うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN779日 】 2016年05月18日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 779 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 居村杏

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

元気だと思う 元気じゃないときに電話してくる人だったから

えんどうけいこ

11 10+1 秀歌 通算600首詠

ネネネぽつり森下裕隆西村曜傘なし遠木音北大路京介萩野聡宮嶋いつく月花

便りがないのが…ということですね。でも、元気じゃないときしか電話がないのはきっとさびしくて、言い聞かせている言葉なのでしょうね。
遠木音

便りの無いのは良い便り。昔からそういいますからね。 電話がないことを寂しいと思いながらの強がりにも聞こえます。ちょっと切ない歌かも。
たちばな


この星のどこかでそっと目を閉じる(水兵リーベ)ぼくを見つけて

月花

5 4+1 星

富井丈生しま・しましま桜枝巧久哲

リーベは独語のliebe(動詞)として解釈する説が一般的ですが、こんな名前の水兵だと解釈するのも面白い。見つけるのでなく、見つけて欲しいという感覚に主体の愛への渇望を感じます。
富井丈生

「水兵リーベ」の使い方が面白くて好きです。
見つけて欲しい「ぼく」は授業中なんでしょうか。

しま・しましま

元素系の歌の中でこれが一番好きだったので♥をつけました。「そっと目を閉じ」たのは、ぼく? 水兵リーベ(?)? …ぼく、の方でしょうか。なんとなく、窓際で目を閉じる男の子をイメージしました。
桜枝巧

歌謡曲的情景調理とも言えるが(水兵リーベ)に💛
久哲


明日から元気はただの気になってきみはカレから元カレになる

西村曜

4 3+1 星

堀口万理奈天使きらり秋軸ざきこ。

意図は面白いと思いました。「ただの気」というのがちょっと無理やりかなと感じました。
Y川

元の、言葉遊び。でもちゃんと意味になっていて、すごいです。
秋軸ざきこ。


貝殼をひとつ拾ひて海岸に眠るあなたのもとへもどりぬ

萩野聡

4 3+1

多香子さくらいくもりのさと

これは、表面通りに読んでいいのでしょうね。まだ泳ぐには早い海辺に来て、昼寝を始める男と貝殻を探す少女のような女の麗しい絵を思いました。
多香子

主体と「あなた」の幸福な関係が収まりよく描かれていて好きです。「ひとつ拾ひて」「もとへもどりぬ」の音もいいですね。
もりのさと


円満な別れ話のグランプリ「僕の元カノになりませんか」

堀口万理奈

4 3+1

祐鈴温子こさき

冷静にそういわれたら、円満どころか炎上しそう。
知己凛

別れ話なのにコミカルで面白いと思いました
でも、もし言われたら...円満じゃないよー!と怒鳴りそうです私(笑)

温子


風、花火、風、はなびら 記憶野をながるるよ日々は元素となつて

紆夜曲雪

4 3+1 星


元カノの呪いだろうかちんちんの正しい位置がもう分からない

森下裕隆

3 2+1 星

松木秀紆夜曲雪

くだらない、非常にくだらないのですが(すみません……)、非常にすきです 笑 わたしにはそのつらさがわからないのですけど(つらいのですかね?)、地味にいやな呪いですね……。
西村曜

雪舟えまさんにもちんちんの位置を詠んだ歌がありましたが、ちんちんの位置の正しさって難しい問題なのだと思います。正しい位置、そもそもあるんでしょうか、わからなくなりそうです(確か旧日本軍では正しい収納の仕方が決められていたと思います、大西巨人の『神聖喜劇』にそんな記述があった気がします)。
紆夜曲雪

すげーくだらないですね。好きです。
Y川

西村曜さん
紆夜曲雪さん
Y川さん
こんなしょーもない、くだらない歌でも好きだと言ってくださって、評をくださってありがとうございます! たまにこういう歌を詠みたくなるんです。

森下裕隆


もともとの話をついに見失いストロー袋のじゃばらにしずく

しま・しましま

3 2+1 星


元々はあなたの腹の中にいた証拠にわたし粘り強い子

衣未(みみ)

3 2+1 星

2600たちばな

元という課題を一番効果的に使っている歌に見えました。内容はシンプルな中に力強さを感じます。
たちばな


水平のきみが舵取るぼくのふね 理科のノートのうしろの秘密

前田沙耶子 家

3 2+1 星


みーちゃんの電池を換えて元通りにしてと泣いた三歳の夏

傘なし

2 1+1

いち

みーちゃんはねこちゃんかな。幼い子の無邪気さが出てますね。
知己凛

電池を替えて生き返れたらどんなに良いことか。何としてでも助けたい幼心が良く表現されています。
たちばな


「こんにちは」「お元気ですか」と会話する森に溢れし鳥語のリズム

温子 家

2 1+1 星

衣未(みみ)

鳥の挨拶、可愛らしいです。
衣未(みみ)

