うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN770日 】 2016年05月09日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 770 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   みしぇる。

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 学校 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

貸し出しのカードに鼓動速くなるアイツもこの本読んでたなんて

三月海月 家

6 5+1 星

宮木水葉安部圭二九乃九作遠木音村田馨

図書の貸出カードは必ずチェックしますよね。そこに一喜一憂があるまいうのが面白いです。
九乃九作

貸し出しカード、ズラリと名前が並んでましたね。同じ本を借りたら、確かにドキドキしそうです。
遠木音

ライバルを感じる一瞬。共感。
村田馨


君を待つふりをしていた教室は午後になるほど細長いんだ

久哲

6 5+1

西村曜ホシキョウイチ三月海月終栗夢宮本背水

日差しの関係でしょうか、細長くなってゆく教室。ふりをしていたということは「君」は来ないか来ない方が良いのでしょう。待ち合わせて帰るような二人の関係が、時間の経過とともに変わってゆく。そんなふうに読みました。
三月海月

なぜ「細長い」のか。共感できる人だけが点を入れたのだろう。私にはわからなかった。
村田馨


学級会本日の議題「呼ばれるといやなあだ名」で埋まる黒板

吉川みほ

5 4+1 星

萩野聡もりのさとしま・しましま樂々

議題のしょうもなさ、意見ばかり出て収拾がつかなくなる様、いずれも実に小学校っぽい。切り取り方がツボでした。
もりのさと

評を読んで「この気まずさ、伝わった…」と思いました。泣き出す女子もいました。
吉川みほ

へー。いまはこんなことやっているのか。知識として興味深かった。
村田馨

今の話ではありません。
吉川みほ


腹話術専門学校卒業と思えないほど口動いてる

北大路京介

5 4+1

葵の助朝倉洋一月花きつね

あー楽しい歌!そんなに下手なのに、腹話術専門学校卒業って公言しちゃうのが楽しいし、腹話術専門学校っていう言葉だけで楽しい。いっこく堂が名前だけ貸してそうだなとか、就職率は、集う学生の背景やいかにとか、もう想像の幅が広がりまくりです。
朝倉洋一

実際に腹話術専門学校があるとも思えないが、何かの比喩ととらえるより、ファンタジーとして受け取った方がおもしろい。
村田馨


さよならの練習をした あの夏の学芸会の続きみたいに

シュンイチ

5 4+1 星


踊り場に貼り出されてるぼくの絵が誇らしくって何度も通る

秋子七子

4 3+1 星

えんどうけいこnu_ko知己凛

可愛いです!
衣未(みみ)

気持ちわかるー! かわいい歌ですね。
えんどうけいこ

子供っぽい無邪気な嬉しさがにじみ出ていて、こちらまで笑顔になってしまいます。とても嬉しかったのでしょうね。
終栗夢

わかります!かわいいなー。
知己凛

思い当たります!習字とかも。
遊糸

お父さんお母さんも何度も通る筈。もはや自分は親の視点でしか見えなくなっている。
村田馨

実体験と、わが子の絵が貼り出されている感動を交えて作りました。参観日に貼り出されていると喜び倍増です。
秋子七子


出身の学校の名で人測る寂しい人にあいづちを打つ

ぽつり

3 2+1 星

静ジャック遊糸

これは教職員の間でのことなのでしょうか。いかにもありそうな場面ですので大変哀しい気持ちになりました。
九乃九作

九乃九作さま。これは元高校教諭の義母のことです。現役だった時にも教え子たちをこんな目で見ていたのかと思うと本当に悲しい気持ちになります。嫁の立場では仕方なくあいづちを打つしかない時が多いです。
ぽつり

寂しい人はお義母さまだったのですね。心中お察しします。わざわざありがとうございます。
九乃九作


石切りは二回に終わる 学校へ行って死ぬ子と行けずに死ぬ子

西村曜

3 2+1

佐藤博之太田青磁

学校は決して平和な場所ではなく、存在そのものが生死に関わる環境なのだと感じました。
石切りの水を切る音が聞こえてくるようです。

太田青磁

上句と下句のつながりが分からない。
村田馨


居心地のいい比喩として君が言うそこにはぼくは居たことがない

照屋沙流堂 家

3 3

キョースケ小向大也久哲

学校の比喩として、なのだろうが、あまりしっくりこなかった。
村田馨

君にとっては学校はいい思い出のある居心地のいい場所でも、ぼくにとって学校は地獄だった。そういうことでしょうか。
キョースケ


合唱の景色はいつもモノクロでミを叩くたび世界がずれる

遊糸

3 2+1 星

ミルトン多香子

自分が音痴だったせいで、この歌は自分の世界ではないかと思った。
多香子


私以外通いなれてる学校に踏み入るときの不安な気持ち

太田青磁 家

2 1+1 星


食塩が水に消えゆく瞬間を観た子どもらの耳がぴくりと

chari

2 2

Y川吉川みほ

言い差しはどうかと思ったが、米村でんじろう先生のような光景を想像したので。
村田馨


学校に行けば今でもチャリ小屋にあなたのチャリを探してしまう

田村穂隆

2 1+1

五條ひくいち

そーなんですよね。たまになかったりして、その日はお父さんに送ってもらってたとか、ありました。懐かしいな〜
九乃九作

私の地方ではチャリ小屋とは言わなかったのでなじめなかった。チャリの繰り返しがしつこい。
村田馨


子どもらがピーチクパーチクさえずって朝の校舎はふくらんでゆく

遠木音

2 1+1 星

衣未(みみ)

雀の子みたいですね、可愛いなあ。
衣未(みみ)

