うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN752日 】 2016年04月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 752 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 紅鉄

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 追加 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

p.s.のあとに綴つた一行が本文よりも本心でした

桔梗

8 8

ふたり衣未(みみ)ネネネ希和子月花悠佳里太田青磁たちばな

恋のお手紙なんでしょうね。過去形なところに切なさを感じます。
悠佳里

追伸と書いておきながら、それまでの文章はすべて前書きだったのですね。本文と本心の対比がよく効いていると思います。
太田青磁


泣きながら生中追加する君の明日がいい日になりますように

月丘ナイル

4 3+1

温子薄荷。祐鈴

切ないです。もうどんどん生中追加して酔っ払って、ぐっすり寝ちゃうしかないですね……。しかしこの主体さん(男)、女友達を酔っ払わせてワンチャン狙っ(以下略
三田たたみ

付き合ってあげる主体の明日もいい日になりますように…
朝倉洋一

泣いている人がいても穏やかでいいなと思いました。
祐鈴


新しいルールの追加:どちらかが眠った後は背を向けていい

下弦真夜中月丘ナイル

はたから見ればしあわせな、当人たちにとっては真面目なルール。「追加」されたということはこの他にもルールがあるのでしょう。同居を初めて間もないような初々しさが素敵です。
真夜中

これはたぶん腕枕とかしちゃって、でも意外と寝づらいよねー、腕も痺れるし、みたいなアレでしょうか。うん、もう勝手にルールでもなんでも追加しちゃえばいいとおもいます。リア充実爆発センサーぴこぴこ……。
三田たたみ


あれよあれよ追加されゆく早乙女のまつ毛たくまし、電車は海へ

酒田青枝朝倉洋一もりのさと

メイベリンのマスカラを手にした女子高生をイメージしました。電車の中でお化粧はあまり見栄えのよいものではありませんが、それも若さゆえなのでしょう。そして若者には海がよく似合います。
三田たたみ

電車でアイメイクができるのってすごいですよね(あらゆる意味で)
「あれよあれよ」のリズムがよく、早送りするイメージで読めました。

月花

とてもコミカルな内容なのに、綺麗な雰囲気の歌ですね。ほんと乙女ってたくましい。
朝倉洋一


コーヒーを追加するんじゃなかったねこの窓からは虹が見えない

小宮子々

4 3+1


ささやかな革命としてトッピングを追加しすぎるピザを頼んだ

月花

3 2+1 星

宮本背水ナッキーナ

「ささやかな革命」というフレーズが素敵で、そこから導かれるのがピザのトッピングというのが、妙におかしくて楽しい歌だと思いました。うれしいことがあったのか、逆にかなしいことがあったのか、それともやけ食いなのか、単純に好奇心なのか……そこは想像になるけど、おねだんがすごいことになりそうだと、即物的なことを考えて怖くなってしまいました(笑)
宮本背水


初恋の話は終わる見込みなくひやの日本酒あと二合だけ

大橋春人 家

3 2+1

ももしま・しましま

初恋の話……そんなに長くなるということは、未だに引きずっているということなのでしょう。初恋相手は思い出として美化されてるかもしれませんが、その話をじっくり聴いて、冷酒を頼んでくれる相手も悪くないのではないでしょうか。(という物語をイメージしました)
三田たたみ


柔らかいあの子が背伸びするたびに僕の心に記念日ふえる

ふたり

3 2+1


食べ終わるまでに忘れるはずだった、はずだったから、餃子を追加

中島梓織 家

2 2


おねーさんこれも追加、と言い慣れた口にわたしの名を呼ばせたい

真夜中

2 1+1 星

三田たたみ

「おねーさん」から名前呼びに変えさせるのは、さすがに至難の業だと思います。某居酒屋チェーンのように名札をつけさせる店ならまだしも、酔っ払い相手ではなおさら難しい。これは偶然を装って後をつけて、駅でばったり→「あっ、お客さん」「きみはあの店の……」みたいな運命の出会いを演出し(以下略
三田たたみ


あなたとのお花見散歩に行くために春を追加で注文したい

薄荷。

2 1+1


寄せ書きに知らないうちに大量に追加されてる未解読文字

もりのさと

2 1+1

ナイス害

その「未解読文字」はいったい誰の字でしょう。小さな子どもなのか、それとも大人(酔っ払い)なのか……。いずれにせよ、その文字を綴った人は寂しくて仕方がないのかなと思うと、ちょっとほっこりします。
三田たたみ