会話うたの中で良く出来ていると思ったけれど、「溢れし」は遠い過去形か回想だから、ここは会話と合わせて口語の「溢れる」で現在形にとたほうがいいのでは。
多香子

森の中で響くさわやかな小鳥のさえずりは、実は挨拶だったですね。
そういえば、早朝もいっせいに言葉を交わしていますね。

たちばな

衣未さん、多香子さん、たちばなさん
評をありがとうございます。
確かに溢れるで良いですね。ご指摘ありがとうございます。
人間と同じで鳥にも顔合わせたら挨拶というか。
一斉に鳴くのは何かありそうといそんな歌です。共感頂いて嬉しいです。

温子


白牡丹はらりとひとひら花びらは元禄袖のゆたかな丸み

多香子 家

2 1+1 星

成瀬山水

はらりひとひら で良かったんじゃ無いかな。綺麗な歌ですね。
三月海月


元彼と呼べない人の思い出を捨てられもせず抱きしめもせず

ぽつり

2 1+1


元寇の話をしている先生の歯並びのことは覚えてますよ。

祐鈴

2 1+1

Y川

ありますよね、そういうことって。なにか本題とはかけ離れたことほど、記憶につよく焼きつくことが。最後の「。」はとくに必要ではない気もしました。
西村曜

多分、授業に興味がなくて別のことばっかり気になっていたのでしょう。それが「歯並び」というあまりに細かいことなのが、なんともいえずおかしいです。
Y川


元カレと会えないわけを数えてる めんどい、遠い、忙しい(好き)

いち

2 1+1 星


次に会う予定を決める それまでは元気でいたい理由ができる

シュンイチ

2 1+1

えんどうけいこ

素朴な感情が詠まれていますが、さすがにベタ過ぎると思いました。
Y川

お年寄りでしょうか? 会うことを思うとそれまでは元気でいたいと願ってしまうなんて、とても大切な方なのでしょうね。お相手にとっても、張り合いにされることは嬉しいですよね。
たちばな


授業中元素周期表眺めてる小さな宇宙に夢を馳せつつ

2600

2 1+1

あべせつ

小さな宇宙がいいなあ。
衣未(みみ)

元素周期表の中にこんなにも広大な宇宙が。いえ小さな宇宙ですね、元素ですしw
たちばな


試験前あいつにだけは負けまいと元素記号で綴る恋文

知己凛

2 1+1 星

安部圭二

見てみたい…試験前に何やってんだと思いつつ見てみたい。自分は掃除派だったし。
三月海月

そういう恋文、もらいたいです。
安部圭二


「どう元気?」「元気ですよ」と微笑んでトイレの鏡でもいちど笑顔

こたきひろし

「元気ですよ」の呪文を鏡の中の自分に唱えさせることで、落ち込んでいる自分を復活させようとしているのでしょうか? トイレの鏡。たぶん、トイレに駆け込まなければならないようなことがあったのでしょうね。
たちばな


元気ってどこから湧いてくるのかな君の声さえ聞こえない今

北大路京介

2 1+1

三月海月

人の声って不思議ですよね。それだけで元気になったり落ち込んだり…
三月海月


元号のあとにきたるが数字とは限らぬものなりわれら元年

高岡恵 家

2 2

サリーBシュンイチ

最後で完全に説明してしまうのは惜しい気がしました。
Y川


あの人の元カノの元カレとなら私は幸せになれるのかな

秋軸ざきこ。

2 1+1 星

前田沙耶子

率直で痛く、切ない。
前田沙耶子

確かに一理あるかも...と思いました
温子


北極星(ポラリス)も星座も変化し続けるもう私にはあなたが見えない

三月海月 家

2 1+1 星


温みゆく麦酒のやうな気怠さで否定はせずに聴く多元論

富井丈生

1 0+1 星


恋人を振ったら自殺されたこと妻はなんども嬉しげに言う

ミルトン

1 0+1

恐ろしい(^_^;)背筋が凍りますね。 ドラマの「僕のヤバイ妻」を思い出しました。
たちばな


元気かと声をかければ暗がりに隠れそのまま消えてゆく影

サリーB

1 0+1

私は野良猫と読みましたが、もっと得体のしれないものかもしれませんね。もう少しだけ匂わせても良いと思います。
多香子

たぬきでしょうか? いえすみません、勝手に庭先に遊びに来ているたぬきを想像してしまいました。すぐに隠れてしまったけど心が伝わっている感じがほっこりしました。 実際は、懐かしい人を訪ねてきた鬼籍の方なのでしょうか?

たちばな


会ったのは二回だけだけど誰よりも元彼歴で輝くあなた

瀬戸さやか

1 0+1

これはどんなストーリーがあるのか気になりますね…二回会って別れちゃったのかな…
いち

元彼歴が面白いです!!
月花


「元気か」とやけに明るい声で聞く猪木のような無邪気が痛い

遠木音

1 0+1 星

痛々しいほどの明るさってありますねw 「猪木のような無邪気さ」でだいたいのイメージが掴めてしまうところがすごいです。修三ではなく猪木なのはやはり「元気か」だからでしょうね。
たちばな


