ほど、実は深く考えていることが多いですね。重要なところでは厳しいですから。素直じゃなくてもいい子はいますし、逆もいます。真面目に考えると確かに眠れなくなりますね。
雨宮 司


「読書」すき「感想」もすき それなのに「文」がついたらたちまちきらい

西村曜

3 2+1 星

安部圭二ひらちゃん

そういう人は結構多いでしょうね。そのようなことをすらりと代弁してくれるいい歌だと思います。
太郎


三枚の原稿用紙にしたためた感想文が僕の遺書です。

ささやか 家

3 2+1

太田青磁真夜中

句点から主体の寂寥感をうかがえるような気持ちになりました。
原稿用紙三枚だと1,200文字程度なのでしょうか。
『人間失格』など読むと無性に引き寄せられるときがあるのかもしれません。
『完全自殺マニュアル』でないことを祈ります。

太田青磁


母の日の花の代わりの作文は今も心に咲き続けます

いずみ 美帆 家

2 1+1 星

静ジャック

ほんわかしました!
衣未(みみ)

上の句より下の句でぐっときました。
この歌は母なら泣けますね。

もも

♡、♪、コメントありがとうございました。この作文で何度も折れそうになる心をすくってもらっています。成長し少しずつ子供が遠くなっていき、さみしくもありますが、そうやってみんな大人になっていくのかな、となかなか複雑な母なのでした。ありがとうございました。
いずみ 美帆

花も、よし、されど一度は貰ってみたいナ
作文を
散ることもなく
幸せのままに咲く花を 全国の母より

ぶりっ子

全国の母さんへ
子供の書くような素敵な母を目指して子どもと共に成長していきたいです。ぶつかりながら、ですね

いずみ 美帆


「あの頃」が一つも言葉にならぬまま原稿用紙は焼けていく

坊斎

2 1+1 星

かっちゃん

大事な思い出は言葉に、文字にし難いのかもしれませんね。言葉にしない方がいいのかもしれない。長く放置された原稿用紙、これは詠者の心の中のものでしょうけれど、それが焼けていく様、そして字足らずが切なさをより深く表されているように思います。いい歌ですね。
太郎

原稿用紙は焼けていく、は身につまされる。結句字足らずは回避の必要あり。
村田馨

♥と♪、そしてお二人の評を頂きました、ありがとうございます。結句はやはり悩んだのですが、今日の僕には「焼けていく」としか出来ませんでした、精進します。
坊斎

時制の問題は横におくとすれば、「焼けていきたり」が手っ取り早い。現代にこだわるなら「焼けはじめゆく」「焼けていきます」などいろいろ方法があります。焼けるをやめて「炎と化して」という表現も考えられます。
四句目は九音くらいまでは何も問題なく読めますが、結句字足らずは大きな瑕。特に四句目字余りで結句が字足らずという構造は韻律を破壊します。

村田馨


各々の作り話をかき混ぜていずれ神話となる落書きを

堂那灼風 家

2 1+1

大月閑

神話の成り立ちというのはそのようなものであったろうと思います。それを現在に投影してもその通りなのだろうなと思います。それは都市伝説と言われ息づいているのではないかと。面白い視点ですね。
太郎


始末書の書き方ならば任せとけ誠意を見せる詫びの文言

村田馨

2 1+1 星

只野変哲

「作文」のお題で始末書を選ぶセンスが素敵です!(笑)
月花


睨まれて一段落目を下げたから花丸もらえる恋かもしれない

2 1+1 星

森下裕隆

歌意はうまく読み取れませんでしたが、睨まれてるのにポジティブなところがなんかいいなと思いました。
森下裕隆


職員室前の廊下に貼られたる子の作文を心してよむ

太田青磁 家

2 1+1 星

たかはしみさお

親の子を思う気持ちが伝わる。
村田馨


小説を一生懸命書いたのにひと目見るなり「作文だな」と

雨宮 司

2 1+1 星


12枚書き上げた読書感想文 題がつけられないままで出す

冬桜

2 1+1

衣未(みみ)