ピーチクパーチクというオノマトペはあまりに平凡と思う。
村田馨


教室に見えないピラミッドを建てて王様は彼にタヒねと命じた

三田たたみ 家

2 1+1 星

嫉妬林檎

生徒の中のヒエラルキーなのでしょうか。しかしこれが現実。消えてなくなって欲しいものです。
九乃九作

死をタヒとしたのは工夫というよりやりすぎではないだろうか。意図がつかめない。
村田馨


学校は寄り道ばかりしてたよね勉強すれば良かったもっと

衣未(みみ)

2 1+1 星

あべせつ

卒業して社会にでてからはじめてわかることでもある。
村田馨


1組の教室の窓砕け散り2組3組拍手喝采

Y川 家

2 1+1

田村穂隆

場面が捉えにくい。なぜ窓が砕け散り、よそのクラスが拍手するのか。
村田馨


虫の音か耳鳴りなのか真夜中の小学校でブランコをこぐ

ミルトン

2 1+1

雀來豆

不思議な、学校のリアルを感じました。次は、真夜中の学校のプールで泳いでいるのかも、というような。
雀來豆


休み時間いつもひとりのスミちゃんが姿を消した夏休み明け

えんどうけいこ

1 0+1 星 おとの日


校庭の古いりんごの樹の下にすわっちゃいけないという校則

雀來豆

1 0+1 星


真夜中にポツリポツリと屋根たたくあああああああ雨の月曜

知己凛

1 0+1 星

雨の月曜日は最悪ですよね。でも学校に彼女がいる時は別だったな〜w
九乃九作

学校である必然が見えないが、ああああああああ雨の月曜が面白かった。90年代のようではあるが。
村田馨


落ち葉沈む水たまり一つ跳び越えて少女ら走る朝の校庭

佐藤博之 家

1 0+1

場面ははっきりわかるのだが、あまりにかっちりできあがっているのが既視感につながった。
村田馨


和田さんの瞳の中に来たきみが黒板を消し終えて出ていく

小向大也

1 0+1

和田さんという固有名詞が生きていないように見える。
村田馨


学校にて過ごしし後に学校にて過ごしゆくとふ道を選びき

高岡恵 家

1 1

シュンイチ

学校が楽しかったから「先生になろう」と思う。僕もそうでした。だから、先生には学校が嫌いな子どもたち(なんか今日はそういう感じの歌が多かったですね)の気持ちがわからないと言われてしまう。でも、先生たちは学校の楽しさを子どもたちに知ってもらいたいと思っている。きっと、そうなんだろう。その誠実な想いがこの歌からは伝わってきます。
シュンイチ


親指のかたちであの子を覚えてた 音楽室でつないだ右手

ネネネ

1 0+1

音楽室の思い出ということは授業ではなく、部活かなにかなのでしょうか。親指で分かるなんて素敵ですね。今でも判るぞ!って感じかな?
九乃九作


東中西中南中北中合体攻撃侵略者死す

もりのさと

1 0+1 星

なにを伝えたいのかとらえきれなかった。
村田馨


もし一度僕に魔法が使えたら校舎のガラス割ってやる(元に戻す)

@aokikenichi 家

1 1

三田たたみ

題材は好きです。大幅な字余りを整えたらもっといいと思いました。
終栗夢

たった一度しか使えない魔法と考えると、(元に戻す)という発想はなんだかこぢんまりとしててカワイイです。本当は悪いことなんてできない性格なんでしょうね……。
三田たたみ


参観に来てもいいけど先生にチップあげるのやめてよねパパ

樂々

1 0+1

おもしろいけど作りすぎ。
多香子


誰ひとりいない校舎の屋上で最後の景色に向かって跳んだ

キョースケ

1 0+1 星


雀でもメダカでもない子供らが楽しく通える学校はどこ

多香子 家

1 0+1 星

本当にそう思います。学校に行けない子、行かない子でも気楽に行けるフリースクールの必要を感じます。もっと個性を大事にする教育制度が求められます。
九乃九作


担任のあたりはずれは運次第となりの組の崩壊をみて

村田馨

1 0+1 星


スカートの長さで学年わかるから吾子はウエスト三回折りぬ


ひとりだけ取り残された学校にひびく猫ふんじゃった へたくそ


学校よ毎朝俺をそっちから迎えに来いと思ったことか

こたきひろし 家

0 0


昨日 2016年05月09日(月) 明日

出詠した人選歌した人

高岡恵家 こたきひろし家 佐藤博之家 ぽつり 吉川みほ 照屋沙流堂家 えんどうけいこ 樂々 遠木音 @aokikenichi家 村田馨 Y川家 秋子七子 雀來豆 前田沙耶子家 知己凛 多香子家 田村穂隆 太田青磁家 久哲 ホシキョウイチ 西村曜 キョースケ 三月海月家 北大路京介 ミルトン chari 三田たたみ家 遊糸 小向大也 もりのさと 衣未(みみ) シュンイチ ネネネ

衣未(みみ) ネネネ ぽつり ミルトン 田村穂隆 多香子家 あべせつ 西村曜 シュンイチ ホシキョウイチ 萩野聡 宮木水葉 三月海月家 安部圭二 Y川家 キョースケ 九乃九作 葵の助 えんどうけいこ 遠木音 もりのさと 雀來豆 うにがわえりも家 終栗夢 静ジャック 朝倉洋一 nu_ko しま・しましま 小向大也 嫉妬林檎家 佐藤博之家 吉川みほ 樂々 月花 久哲 秋子七子 太田青磁家 きつね 三田たたみ 知己凛 宮本背水 遊糸 五條ひくいち 北大路京介 村田馨

34 人

45 人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31