うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN781日 】 2016年05月20日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 781 日め 葉 
第34代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 魔法川まほ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 風呂 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ちょい熱い湯船で手足を伸ばすときぐらいの幸福感が基準値

祐鈴

7 6+1

多香子松木秀安部圭二照屋沙流堂月花淡海わこ

ちようど良い基準値だと思います。手足を伸ばせるお風呂と言うと大型かお風呂屋さんでないと。
私は温泉につかるくらいの幸福感がいい。

多香子

語感の悪さが気になってしまいましたが、内容的には、なるほど、と思うもので、歌想的には一番の好みだったかもしれません。
宮本背水

「ちょい熱い」があることで伸びに抵抗が生まれるのが秀逸に思いました。でもこれ、基準値にするにはけっこう高い幸福感だよね(笑)。
照屋沙流堂

あ~、わかるなぁ…と思いました。基準値ってのがいいですね。日本人なら誰でもわかりそう!
淡海わこ


バスタブで泣いてしまったときだけは自分に許すハーゲンダッツ

えんどうけいこ

5 4+1 星


朝風呂に夕べの嘘が溶けてゆくあなたの香りもう忘れたい

天使きらり

5 4+1 星

真香あべせつかーむら藤原頼良

村田さんがこの頃言わないので、私が「歌謡曲」!でもなかなかいいと思いますよ。
多香子

その嘘は真意とは反対のことを言ってしまった嘘だと想像します。まだ好きなのに嫌いだと。心理描写がいいですね。嘘が溶けたお風呂はどんな色なんでしょうね。
九乃

もう共感しすぎて♡を入れるしかありませんでした。すいません、評になってませんw
真香

切ない(;_;)
香りって、かがないと思い出さないけれど、かいだら絶対に忘れられないですよね。

ネネネ


魂はエラ呼吸だと思うから風呂に持ち込む詩集一冊

久哲

4 3+1 星

宮本背水森下裕隆だゆう

「魂はエラ呼吸」面白い表現ですね!お風呂で精神が解き放たれるのは魂が呼吸できるから。そんな時には詩集で魂の栄養補給をするのがたしかに理に適っているように思いました。
真香

視点が面白いです。詩は魂で読むものだと私も思います。
九乃

今回の題詠は楽しい歌が多くてすごく悩んだのですが、こちらにハートを。「魂はエラ呼吸」という語感の発想と、そこから「風呂に詩集」と繋げる歌として美しさが決め手でした。
宮本背水

「魂はエラ呼吸」の詩的説得力が強く、一首を成り立たせています。
森下裕隆

真香様
九乃様
宮本背水様
森下裕隆様
コメントありがとうございます^^『魂はエラ呼吸』単純に湯船に浸かった時のあの
「あーぅ ふーぅ」みたいな吐息からの連想でしたが、ご好評、共感をいただき嬉しいです。
嗚呼、薔薇が遠い(←かなりくやしいらしいw 

久哲


子が育ち念願だった一人風呂 あれれ、あんまり嬉しくないな

タカノケイ

4 3+1

衣未(みみ)知己凛ぺろちゃん

しみじみですね。
衣未(みみ)

そうなんですよね。なんだか急に寂しい気分になります。
知己凛

バタバタと落ち着かなかったお子様と一緒の入浴タイム。いざなくなると寂しいものなのですね。ちょっとした感情を上手く纏めたお歌だと思いました。「嬉しい」を使わずにその感情を表現できないかなー、と少し考えてみましたが…お風呂で鼻唄まじりに出た歌でしょうから、これでいいのかもしれません。
真香


「風呂」はなぜ風の一字を使うのか 露天の風呂に浸かりて思う

あべせつ

4 3+1 星

吉川みほ雨宮 司温子

露天風呂の醍醐味は風に吹かれることにありますね!風を受けながらなぜ「風」の字を使うのかをぼんやり考えている、そんな情景に共感できました。
真香

本当に、どうして「風」を使うんでしょうね。ものの本によると、戦国時代から江戸時代初期にかけては、風呂は今で言うサウナ風呂に近いものが正式な形式だったそうです。これなら「風」の文字を用いるのにも合点がいきますね。それはともかく、この一首、露天の風呂で風を感じながら、些細なことを考え続けているのが本当に風雅。風は風雅の風という珍説が出てきても不思議ではありませんね。
雨宮 司

票と評をありがとうございました!(^^)!
共感していただき、うれしかったです。
それから「風呂」の言われを教えていただき勉強になりました。m(__)m

あべせつ


偽らず風呂の鏡は映すから老いる自分をゆっくりと見る

温子 家

3 2+1


まっくらな湯船にドボンと潜り込み深海魚になる訓練をする

淡海わこ

3 2+1 星

赤本 海亀山真実

ハートと悩みました。オノマトペの効果もあって一見すると微笑ましいような歌にも思えるのですが、「まっくら」「潜る」「深海魚」「訓練をする」といった少し硬く重い語句のイメージから、なんとなく主体のマイナスの感情が伝わってくるような気がしました。その二重のイメージの作り方が巧みに感じられました。
宮本背水

