うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN788日 】 2016年05月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 788 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 萩野聡 しずか

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 広島 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

歴史碑になどなりたくはなかつたと言ふこともできず 海風は吹く

西村湯呑

5 4+1

知己凛下弦黒井真砂太郎

全くその通りです。遠き地よりご冥福をお祈りします。
太郎

じーんときます。黙祷。
知己凛


あの夏の朝の光の無念さにカタカナになるヒロシマの町

ふたり

4 3+1

ぽつりきい

広島がヒロシマになってより多くの人が悲劇を知ることとなって、そして私たちも告げ知らせるためにもっと知らなければならないと思います。
太郎


かの夏の声も温度も記憶して広島の地に川は流れる

希和子

4 3+1

麗子桔梗ホシキョウイチ

なんとなく、ヒロシマとした方が重みが増しそうです。
でも、漢字だと平和な感じもでていいのかも・・・。
温度を記憶という表現がうまいと思います。

知己凛


広島は茜色の国おばさんが山ほどくれた紅葉まんじゅう

月丘ナイル

4 3+1

宮木水葉木原ねこ五條ひくいち

わ、これすごい好きです。言葉が魔法みたい。広島が茜色になった!すごい!
宮本背水


はだしのゲン毎週ジャンプで読んでいたカープが万年最下位だった


幾つもの路地に迷いつ尾道の坂より眺む瀬戸内の海

きい

3 2+1

東風めかり永昌

うたの流れがなめらかで何度も読み返してしまうような魅力を感じました。瀬戸内の海、という結句の広がりにも引き込まれました。
北咲あす佳

尾道、いいところですね。海からさほど遠くなく山があって。坂の上から眺める瀬戸内の海。晴れた日の綺麗な情景が目に浮かびました。
静ジャック


ほんとうにあった地獄だ指の芯凍る酷暑の平和記念日

黒井真砂

3 2+1


あたまとあたまくつつけあつた二日目の安芸宮島の夜はえいゑん

桔梗

3 2+1


宮島が最後の旅行だったっていうけど君は淡いきみどり

下弦

3 2+1


空も海も道さえざわつく今日の日は広島じゃなくヒロシマだから

知己凛

2 1+1 星

月花

世界中からの哀悼を平和に変えていきましょう。それがヒロシマである意義ですからね。
太郎


電停に止まる広電ブレーキが窓とドームを震わせている

永昌

2 1+1


見て聞いてヒロシマを知る必要があるのはあの人ひとりではない

ぽつり

2 1+1

あべせつ

私自身も知る必要があると思っています。
太郎


しゃもじ持参、授業に生徒をはたくため、きっと今でも元気だろうな

大月閑

2 1+1

祐鈴

授業で生徒を・・・じゃなく授業に生徒をとしたところが少し引っかかりました。
きっと宮島のしゃもじでしょうが、あれで叩くとすごくいたいとおもいます。元気なのが先生なのかしゃもじなのか。あと、どのくらい前なのかのヒントがあれば、木のしゃもじの味わいがもう少し深いものになりそう。

知己凛


厳戒の街に希望の光ありカープはセ界制覇を目指す

静ジャック

2 1+1 星

堂那灼風

復興期からカープが広島のヒーローであった歴史に鑑みれば単なる機会詠以上の深さを読むこともできるかと思います。別にカープが勝ったからといって世界の何が変わるわけでもないのですが。
堂那灼風


杖をつく九十一の被爆者も大統領も握手離さず

秋子七子

1 1

静ジャック

岩井さんは本当にお元気で、この日を待っていらしたのでしょう。
このシーンはすごく感動しました。被爆者でくくるにはあまりにもったいないシーンです。

知己凛

お名前間違えちゃいました。岩井さんではなく坪井さんです。
知己凛


背番号「86」で出場す広島カープが願いし平和

天野うずめ 家

1 1


静岡にすっかり馴染んだ父だけど祖父との電話の語尾は「じゃけえ」

木原ねこ

1 0+1

お父さんが知らない人に思えるふとした瞬間を思い出しました。「じゃけえ」がとてもいいです!
月花


気がつけば水音求め歩いてる川の股から産まれたもので

笠和ささね

1 1


大叔母も鬼籍に入り本当に遠い以上に遠い広島

月花

1 0+1 星

遠くにしてしまってはいけないのだけれど...。遠いです。
太郎


つまみにと豚モツ揚げ干しを求める爆心地から近いコンビニ

絹更ミハル 家

1 1


十代の駆け足な日々をつぎ込んだ河川敷には絶えぬ人影

堂那灼風 家

1 0+1 星


自分とは 縁(ゆかり)はないが 親友(とも)の故郷 そう思うだけで 近き広島

1 0+1


東都ではジュサブロー館機会なく三次(みよし)の里はいかにも遠し

宮木水葉

1 0+1


広島にいたときは小学生も毎年折っていた千羽鶴

冬桜

1 0+1


広島に大統領は来たりけり友人ととるか国賓ととるか

だゆう

1 0+1


次に会うときは相槌うつでしょう広島弁も使いこなして

小宮子々

1 0+1


若鯉マエケンはカリフォルニアの大地でも はだしのゲンように微笑む

東風めかり

1 0+1


この星の二千と五十三回の過つひかり 発されるまま

きむろみ

1 0+1


姉さんは安芸の国へと嫁ぎたり街は今では緑が広がる

麗子

1 0+1

どんまい!

刻まれた名の形した暗がりは小さけれども広島の闇

森本泉

0 0 葉 はじめて


広島焼きなんて名前のたべものは広島県民だれも知らない

嫉妬林檎 家

0 0

本当にそうですね。
県外にでて、初めてききましたもん。
新しい食べ物かと思いましたww

知己凛

そうなんですか?じゃあ普通のお好み焼きは何て呼ぶの?
と不思議な気持ちになりました。

祐鈴

お好み焼きって言います。広島風とかもあまり言いませんね。
まぜまぜの大阪のお好み焼きもお好み焼き。どっちもお好み焼きです。

知己凛


文化財を日本中からかき集めアトミック・ボムの飛来阻止せよ

どんまい!

昨日 2016年05月27日(金) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31