うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN789日 】 2016年05月28日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 789 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 水本まや

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

海沿いの小さな町の商店に鼠花火は静かに湿気る

希和子

8 7+1

ぽつり坊斎だっきーあべせつ静ジャックてるだゆう

あゝ悲しや。花火が湿気るほどの商店街に子どもの姿なかりけり。その寂しさの表現がいいですね。
太郎

静かな片田舎の光景がしみじみと胸にせまってきます。鼠花火、楽しいのに人気ないのか……。※ちなみに「商店に」の「に」がなんとなく引っかかりました。「にて」でもいいようなきがしないでもない……。
三田たたみ

湿気るのに音は本来しませんよね そこをあえてこうしたとおもうのですがわたしはちょっと狙ったかんじに見えてしまいました
すごく景はすきですけど

白黒つけたいカフェオーレ


泥だんご(みたらし・あんこ・激辛)でビジネス始めた息子の猫背

五條ひくいち

7 6+1 星

下弦ササキ アンヨ田中しらす平民c須磨蛍寺島奈保子

親はお得意様なんでしょうね。ただ、「猫背」という部分に、親のほのかな不安が感じられるような気がします。
下弦

息子さん、猫背になって一生懸命だんごをこしらえているのでしょうか。三種類の味のバランスがいいですねw しかし「激辛」を買ってしまったお客さん(親御さん)には演技力が求められそうだ……w
三田たたみ

商才のある息子さんですね!
須磨蛍

下弦さん、たたみさん、須磨蛍さん 評ありがとうございます!可愛い男の子と親の様子を皆さんにもイメージして頂けたようで嬉しいです。確かに激辛を食べる演技、大変そうですね笑 今後も細く長く続けたいと思います。
五條ひくいち


しょぼくれた商店街の福引きで特賞の餅が当たってしまう

三田たたみ 家

6 5+1 星

もも堂那灼風衣未(みみ)久哲ネネネ

特賞が餅ですか...ちょっとこの先恐ろしい。そんな気がしますね。
太郎

それ運がいいのか悪いのか悩みますな。シャツター商店街が見える💛
久哲


売れるのが偉いもんかよ高円寺ぬるい豪雨にとじこめられて

田中しらす 家

5 4+1 星


記憶を売るSF映画を見たという記憶がブックオフに並ぶ日

多賀盛剛

3 2+1 星

三田たたみ宮嶋いつく

「模造記憶」の中の「追憶売ります」が元ネタでしょうか? そうだとしたらちょっと興奮します! 記憶の入れ子構造にドキドキさせられた記憶の物語……ブックオフで見かけたら即買いですぞ。
三田たたみ

すきです。ただ、結句がブックオフに流れるのが悔しいです。店員の方だったら申し訳ないのですが。
寺島奈保子


虹色のホローグラムの三越の商品券で買えますか、虹

中牧正太

3 2+1 星

スコヲプ

商品券で虹を買うという発想がとても素敵です。ただ、ひと言目に「虹」ということばを用いてしまったので読点と結句の虹の印象を弱めてしまったように思います。「買えますか、虹」を引き立てるためには異なる表現を持ってきた方が良いかもしれません。また「AのBのCのD」と、少しDまで長く感じます。他の助詞を当てる等で少し軽減できるのかもしれません。以上、色々申しましたが私見ですのであまりお気になさらないで下さい。可愛くて好きです。
五條ひくいち

買えません、としか言えない僕がいて、とても切なくさせられました。
多賀盛剛

初句は七色くらいにしとかないといけなかった気がします
白黒つけたいカフェオーレ


商業がそんなにじゃない街がありわたしの歩くスピードがある

はだし

3 2+1 星

中牧正太白黒つけたいカフェオーレ

のんびりした田舎町を、のんびりと歩くスピード感に癒されました。たぶんその街はいい街なんでしょうね。「そんなにじゃない」とはいうものの、どこか誇らしげというか、揺るぎない地元愛を感じました。
三田たたみ

中牧さんぽいかんじがしてるんですけどどうかな‥
上の句の俗ぽい言い方と下の句がすごく引き合っててやっぱり歌のよさになってるんですよね その街もよさはあるけれどもわたしにはわたしのスピードがあるのだ いつかはこうなるかもしれないけれどもいまのわたしにはこのスピードなのだていう主体の気持ち そこには焦燥とか諦念とかがあるのかもしれませんけどそういうのを感じていいなと思いました
中牧さんだったらどうしよう

