うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN766日 】 2016年05月05日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 766 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 和也 粟生 いいやまつかさ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

手を広げ飛行機となる子供らの離陸の数だけTシャツを干す

chari

8 7+1

あべせつ柚木ことは静ジャックゆら温子淡海わこ絹更ミハル

とても爽やかな、夏の匂いがする歌です。洗濯の合間、ベランダから子供たちを見下ろしているお母さんの優しい眼差しにきゅんときました。
三田たたみ

子どもちゃんたちって一人が離陸するとみんなしちゃうんですね。離陸と成長、それを見守るTシャツを干すあなた。
九乃九作

お母さんかな。それとも幼稚園の先生とか。「飛行機になる」がかわいいですね。全体に子どもたちのかわいらしいイメージが満ちているので、ひらがなを多めにしてみてはどうでしょうか。「手をひろげひこうきとなる子どもらの離陸の数だけTシャツを干す」、うーん、これだとやりすぎですか。どっちにしろ、ステキな作品でした。
シュンイチ

晴れた空の下でTシャツがはためく気持ちよさそうな情景が目に浮かびますね。
えんどうけいこ

ほほえましい場面が見えて素敵と思いました。でもお母さんは大変ですね。洗濯。
温子

好きだなぁ、と素直に思えたので❤を捧げます。離陸の数だけ、がいいなぁ。子供たちが歓声をあげながら水遊びや泥遊びに突撃していく様子が浮かびます。
淡海わこ


いつまでも子どものふりをする僕の時折り痛み出すおやしらず

大葉れい

5 4+1

しま・しましま真香ネネネ宮本背水

まさに今、ワタシもおやしらずがうずうずしております……そして、いつまでも子どものふりをしていたいという気持ちにも共感度大。
三田たたみ


風だけが不思議に通り抜けてゆくかつては子どもの走り抜けた路地

吉川みほ

5 4+1

多香子三月海月森雅彦雀來豆

家の方は路地すらなくなって行きますが、風が通り抜けるだけでも良い。
多香子

子供の笑い声が残響として風に乗っていそうな、叙情豊かな歌ですね。
三月海月

かつての遊んでいた街が変わってしまった。背景は同じなのに登場人物がちがう。そんな寂しさが伝わってきます。
九乃九作

この風が、不思議に「五月の風」だなと、わかるような気がしました。下句の8-8がやや重い気はしますが。
雀來豆


こどもの日だから大人も特別にお子さまランチを食べてもいいよ

西淳子

5 4+1 星

こたきひろし月花桔梗秋子七子

わーい、食べる食べるー!
えんどうけいこ

いただきます!!!
月花

わたしも食べたい!もういい大人だけど、こどもの日に「わたしだってまだこどもだもん」と毎年思ってしまう‥ こどもでいられる日と思いたい。好きな歌です。
秋子七子


水餃子ぷるんとゆれて少しだけ君との距離が縮まる五月

葵の助

5 4+1

冨樫由美子九乃九作えんどうけいこ宮嶋いつく

水餃子と五月の取り合わせがいいですね。ほっこりあったかくなる歌です。
えんどうけいこ

初めて読んだイメージと二度目に読んだイメージがガラリと変わりました。君と二人で水餃子の皿を挟んで座っている。何か予感めいたものを呼び起こす振動、心の振動のように感じました。しばし歌の中に浸っていたくなるような・・・。
九乃九作


子どもらが川に流した笹舟がひとつにわかに遡ってゆく

雀來豆

4 3+1 星

Y川吉川みほ久哲

確か、「流燈のひとつにはかにさかのぼる」といった俳句があった記憶があります。本歌取りにしても工夫が足りないと思って入れませんでしたが、私の勘違いだったらすみません。
松木秀

川の流れも岩などでちょっと逆流することがありますね。笹船がそれに乗った。なんだか遠い昔を思い出させてくれるようないい歌です。
九乃九作


最初からがらがらどん(大)をぶっこめと身ぶり手ぶりで吾子は言いおり

西村湯呑

4 3+1

タカノケイこりけケリ子大葉れい

豪快なベビーサインですねw 「がらがらどん(大)」を指示するあたり、お子さんが将来大物になる気配が伝わってきます。
三田たたみ


うつくしいさよならのため青空にもつとも映える夏帽子を買ふ

桔梗

3 2+1

葵の助みちくさ

うつくしい歌なので音符にしましたが、今日は「子供」テーマの歌限定にしようと思っていて、ついふらふらと・・・
多香子


「もういいよ」けんかの後はなかなおり子どもの頃は許せてたんだ

秋子七子

3 2+1 星

三田たたみ西淳子

これは微笑ましいけんかですね。対等なけんかができるって幸せなことです。親のランクだとか数の理論のようなものを子供が意識して「いじめ」になっていくと目も当てられない……。
三田たたみ