“深海魚”が好きです。“まっくら”なのはお風呂場の電気を消しているからでしょうか。
亀山真実


からっぽの浴槽で寝るさよならの始発電車のくる時間まで

ミルトン

3 2+1

傘なし萩野聡

これは・・・いわゆる「一夜を共にした」というような話ではなさそうですね。終電を逃し泊めてもらったは良かったけど思いっきり警戒されて「ここで寝て」と指さされた場所は浴槽だった、というストーリーでしょうか!?もしそうなら切なさ通り過ぎて惨めですねこれ。
真香


閉じたまま透視するのだ。氣の流れを読めばおのずと(シャワーどこだよ…)

亀山真実

3 2+1 星

2600祐鈴

(シャンプーとボディーソープをまちがえて髪がカサカサだよ…)
宮本背水


浴室の窓の向こうが焚口で祖父が湯かげんたずねたりした

多香子 家

3 2+1 星

久哲根本博基

何気なんだが、家族詠のお手本のような詠み💛
久哲

情景が目に見えるようです。昔のお風呂なんですね・・・。この内容を口語でうたうところが心憎いと思いました。
詩穂Prado


朝風呂をそろり浴びたし年老いた無翼天使の群れに混じりて

森下裕隆

3 2+1 星

有櫛由之こたきひろし

無翼天使の群れ、という語句のおもしろさが、もう、素敵ですね。そろりと浴びる、というのも、またいい。きっとマナーが悪いと天使が…
宮本背水

無翼天使というのがすばらしいです。すごく上手い短歌だと思います。
詩穂Prado


へたくそな手櫛で髪を乾かしてくれたあの日に殺せばよかった

飴町ゆゆき

2 1+1

秋軸ざきこ。

なにがあったのかはわからないが、その情念が伝わってくる歌でした。「~してくれた」と「殺す」の間、つまり上句と下句で微妙にチグハグになった言葉の使い方が愛憎を感じさせます。
宮本背水

ほのぼの系かなと思わせておき、驚くべき結句。サスペンスです。どんなドラマが秘められているのだろうか。
詩穂Prado


アヒルちゃん水鉄砲やブースカとお風呂のメンバーいつも賑やか

衣未(みみ)

2 1+1 星

天使きらり

幼児のいる家庭ではお風呂におもちゃは必須ですもんね。
でもお風呂掃除にはこれがけっこう邪魔なんですね。
そうこう言ってるうちに子は大きくなります。

天使きらり


Eurekaユリイカ!」を探し求めて浴室へ消えたひとがもう戻ってこない

吉川みほ

2 1+1 星

飴町ゆゆき

すごく気になる一首なのですが、どうしても読み切れませんでした。すいません。ユリイカ!と言えばアルキメデス。アルキメデスは浴室での発見後、裸のまま町に消えたわけですが・・・という方向に読んではダメっぽいですね。浴室に行った人が戻って来ない、となると、あまりいい結末が思い浮かばないことは確かです。
真香

テルマエ・ロマエは映画も漫画も楽しい作品でしたね。という本説を思い出すまでは、なんだか怖い歌のように思えてしまいました(笑)
宮本背水

何だかわからないのに、面白いです。
安部圭二

ユリイカといえばアルキメデスのセリフですね。浴室へ消えたって一体何があったのでしょうか。この一首には収まらない大きな物語の冒頭のような雰囲気があります。
亀山真実

「ユリイカ」は文芸誌ではないでしょうか。読み始めると面白いので置いてあったお風呂から出てこられないんですよね!
いっ太郎

ありがとうございます。アルキメデスが風呂の中で叫んだようには、
答えが発見できず、永遠に風呂から出られないイメージで書きました。

吉川みほ


妹に早く出てよと声をかけ雑に置かれたパジャマを畳む

冬桜

2 1+1

えんどうけいこ

やはりお姉ちゃんは優しい。
衣未(みみ)

はわわ! お姉ちゃんツンデレ可愛すぎです!!
タカノケイ

優しいお姉ちゃん。ほほえましい一首です。
えんどうけいこ


声ころしバスタブに泣くひとのゐて震へひとつも吾に届きたり

萩野聡

2 1+1

九乃

誰が泣いてもいるのでしょうか。奥様でしょうか。辛い一時の状況、心境が伝わってくるいい歌だと思います。
九乃

「震へ」が「吾に届き」というぐらいですから、一緒にお湯に浸かっているのでしょう。
最初は、大浴場のようなところで見知らぬ人が泣いているところに居合わせたのかと思いましたが、バスタブ、ということは親密な関係同士で入浴中に感情的に昂ぶる話になった、ということなのでしょうか。

真香


風呂場から慌て出てきた姉ちゃんのスッポンポンに モザイクはなく

こたきひろし 家

1 0+1

面白いアクシデントですね。お姉さんで残念でした。
九乃

バレ句三人衆(笑) 一字空けは、ちょっとあざとさが過ぎるかな、という気がしました。(でも好きですよ、エヘヘ)
宮本背水

洒落にはなってないけれど何故か笑えます。その原因をつらつら考えてみるに、よほど特殊なサイトを覗かない限り、局部へのモザイクのない裸を見ることがないからではないかと思われます。作中主体の姉ちゃんも慌てたかもしれませんが、もっと慌てたのは作中主体でしょう。まさか、突然に、しかも身内のあられもない姿を見ることになるとは思っていなかったわけですから。いいなぁ(おいおい)。
雨宮 司