白黒つけたいカフェオーレ

中牧の作品ではないですが、大好きでした。ハート入れました。「そんなにじゃない」は勇気のいる表現だと思うんですけど、うまく使っていてすごいと思いました。僕にはできないです。さすがです。
中牧正太


Twitterの鳥を全部つかまえてさみしい人にただで売ります

亜梨

3 2+1

大月閑はだし

全お題制覇ですね!それに歌もしっかり上手い!メッセージに書いたんですけど「3題目が島だったら、全部Twitterしましょう」ってなったんですけどね〜残念でした。
太郎

3つの要素が入っててすごいー。「商」をどう使うかからうまれたであろう、結句の「ただで売る」が好きです。もし「あげる」や「配る」とかだったら、若干だけどやさしさを押しつけるような感じになりそうで。「売る」は双方の合意がとれてるイメージだから、そこをあまり感じない。だから結句までに作ってきたしずかな雰囲気を壊さずに受けてて、なんかいいなと思いました。
はだし


うす闇の竹林から戻る祖母 鼻唄まじりに春を売り出す

もも

3 2+1 星

五條ひくいち亜梨

春を売る、は慣用句通りの意味でとって良いのでしょうか?かなりグロテスクに感じますが…
田中しらす

筍のつもりでした^^;精進します。
もも


小鳥遊も春夏冬二升五合も腑に落つ日本の言葉あり〼

須磨蛍

2 1+1 星

太郎

タカナシ、商い益々繁盛、上手いですね。最後までピチッと決まってます。
太郎


階級は士農工商「商」の字の位置の訳聞く子供離れぬ

だゆう

2 1+1


商売はぼちぼちやけど嫁はんがおらんねんって笑う左官屋

左官さんやったら商売はええでしょな〜堅物の左官さんですやろか。おきばりやす。というとこですか。面白い歌だと思います。
太郎


ドングリを三つひろったこれあげるだからビー玉三つちょうだい

静ジャック

1 0+1

なんというかこのお子さん、幼いながらも相当なやり手ですね。どちらかというとワタシはビー玉を差し出してしまう側だったので、ちょっと尊敬してしまいますw
三田たたみ


もう二度と会うこともないでしょうから2万で恋を売ってあげます

だっきー

1 0+1


豪商のように胡乱な口ぶりで成果をかたる吟行の夜

サリーB

1 0+1


なまものを商いながらあてどなく人から人を訪ね亡国

堂那灼風 家

1 0+1

なんでしょうねこの歌は
生物なんて人から人を訪ねるような売り方してたらすぐ売り物にならなくなるとおもうんですけどその先にあるものが亡国であるという ちょっと歌のどこからも希望みたいなものが見えてこないかんじはひかれますけどね

白黒つけたいカフェオーレ


商人の街にキャリーを引いてゆきウケる話をもらって帰る

スコヲプ

1 0+1


ご破産で願いましては1+1がどうしても0になるような

@aokikenichi 家

1 1

多賀盛剛

ご破産!うまく使いましたね!
太郎

計算をやり直す、そのもっと前からやり直す必要があるのだけれど、それはもうやり直せないものなんでしょうね。せめてこの人が、ものすごく計算が下手だというのが理由であれば、と思います。心が苦しくなる歌でした。
多賀盛剛


店番のころに来るって言ったけどこの模擬店も売り切れちゃうよ

下弦

1 0+1 星


商経の授業で習った内容に大学卒が四苦八苦してる

宮嶋いつく

1 0+1


ネットにはふれないルール スポーツを知る行商に子どもがついてく


レシートを渡した直後に床に捨て 拾う僕は人型ロボット

平民c

1 0+1


この商売やってらんないもうと言う口から聞こえてくるバカ笑い

くどいしづか

0 0 葉 はじめて


商売は難しいかな 文化祭の屋台に誰も寄っては来ない

天野うずめ 家

0 0


さてどれが一番儲け出るだろうそろばんはじき商い始め

心伝

0 0


昨日 2016年05月28日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31