大人になってからの「もういいよ」は諦めとして言うほうが多いかも。 許せる心を少しでも持つようにしたいなあと思いました。
西淳子


ブレーカー落ちたみたいに寝る君と困ったような猫の眼差し

三月海月 家

3 2+1 星

西村湯呑chari

いきなり眠りに落ちた子どもに猫が対応しきれてない感じ。子どももねこちゃんもかわいい。
九乃九作


「ブス」と呼び黄色の帽子が逃げて行く、あれは確かに私の息子

多香子 家

3 2+1 星

樂々衣未(みみ)

ナ、ナンダッテー! それは女子に対して言ってはならない単語ランキング1位ですよ。(どの年齢であっても!) 息子さん、ビシッと教育せねばなりませんな……。
三田たたみ

保育園児は悪い言葉を覚え始める年なので、負けちゃいそうですね。
衣未(みみ)


あまがへる握りつぶししをさなごへ小(ち)さきものへの作法教へつ

森下裕隆

3 3

シュンイチきつね秋本こゆび

「小さきものへの作法」を教えているこの主体にも、「小さきもの」をひとりの人間として尊重するような姿勢、つまり「作法」が見え隠れしている。こういう大人はカッコいい。僕もこんな優しい大人になりたいと思う。
シュンイチ

こどもの無邪気な残酷さがよく読み取れる歌です。文語体が散りばめられているのも一歩引いたところから読める感じがしていいですね。
秋本こゆび


ああここのバス停で待つこの子らは良い学校に受かった子らだ

2600

2 2

たかはしみさお朝乃白

()らしい歌です。子どもっておとなしく静かにしてられなくてわちゃわちゃしちゃうのが常だけれど、きっと整列して静かに迷惑にならないようおしゃべりしてるような景が見えてきます。ほのぼの感に癒されます。
たかはしみさお


あの星をとってとってとごねる子にやさしく告げる世界の摂理

秋本こゆび

2 1+1 星


待ち受けが見えて(子どもがいるんだね)もう二人では会うのをやめる

えんどうけいこ

2 1+1 星


愛×十月十日でカワイイはつくれる(ただし、自己責任で)

星野ぐりこ

2 1+1

といじま

結句の()がとても重たいです……実際カワイイだけじゃすまされないってことは、ちゃんと事前リサーチせねばですね……。
三田たたみ

カワイイは、産めます。
でもカワイイだけでは済みませんよ…!

淡海わこ


これをして「和む音」とは言い得たりいびく妻子のソプラノアルト

中牧正太

2 1+1

星野ぐりこ

「和む音」にちょっと笑ってしまいました。内容も、言葉遊び的にも上手いですw お父さんガンバレー。
三田たたみ

日曜の午後、子どもとふたりお昼寝をしているような、あるいは夜遅く帰ると子どもを寝かしつけながら一緒に寝てしまっているような、そんな柔らかい印象を受けます。きれいにまとまっていてとても良いです。
たかはしみさお


〈しょうげきのじじつ〉これからぼくはママ、いもうとはパパとさよならをする

ネネネ

2 1+1


満開の白木蓮は程のよく酔ひのまはつた女子会のさま

冨樫由美子

2 1+1


聞く耳を持たずに怒鳴りすぐ笑う 嫌になるほどあなたと親子

タカノケイ

1 0+1


世の中に増えているのか逆コナン 体はおとな、中身は子ども

三田たたみ 家

1 0+1 星

大きくなっても頭脳は同じ! 迷宮ばかりのポンコツ探偵!
シュンイチ

困ります
淡海わこ


きっとまた会えると笑うクリストファー・ロビンの嘘を僕ら信じた

シュンイチ

1 0+1 星

お題の「子」をどこに想定するかは別にして、郷愁を誘われるような歌です。
多香子


姪っ子に短歌を教えていたはずが何故か語ってしまうプリキュア

久哲

1 0+1


「だいいっかいぜんこくままごとせんしゅけん」出場園児大募集中

Y川 家

1 0+1 星

桜田ネネちゃんが優勝しそうです!
衣未(みみ)