干したての布団に潜っていたはずが目覚めて見ればぬるま湯の中

真香 家

1 0+1 星


バスタブがおっきい部屋を探そうよ向き合ったとき窮屈だもん

根本博基

1 0+1

いいですね。新婚さん。幸せが伝わってくるいい歌だと思います。
九乃

お惚気ですね^^甘い会話の歌なので「おっきい」という舌足らずな言葉が効いていると思いました。
真香


人目などにびくびくしつつ九十度曲がって入る特殊浴場

松木秀

1 0+1

バレ句三人衆のラスボス(笑) このサイトでの評価はどうなるのかわかりませんが、個人的に発想は好きです。ただ、歌として、言葉の方にももうちょっと工夫があればな、と思ってしまいました(とりわけ上の句に)
宮本背水


森抜けてバス停横の小屋にある風呂屋の名前は〈北辰妙見〉

かーむら

1 0+1

確か北極星と北斗七星。粋な名前のお風呂屋さん。
多香子

すいません、学がないもので、歌の意図が取れませんでした。北斗七星がよく見える、ということでしょうか? それとも菩薩…宿坊? もしくは実際にこういう場所があるということなのか…。
宮本背水

「北辰」も「妙見」も北斗七星や北極星の異称だから、これは畳語と言えなくもない。北辰信仰と妙見信仰は長い歴史のうちに分かれてしまっているから、おかしくはないんだけれど。それにしても、遥けき名前を風呂屋に付けたものですね。実際に風呂屋を見ていないからここから先は想像で語るしかないんだけれど、案外、その名が持ち重りをするほどささやかな風呂屋ではないだろうか。
雨宮 司


さてふふーん。遅刻常連息子らが早起き朝シャン母探偵立つ

知己凛

1 0+1 星

思春期の息子さんがいらっしゃるご家庭の微笑ましい一コマですね^^初句~四句までのリズム感がいいので、結句の字余りと「母探偵立つ」の表現にもうひと工夫あれば良かったかな、と思いました。字余りに何か意味を持たせているのであれば、すいません、私の読みの力不足です。
真香

この勢い、すきです。
森下裕隆


私今ここで死んだら殺人と思われるかも 風呂で鼻血

傘なし

1 0+1


自宅なる風呂にしあればフルーツの牛乳はないが悠然と立つ

照屋沙流堂 家

1 0+1 星

やっぱり、腰に手を当てて・・・
多香子


夜勤明け汗と埃にまみれたる身を清めんと小さな風呂へ

雨宮 司

1 0+1 星

夜勤明けというプロレタリア的な言語を使い、それから古語をもちいた二句~結句にかけて、秘めた想い――どことなく矜持のような、あるいは意地のようなものを感じさせて、そこにある悲哀と混じり、どことなく啄木チックな静かな熱を感じさせる歌だと思います。深読みだったら、ごめんなさい。
宮本背水


むずかしいルールは全部ジャババーッと、シャワーで洗って流しちゃえ! Yeah!!

宮本背水

1 0+1 星

その意気や良し! すごい好きですこの感じ~。
タカノケイ


「ニューヨークに連れて行ってやる」そう言った父に連れられ近所の風呂屋

瀬和璃羽

0 0 葉 はじめて


露天風呂即混浴と期待する性[さが]が治らず還暦となる

樂々

0 0

私もそれくらいの元気を持って還暦を迎えたいと思います。混浴に入ったことないのですが...。
九乃

バレ句三人衆(笑) 治らずどころか、ますます盛んな感じがしてよいですね。落ち着けじいさん、って言ってやりたいです(でも好きですよ、エヘヘ)
宮本背水


昨日 2016年05月20日(金) 明日

出詠した人選歌した人

祐鈴 えんどうけいこ 冬桜 知己凛 吉川みほ 宮本背水 淡海わこ 衣未(みみ) あべせつ 久哲 天使きらり 温子家 松木秀 照屋沙流堂家 根本博基 樂々 多香子家 かーむら 真香家 森下裕隆 ミルトン タカノケイ 萩野聡 こたきひろし家 傘なし 瀬和璃羽 亀山真実 雨宮 司 飴町ゆゆき

有櫛由之 吉川みほ 久哲 多香子家 2600 飴町ゆゆき 九乃 衣未(みみ) 知己凛 ぽつり 宮本背水 松木秀 冬桜 真香家 傘なし 赤本 海 ミルトン 天使きらり 萩野聡 森下裕隆 あべせつ こたきひろし家 雨宮 司 かーむら 祐鈴 えんどうけいこ 安部圭二 五條ひくいち 秋軸ざきこ。 温子家 根本博基 ネネネ ぺろちゃん 照屋沙流堂家 だゆう 静ジャック 亀山真実 月花 淡海わこ 藤原頼良

29 人

40 人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31