角砂糖もひとつ入れるか考える君を見ている君を見る僕

うにがわえりも 家

2 1+1


踏まれたり蹴られたりして泣きつらの花をブンブンなぐさめる蜂

下弦

2 1+1 通算200首詠

久哲

なるほど。自然詠のバリエーションを広げてくれた歌。💛を
久哲


話したいことはなかなか尽きなくて追加でサラダの注文をする

天野うずめ

1 1


幸せにする人リストのすみっこに君の名前を追加しました

三田たたみ 家

1 0+1 星


真夜中に啜るラーメン罪深く今日も背中に背脂追加

星野ぐりこ

1 1

たかはしみさお

これはかなりの罪深さですね……お腹に脂がつくならまだしも、背中はもはや末期症状。せめて「アブラスクナメ」で注文するようにしましょう。代わりにニンニクヤサイマシです。
三田たたみ

だいじょうぶです、明日はサラダで過ごしましょう!その罪は浄化できるやつです。
朝倉洋一


はいドンドンはいジャンジャンって蓋のない椀子そばへと挑む残業

朝倉洋一

1 0+1 星

ひたすら切ないです。椀子そば、何杯食べれば終わるのでしょう……。せめて蓋つけて、それを開ける瞬間だけは気を抜ける、くらいの配慮は欲しいところ……。
三田たたみ

社畜の悲しい性ですね。なんとなく実感できてしまう自分も悲しい・・・
悠佳里


追加するうちに膨らむ封筒が尖った角に守られている

きい

1 0+1


追加した塩の加減は最善で君は今ごろコーヒーを買う

カカオ

1 1


軒下の燕の巣にまた一家族雛が顔出し追加公演

希和子

1 0+1

全体的に画数の多い文字がならび、詠みと違ったカタイ印象を受けてしまいもったいない。燕はカタカナでツバメ、雛もまたヒナでもよかったかなあと(個人の好みです) 結句の『追加公演』に、毎日楽しみにしてるツバメ劇団の様子が現れていてホワッとなります。
たかはしみさお


麺だけを追加するのを「替え玉」と博多の屋台で知った春の夜

麗子

1 0+1


いつだってさっと取り出しにやけよう胸ポケットに一行書き足す

もも

1 0+1


90の婆ちゃんとLINEフルフルは何人も何人も追加されていく

ナイス害

1 0+1


生中は飲み放題に含まぬと追加を促す店員の声

永昌

1 0+1


人待ち顔でお冷ばかりを追加する 毎週火曜日、Gジャンの人

花撫

1 1


落ちてきたガトーショコラが甘すぎて涙を足したグルメなカラス

宮本背水

1 0+1 星


食べ物を次から次へと口に入れ昼間の憂さを閉じ込めてゆく

悠佳里

1 0+1 星


知らぬ間に連絡先の番号に追加リクエストは送られており

太田青磁 家

1 0+1 星

どんまい!

本来は追加では無いかもしれぬ太陽のお代わり需要少なく

だゆう

1 0+1

どんまい!

産め増やせ!? あとはなーんも知らんぷり ナプキンストック追加購入

ナッキーナ

1 0+1

どんまい!

嘘をついたうしろめたさもつけ足して今日のシチューは少し焦げてる

静ジャック

0 0


まだ足りぬお子様ランチ追加するウチの婆様健康であれ

心伝

0 0


何追加するのこんなに歌いきりバラードなんていまさら二人に

朝乃白

0 0

どんまい!

昨日 2016年04月21日(木) 明日

出詠した人選歌した人

朝倉洋一 星野ぐりこ ナッキーナ 月丘ナイル 中島梓織家 もりのさと 天野うずめ 宮本背水 中牧正太 うにがわえりも家 もも 静ジャック 花撫 薄荷。 希和子 大橋春人家 ふたり 麗子 永昌 しま・しましま きい 桔梗 心伝 三田たたみ家 朝乃白 下弦 真夜中 月花 ナイス害 悠佳里 太田青磁家 だゆう 小宮子々 カカオ

酒田青枝 nu_ko 宮本背水 ふたり 衣未(みみ) 久哲 ネネネ 九乃九作 佐藤博之家 けら 永昌 麗子 下弦 もも ナイス害 真夜中 温子家 ナッキーナ 三田たたみ家 大橋春人家 希和子 中牧正太 月花 悠佳里 たかはしみさお 薄荷。 太田青磁家 しま・しましま 朝倉洋一 きい 月丘ナイル うにがわえりも家 もりのさと だゆう たちばな 小宮子々 祐鈴

34 人

37 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30