うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN774日 】 2016年05月13日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 774 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   社会適合者

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 相撲 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

バスタオル締めて風呂場を飛び出した小結を追ううちの横綱

下弦

7 6+1

根本博基秋子七子祐鈴きつね外川菊絵東風めかり

小結と横綱は子と親をそれぞれ表しているのでしょう。お風呂上がりのほほえましい光景なんですが、わざわざ力士でたとえる辛辣さ(力関係だけでなく、体形の描写としても読めるので)もあって、しかし、その辛辣さがかえって距離の近しさを感じさせもし、ほほえましい気分になる歌です。
根本博基

やんちゃな小結と強そ〜うな横綱の様子が思い浮かび、くすりと笑いがこぼれました。とても気に入りました。
秋子七子

モバイル関取サイズの子ども、しかしお風呂係も体重が不自由…
祐鈴

横綱が母親か父親か迷ったのですが、追いそうなのは母親かなあと思いました。画が浮かぶ暖かな歌だと思いました。
きつね

賑やかな様子が浮かんで幸せいっぱい。温かくて素敵です。
外川菊絵

小さい子どもがいる家庭ではよく見られる光景。ところでうちの横綱はどっちの親?
村田馨

いい歌だと思いました!
東風めかり


夕食の配膳を待つ病室に無音で流れる相撲中継

月花

6 5+1 星

ぽつり村田馨静ジャック寺島奈保子

しみじみといい歌だなあとおもいます。周りの迷惑になるので、音を出せないのでしょうか。病室で夕食を待つ手持ちぶさたな時間の、あたたかさやうら寂しさのようなものを感じました。
西村曜

無音の相撲って動きの迫力すごそうです。音を出せない病室の事情に憂いを感じますが、歌自体は淡々と様子が語られて、病院の無機質な雰囲気を感じられて好きです。

夕食の配膳で慌ただしく足音が響いているであろう病室の外の気配と無音の相撲中継の対比が良いですね。
七波

夕食前の病院の様子を実にうまく表している。「無音で流れる」には感情を殺しているであろう入院患者や、生活感や活気のない場を暗に示しているようにみえる。作者の立ち位置(入院患者ではないし、見舞客とも思えず、ましてや病院関係者ではない)を問われるならば、病室内の一点に固定した視点と回答するのが妥当なのではないかと思われる。
村田馨


おすもうが終(しま)いまで観られへんからとデイサービスを祖母は嫌がる

森下裕隆

3 2+1

下弦遠井海

病院での相撲の歌があったが、こちらは介護施設の歌。デイに行かないときは日がな相撲を見ているのだろう。介護する側、される側、そして働く側といろいろな苦労が垣間見える。「おすもう」というひらがな表記がいい。
村田馨


がっぷりと組んで気づいた 強かった父が昔の父じゃないこと

宮木水葉天野うずめ

強かったお父さんが強くなくなっていたことにショックを受けたということをいいたいのだろうが、よくよく読むとちょっと違うようにも思える。
村田馨


指ずもう負けたっていいきみの手をにぎったことが白星になる

西村曜

3 2+1 星

きい七波

歌意が素直に伝わってきました。学校の休み時間あるいは放課後に主体が好きな人に指ずもうに挑む甘酸っぱい場面が浮かびます。「負けたっていいきみの手を」の部分が詰まっている印象を受けたので、「負けたっていい」の後に一字空けを入れるか、「きみ」を漢字にすると良いと思います。
七波