抽出しの中から出てきたミサンガの褪せなていない青 元気ですか

希和子

1 0+1

多分、打ち間違いだと思うので、残念ですが良い歌です。
多香子


元々の意味から遥か隔たって口ずさむおーるゆーにーでぃずらぶ

もりのさと

1 0+1 星


姫様はあなたの手元のアイスクリームへ一心に走り込んでこられた 途中で帽子を落とされても

かーむら

1 0+1

定型すら 蹴散らしてお姫様。
ふたり

うーん、リズムはすごいのだけれど意外と内容が普通かもしれません。文体の破天荒さに対して姫様、アイスクリーム、帽子は普通に可愛いイメージでまとまりすぎているような印象がありました。でも好きです。たたたたたー!っていう走ってくる姿が見えてくるような文体だとも思います。
紆夜曲雪


絵葉書を青いポストに滑らせるたった一ドルであなたの元へ

天使きらり

1 0+1

手紙や葉書を投函するときのわくわく感が伝わってきました。青いポストというさりげない言葉が外国からの葉書と教えてくれています。
たちばな


元ヤンは自虐ネタだと言うけれど あなたのそれは自慢話ね

たちばな

1 0+1 星


元気でも飛べない僕はくちばしの代わりに箸で食事をします

久哲

1 0+1 星


飛ぶことのもうない空に枝のばす樹木の根元に土をかぶせた

吉川みほ

1 0+1 星

死んでしまった小鳥でしょうか? 木に同化して枝先から再び空の広さを味わってほしいですね。
たちばな

たちばなさま ありがとうございます。伝わってよかった〜。
吉川みほ


アルバムの中より綺麗になっていて元の名字は聞けずじまい

こさき

1 0+1

結句の字足らずだけが勿体無いような……。
斉藤和義の「ずっと好きだった」を思い出しました。素敵。

前田沙耶子


元鞘に収まることを約束し飲み屋でひたすら枝豆食べる

うにがわえりも 家

1 0+1


ほら今日も元気でいるの黙祷のことなど全部忘れちまって

Y川 家

1 0+1 星

「元気でいる」といいつつ、癒えない痛みのようなものを感じます。
しま・しましま


「元」付けど一緒に行った先々は元に戻らぬ6時の気付き

成瀬山水

1 0+1


腫れたわけじゃなく元々こんな顔 甘いマスクは味のほうです

宮嶋いつく

1 0+1


元寇で神風吹いたことはのちの日本にとってプラスだったか

松木秀

1 0+1


君がまだ私のもとに居る夢を見て 夜中に目覚め戸締りチェック

タカノケイ

1 0+1


元元の猫好きだけど 生まれかわってにゃんこはねぇ?


おみやげの「雷鳥のたまご」食いてはて、元始男はなんであったか

照屋沙流堂 家

0 0

らいてうの「元始、女性は」ですね。「食いてはて」のところが少し読みにくいですが、共感できる内容です。こういった事を男が自問しなくてはならない世相というのは、らいてうの時代から考えるとまさに隔世の感があります。「元始」という言葉が歌に時間的ひろがりを与えています。
富井丈生

「雷鳥のたまご」(お菓子でしょうか)から平塚らいてうを連想して、そこからふっと湧いた疑問って感じでしょうか。
ユーモアの中にシニカルな雰囲気が漂うような気がします。

しま・しましま


元本を保証しますと呟いて受付嬢に笑顔を貰う

六池

0 0


元々はわたしがはじめた恋だから 次は君から 指輪待ってる

藤原頼良

0 0


うつむいた おゝ胸元(デコルテ)より垣間見る胸の隆起を奇蹟と思う

いっ太郎

0 0 葉 はじめて


昨日 2016年05月18日(水) 明日

出詠した人選歌した人

衣未(みみ) 祐鈴 えんどうけいこ 高岡恵家 もりのさと 知己凛 成瀬山水 吉川みほ いっ太郎 照屋沙流堂家 松木秀 宮嶋いつく 六池 こたきひろし家 遠木音 藤原頼良 温子家 たちばな 2600 秋軸ざきこ。 傘なし ミルトン 前田沙耶子家 シュンイチ 天使きらり 希和子 西村曜 多香子家 うにがわえりも家 久哲 サリーB 瀬戸さやか しま・しましま 堀口万理奈 タカノケイ 紆夜曲雪 いち ホシキョウイチ 北大路京介 三月海月家 ぽつり こさき 森下裕隆 かーむら Y川家 萩野聡 月花 富井丈生

いち ネネネ 前田沙耶子家 かーむら ミルトン 多香子家 衣未(みみ) あべせつ 知己凛 ふたり ぽつり 富井丈生 えんどうけいこ 祐鈴 タカノケイ 安部圭二 松木秀 サリーB 堀口万理奈 吉川みほ 成瀬山水 温子家 森下裕隆 三月海月家 西村曜 シュンイチ さくらいく 傘なし しま・しましま 天使きらり 遠木音 もりのさと 北大路京介 紆夜曲雪 萩野聡 こたきひろし家 うにがわえりも家 宮嶋いつく 2600 桜枝巧 瀬戸さやか 希和子 Y川家 秋軸ざきこ。 久哲 ホシキョウイチ たちばな 月花 こさき

48 人

49 人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31