枚数がとにかく凄いです!なんの本を読んだのか興味を持ちました。
衣未(みみ)


作文の得手の子に問うたれば 「あることないことないことも書く」と

ひらちゃん

1 0+1


やわらかく赤いやさしい添削が将来の夢を応援してる

もも

1 0+1 星

漢字テストか何かでしょうか。それとも通信添削の解答でしょうか。どうも決め手に欠ける気がします。何となく、国語という気がしますが。「将来の夢」が何か解かりませんが、これは今ぐらいにぼかした表現の方が内容に膨らみが出て、より多くの人の共感を得ることが出来るでしょう。「やさしい」がいいですね。なかなか添削では出せない側面です。前向きで好感の持てる短歌です。
雨宮 司

微笑ましい内容に惹かれるが、これは作文でなくとも成り立つようにも思う。
村田馨


えんぴつがフィギュアスケートするように作文を書く ひとマスあけて

ツナマヨ

1 0+1


600字以内で書けと言われれば叛きたくなる自負と偏見

サリーB

1 1

1Q84

分かりますねぇ。私は小学6年の時、ナスカの地上絵を題材にした創作を書けと言われ、原稿用紙にして20枚ばかり書きました(今から思うと、とても下手くそな文章だった)。「自負と偏見」がいいではないですか。そう言い切れるだけの心意気がなければ、文章は書けません。逆に「何枚でもいいから書いてみなさい」と言われると書けなくなるんですよね。厄介なものです。

雨宮 司


作文の授業でダメな例として晒されている私の作詩

真夜中

1 0+1

説明に終始してしまった。こんな書き方がダメな例として晒された、
とすると共感が得られやすい。

村田馨


作文のようにはなれず社会から ひとり ひとりと孤立してゆく

たかはしみさお

1 0+1 星

小さい頃の作文と、社会に出るときの姿を考えてしまう、切ない歌ですね...2つの時間が展開する感じも素敵です


書くことがない夢ばかりを見せてくる 妖怪八月三十一日

祐鈴

1 0+1 星

夏休みの宿題という設定か。
村田馨


100枡の枠が苦手であったころ、はくしの上なら縦横無尽

麗子

1 0+1


居のこりか嘘を書こうか不器用な正直者がバカを見るんだ

亀山真実

1 0+1 星


本が好き作文得意だったけどお手上げだった感想文は

ぽつり

1 0+1


読書感想文が嫌いだ小学生らしい文章を押し付けてきた

松木秀

1 0+1

どんまい!

渡された作文用紙タイトルは「スマホの『マコ』の素性について」…

かっちゃん 家

1 0+1

どんまい!

非常に難解なタイトル。
村田馨


昨日 2016年06月03日(金) 明日

出詠した人選歌した人

祐鈴 冬桜 ひらちゃん 前田沙耶子家 ささやか家 寺島奈保子家 太田青磁家 ぽつり 坊斎 樫本らむ 雨宮 司 加賀田優子 サリーB かっちゃん家 森下裕隆 松木秀 西村曜 もも 亀山真実 真夜中 いずみ 美帆家 麗子 遠井海 たかはしみさお 村田馨 ツナマヨ 堂那灼風家

樫本らむ ぽつり 衣未(みみ) 只野変哲 下弦 松木秀 かっちゃん家 太田青磁家 堂那灼風家 西村曜 ネネネ 雨宮 司 祐鈴 いずみ 美帆家 ササキ アンヨ 安部圭二 真夜中 望(ぼう) けら ひらちゃん ささやか家 亀山真実 終栗夢 1Q84 冬桜 遠井海 天使きらり 麗子 久哲 太郎 たかはしみさお 森雅彦 月花 森下裕隆 もも だゆう 坊斎 静ジャック 大月閑 ツナマヨ 黒井真砂 村田馨

28 人

43 人



 2016 06 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30