はっけよいのこってないで二人きり夏の海辺を見に行かないか

きつね

3 2+1 星

といじま西村曜

残ってたら負けの発想が面白いですね。歌って楽しくなるリズムも素敵です。
といじま

うーん、どうしてもコミカルな詠みが多い中で一種、うっちゃり気味ではあるが
上質な青春相聞に仕上がっており💛

久哲

あれ?投票されてない? ごめんなさい。
久哲


大切な刺身を落とす6時前琴奨菊が寄り切っていく

3 2+1 星

サリーB森下裕隆

琴奨菊のファンなのだろうか。コトバウワー。綱取りは一から出直しですね。
村田馨


ひとりっこですし田舎の子でしたしオオバコ相撲もひとりで遊ぶ

小宮子々

2 1+1

森雅彦

私には姉がいますが、孤独感はわかります。つらたん。
森雅彦


叔父さんが帰ったあとの紙ずもう力士のひらき 明るい昼寝

外川菊絵

2 1+1 星

小宮子々

「明るい昼寝」というのが効いていますね。その前も「紙ずもう力士のひらき」と名詞(ですよね……?)でぶつぶつと切れているので、歌が途切れてしまうような印象を受けました。題材は抜群にすてきだとおもいます。「明るい昼寝」がいいです(二度目)
西村曜


相撲取りのスマホ扱う優しさに降りそびれた人ひとり、ふたり

五條ひくいち

2 1+1 星

秋本こゆび

ついつい目で追ってしまうかも!お相撲さんとスマホのミスマッチな感じが面白いです。
月花

月花さん ありがとうございます。実は私自身、電車を降りそびれてしまったことがありました。共感していただけ嬉しいです。
五條ひくいち


大鵬のニュース映画を見つつ入る江戸資料館明け六つの鐘

宮木水葉

2 1+1

月花

明六つって夜明けのことでしょう。江戸資料館で夜中からニュース映画を見るなんて職員でもあり得ないように思うのだが、どんな場面なのだろう。暮れ六つならわかるんだけど。
村田馨


東から桜ノ森が西からは小梅が上がる花相撲の日

サリーB

2 1+1


五時半にチャンネル変える癖があり千秋楽は表彰式だ

秋子七子

2 1+1 星


脳内に飛び交う座布団負けし我(土俵際とはどこまでだろう)

祐鈴

1 0+1 星

土俵の上からの視点による歌は新鮮。パーレンがうまくいっている。
村田馨


始めから勝つ気なんてない指相撲 あなたの小指のとなりにいる女(ひと)

九乃九作

1 1


腕相撲まだ息子には負けないが三年先はあやしいだろう

村田馨

1 0+1 星


不倫から引退すると決めました断髪式をさせてよテレビ

といじま

1 0+1 星

いささかこじつけのように見える。
村田馨


ビンゴにて当たった下着がほぼ廻し生まれて初めて踏んでみた四股

寺島奈保子 家

1 0+1


三面がガラス仕立ての稽古場を銀座に興す…横綱の夢

東風めかり

1 0+1 星

どんまい!

現実のことではなさそうだが、そんな稽古場も面白そう。
村田馨


グラビアとお相撲さんはぼぼ一緒だと言う君の脳を知りたい

秋本こゆび

1 0+1

どんまい!

腕相撲 父と兄には勝てなくて成長期という言い訳をする

天野うずめ 家

1 0+1

どんまい!

猫だまし前みつ取ってがぶり寄り押し切ったのが相棒の妻

@aokikenichi 家

0 0

口説いた女と結婚して「相棒の妻」になったということなんだろう。自分の相棒の「妻」を押し切ったのなら三角関係でだいぶもめそうだ。
村田馨


神様も勘弁してと逃げるほど声を響かせ勝つ泣き相撲

小川けいと

0 0


暖気団と寒気団とが四つに組み汗がしたたり落ちてきて梅雨

宮嶋いつく

0 0


張り手から散った火花が燃え上がる燃え上がる両国国技館

迫力がある。いつの時代もこんな取り組みに観客は拍手を送る。
村田馨


腕相撲しようと言って繋いだ手 ずっと繋いでいれたらいいのに

藤原頼良

0 0 葉 はじめて

男からでも女からでも、腕相撲しようとは言わないような気がするが、いまの若い人はそうでもないのかな。
村田馨


子供には見せられないね夜相撲今日もベッドでがっぷり四つ

心伝

0 0

どんまい!

庭先でがっぷり四つに組んでいるまだまだ息子に負けられないぞ

0 0 葉 はじめて

どんまい!

昨日 2016年05月13日(金) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31