うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN764日 】 2016年05月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 764 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

それは君、やがて大人になるほどに見えなくなってゆくベルマーク

中牧正太

6 5+1


呼び鈴を押す、押さないをためらっていつまでも夏の入り口にいる

文佳

5 4+1


方角を忘れた鳥はうずくまりまどろみやがて土鈴となった

小川けいと

5 4+1

あかり西淳子しま・しましま秋子七子

可愛らしい音がしそう。
だけど、土鈴になった後も鳴いている鳥のことを思うと切ないですね。

西淳子

可愛らしい音がしそう。
だけど、土鈴になった後も鳴いている鳥のことを思うと切ないですね。

西淳子


一年中吊り下げられる風鈴が夏はどこだと叫び続ける

温子 家

5 4+1


スズシロのスズはすずだと知りたれば鈴白という花は消えたり

月丘ナイル

4 3+1

ユピ原多田なのナタカ

わたしも「鈴白」だとおもっていましたが、ちがうのですね。消えた「鈴白」の花を惜しむような気持ちが伝わってきます。
西村曜

ひが覚えにも思い入れ、愛情深く接してしまう……いい歌と思いました。
ユピ原

鈴白ではないのですね。こういうちょっとした気づいたことを歌にできるの、素敵だなと思います。
ナタカ


鈴蘭のこうべを垂れる水辺にて十九点の飛行機が飛ぶ

静ジャック

4 3+1

すみ小宮子々だゆう

読みきれなかったのですが、「十九点の飛行機」というのがなにやら魅力的に感じました。「十九点」の「点」は、何点満点とかの「点」でしょうか……? しかもそれが飛ぶのは水辺なんですよね……。
西村曜


予鈴から一夜明けても来ないのでずっとめだかにえさをやってる

すみ

3 2+1 星


呼び鈴を鳴らし続ける男たち思い思いの凶器握って

Y川

3 2+1

遠井海中牧正太

思い思いのって言われるとなんか不穏さが打ち消されてふしぎな印象になります。がんばって考えてるのかなみたいな。いや怖いよ。
迂回

とりあえず炭酸ジュース振って待機中
阿坂れい


ゆつくりとまはる地球の窓ぎはにすずらん飾るわれに五月を

桔梗

3 2+1


あの鈴が鳴ったら給料が出ますご飯はじぶんで買ってください

迂回 家

3 2+1 星

岡本真帆五條ひくいち

終業ベルを心待ちにしているときの自分の心情がまさかパブロフの犬のように思えてくるとは、と笑ってしまいました。おかしみと人間愛が感じられる気がして好きです。
五條ひくいち


恋をした乙女のようにうつ向いて恥じらい咲いた白い鈴蘭

秋子七子

3 2+1


風鈴の半径12メートルをこれより夏の所有地とする

岡本真帆

2 1+1


平凡な日々を受け入れ明日からわたしもやっと鈴木になります

井田直 家

2 1+1


ファミレスが好き 呼び鈴を鳴らすたび君が笑顔で来てくれるから

西淳子

2 1+1 星


突風に煽られて仕方なく走れ鈴カステラのように転がれ

あみー 家

2 2

サリーB迂回

鈴カステラの頼りなさったらなくて(甘いけど)弾かれるように転がるすがたとか、食べ物なのに汚れちゃう感じとか、を受け入れても走れ!というのはとてもかっこいい応援歌なのでは、と思いました。
迂回


合鍵に小さな鈴がつけてあり返すまでずっと鳴りっ放しで


消えてゆく花のかはりに枝先の吊るした鈴にたしかめる風

東風めかり

2 1+1 星


おばあちゃんの小さなカバンと財布には鈴がついている病院の会計

小川窓子

2 1+1

衣未(みみ)

なんだか微笑ましいです。きっと可愛く鳴るんでしょうね。
衣未(みみ)