上の句はすべてひらがな、下の句は全部漢字というのがおもしろいと思いました。
きつね


キラキラの眼をした子が待つ食卓をざぶんと泳ぐこいのぼり寿司

淡海わこ

1 0+1 星

ざぶん、にやられました。上の句の子供のきらきらした目、そして食卓のお寿司、すべてをこの一言が引き立てていると思います。
三月海月


子規からは遠く離れてしまったが今も流れる小さな詩型

みちくさ

1 0+1


日が暮れて子守稲荷の境内はがらんと静まって風の音

宮嶋いつく

1 0+1

昼間は子どもがたくさん遊んでいるのでしょう。静けさへのギャップが『がらん』と『風』で美しく表現されています。
たかはしみさお


カエルの子は人間の子は俺の子はカエルを人を俺を越えゆけ

照屋沙流堂 家

1 1

紆夜曲雪

すごく濃厚な歌です。それだけ強い感情が詰まってるんだなぁと思いながら、何度も読み直しました。この歌は我が子への愛のかたまりですね。
三田たたみ

「Boys, be ambitious」を彷彿としました。
淡海わこ


「お父さんかお母さんどこにいるかわかる?」空を指差し「あそこ」と言う子

ともしど 家

1 1

松木秀

パイロットかアテンダントなんですよ、きっと、、、
三月海月


うららかな春の子供は靴擦れに気づかないまま歩き続ける

月花

1 0+1 星

いろいろ並べ替えたらとってもいい歌になる予感(個人の感想です)
たかはしみさお


コンクリートに水もて書けり「さようなら」「さようなら」と書きて稚児はかへりぬ

富井丈生

1 0+1


二センチの胎芽が胸と膀胱を攻撃 子だと訴えてくる

衣未(みみ)

1 0+1 星


大判のひよこの柄のガーゼハンカチあなたはそこから産まれてきたの


うちの子はきっと未来のスターだぞお遊戯会で鯛役務める

樂々

1 0+1


悪い敵 変身前は誰だった?甥っ子の問いに「普通の人」と

温子 家

1 0+1 星

元はみんな普通の人。哲学的なその答えに甥っ子さんも納得したんじゃないかという気がします。
九乃九作


子の歌を詠むはいいけど 娘たち男知ったかそれが怖いよ

こたきひろし 家

1 0+1


将来を悲観して子を殺したる親に悲観的な将来が待つ

松木秀

1 0+1 星

どんまい!

子の刻に鉄輪と蝋燭準備して丑の刻まで息を潜める

雨宮 司

0 0

ジャパニーズホラー、怖いです。「子」のお題でこの発想はなかった……。
三田たたみ

画数が多い漢字の羅列でいっそう歌に緊張感が。う~ら~み~ま~す~!!!!
たかはしみさお


冷蔵庫でカチカチにしたと息子が言うおばけはおじいちゃんでした 盆

あみー 家

0 0


子どもから大人になるのは成長か劣化か無為か伶俐な時間

@aokikenichi 家

0 0

どんまい!

昨日 2016年05月05日(木) 明日

出詠した人選歌した人

雨宮 司 こたきひろし家 @aokikenichi家 西村湯呑 Y川家 あみー家 吉川みほ 樂々 えんどうけいこ 中牧正太 照屋沙流堂家 宮嶋いつく chari 2600 みちくさ 大葉れい 秋子七子 雀來豆 温子家 多香子家 葵の助 富井丈生 久哲 ネネネ 星野ぐりこ 淡海わこ 森下裕隆 タカノケイ 三月海月家 ともしど家 しま・しましま シュンイチ 秋本こゆび 松木秀 月花 桔梗 衣未(みみ) 冨樫由美子 西淳子 三田たたみ家

あべせつ こたきひろし家 富井丈生 紆夜曲雪 柚木ことは 多香子家 静ジャック 冨樫由美子 ゆら 三田たたみ家 樂々 松木秀 西村湯呑 九乃九作 葵の助 えんどうけいこ 三月海月家 Y川家 吉川みほ シュンイチ といじま 温子家 みちくさ 淡海わこ 絹更ミハル家 中牧正太 chari 西淳子 星野ぐりこ タカノケイ 衣未(みみ) たちばな たかはしみさお きつね こりけケリ子 森雅彦 雀來豆 久哲 宮嶋いつく しま・しましま 大葉れい 月花 真香家 朝乃白 桔梗 秋子七子 嫉妬林檎家 ネネネ 宮本背水 秋本こゆび

40 人

50 人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31