なんか結句がもたっとしてしまいました 詠まれてる景がやさしいかんじだったのでちょっと残念です
すみ


鈴つきの首輪のために飼っている架空のそれの毛並みを撫でる


鈴蘭よ私の好きなものを知らない言葉で愛する人が嫌い

多田なの

2 1+1


平日の観覧車から降りられない鈴木の鞄が昇っていくよ

ニキタ・フユ

2 1+1


すずやかな君の声のみキャッチする高性能の僕のセンサー

さくらいく 家

2 1+1


熊よけの鈴一列に響かせて山の麓の駅に降り立つ

ナタカ

1 0+1 星 おとの日

与謝野晶子の「牧の若馬耳ふかれけり」の歌がちょっと思い起こされました。雄大な景色に鳴り響く鈴。素敵です。
たちばな


去年から出しっぱなしの風鈴は 正しく鳴れる夏を待ってる


ひだり手の銀のユビワをかくしてる夜 鈴蘭は毒のある花

あかり

1 0+1


鈴の音はガラガラヘビだシェーンベルクを聞いている夜は

だゆう

1 0+1


耳元でひねもす鈴が鳴る辛さ わかっているにゃ?ご主人様は

たちばな

1 0+1 星


「女の子だったら水鈴みすず、男の子だったら(ここで風がかき消す)

西村曜

1 0+1 星


変わらないものが確かにあることにほっとしている夏の風鈴

桜望子

1 0+1


最悪な出会いだったねあの日から鈴村さんに恋をしていた

大橋春人 家

1 0+1


鈴の音にすべてを託すと言いながらサンタはゆっくり橇を進めた

サリーB

1 0+1


耳のなかでりんりんりんりん鈴が鳴る集中できないかるたの時間

うにがわえりも 家

1 0+1


風鈴を年がら年中吊るしててチリリンリンリンひびきわたるよ

阿坂れい

1 0+1 星


鈴ついた貝の形の縁結び鳴った気がしてこの人と決め

麗子

1 0+1


鈴懸の木がなんなのか知らんけどこの歌好きだよ嫌いじゃない

いち

1 0+1


気の多いひとの浮気はすずなりの心臓いちどに騒いでいるから

ユピ原 家

1 0+1 星 葉 はじめて

どんまい!

空色のランドセルからはみ出した音符と娘の笑い声

五條ひくいち

1 0+1 星

どんまい!

若葉萌ゆ神社の売店のぞき見る鳩の形の土鈴が欲しい

天野うずめ 家

0 0


鈴生りの乙女を煮詰めて瓶詰めにしたような香の赤いパルファム

久佐野椿 家

0 0


鈴が鳴る 姿形は見えねども 彼奴(キャツ)はキッチン おイタしてる コラ!

九乃九作

0 0

猫はいたずらしていても鈴を鳴らさない時もあるので油断大敵ですにゃん。
衣未(みみ)


外し忘れた風鈴が鳴らすのは今日の風速季節の音色

心伝

0 0


昨日 2016年05月03日(火) 明日

出詠した人選歌した人

小川窓子 五條ひくいち さくらいく家 西村曜 九乃九作 阿坂れい 麗子 温子家 大橋春人家 いち 秋軸ざきこ。 天野うずめ家 久佐野椿家 西淳子 サリーB あみー家 ナタカ しま・しましま 静ジャック 小川けいと うにがわえりも家 ニキタ・フユ 井田直家 中牧正太 岡本真帆 たちばな 月丘ナイル 桜望子 Y川 心伝 迂回家 文佳 あかり 桔梗 ユピ原家 秋子七子 小宮子々 東風めかり だゆう 多田なの すみ

大橋春人家 ユピ原家 うにがわえりも家 阿坂れい 小川窓子 ひぞのゆうこ 久哲 月丘ナイル 温子家 サリーB ニキタ・フユ 井田直家 多田なの たちばな 西村曜 森雅彦 さくらいく 岡本真帆 遠井海 あかり 小川けいと 西淳子 衣未(みみ) あべせつ 三田たたみ家 ナタカ 終栗夢 麗子 静ジャック しま・しましま 中牧正太 すみ 秋子七子 西村湯呑 Y川家 桜望子 桔梗 迂回 文佳 いち 五條ひくいち 東風めかり 小宮子々 朝倉洋一 きつね だゆう

41 人

46 人



 2016 05 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31